FC2ブログ

〔試合評〕星野楽天、ロッテに引導を渡す連日の二桁得点劇──2012年9月19日(水)○楽天イーグルス13-2千葉ロッテ

スポンサーリンク

「いいね!」50人突破しました!
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。





-------------------------------------


○楽天イーグルス13-2千葉ロッテマリーンズ


■ハイライト映像


先攻・ロッテのスタメン・・・1番・岡田(中)、2番・清田(右)、3番・根元(遊)、4番・サブロー(指)、5番・角中(左)、6番・井口(ニ)、7番・大松(一)、8番・里崎(捕)、9番・鈴木(三)、先発・小野(右投)。


後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・藤田(ニ)、3番・松井(遊)、4番・ガルシア(指)、5番・銀次(三)、6番・フェルナンデス(一)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・島内(左) 先発・ダックワース(右投)。

いきなり試合を決めてみせた

ロッテ3連戦の最終戦。胸のすくようなワンサイドの快勝劇となった。

前日18安打11得点をあげたイヌワシ打線のバットは、楽天デーで舞台を東京ドームに移したこの1戦でも、止まるところを知らなかった。打ちも打ったりの16安打13得点。連日の二桁大量得点は今シーズン初の快挙となり、3位・ソフトバンクが西武に敗れたため、3位とのゲーム差は再び3.0に縮まった。

初回、いきなり試合を決めた。立ち上がり、ボール先行で精彩を欠いた相手先発・小野を猛攻。ベテラン右腕を僅か1/3イニングでマウンドに沈めると、慌てて出てきた二番手・吉見からも追加点。この回打者1順11人を送り込み。牧田の満塁本塁打含むヒット6本の集中砲火。2四球も絡めて、一挙7点をあげた。

この初回7点は、今季、イーグルスが1イニングであげた最高得点となっている。

起点を作ったのはリードオフの聖澤、3番に据わる主将のバットだったかと思う。切込役が左前安打で戦端を切り開くと、藤田が送って1死2塁、3番・松井がきっちり先制打。フルカウントから高め半速球を中前へ運んだ。センター・岡田がワンバウンドのバックホーム好返球で本塁クロスプレーとなったものの、里崎が球をこぼし、聖澤セーフ! 楽天が始めの一歩、11分の1を獲得(楽1-0ロ)。松井は送球間に2塁を陥れる。

この先制打で流れが一気にこちら側へ傾いた。得点圏は続き1死2塁、小野の制球難は解消されるそぶりもみせない。4番・ガルシア、5番・草野に対してもボール先行、3-2、3-0からそれぞれフォアボールで歩いて1死満塁、バッターボックスに銀次が向かっていった。

実は銀次。打席に向かう前、闘将に直接激励を受けていた。頭をぽん!と叩かれて送り出された今季の楽天を代表する犬鷲戦士が、しっかり期待に応えるセンター返し。これでで11分の2。(楽2-0ロ)

なおも1死満塁、牧田だった。球が低めに制御できず四苦八苦の小野にトドメを刺す、会心の一撃が飛び出す。高めに浮いたカットボールをフルスイング。打球が伸びていき左中間スタンドへ飛び込んだ放物線は、グランドスラムに! 開幕前、ファンの高い期待を集めていた10年選手が、関係者の溜飲をようやく下げる素晴らしい一撃をみせた(楽6-0ロ)

岡島のショート内野安打後に、ロッテは二番手・吉見にスイッチするものの、その後、2死2塁で打者1順した聖澤がセンターへ弾き返すタイムリーで、7点目をあげた。

牧田の一発で導火線に火がついたイケイケの楽天は、3回、4回、二番手の吉見をさらに攻め立てた。3回は1死後、島内、聖澤の連打でスコアリングポジションを作ると、藤田が左前へ流し打ち。2塁から島内が生還して1点を追加(楽7-0ロ)。4回は2死3,1塁から島内がセンターウォーニングゾーンへの飛球。名手・岡田が落下点に入るものの、グラブの土手に当ててこぼれた球は、2点三塁打になって、楽9-0ロ。

8回、完全に気を良くした牧田が内から左翼席へおかわりの8号3ラン。(楽11-0ロ)

先発・ダックワースは7回に大松に2ランをくらったものの、7回2失点にまとめる好投で2勝目。

13-2の大勝は、試合後満面の笑みでナインを迎えた三木谷オーナーの姿が印象的となった、まさに楽天デーの大勝劇となった。

つい先日まで大久保コーチやアーリーワークをとにかくダメ!と苛烈に批判していたファンの皆さんも、藤田と内村のトレードに烈火のごとく怒っていたファンの皆さんも、手のひら返しで、いいね!いいね!を連発する、雑音封じの大勝劇となった。

これでチーム成績は、4位、129試合60勝61敗8分の借金1。ゲーム差は1位・日本ハムと7.5、2位・西武と5.0、3位・ソフトバンクが負けたため縮まって3.0、5位・ロッテと4.5、6位・オリックスと10.5となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎ロッテ戦・・・22試合8勝13敗1分
◎後半戦成績・・・48試合20勝23敗5分、勝率.465
◎パリーグ内成績・・・105試合50勝47敗8分
◎9月月間成績・・・17試合10勝6敗1分
◎直近10試合成績・・・・10試合7勝3敗

◎ナイター成績・・・90試合42勝45敗3分
◎先制した試合・・・54試合43勝20敗1分
◎楽天にホームランが出た試合・・・37試合24勝12敗1分
◎借金6からの巻き返し(8/22以降)・・・26試合15勝10敗1分、勝率.600

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20120919DATA2.jpg
HANREI.jpg

ホークス4連戦、敵軍は左右の両エース登場か?!

これで金曜日からKスタで始まる決戦関ヶ原、3位・ソフトバンクとの4連戦に総力戦で向かうことができるといえそうだ。というのも、ロッテとの3ゲームシリーズ、いずれもワンサイドゲームになったことで、それまで3連投できていたラズナー、青山の勝ちパターンを、しっかり休ませることができたからだ。初戦の大敗は一時暗い影を落としたものの、終わってみれば、不幸中の幸いになった。

さて、ホークスとの4連戦である。ローテが先週と同じとすると、下記のようになる。

楽天=辛島、菊池、田中、美馬
ソフトバンク==大隣、陽、武田、攝津

相手は左右の両エースの登板が濃厚。楽天は田中が話題の新人・武田翔太と投げ合う予定となっており、この顔ぶれだけをみても、一筋縄ではいかない厳しさを覚えてしまう。4連戦3勝1敗としても、2ゲーム縮まるだけで追いつくことはできない。4戦全勝は最低条件なのでは?と思えてくる。

しかし、144分の129を終えたところで、クライマックスシリーズの可能性がしっかり残されている状況になっていようとは、つい先日までは想像できなかったことなのだ。チャンスは十分あると言えるはず。まずは初戦、大隣との左腕対決、4年目の辛島に制してもらいたい!

秋は明久。ようやくその季節となりました^^

それにしても、牧田である。期待されていたバットでここまでなかなか結果を出せなかったものの、指揮官は本当に我慢強く使い続けてきた。その辛抱がようやく実りの季節を迎えたと言えそうだ。

グランドスラムとなった7号、トドメの3ランとなった8号、いずれも牧田らしいフルスイングの打撃をみせてくれた。

この満塁ホームランは楽天球団史上16本目。ロペス、山崎、フェルナンデス、リック、憲史、鉄平、聖澤、草野に続く9人目の快挙となっている。

■牧田明久 年度別 9・10月打撃成績


牧田の年度別の9月10月打撃成績を上記表にまとめてみた。牧田はここまで通算271本の安打、17本のホームランを記録しているが、271本のヒットのうち33.6%に当たる91本を、17本のホームランのうち52.9%に当たる9本を、9月以降に記録している。

3年連続してこのような状況だから、牧田はそういうバイオリズムの選手なのかもしれない。もしそうだとしても、できれば、少なくとも、立秋、暦上の秋から調子を上げてきてくれると、大変、助かります。

3番4番に「かたち」ができつつある今、当たりが出てきた牧田が下位打線で存在感を発揮してくれるのは、非常に大きいと思う。

■楽天・ダックワース 球種別投球詳細
vs右打者46球=St2、Sh16、Fo1、Cut14、Cur5、Ch8
vs左打者75球=Sh30、Fo4、Cut15、Cur11、Ch15
20120919DATA4.jpg

ダックワース2勝目!

7回、打者27人に121球(1イニング当たり、1人当たり)、被安打3、被本塁打1(大松)、奪三振4、与四球3、失点2、自責点2、対戦被打率.125(24-3)。

全体のストライク率58.7%(121球中71球)、初球ストライク率59.3%(27人中16人)、3球目で2ストライク率47.6%(21人中10人)。

立ち上がりの初回、東京ドームのマウンドに合わせるのに苦労したのか、2死から根元、サブローに連続四球。2回も先頭・井口にファボールと合計3四球。過去3登板で無四球だった助っ人右腕が、らしくない光景をみせた。

しかし、その後、修正をみせて、7回を大松の2ランだけに止める2失点の好投。終わってみればスコアリングポジションに走者を背負ったのは2四球を与えた1回だけで、ロッテ打線を僅か3安打に抑え、2勝目をあげている。

好投の要因は初回の7点。大量援護がダックのピッチングを楽にさせたと言えそうだ。相手は戦意を喪失。淡泊な打撃に終始したのも、大きい。

左打者には外に集めるピッチングが冴えた。右打者にはストライクゾーンの中に入る球が目立ったものの、カットボールやシュート(ツーシーム)といった打者の手元で動く球で、相手の打ち損じを誘発させ、打たせて取るピッチングを貫徹できていた。


■楽天・ダックワース 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120919DATA3.jpg

※ロッテ・小野の投球データは割愛します

◎◎◎関連記事◎◎◎
前回のロッテ3連戦
〔試合評〕実にあっさり。そして、永井はやっぱり長かった──2012年8月28日(火)●楽天イーグルス1-9千葉ロッテ
〔試合評〕相手バッターを併殺網にかける術に長ける、楽天の美馬学──2012年8月29日(水)●楽天イーグルス2-3x千葉ロッテ
〔試合評〕星野楽天、試合そっちのけ、ベンチで首脳陣の内紛勃発?!──2012年8月30日(木)●楽天イーグルス1-3千葉ロッテ



----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

3ゲーム差

いつも拝見させていただいております。「今度こそ終戦か」宣言から1週間…

一生懸命応援していますが正直なところ、まさかこの位置にいるとは
思いませんでした。

明日からのホークス4連戦、3勝1分けではCS進出厳しいでしょうか?

Re: 3ゲーム差

次郎さん

> いつも拝見させていただいております。「今度こそ終戦か」宣言から1週間…
>
> 一生懸命応援していますが正直なところ、まさかこの位置にいるとは
> 思いませんでした。

コメント有難うございます。いやはや、本当にそう思いますよ。9/4日本ハム戦に敗れて3位とのゲーム差が5.5になったときは終戦と思いました。9/12ソフトバンクとの直接対決に負けてゲーム差が6.0に広がった時も、目の前が閉ざされた思いでした。紆余曲折ありながらも、「望み」をつなぎ、ここまで楽しませてくれる点は、今後、どのようになったにせよ、評価できるところかな?と思っています。

> 明日からのホークス4連戦、3勝1分けではCS進出厳しいでしょうか?

個人的な考えになりますが、可能性を後ろにつなぐという意味では3勝1敗でも(厳しくなるとはいえ)良いのかな?と思います。一方、ソフトバンクを土俵際まで追いこんでいくという意味では4連勝が望ましいと思うのです。

というのも、現在のCS進出ラインを確認すると、ホークスは残り12試合6勝6敗で勝率.519。楽天がそれを上まわるには残り15試合を11勝4敗。これで勝率.522になってCS進出となります。おそらく、この線だろうと予測しています。

ホークスの残り12試合は楽天6、オリックス4、日本ハム2。この中から6勝あげれば良く、12勝6敗と大変カモにしているオリックスとのゲームが4つ残っているのは向こうにとって有利と言えそうです。

一方、楽天の残り15試合はホークス6、西武5、日本ハム1、オリックス1、ロッテ1。13勝7敗とお得意様のオリックスとは1試合。これは対照的といえそうです。今季の楽天はパ相手にはロッテ以外の4球団に勝ち越しているとはいえ、ほぼ互角の成績。このままでは厳しいのです。

その厳しい状況を打破するには、楽天の4連勝が必要だと思います。4連勝となると、ホークスは残り8試合を6勝2敗でいかねばならず、こうなると2敗しか負けることが許されませんから、いくら優勝経験がある相手とはいえ、相当追いこまれると思います。(楽天も依然として7勝4敗が求められはしますが・・・)

まずは、4連戦のアタマ、なにがなんでも取りたいところですよね。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}