FC2ブログ

〔試合評〕3位とのゲーム差は約1カ月ぶりの3.0──2012年9月15日(土)○楽天イーグルス3-2オリックス

スポンサーリンク

「いいね!」50人突破しました!
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。







おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


○楽天イーグルス3-2オリックスバファローズ


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・西田(ニ)、3番・松井(遊)、4番・ガルシア(指)、5番・草野(三)、6番・銀次(一)、7番・島内(左)、8番・岡島(捕)、9番・鉄平(右) 先発・菊池(右投)。

後攻・オリックスのスタメン・・・1番・スケールズ(指)、2番・野中(中)、3番・後藤(ニ)、4番・李大浩(一)、5番・T-岡田(左)、6番・バルディリス(三)、7番・川端(右)、8番・日高(捕)、9番・安達(遊)、先発・マエストリ(右投)。

シーソーゲームを制して3連勝! 3位とのゲーム差3.0!

奪取された先取点をすぐさま追いつき同点とすると、次のイニングで勝ち越しに成功。しかし直後、試合を振り出しに戻されてしまう。そんな1点を巡るシーソーゲームに終止符を打ったのは、3番・松井、4番・ガルシアの活躍だった。

楽天の先発は下から上がってきた菊池。立ち上がりの1回、バッテリーミスで走者を三塁に背負うと、4番・李大浩の先制打で1点を失った。

1死から野中への速球攻めが力んでしまい、3-1からフォアボールに。続く後藤の打席時、俊足の野中にニ盗を仕掛けられ、岡島の2塁スローイングがセンターへ抜ける悪送球。一気に三塁へ進出され2死3塁、李大浩の詰まり気味の飛球が、背走・セカンドと前進・センターの間に落ち、先制打となった。(楽0-1オ)

1回表に無死2塁のチャンスを作りながらも後続が凡退して得点入らなかったイーグルス。しかし、先取点を奪われた直後の2回表、同点に追いつくことに成功した。

制球に精彩を欠く相手先発マエストリを、1死から長短打の連打で攻め立てていく。ショートオーバーの当たりを放った銀次が好走塁で二塁打とし、島内も体勢崩されながらも右前に運び、1死3,1塁のチャンス。岡島のサードゴロの間に三走・銀次が生還、同点とした。(楽1-1オ)

続く3回表、今度はカズオ's Burn!で逆転に成功。先頭・聖澤がフルカウントから1塁に歩くと、2番・西田が送って1死2塁、3番・松井が一ニ塁間を鋭く破る右前の勝ち越し打で、聖澤がしっかり生還。(楽2-1オ)

1点を貰った直後の3回裏、しっかり締めていきたい場面だったが、菊池も2番・3番の長短打の連打をくらい1死3,2塁のピンチを迎えていた。バッターボックスは先制打の4番・李大浩。ボール先行2-0からの3球目、真中気味に入った失投スライダーをレフトの左、左翼後方に運ばれてしまう。これが同点の犠飛に(楽2-2オ)。

試合は再び振り出しに戻ることになったが、この飛球、打たれた瞬間は一瞬ヒヤッとさせられるもの。一発にならなくて良かったと思う。調子の良かった頃なら、スタンドまで運ばれていた可能性も否定できず、調子が下降気味の李大浩だったからこそ、助かったともいえる。2死2塁、T-岡田は緩いひっかけの投ゴに討ち取り、勝ち越しを許さなかった点が、大きかった。

1点ずつ取ったり、取られたり。そんなシーソーゲームも5回表に終止符が打たれた。1死から3番・松井がセカンド内野安打で出塁。打ち損ねのバウンドゴロが高くて緩かったことが幸い、セカンド・後藤が突っ込んで処理するも、松井の俊足が勝り、1塁へ投げられずにセーフ。続くガルシアはフルカウントまで球を選別した。高めの失投を捉え、右中間を悪いツーベースに。このニ塁打で、松井が長駆、1塁からホームイン(楽3-2オ)。終わってみれば、これが決勝点になった。

オリックスは6回から、楽天は7回から継投に入る。各々チャンスを作るものの、救援陣の踏ん張りや好守備に遭い、得点入らず。

楽天は8回表、2死2塁で岡島が中前へタイムリー性のヒットを放つものの、中堅手・野中の本塁好返球でニ走・西村が本塁憤死。

オリックスは9回裏、青山を攻め、2死2,1塁のチャンスを迎えるものの、スケールズのショートへの強い当たりを、松井が好処理を見せ、ゲームセット。

楽天が敵地に乗り込んでの3ゲームシリーズの初戦、2戦目に勝利。前カードから続く連勝を3に伸ばしている。3位・ソフトバンクが2位・日本ハムに敗れたため、これで3位とのゲーム差は縮まって3.0に。

チーム成績は、125試合57勝6敗8分の借金3。順位は4位のまま。ゲーム差は、1位・日本ハムと7.5、2位・西武と7.0、3位・ソフトバンクと3.0、4位・ロッテと0.5、6位・オリックスと7.5となった。

残り20試合を切って、遂に3位との差は3.0である。3.0は8/18以来、約1カ月ぶり。依然として緊迫した情勢も、希望の光が見えてきた。

しかし、ここで忘れてはならないのは、相手がオリックスであるということだ。今日の試合を見ても判るように、目標を見失い、戦意喪失中、さらに今季イーグルスのお得意様という点を考えると、この連勝が一気にCSまで駆け上がる本物の快進撃か?どうか?は、まだ予断を許さないと言えそうだ。

その意味で、明日の試合はエースで必ず勝ちを収めなければならない。週明けKスタで始まるロッテとの3連戦も最低限勝ち越さなければ、意味がない。来週金曜日からのホークス3連戦の前に、どれだけゲーム差を詰めることができるか?が、最大のカギになってくる。

なお、各種成績は下記のように推移している。

◎オリックス戦・・・22試合12勝7敗3分 (京セラドーム10試合6勝3敗1分)
◎後半戦成績・・・44試合17勝22敗5分、勝率.436
◎パリーグ内成績・・・101試合47勝46敗8分
◎9月月間成績・・・13試合7勝5敗1分
◎直近10試合成績・・・・10試合勝敗

◎ビジターゲーム成績・・・63試合26勝34敗3分
◎デーゲーム成績・・・37試合17勝15敗5分
◎先制された試合・・・60試合15勝40敗5分
◎1点差試合・・・48試合27勝21敗
◎借金6からの巻き返し(8/22以降)・・・22試合12勝9敗1分、勝率.571

20120915DATA10.jpg
HANREI.jpg


■楽天・菊池保則 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ
vs右打者40球=St24、Sl11、Fo2、Cur3
vs左打者63球=St39、Sl12、Fo10、Cur2
20120915DATA12.jpg

2010年9/23西武戦以来、プロ2勝目の菊池

6回、打者25人に103球(1イニング当たり17.17、1人当たり4.12)、被安打5(ニ塁打2)、奪三振5、与四球3、失点2、自責点1、対戦被打率.238(21-5)。

全体のストライク率59.2%(103球中61球)、初球ストライク率52.0%(25人中13人)、3球目で2ストライク率61.9%(21人中13人)。

記者:ご自身の中で今日は何処が一番良かったと思いますか?
菊池:一番は真っ直ぐが良かったと思います。ファウルが取れ、カウントをかせぐ事が出来たので良かったと思います。


ヒーローインタビューのコメントのとおり、ストレートでのストライク寄与ファウルが12と突出して多いことが上記表から確認できる。

■楽天・菊池保則 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120915DATA11.jpg


■オリックス・マエストリ 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者24球=St10、Sl9、Fo3、Ch2
vs左打者71球=St15、Sl16、Sh21、Fo6、Cur1、Ch12
20120915DATA14.jpg

5回、打者24人に95球(1イニング当たり、1人当たり)、被安打6(ニ塁打2)、奪三振2、与四球2、与死球1、失点3、自責点3、対戦被打率.300(20-6)。

全体のストライク率61.1%()、初球ストライク率54.2%(24人中13人)、3球目で2ストライク率31.3%(16人中5人)。

■オリックス・マエストリ 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120915DATA13.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
前回のオリックス3連戦
〔試合評〕最下位のお得意様とはいえど・・・楽には勝たせてもらえない──2012年8月31日(金)○楽天イーグルス3-2オリックス
〔試合評〕岡島豪郎、拙守を取りかえすべく執念をみせた粘りの14球──2012年9月1日(土)●楽天イーグルス4-7オリックス
〔試合評〕楽天饅頭はファンを失望させる毒饅頭だ。書く気も失せる0-0のスコアレスドロー──2012年9月2日(日)△楽天イーグルス0-0オリックス


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

青山に球団記録更新の期待

 今日の試合を振り返っても簡単には勝たせてもらえなかった印象を受けますし、これでCS争いを睨むにはまだ手材料が足りないかなと。ソフトバンクがずるずると後退する様な事があるならばまた別なんですが・・・。

 危なっかしい投球ながら青山も19セーブまできました。いよいよ球団記録である福盛氏の21セーブ更新が見えてきたといっていいでしょう。他球団なら30セーブする投手が出てくるところで低レベルといわれればそれまでですが・・・6年ぶりに記録更新となるのかひそかに期待しています。

Re: 青山に球団記録更新の期待

hati8025さん
コメントありがとうございます。

>  今日の試合を振り返っても簡単には勝たせてもらえなかった印象を受けますし、これでCS争いを睨むにはまだ手材料が足りないかなと。ソフトバンクがずるずると後退する様な事があるならばまた別なんですが・・・。

そうですね。3ゲーム差から引き離されるのは簡単ですが、追いつき追い越すのが至難なんですよね。まだまだ状況が厳しいことには変わりはないと思っています。

>  危なっかしい投球ながら青山も19セーブまできました。いよいよ球団記録である福盛氏の21セーブ更新が見えてきたといっていいでしょう。他球団なら30セーブする投手が出てくるところで低レベルといわれればそれまでですが・・・6年ぶりに記録更新となるのかひそかに期待しています。

あと2セーブで福盛に並ぶところまで来ていたんですか、これは完全にスルーしていました。素敵な情報、教えていただき、有難うございます。楽天の57勝のうち、約半数に当たる27勝が1点差勝利試合です。青山があげた19セーブのうち、1点リードの展開で登板してついたセーブが14個。1点差勝利に大きく貢献しており、今季の青山はしっかり評価されて、しかるべきだと思っています。このままいけば、記録更新は確実ですね。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}