FC2ブログ

〔試合評〕約2年2ヵ月ぶりのグランドスラム。楽天の通算満塁ホームラン記録──2012年9月13日(木)○楽天イーグルス6-2ソフトバンク

スポンサーリンク

「いいね!」50人突破しました!
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。





-------------------------------------


○楽天イーグルス6-2福岡ソフトバンクホークス


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・藤田(ニ)、3番・松井稼(遊)、4番・ガルシア(指)、5番・草野(三)、6番・銀次(一)、7番・牧田(右)、8番・岡島(捕)、9番・島内(左)、先発・ダックワース(右投)。

後攻・ソフトバンクのスタメン・・・1番・本多(ニ)、2番・明石(三)、3番・内川(左)、4番・ペーニャ(指)、5番・多村(右)、6番・長谷川(中)、7番・江川(一)、8番・今宮(遊)、9番・細川(捕)、先発・岩崎(右投)。

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


ダックワースvs岩崎。中盤まで素晴らしい投手戦

楽天は初勝利を目指すダックワース。ソフトバンクは約2カ月ぶりの1軍先発となる岩崎。両投手それぞれの決意を抱いて登板した18回戦は、中盤まで素晴らしい投手戦になった。

岩崎はバランスの良い組み立てで楽天打線に狙い球を絞らせない。初回、松井が安打を放ったものの、以降15打席連続アウト。速球を見せ球にして、複数の変化球で打たされたかっこうになった楽天打線は、ゴロアウトの山を築くハメになった。

ダックワースも上々だった。制球すこぶる良く、特にカーブが素晴らしく機能した。ピッチングに緩急、リズムのグルーヴを生み出し、ホークス打線を手玉にとる圧巻の内容。2回から3回にかけては、そのカーブを決め球に、ペーニャ、多村、長谷川、江川と4者連続三振劇。序盤3回をパーフェクトに抑えていく。

聖澤の「蟻の一穴」、草野のグランドスラム

両先発の好投で0-0のまま6イニングが終わり、このまま終盤まで進んでいくのか?と思われた7回表、楽天の攻撃、突破口を切り開いたのは、聖澤の足だった。

先頭の聖澤、僅か3球で1-2と追い込まれていた。しかし、ここからファウルで2度粘り、際どい球を1球みきわめ、2-2からの7球目、その後試合の流れを大きく変えていくことになる「蟻の一穴」の内野安打をショートに放つ。決して思いどおりのバッティングではなかった。内角球に詰まらされたようなかたちになるバウンドゴロだった。しかし、打球が緩くてバウンドが高かったのと、聖澤の俊足があいまって、1塁間一髪でセーフになる。

無死1塁、俊足の聖澤が1塁走者。出してはならない打者を出してしまったという事態が、ここまで好投を続けていた岩崎のピッチングに狂いを生み出すこととなった。0-0の投手戦で6回を消化してきた緊迫の試合展開、今季1軍でなかなか結果を出せず久々に与えられたチャンスをモノにしたいという思い、それらが相まって「1点すら失うことはできない」という重圧に変わっていったはずである。

藤田に進塁打を打たれ1死2塁、松井、ガルシアはニ者連続四球。松井には2-0となったことで明らかに勝負を嫌ったようなフォアボールだった。調子を上げてきているガルシアは球をじっくり選別、左翼へ大飛球ファウルを放って岩崎に脅しをかけると、最後のチェンジアップにも動じず、フルカウントから1塁へ歩いていく。

塁上全て埋まって、1死満塁、バッターボックスに、草野を迎えていた。

初球チェンジアップ、低めの誘い球を見きわめてボール。1-0からの2球目、岩崎がストライクを取りにきた高めの速球だった。完璧に振り抜いてみせた。飛球は右翼手・多村の頭上を遥かに超え、右翼席スタンド最前列へと放物線を描くグランドスラム!

その後も銀次、牧田が連打。ここでホークスは二番手・金澤を投入するものの、島内に四球などで打者1順、2死満塁で聖澤も押し出し四球。この回、一挙5得点のビッグイニングとなった。

楽天が1イニングで5得点以上を上げたのは、

◎6/11DeNA戦の3回(5点)
◎6/29ソフトバンク戦の8回(5点)
◎7/7西武戦の7回(6点)

に続く4度目の快挙となった。

8回には松井にも6号ソロが飛び出した。8回、9回、救援陣がホークスの反撃を受けるも2点に止め、この3連戦、どうにか一矢報いるかたちで、スコア6-2で勝利を収めている。ダックワースは来日初勝利。

これでチーム成績は、123試合55勝60敗8分の借金5。順位は5位変わらず。ゲーム差は1位・西武と8.0、2位・日本ハムと7.5、3位・ソフトバンクと5.0、4位・ロッテと0.5、6位・オリックスと5.5となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

快勝も、残り21試合で3位とゲーム差5.0。状況は相当、厳しいと言える。ホークスとの直接対決がいくら6試合残されているとはいえ、CSへ限りなく赤信号で、予断を許さない試合が依然、続くと言えそうだ。

◎ソフトバンク戦・・・18試合9勝8敗1分 (ヤフードーム9試合3勝5敗1分)
◎後半戦成績・・・42試合15勝22敗5分、勝率.405
◎パリーグ内成績・・・99試合45勝46敗8分
◎9月月間成績・・・11試合5勝5敗1分
◎直近10試合成績・・・・10試合5勝4敗1分

◎ビジターゲーム成績・・・61試合24勝34敗3分
◎ナイター成績・・・87試合39勝45敗3分
◎先制した試合・・・62試合勝敗41勝20敗1分
◎借金6からの巻き返し(8/22以降)・・・20試合10勝9敗1分、勝率.526

20120913DATA3.jpg
HANREI.jpg

球団通算15本目の満塁ホームラン

7回1死満塁、草野を打席に迎えた時、解説・西山修二さんは入り球に注意してほしいとコメントされていた。

「怖いのは初球のまっすぐ系で入る時は、より慎重でいってほしいですね。このバッターは昔からですね。まっすぐに関しては積極的に1球目からいきますから、入り球、心配ですね」

初球、ホークスバッテリーが採用したのは低めに誘うチェンジアップ。しかし、草野は手を出さずに1-0とボール先行になった。

私から言わせれば、この場面、ホークスバッテリーは速球でストライクを取りにいくべきだった。

というのも、草野は初球ほぼ振ってこないタイプの打者だからだ。西山氏はそのようにコメントを残したが、昨年の草野のデータを調べてみると、初球スイング率はリーグ平均26.1%に対し、草野は僅か7.3%である。初球ストレートのスイング率で見ても僅か11.2%に止まるのだ。

それより、1-0からのスイング率は23.0%を記録していた。あの場面、私が細川なら外角にまっすぐを要求し、ポンッと1球でストライクを取っていた。

それはさておき、、、草野の大仕事だった。

楽天の満塁ホームランは、2010年7/7Kスタでのロッテ戦、2回に聖澤が大嶺祐太から放って以来、約2年2カ月ぶりだった。この2年2カ月という間隔はセパ12球団でワーストである。

下記に、楽天の通算満塁ホームラン履歴を出してみた。ここまで楽天でグランドスラムを記録しているのは、ロペス、山崎、フェルナンデス、リック、憲史、鉄平、聖澤、そして草野で8人目の快挙となった。

■楽天イーグルス 通算満塁本塁打履歴
20120913DATA1.jpg

■楽天・ダックワース 球種別投球詳細
St=ストレート、Sh=シュート、Cut=カットボール、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者66球=St10、Sh25、Cut10、Cur17、Ch4
vs左打者34球=Sh8、Cut10、Cur6、Ch10
20120913DATA5.jpg

7回2/3、打者27人に100球(1イニング当たり13.04、1人当たり3.70)、被安打4(ニ塁打1)、奪三振8(空振り4、見逃し4)、与四死球0、失点1、自責点1、対戦被打率.154(26-4)。

全体のストライク率65.0%(100球中65球)、初球ストライク率63.0%(27人中17人)、3球目で2ストライク率80.0%(20人中16人、被安打2のため事実上70.0%)。

ダック上々の来日初勝利

制球、テンポ良く、3球目で2ストライク率をみてもわかるように、打者を早々に追い込むことができていた。

特に持ち味のカーブがすこぶる機能した。抜いて放るカーブとスピンが効いたキレのあるカーブ、この2種類でカウントを取りにいったり、決め球として使用することも自由自在。

■カーブ23球 カウント別 球数
0-0・・・7球、ストライクX4、ボールX3
0-1・・・2球、ボール、ボール
1-1・・・3球、ストライク、ストライク、右安
0-2・・・1球、左飛
1-2・・・5球、ボール、空三振、ボール、空三振、ストライク
2-2・・・3球、見三振、遊ゴ、ボール
3-2・・・2球、見三振、空三振

試合前、足でかきまわされるのでは?という心配があった。ダックワースは過去2登板、盗塁を3回企図され、3回とも盗塁を許していた(マスクはいずれも岡島)。この試合でも走者を出してセットポジションになってから、上々のピッチングに曇りが生じる場面があった。

嬉しい初勝利となったが、この3登板の中で、どの登板がダックワースの本来のピッチングなのか?といえば、私は初登板のピッチングだと思う。それなりにヒットを打たれながらも、安定した制球で打者を打ち取っていくタイプのように思う。今日はカーブが出来すぎだったことを考慮すると、この試合の好投がダックワースの平均的なピッチングとは考えにくい。その意味でも次回のピッチングが重要になってくる。

■楽天・ダックワース 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120913DATA4.jpg

■ソフトバンク・岩嵜翔 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者24球=St12、Sl5、Fo6、Ch1
vs左打者64球=St26、Sl6、Fo12、Cur6、Ch14
20120913DATA7.jpg

6回1/3、打者25人に88球(1イニング当たり13.90、1人当たり3.52)、被安打5、被本塁打(草野満塁弾)、与四球2、失点5、自責点5、対戦被打率.217(23-5)。

全体のストライク率62.5%(88球中55球)、初球ストライク率48.0%(25人中12人)、3球目で2ストライク率66.7%(15人中10人)。

■ソフトバンク・岩嵜翔 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120913DATA6.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
前回のソフトバンク3連戦
〔試合評〕先発全員安打で3連勝! 各打者に明るい兆し。年俸240万左腕の好活躍──2012年8月10日(金)○楽天イーグルス6-3ソフトバンク
〔試合評〕沈黙の打線がヒメネス黙殺。連敗は7へ。中島を使わない星野楽天の謎采配──2012年8月11日(土)●楽天イーグルス1-2ソフトバンク
〔試合評〕着々と進む将大対策、各球団のマー君包囲網──2012年8月12日(日)△楽天イーグルス3-3ソフトバンク


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}