FC2ブログ

〔試合評〕星野楽天、終戦・・・──2012年9月4日(火)●楽天イーグルス1-3日本ハム

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。







おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


●楽天イーグルス1-3北海道日本ハムファイターズ


■ハイライト映像




先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・フェルナンデス(一)、4番・ガルシア(指)、5番・枡田(三)、6番・松井稼(遊)、7番・中島(左)、8番・嶋(捕)、9番・牧田(右)、先発・美馬(右投)。

後攻・日本ハムのスタメン・・・1番・陽(中)、2番・谷口(右)、3番・西川(ニ)、4番・中田(左)、5番・稲葉(一)、6番・小谷野(三)、7番・ホフパワー(指)、8番・鶴岡(捕)、9番・金子誠(遊)、先発・武田勝(左投)。

2012.9.4、終戦・・・

美馬が踏ん張っている間に追加点が欲しかった。

聖澤の初回先頭打者ホームランで1点を先制した楽天だったが、その後は武田勝にしっかり抑えられてしまった。

美馬は7回までスコアボードにゼロを並べたものの、ピンチの連続。序盤3回まで毎回先頭打者の出塁を許して送りバントで1死2塁。スコアリングポジションに走者を背負う苦しい状況だった。しかし、いずれも要所を締める粘投をする。

1回は、西川を外ぎりぎりのコースを打たせて遊ゴ、中田は緩急でタイミングをはずさせボテボテの投ゴ。2回はホフパワーに右中間へ大飛球を打たれるものの聖澤が追いつく。2死3塁で鶴岡はひっかけた遊ゴに。3回は谷口を外の高めから入る変化球で見逃し三振に討ち取ると、その後2死2,1塁から中田はバットが折れるニゴ。4番の仕事を許さない。再三のピンチをゴロアウト投手の面目躍如で切り抜けていた。

5回、6回、今度は1死からニ塁打を浴び、ピンチを迎えてしまう。しかし、ここもよく踏みとどまった。今度は三振でしのいだ。5回は2死2塁からプロ初出場となった2年目の谷口を、外いっぱいの球を振らせて空振り三振。6回は稲葉、小谷野を高めの球で空振り三振に討ち取っていた。

日本ハムの再三に渡る攻撃を、美馬は本当によく防戦したと思う。なんとかゼロに抑えている間に、追加点が欲しかった。しかし、この試合、楽天打線が作ったチャンスは僅かに2度にとどまった。

先頭・嶋のセンターで出塁した3回は、1死2塁から聖澤が高めの変化球にタイミング合わずに空振り三振。銀次は内野安打でつないだものの、2死3,1塁で、フェルナンデスがショートゴロを打たされて凡退。

8回、再び嶋が先頭打者として安打出塁、その後、2死2,1塁でフェルナンデスが鋭く弾き返して右前安打。この当たりでニ走・嶋が本塁を狙うが、右翼手・谷口から素晴らしい本塁ダイレクトのストライク返球がやってきて、完全なるタッチアウト。

これで流れが向こうにいってしまった。

ここまでよく耐えていた美馬だったが、8回裏、代打・今浪の中安打を起点に長打含む4本の安打を集められ、一気に3点を失ってしまう。1死1塁で西川のニ安、この時に飛びついて球を止めてみせたフェルナンデスが悪送球をしてしまい、走者進んで1死3,2塁にしてしまったのも痛かった。

ここでバッターボックスは4番・中田。2度の得点圏で仕事をさせなかった美馬だったが、遂に捕まってしまった。三塁線を破られる2点二塁打は、この試合の決勝打に。その後、小谷野にも適時打を浴びた。(楽1-3日)

美馬も新人王争いから退場か?!

先発が粘投で必死に試合を作るものの、打線が援護できずに負けてしまう。このパターン、今季何度見たことだろう。これで美馬は7敗目。7勝7敗と貯金を作ることができない成績で、望みを残していた新人王レースの舞台から、退場を余儀なくされた、そう言える悔しい敗戦となった。

楽天の借金はさらに広がり、今季最多の8。3位・ソフトバンクが勝利したため、ゲーム差は5.5。残り28試合で、超・劇的ミラクルに流れを変える要素はどこにも見当たらず、この敗退で、今シーズンのイーグルスの戦いは、事実上の終戦といえるだろう。

残念ながら、当ブログでもこの試合をもって、ポツダム宣言受諾、終戦記念日としたい。残り試合は淡々と見守っていくことにしたい。

これでチーム成績は、116試合50勝58敗8分。順位はいつまで経っても5位・・・ ゲーム差は1位・西武と9.5、2位・日本ハムと9.0、3位・ソフトバンクと5.5、4位・ロッテと4.0、6位・オリックスと3.5となった。

気がつけばオリックスとのゲーム差も縮まった。これからは下の行方を気にしなければならなくなってしまった。

なお、各種成績は下記のように推移している。

◎日本ハム戦・・・22試合10勝10敗2分
◎後半戦成績・・・35試合10勝20敗5分、勝率.333
◎パリーグ内成績・・・92試合40勝44敗8分
◎9月月間成績・・・4試合3敗1分
◎直近10試合成績・・・・10試合3勝6敗1分

◎ビジターゲーム成績・・・57試合22勝32敗3分
◎ナイトゲーム成績・・・82試合36勝43敗3分
◎相手先発左投手試合・・・47試合15勝30敗2分
◎カードの初戦・・・43試合19勝20敗4分
◎借金6からの巻き返し(8/22以降)・・・13試合5勝7敗1分、勝率.417

20120904DATA2.jpg
HANREI.jpg

初回先頭打者ヒジリムラン!

結局、「打」での見せ場は初回いきなりやってきた聖澤の先制アーチ、ここだけだった。

この試合は、地元・長野から約40名の後援会の皆さんが応援ツアーで観戦に訪れていた。(私は残念ながら不参加だった)

1-0からの2球目、外角高めの球を打っていくものの、バックネットを超えていくファウルに。このファウルが内野席で観戦していた後援会の皆さんのところに飛来したようで、ひときわ湧いた直後の1-1からの3球目だった。

インサイドの決して易しいコースではなかった。武田勝の126キロのシュートを完璧に振り抜いてみせた。

飛来したフライボールは打った瞬間、右翼席スタンド深くまで飛んでいくリードオフホームランとなった。

聖澤の初回先頭打者ホームランはプロ3本目。武田勝からの一発は2010年9/22札幌ドームでの通算6号以来、2本目となっている。

■聖澤諒 通算本塁打 履歴
※2012年9/4終了時


■楽天・美馬学 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ
vs右打者62球=St22、Sl21、Sh10、Fo4、Cur5
vs左打者53球=St16、Sl16、Sh5、Fo8、Cur8
20120904DATA4.jpg

7回2/3、打者33人に115球(1イニング当たり15.00、1人当たり3.48)、被安打8(ニ塁打3)、奪三振8、与四球2、失点3、自責点2、対戦被打率.286(28-8)。

全体のストライク率65.2%(115球中75球)、初球ストライク率57.6%(33人中19人)、3球目で2ストライク率54.5%(22人中12人)。

■楽天・美馬学 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120904DATA3.jpg

■日本ハム・武田勝 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者57球=St13、Sl16、Sh1、Cur1、Ch26
vs左打者24球=St9、Sl13、Sh1、Ch1
20120904DATA6.jpg

7回1/3、打者27人に81球(1イニング当たり、1人当たり)、被安打6、被本塁打1(聖澤)、奪三振3、与四死球0、失点1、自責点1、対戦被打率.240(25-6)。

全体のストライク率72.8%(81球中59球)、初球ストライク率70.4%(27人中19人)、3球目で2ストライク率61.5%(13人中8人)。


■日本ハム・武田勝 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120904DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
注目記事
〔雑感〕2012年パリーグ新人王争いのゆくえ──ロッテ・益田、楽天・釜田、オリックス・川端の三つどもえか?!
前回の日本ハム2連戦
〔試合評〕150キロ超え連発の吉川相手に、島内孤軍奮闘も完敗──2012年8月24日(金)●楽天イーグルス1-5日本ハム

〔試合評〕Burn!の親・稼頭央が決めた今季3度目のサヨナラ劇!──2012年8月25日(土)○楽天イーグルス2x-1日本ハム

〔試合評〕星に、願いが、通じた。ニ夜連続の奇跡は、楽天反攻の橋頭堡になりえるか?!──2012年8月26日(日)○楽天イーグルス1x-0日本ハム

----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

今年は終戦早かったなぁ

後半戦の失速が痛かったですが、主力選手が軒並み駄目では仕方ありませんね。

星野監督への批難も相次いでいるようですが、本人自らお辞めになるとも思えませんので、あとはフロント御得意の手のひら返しかあるかどうか…こんな話題はいうだけむなしいですね。

Re: 今年は終戦早かったなぁ


hati8025さん

コメントありがとうです。

>今年は終戦早かったなぁ

昨年のブログを見返してみたら、昨年「終戦」と書いたのは、127試合目の9/25ソフトバンク戦(E1-2H)でした。この敗戦で借金は7に、3位・オリックスとのゲーム差は6.0。その後、紆余曲折あって、3位・は西武になり、その差は3.0まで縮め、借金5でシーズンを終えましたが、私の中では昨年は9.25が終戦記念日でした。

それを考えると、116試合目で終戦記念日と書かざるをえなくなった今季は、確かに早かったですよね。昨年より今年のほうが期待感があっただけにね。

> 後半戦の失速が痛かったですが、主力選手が軒並み駄目では仕方ありませんね。

今から思えば、球宴明け直後の8連敗が決定的、致命的でしたよね。あそこで走った西武と落ちた楽天。あまりにも対照的だと思います。こうもレギュラー級が不振だと、選手各々の技術不足、というより、どちらかといえば、チームとしてコンディション管理が杜撰なのでは?と思えてきます。

Twitterでも書きましたが、Kスタが屋外球場である点は、夏場は特に不利になると思います。昨日で仙台は観測史上最多タイの17日連続の真夏日だとか。温度管理がなされているドーム球場で戦う他チームと比べれば、夏場は不利です。

選手各々の基礎体力不足という点もあるのかもしれませんが、一方、例年、夏場に大型連敗があるイーグルスですから、この点、もっとしっかり認識してほしいんですよねぇ。

> 星野監督への批難も相次いでいるようですが、本人自らお辞めになるとも思えませんので、あとはフロント御得意の手のひら返しかあるかどうか…こんな話題はいうだけむなしいですね。

全くですね。三木谷さんがどのような判断を下すか? 梯子をはずして契約を結ばず、新監督擁立へ、という流れも、理解できますし、もう1年みてみようという続投路線も理解できます。どのような結末になるか、とにかく最下位だけは勘弁願いたいですね。

終戦、いや敗戦ですね。

う~ん、去年より早い終戦、いや敗戦だな…。(終戦、という言葉より私は敢えて敗戦を選びました)

仙台は遠征でやや不利か?と思ったが、それも福岡から移動する時、季節により台風で飛行機が欠航→新幹線移動(のぞみ・はやて)くらいだ。だが今年はそれが無い。4,5月と9月彼岸明けの寒さか?だったら何で仙台に、と突っ込みたくなる。

レギュラー陣が不振の時に、控えのレベルが補えるまでのレベルでは無かった、実力の差があり過ぎたということでしょう。
屋外球場でコンディション管理を挙げていましたが、なるほどと納得。選手名鑑を見てもコンディション、トレーニング部門がコーチ登録されてないことを考えると…。(Bsのような例もあるので難しいが。)
D,G,Hを見ると、1軍は2人体制でやらないと。2軍も2人で。(以前コメントした山村宏樹あたりにS石井弘やH斎藤のような2軍トレーニングコーチ就任を希望したいが…。)

もうこれからは個人タイトル争いとドラフト会議で指名すべき選手は誰か、になりますね。花巻東の大谷か光星の北條か。(菅野は…、Gにくれてやれ!)秋季キャンプは10月半ばに倉敷で今年は一か月間鍛練だな。仙台在住の人間だが、寒い仙台でやっては絶対だめ。(たとえ監督交代でも宮崎とか沖縄開催にしないと。)

星野監督について色々意見がありますが…。
じゃあ誰に監督を任せるのか、となると…。
落合博満は…。中日時代と全く同じ条件を楽天に求めるでしょう。私が思いつく限りでは、
・選手・コーチ、トレードやドラフトなど人事などの全権委任
・マスコミへの情報は秘密主義
・スコアラー体制の充実
・ファンサービスへの非協力
書いてて楽天が呑むとはとても思えない。呑んだとしても途中で破りそうだ。

野村・星野両監督よりも金がかかるんですからね。
Kスタの天然芝と収容人員の問題でこれからお金がかかるからあ
りえないな。

Re: 終戦、いや敗戦ですね。

ゴールドクラブさん

コメントありがとうございます。

なるほど。御意見を拝見するに、確かに楽天野球団が条件を飲むとは思えないですね。とすると、残された監督候補は、やっぱり、八重樫氏になるのでしょうか?(爆)

> 落合博満は…。中日時代と全く同じ条件を楽天に求めるでしょう。私が思いつく限りでは、
> ・選手・コーチ、トレードやドラフトなど人事などの全権委任
> ・マスコミへの情報は秘密主義
> ・スコアラー体制の充実
> ・ファンサービスへの非協力
> 書いてて楽天が呑むとはとても思えない。呑んだとしても途中で破りそうだ。
>
> 野村・星野両監督よりも金がかかるんですからね。
> Kスタの天然芝と収容人員の問題でこれからお金がかかるからあ
> りえないな。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}