FC2ブログ

〔試合評〕星野楽天、試合そっちのけ、ベンチで首脳陣の内紛勃発?!──2012年8月30日(木)●楽天イーグルス1-3千葉ロッテ

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。







-------------------------------------


●楽天イーグルス1-3千葉ロッテマリーンズ


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・嶋(捕)、3番・草野(一)、4番・益田(一)、5番・銀次(三)、6番・松井稼(遊)、7番・島内(左)、8番・牧田(右)、9番・藤田(ニ)、先発・釜田(右投)。

後攻・ロッテのスタメン・・・1番・根元(遊)、2番・岡田(中)、3番・井口(ニ)、4番・ホワイトセル(一)、5番・角中(左)、6番・サブロー(指)、7番・今江(三)、8番・里崎(捕)、9番・南竜介(右)、先発・小野(右投)。

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

借金は今季最多タイの6。ロッテを勢いづかせた痛恨の3連敗...

悔やんでも悔やみきれないのは、1-1の同点で迎えた8回表の攻撃だ。

相手先発・小野の前に7回1失点と攻めきれなかった楽天打線は、代わったばかりの二番手・益田を連打で攻め立てていた。この日3番起用された先頭・草野が一ニ塁間を破る。4番・枡田も右翼へ痛烈な当たりを放って無死2,1塁。銀次が流し打った三遊間の痛烈なライナーは今江のダイビングキャッチに遭って1死となったものの、松井稼も左翼前への鋭いライナーヒット。三者とも益田の速球を完璧に捉えていた。どうやらストレートが走っていないようだった。

塁が全て埋まり、1死満塁。バッターボックスには島内。試合前の打率が.522の“ラッキーボーイ”である。今日は前の合計3打席、安打がない。そろそろ快音が飛び出すのでは? そのような胸熱の瞬間を迎えていた。

その初球、スクイズ!

3塁線きれるファウルとなる。

しかし、この場面、解せないシーンとなったのだ。スクイズしにいったものの、本来ホームへ突っ込んでくるはずの三走・中島が全くそぶりをみせなかったのだ。

結局、島内はその後、空振り三振に倒れた。満塁のピンチでギアを上げ、球速が数キロ上昇、球威が戻り走り始めた益田の速球攻めに遭い、最後は高めのボール球を勢いで振らされてしまう。続く牧田も益田の速球に球威負けとなるセカンドへのイージーゴロに倒れ、楽天は無死2,1塁~1死満塁のビッグチャンスを活かすことができなかった。

試合が決まったのは直後の8回裏だった。

チャンスの後にはピンチありとはよく言ったもの。この回から登板した三番手・小山が根元に2ランショットをくらってしまう。フルカウントからの変化球、高めに浮いてしまったところを完璧なタイミングで右中間スタンド中段まで運ばれる8号2ランは、決勝弾に。

2回、先発・釜田が里崎の投手強襲内野安打で左足ふくらはぎ付近に打球を受け、負傷降板するというアクシデントがあった。スクランブルで加藤大が登板。ほとんど投球練習もできないおっつけ刀のマウンドのはずも、5回1/3イニング、65球を投げ、被安打1、無失点。13人連続アウトなど、崩れかけてもおかしくなかった試合を立て直すナイスピッチングをみせてくれた。

そんな加藤の好投に打線が報いることができない。再三チャンスを作ったものの1本が出ない。例えば、6回、草野の同点打で1-1、なおも枡田ニ塁打で1死3,2塁とした。だが銀次が遊飛、松井稼が投ゴであえなく凡退。7回も2死から藤田が放ったセカンドの当たりを井口が悪送球。1ヒット1エラーでスコアリングポジションに進出。しかし、嶋が高めに抜けてきた甘い球をもう1つ捉えることができず、左中間の飛球は岡田の守備範囲に阻まれてしまった。

楽天の同一カード3連敗は、開幕ロッテ戦、先の西武戦に続く今季3度目。なんだか、星に願いが通じたあのニ夜連続の奇跡が、随分遠い話のように感じられてしまうのが、寂しくて仕方がない。

これでチーム成績は、111試合49勝55敗7分。借金は今季最多タイの6。順位は5位変わらず。ゲーム差は1位・西武と7.5、2位・日本ハムと6.5、3位・ロッテと5.0、4位・ソフトバンクと5.0、6位・オリックスと5.5となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎ロッテ戦・・・19試合6勝12敗1分 (QVC10試合2勝8敗)
◎後半戦成績・・・30試合9勝17敗4分、勝率.346
◎パリーグ内成績・・・87試合39勝41敗7分
◎8月月間成績・・・25試合9勝13敗3分
◎直近10試合成績・・・・10試合4勝6敗

◎ビジターゲーム成績・・・56試合22勝31敗3分
◎ナイトゲーム成績・・・78試合35勝40敗3分
◎先制された試合・・・53試合12勝36敗5分
◎借金6からの巻き返し(8/22~)・・・8試合4勝4敗、勝率.500

20120830DATA4.jpg
HANREI.jpg


不可解なスクイズは、島内のサイン見間違え

前述したとおり、同点で迎えた8回1死満塁のビッグチャンス、島内の初球スクイズは不可解なシーンとなった。

報道によると「打て」のサインを島内がスクイズと勘違いしたという。

8回イニング終了時、ベンチ内では田淵ヘッドコーチと本西三塁コーチが真剣な表情で言い争っているような光景もカメラに射抜かれていた。このサイン見間違えについて、言い争っていたのだろう。

参照画像は下記URLでどうぞ。

https://twitter.com/eagleshibakawa/status/241149444253429761

この場面で島内がミスをしてしまったことは、仕方がない。

まだ経験に乏しい新人をスタメンで起用し続けるには、そのようなミスも出てしまうのは、織り込み済みのことだからだ。ある程度のリスクやミスは承知の上でルーキーをラッキーボーイとして起用しているのだ。新人のミスを他の選手、先輩選手がカバーし取りかえしていくことが当然求められるのだが、それができない現在のイーグルスである。

ベンチ内で責任のなすり合いをしているかのように見えた田淵・本西両コーチの映像とあわせて、こんな状況ではとてもAクラスなんて望めないのでは? そのような暗澹たる気分にさせてくれる象徴的なシーンになってしまった。

■楽天・釜田佳直 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Ch=チェンジアップ
vs右打者25球=St19、Sl4、Ch2
vs左打者15球=St9、Sl5、Fo1
20120830DATA5.jpg

釜田、新人王、二桁勝利に黄信号

1回2/3、打者8人に40球(1イニング当たり24.00、1人当たり5.00)、被安打2、奪三振1、与四球1、失点1、自責点1、対戦被打率.286(7-2)。

全体のストライク率55.0%(40球中22球)、初球ストライク率50.0%(8人中4人)、3球目で2ストライク率66.7%(6人中4人)。

釜田のQVC登板は7/16に続き2度目である。前回7/16は独特の風に悩まされた。投げるたびに帽子が風にあおられて飛んでいくような苦しいマウンドで、4回、被安打5、サブローに一発をくらうなどで4失点でプロ初黒星となるゲームだった。

この日も速球が高めに上ずるなど、制球に苦労したようだ。ストライク率も55.0%と良好とはいえない。対峙した8人の打者のうち5人が3ボールまでいくカウントとなっていた。

降板劇となった2期は2死から崩れてしまった。一発を浴びていたサブローに対して慎重になりすぎたのか、フルカウントからフォアボールを与えてしまう。その直後、今江には高めに上ずっていた速球を右前に綺麗に弾き返された。3,1塁で里崎。フルカウントからの一撃は、釜田強襲のピッチャー返し。左足に直撃した打球は、三本間の三塁線に対して直角に交わるように転がっていき、三塁走者に先制のホームを踏まれてしまった。

負傷降板した釜田の様子が気になるところだったが、報道によると「大丈夫です。少し腫れたくらい。痛みはそんなに感じない」という。

ローテを飛ばすほどの怪我ではなさそうでホッとしているものの、この試合は新人王を激しく争う益田がプロ初勝利となった。新人王へ向けては手痛い降板になってしまった。これで残りの登板は恐らく5試合。釜田が新人王を確実にするには、最低、二桁勝利は要求される。5試合で4勝。予断を許さない状況となってきた。


■楽天・釜田佳直 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120830DATA8.jpg

■ロッテ・小野晋吾 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Cut=カット、Fo=フォーク、Ch=チェンジアップ
vs右打者23球=Sl14、Sh4、Cut4、Cur1
vs左打者79球=St2、Sl33、Sh18、Fo1、Cut15、Ch10
20120830DATA7.jpg

7回、打者29人に102球(1イニング当たり14.57、1人当たり3.52)、被安打6(ニ塁打2)、奪三振3、与四球2、与死球1、失点1、自責点1、対戦被打率.231(26-6)。

全体のストライク率65.7%(102球中67球)、初球ストライク率62.1%(29人中18人)、3球目で2ストライク率68.4%(19人中13人)。

楽天打線は小野の前に2回、5回、6回、7回と再三チャンスを作るものの、点につながったのは6回だけ。マリンの風を上手く操られ、変化球がキレていたといえそうだ。投手有利のカウントを作られる場面が多く、ゴロを多く打たされるハメになった。

■ロッテ・小野晋吾 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120830DATA6.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
注目記事
星野監督が考える粛清人員整理リスト2012。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!
前回のロッテ3連戦
〔試合評〕いよいよ瀬戸際の星野楽天──2012年8月21日(火)●楽天イーグルス1-4千葉ロッテ
〔試合評〕ルーキープロ初スタメン初ヒロインって球団史上初では?──2012年8月22日(水)○楽天イーグルス7-3千葉ロッテ
〔試合評〕健在をアピール。出遅れた天才バットマン、走攻守の好活躍!──2012年8月23日(木)○楽天イーグルス4-3千葉ロッテ

----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI











関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}