FC2ブログ

〔試合評〕相手バッターを併殺網にかける術に長ける、楽天の美馬学──2012年8月29日(水)●楽天イーグルス2-3x千葉ロッテ

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。






-------------------------------------


●楽天イーグルス2-3x千葉ロッテマリーンズ


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・嶋(捕)、3番・枡田(一)、4番・河田(指)、5番・銀次(三)、6番・松井稼(遊)、7番・島内(左)、8番・鉄平(右)、9番・藤田(ニ)、先発・美馬(右投)。

後攻・ロッテのスタメン・・・1番・根元(遊)、2番・岡田(中)、3番・井口(ニ)、4番・ホワイトセル(一)、5番・角中(左)、6番・サブロー(指)、7番・今江(三)、8番・里崎(捕)、9番・南竜介(右)、先発・大谷(右投)。

「苦労人の意地」が遂に4番打者に。楽天球団史上17人目。2番・嶋は星野政権下では初。

ニ夜連続の奇跡が薄らいでしまう手痛い2連敗

4位・ロッテとの3ゲームシリーズ。初戦を大敗で落とした楽天だったが、2戦目、3戦目での巻き返しは十分可能だと信じていた。

というのも、ロッテは後半戦10カード勝ち越しがなく、最後に勝ち越したのは球宴前最後のカード、Kスタでの楽天戦で、以来、調子を落としてきている相手だからだ。1週間前Kスタでの3連戦でも初戦を落としながらも、その後を取って勝ち越しに成功もしていた。唐川や渡辺俊介が離脱中で先発の台所事情が苦しいのはロッテのほう。楽天は美馬、釜田といった活きの良い投手を胸張って送り出すことができる環境にもあった。

ところがだ。日本ハム3連戦の後遺症なのだろうか?打線が打てない。この試合もロッテ投手陣の前に31打数5安打の打率.161と抑え込まれてしまった。

しかもだ。その5本の安打のうち、2本は相手の拙守にも助けられたラッキーなヒットだったのだ。

1点を追いかける7回は運にも恵まれた安打が2本絡んでの2点逆転劇となった。

1死後、河田が一ニ塁間を射抜く右安安打で出塁すると、銀次の三塁線への当たりは今江のグラブを弾くニ塁打に。その後、2死3,2塁で“ラッキーボーイ”島内に2点タイムリーが飛び出し逆転に成功した楽天だったが、島内の当たりはショート正面。討ち取られたか?に見えたものの、根元の直前でイレギュラーしたのか?左前へ抜けていくラッキーな内野安打だったのだ。

勝ち越した楽天だったが、点差は僅かに1点。9回裏、抑えの青山がマウンドに上がる。先頭サブローを内角攻めで空振り三振に取り1アウト。いよいよ仕上げに入ろうか?という場面だった。打てない現実、点が取れない状況、1点差がココでアダになってしまったのだ。

1死後、代打・鈴木への四球以降、ヒットを3本集められた。里崎には内角球を痛烈にひっぱられ、三遊間を割り左前へ。1死2,1塁でバッターボックスは代打・福浦。走者2人を返してしまう長打はココでは絶対に厳禁である。その意味で初球アウトローの速球(恐らくシュート)という選択肢は正しいように思えた。決して易しい球ではなかったが、しかし、この球を海千山千のベテラン好打者に狙われてしまう。左前へ綺麗に弾き返され、三塁から同点の走者が生還。

続く根元は空振り三振に討ち取ったものの、2死2,1塁で岡田。真中気味に入り、落ち切らないフォークを痛打された。鋭い飛球がライト・牧田の右を襲う。懸命に打球を追う牧田を大きく超えていくフェンス到達のサヨナラ打に...

青山はここ数試合、調子を落とし気味なのかな?と思われるピッチングが続いている。それだけに少し、心配なのだ。

実は里崎に安打を打たれ1死2,1塁となったところで、ベンチが動いた。ライトを鉄平から強肩の牧田に代える采配をみせたのだが、それも及ばず。楽天のサヨナラ負けは7/18ロッテ戦以来、今季4度目。7回2/3を1失点にまとめた美馬は報われず、青山は4敗目。三番手で9回をゼロに抑えたロッテの中郷がプロ初勝利となっている。

ブログ継続運営は皆様の1票にかかっています。投票よろしくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

これでチーム成績は、110試合49勝54敗7分の借金5。順位は5位変わらず。ゲーム差は1位・西武と7.5、2位・日本ハムと6.5、3位・ソフトバンクと5.0、4位・ロッテと4.0、6位・オリックスと7.0となった。

同一カードの3連敗は、なんとしても避けなければならない。3戦目の先発は釜田と小野。釜田の前回QVC登板は7/16。QVC独特の風に苦しむかたちとなり4回5失点で初黒星となった。一方の小野。Kスタでは6回、8安打、4失点と小野を攻略した楽天打線だが、決して甘く見ないほうがいい。風を味方につけた老獪なピッチングを展開されると、苦しくなる予感がしてならない。

なお、各種成績は下記のように推移している。

◎ロッテ戦・・・18試合6勝11敗1分 (QVC9試合2勝7敗)
◎後半戦成績・・・29試合9勝16敗4分、勝率.360
◎パリーグ内成績・・・86試合39勝40敗7分
◎8月月間成績・・・24試合9勝12敗3分
◎直近10試合成績・・・・10試合4勝6敗

◎ビジターゲーム成績・・・55試合22勝30敗3分
◎ナイトゲーム成績・・・77試合35勝39敗3分
◎先制された試合・・・52試合12勝35敗5分
◎借金6からの巻き返し(8/22~)・・・7試合4勝3敗、勝率.571

20120829DATA8.jpg
HANREI.jpg


■楽天・美馬学 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ
vs右打者53球=St21、Sl16、Sh3、Fo3、Cur10
vs左打者50球=St11、Sl16、Sh4、Fo9、Cur10
20120829DATA10.jpg

7回2/3、打者30人に103球(1イニング当たり13.44、1人当たり3.43)、被安打9(ニ塁打1)、奪三振3、与四死球0、失点1、自責点1、対戦被打率.310(29-9)。

全体のストライク率68.0%(103球中70球)、初球ストライク率63.3%(30人中19人)、3球目で2ストライク率73.9%(23人中17人。ヒット3本を打たれているため実際には60.9%)。

相手バッターに併殺打を打たせる投手

序盤、毎回のように得点圏に走者を背負う苦しいピッチングとなった美馬。2回は先頭サブローに安打出塁され、その後1死2塁、里崎にカーブをすくいあげられ、左中間へのニ塁打に。これがロッテの先制打となり、1点を失った。

続く3回も先頭・岡田の当たりが追うショート・松井のグラブの下を抜けていく中前安打に。この後、2本の単打を許して1死満塁のピンチ。しかし、後続のサブローを詰まらせて4-6-3の併殺打に討ち取ってゼロで切り抜けた。

6回も先頭ホワイトセルにセンターへ弾き返されてしまうものの、角中をピッチャー正面の1-6-3の併殺ゴロに仕留めて、ピンチの芽を摘んでいく。

対戦被打率.310と打たれながらも、美馬が7回2/3を1失点にまとめることができたのは、与四死球がゼロということと、一気にアウト2個を獲得する併殺打を打たせることができる点、これが大きいと思う。

下記に楽天投手が獲得した併殺打の数を出してみた。

美馬が16個でダントツの1位。9イニング当たりの併殺打の数で診ても、まとまった投球回を投げている投手の中では美馬の1.12が最多だ。

被打率の違い等も考慮にいれなければならないが、それでも、美馬のこの多さは特筆すべきこと。ゴロアウトピッチャーの面目躍如と言えそうで、美馬の安定したピッチングの裏には、併殺打を打たせることができる技術があるのだ。

■楽天イーグルス 投手別 併殺打 9イニング当たりの併殺打
※2012年8/29終了時


■楽天・美馬学 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120829DATA9.jpg

■ロッテ・大谷智久 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ
vs右打者12球=St8、Sl1、Fo1、Cur2
vs左打者76球=St40、Sl23、Fo5、Cur8
20120829DATA12.jpg

高めの甘い球を打ち損じた楽天打線

7回、打者26人に88球(1イニング当たり12.57、1人当たり3.38)、被安打5(ニ塁打1)、奪三振0、与四球1、失点2、自責点2、対戦被打率.200(25-5)。

全体のストライク率56.8%(88球中50球)、初球ストライク率50.0%(26人中13人)、3球目で2ストライク率21.4%(14人中3人)

カウント構築に失敗したといえる大谷だが、ボール先行・打者有利の状況を楽天打線が活かすことができなかった。

大谷が抜群の好投をしたとは思わない。下記配球図のとおり、特に左打者には、打ちごろといえる高めに球が多く集まっていた。

20120829DATA14.jpg

高めの球は上記配球図で言う赤の網明けゾーンのこと。

ここの球を打って結果が出た打席は下記表の11打席に当たる。

5回以降、ヒットが記録されるようになるものの、中盤までことごとく凡打になってしまったのだ。1回銀次の一ニ塁間への強い当たり、一塁手ホワイトセルの好守備に阻まれた。2回松井の右翼ウォーニングゾーン付近まで飛んだ大きな当たり、ライト・南竜介のジャンピングキャッチで凡退となった。相手好守備に阻まれた点があるとはいえ、鉄平のニ飛は詰まらされたもの、嶋のニゴは緩いイージーゴロ、河田の一邪飛は実にあっさり打ち上げてしまったものと、楽天打者の打ち損じが多々あったのだ。

20120829DATA15.jpg

■ロッテ・大谷智久 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120829DATA11.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
注目記事
星野監督が考える粛清人員整理リスト2012。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!
前回のロッテ3連戦
〔試合評〕いよいよ瀬戸際の星野楽天──2012年8月21日(火)●楽天イーグルス1-4千葉ロッテ
〔試合評〕ルーキープロ初スタメン初ヒロインって球団史上初では?──2012年8月22日(水)○楽天イーグルス7-3千葉ロッテ
〔試合評〕健在をアピール。出遅れた天才バットマン、走攻守の好活躍!──2012年8月23日(木)○楽天イーグルス4-3千葉ロッテ

----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}