FC2ブログ

〔試合評〕健在をアピール。出遅れた天才バットマン、走攻守の好活躍!──2012年8月23日(木)○楽天イーグルス4-3千葉ロッテ

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。





-------------------------------------


○楽天イーグルス4-3千葉ロッテマリーンズ


■ハイライト映像




先攻・ロッテのスタメン・・・1番・鈴木(ニ)、2番・岡田(中)、3番・角中(右)、4番・ホワイトセル(一)、5番・井口(指)、6番・サブロー(左)、7番・根元(遊)、8番・里崎(捕)、9番・今江(三)、先発・小野(右投)。

先攻・楽天のスタメン・・・1番・松井稼(遊)、2番・銀次(ニ)、3番・枡田(一)、4番・フェルナンデス(指)、5番・草野(三)、6番・牧田(右)、7番・鉄平(左)、8番・岡島(捕)、9番・島内(中)、先発・釜田(右投)。

「ただいまですっ!!」 Kスタを沸かせる天才バットマンのハッスルプレー

昨日今日と1軍に合流したばかりの「新戦力」が、苦境に立つチームを勢いづかせている。その主役は、35番と12番。前日プロ初打席が初安打・初打点に、プロ初スタメンで初のKスタヒーローインタビューに立った島内宏明。今夜は「ただいまですっ!!」を宣言する走攻守のハッスルプレーで大活躍した草野大輔だ。

楽天先制劇となった2回、出遅れた天才バットマンが突破口を開いた。小野の左右の揺さぶりに翻弄され1回はあっさり三者凡退に倒れていたイーグルス打線なだけに、2回1死からの草野の安打出塁は意義あるものとなった。

大歓声を背にコンパクトな打撃でチーム初安打を中前に運ぶと、今度は足でKスタのファンを魅了した。左翼手サブローの左へと運ぶ牧田のフライヒットで一気に3塁に滑り込む好走塁! これが効いたのだ。その後、決して飛距離十分とは言えなかった鉄平の中犠飛で果敢にタッチアップ。バックホームが逸れ、悠々先制のホームを踏んだ。(楽1-0ロ)

1点を先制した直後の3回表、今度は好守備でチームに貢献した。

無死1塁、岡田のバスターエンドラン。叩きつけた打球は、バント警戒・前進守備を敷く草野の前を襲う。背走する草野を越えようか?というバウンドを、グラブを伸ばして軽くジャンピングキャッチ! すかさず身を翻すと、岡田をアウトにする素早い1塁送球をみせてくれた。

動きに少しでもムダがあれば、1塁はセーフになっていたタイミングだ。あるいは左前に打球が抜け、無死2,1塁、または無死3,1塁とピンチが広がっていたかもしれない場面だった。それだけに、進塁打にはなったものの、アウトを1個もぎ取るこのプレーは大きかった。(上記映像参照)

草野の好守備はまだまだ続く。4回、井口、サブローの強い当たりをしっかり正面で処理、サードゴロにした。5回は今江のサード前方の緩いバウンドゴロをダッシュ一直線。捕球後ランニングスローで1塁アウトにしてみせた。6回は6-4-3の併殺も完成させた。草野はその守備で2イニングぶん、6個のアウトに貢献した。

8回にまわってきた打席では弾丸ライナーで右翼フェンス上段を直撃した痛烈なニ塁打を記録、マルチ安打とする。二番手・中郷に3球目で追い込まれるものの、そこからファウルで6度粘るなどして、12球目をとらえた。今シーズン、相手投手に12球以上投げさせ、粘りの長打を放ったのは、8/21ロッテ戦で右中間三塁打をグライシンガーから打った枡田の他には、今夜の草野だけである。

先日のエントリ「星野監督が考える粛清人員整理リスト2012。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!」で、ぼくはそのラインアップに草野を加えていた。正直、守備位置やタイプがかぶる左打ちの若手の成長が著しい今季、大幅に出遅れたベテランには、もはや勝ち目はないのでは?と思われた。他の選手にはできない、背番号12ならではのワン&オンリーの絶対的な戦果をあげなければ、オフの戦力外は免れないのでは?という判断からだった。

その判断、今夜のような目覚ましい好活躍をまざまざ目撃すると、少々勇み足だったのかな?とも思えてくる。

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

2回に草野の切込み・好走塁で先制した楽天は、その後も小刻みに点を積み重ねていく。4回には相手のタイムリーエラー、5回には銀次の左犠飛、7回には再び銀次がタイムリーを打って、合計4点をあげた。

終盤8回、先発・釜田がつかまり1点を返されると、9回、抑えの青山が2死から連続適時打を浴び2失点。1点差に追い上げられるも、最後は4番・ホワイトセルを空振り三振に討ち取り、4-3の逃げ切り勝利。釜田は6勝目。

これでチーム成績は、105試合47勝51敗7分の借金4、順位は5位変わらず。ゲーム差は1位・日本ハムとは6.5、2位・西武とは5.5、3位・ソフトバンクとは4.0、4位・ロッテとは2.5、6位・オリックスとは6.0となった。

3位・ソフトバンクが敗れたためゲーム差が1.0縮まったが、依然として置かれた状況は厳しい。先日も書いたようにイーグルスがAクラスを狙うには、残り試合を快進撃で初のプレーオフに進んだ09年後半戦と同程度の高勝率で勝ち進まなければならない。

09年あの夏、「打」では軸となる存在がいた。3番・鉄平、4番・山崎武司だ。今シーズン、そのような軸や救世主、チームの流れを劇的に変える力を持つ千両役者は、いまだ出現していない。「中心なき組織は弱い」。ノムラの教えだ。

その役割を今夜もチャンスメイクの2安打で貢献した島内や、草野には正直荷が重すぎる話になる。しかし、今夜のような好ゲームをみせられると、ひょっとして、ひょっとする?!と思えてくるのだ。また、今夜の草野のような日替わりヒーローの出現がこれからあるのかもしれない、などとも思えてくる。

各種成績は下記のように推移している。

◎ロッテ戦・・・16試合6勝9敗1分 (Kスタ8試合3勝4敗1分)
◎後半戦成績・・・24試合7勝13敗4分、勝率.350
◎パリーグ内成績・・・81試合37勝37敗7分
◎8月月間成績・・・19試合7勝9敗3分
◎直近10試合成績・・・・10試合4勝5敗1分

◎Kスタ成績・・・49試合24勝21敗4分
◎ナイトゲーム成績・・・72試合33勝36敗3分
◎1点差試合・・・39試合21勝18敗
◎先制した試合・・・56試合36勝19敗1分
◎借金6からの巻き返し(8/22~)2試合2勝

20120823DATA11.jpg
HANREI.jpg


■楽天・釜田佳直 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者45球=St22、Sl22、Fo1
vs左打者73球=St38、Sl10、Sh1、Fo10、Cur2、Ch12
20120823DATA13.jpg

ロッテ右打者の元気のなさにも助けられ、釜田6勝目

7回2/3、打者32人に118球(1イニング当たり15.39、1人当たり3.69)、被安打7(ニ塁打1含む)、奪三振4、与四球3、失点1、自責点1、対戦被打率.241(29-7)、クオリティスタート、6勝目。

全体のストライク率62.7%、初球ストライク率56.3%(32人中18人)、3球目で2ストライク率55.0%(20人中11人)。

前回、プロ初完封勝利を収めた釜田だったが、この日は少し精彩を欠いていたかな?という印象になる。

結果的に獲得アウト23個の半分を超える13個をゴロアウトが占め、打たせて取るかたちで7回までゼロを並べたが、あくまでも結果論の色彩が濃いように感じる。

というのは、ロッテ打線のミスショット、打ち損じや、飛んだコースに恵まれていた部分も大きかったからだ。

1回の鈴木の一ゴ、角中のニゴはいずれも痛烈な当たりだった。2回1死2塁、里崎の遊ゴも、アウトローを示していた岡島のミットとはあらぬ方向、真中気味に入る甘い球を痛打した当たりだった。

5回には1死から鈴木に芯をくうライナーを打たれたものの、ファースト・枡田の正面。これが外野に抜けていたら、調子のよい3番・角中、4番・ホワイトセルに続く場面だっただけに「救われた」という表現が相応しいように思う。

当ブログ調査だと結果が凡打か安打かに関わらず、良い当たりだったか?をみる釜田の被ウェルヒット率は、23打球中11打球、.478を記録している。

ロッテサイドからみれば、左打者はよく釜田を打っていた。(16打数6安打の.375)。しかし、右打者が13打数1安打。調子を落としている井口、サブロー、今江といった面々が甘い球を打ち損じてくれた部分も多いのだ。例えば、それぞれ得点圏だった1回井口の右飛、2回今江の中飛は、真中の球を打ったものの凡退した象徴的なケースである。

空振りが僅か2球しか奪えず、1.7%の空振り率は今季の登板の中でワースト2位にあたる。

とはいえ、序盤スコアリングポジションに走者を背負いながらも、要所をしめた釜田の頑張りは、称えられてしかるべきだろう。これで6勝目。最近では松坂と田中の2人しか成し遂げていない「高卒新人二桁勝利」「高卒新人投手の新人王受賞」に向けて、また一歩近づく大きな白星になったといえそうだ。

残り、あと4勝!

■楽天・釜田佳直 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120823DATA12.jpg

■ロッテ・小野晋吾 球種別投球詳細
Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cut=カットボール、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者23球=Sl8、Sh8、Cut5、Cur1、Ch1
vs左打者62球=Sl17、Sh20、Fo1、Cut15、Ch9
20120823DATA15.jpg

6回2/3、打者29人に85球(1イニング当たり12.75、1人当たり2.93)、被安打8、奪三振2、与死球1、失点4、自責点4、対戦被打率.308(26-8)。

全体のストライク率70.6%。初球ストライク率79.3%(29人中23人。しかし甘くはって2本の安打と1本の犠飛を許している)。3球目で2ストライク率71.4%(14人中10人。ここでも2ストライク以降の3球目で2本ヒットを打たれている)

■ロッテ・小野晋吾 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120823DATA14.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
注目記事
星野監督が考える粛清人員整理リスト2012。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!
前回のロッテ3連戦
〔試合評〕釜田佳直vsサブロー。勝敗を分けた、勝敗を越えた名勝負──2012年7月16日(月・祝)●楽天イーグルス0-5千葉ロッテ
〔試合評〕「ファイナルカウントダウン」から始まった劇的な結末──2012年7月17日(火)○楽天イーグルス6-2千葉ロッテ
〔試合評〕連想するのは大津いじめ事件。「いけるか?」と訊いて中4日でエースを登板させる、選手の体調管理に杜撰な星野楽天──2012年7月19日(水)●楽天イーグルス3-4x千葉ロッテ


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI









関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

草野が出ると雰囲気が変わる

ということなんですかね?少なくともファンのテンションをあげてくれる選手です。ただ一試合の活躍だけでは厳しい状況は変わらないと思いますので今後の推移を見守るしかないでしょうね。

Re: 草野が出ると雰囲気が変わる

hati8025さん
> ということなんですかね?少なくともファンのテンションをあげてくれる選手です。ただ一試合の活躍だけでは厳しい状況は変わらないと思いますので今後の推移を見守るしかないでしょうね。
1打席1打席、場内大きな歓声でしたよね。改めて草野の人気ぶりに驚かされました。ただ、仰るとおり状況は変わらずです。今日の日本ハム戦、相手が左腕ということでスタメンをはずれています。おそらく右の先発時にスタメンがあるか?ないか?ということになるのでしょうね。残り少ない試合数で、さらに限られた機会だとは思いますが、オフにどのような結果になるにせよ、悔いのないハッスルプレー期待しています。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}