FC2ブログ

〔試合評〕ライオンズの三重殺にイーグルスのミス五重奏──2012年8月17日(金)●楽天イーグルス1-4西武ライオンズ

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。






おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


●楽天イーグルス1-4埼玉西武ライオンズ


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・藤田(遊)、3番・銀次(ニ)、4番・フェルナンデス(一)、5番・河田(指)、6番・枡田(三)、7番・嶋(捕)、8番・牧田(右)、9番・鉄平(左)、先発・辛島(左投)。

後攻・西武のスタメン・・・1番・栗山(左)、2番・秋山(中)、3番・中島(遊)、4番・中村(一)、5番・ヘルマン(三一)、6番・オーティズ(指)、7番・浅村(ニ)、8番・炭谷(捕)、9番・熊代(右)、先発・野上(右投)。


勝敗の分かれ目となった6回のトリプルプレー

2点を追っていた。先頭・藤田が左中間へのテキサスヒットで出塁に成功。3番・銀次も一ニ塁間を痛烈に破る一撃。2番、3番の連打で作った無死2,1塁、絶好の同点機で、イーグルスは最高のバッターを打席に迎えていた。

4番・フェルナンデス。.368の得点圏打率はリーグ2位。8月だけをみても得点圏では8打数4安打の活躍ぶりなのだ。勝負強さは折り紙付きである。この打席での槍働きも、保障されているかのように私にはみえた。カウント3-1からの外に入った野上の逆球だった。ブン!と唸りをあげる強烈なしばきの一振りは快飛球に姿を変え、右翼深くを襲う。長打コースのようにみえた。

しかし、西武の右翼手・熊代による快速一直線の好守備に阻まれてしまう。

俊足を飛ばして背走する熊代は、ホセの放った快飛球にウォーニングゾーン内で追いついてみせる。打球をグラブに収めるとすかさず身を翻し、カットマンに素早い送球。

そのころスタートを切っていたニ走・藤田、一走・銀次は、ホームめがけて三塁付近を走っていた。いずれも大きく飛び出したイーグルスのランナーは戻ることなど到底できず、ニ塁、一塁と転送されて3アウト。無死2,1塁のビッグチャンスが僅か1球でイニング終了するまさかの三重殺となってしまった。

それにしてもだ。気持ちいいほどの坊主頭による、気持ちいいほどのスーパープレーだった。ライオンズサイドからすれば文字通り、この1戦の勝利をもぎとるビッグプレーとなった。良いものは良い。敵味方を超えて賞賛されるべき好守備となった。

一方、イーグルスのランナー、ニ走の藤田、一走の銀次には「大喝!」である。これがもし2アウトならまだ理解ができる。しかしノーアウトだったのだ。「~だろう」ではなく、「~かもしれない」という判断をくだすべきだった。もし熊代に好捕されても、帰塁できるような位置で打球の行方を追うべきだったし、ニ走の藤田はタッチアップも視野に入れてしかるべきの走塁をみせなければならなかった。

観戦意欲を削ぐミスの五重奏・・・

この走塁ミスを始め、楽天にはミスが多かった。

例えば、2回表だ。先頭でホセが安打出塁に成功。しかし、この日5番に入った河田のホームベース後方に打ち上げた捕邪飛で、1塁に戻れずゲッツーになってしまう。捕球してからの間髪入れず正確に1塁送球してみせた炭谷の好守備が光る場面になったものの、エンドランがかかっていたとはいえあのポップフライで戻れなかったホセの緩慢走塁も大きく目立つ、そんな一幕になった。無死1塁が一気に2死になってしまったが、その後、楽天は枡田のニ塁打、牧田のセンター返しで1点を先取する。しかし、この併殺がなければ、先取点は2点以上になっていたかもしれない。

1点先制した直後、西武の同点劇となった2回裏にも、ミスが飛び出した。ノーヒットで追いつかれてしまったのだ。辛島が先頭ヘルマンに四球。じっくりとした選球眼で球を選別されフルカウントから歩かせてしまう。すると、進塁打でニ進したヘルマンに今度はモーションを盗まれ、三盗。1死3塁、浅村が打ち上げた右翼への犠飛で同点のホームを踏まれてしまった。(楽1-1西)

楽天は同点で迎えた5回裏、1死2,1塁から中島に左中間フェンスダイレクトのニ塁打を浴び、勝ち越されてしまう。

2点を追う7回だった。1死から枡田、嶋、牧田の3連打で作った満塁のビッグチャンス。この場面でまたしてもミスが出てしまった。鉄平が初球、アウトコースのボール球に実にあっさりと手を出してしまった。ひっかけたゴロが前進守備の一塁手の正面へ。バックホームされ2死満塁、打席は途中出場となった定岡。簡単に三振に倒れてしまった。

満塁の好機を逃した直後、7回の裏、楽天はさらに1点を失ってその差は3点差となった。この1点もミスがきっかけだった。先頭・炭谷のサードへの当たりを枡田がファンブル、打球を後逸させてしまい、打者走者は一気にニ進。その後、送りバントを挟み、栗山に犠飛を打たれて、ホームへの生還を許してしまっている。

■イーグルスのミス五重奏
◎フェルナンデスの緩慢走塁
◎ノーヒットでの2回同点劇
◎トリプルプレーでの走者暴走
◎7回1死満塁での鉄平のボール球打っての凡退
◎7回1失点劇につながった枡田のエラー

2回無死1塁での河田の捕邪飛でのゲッツー。4回1死1塁での枡田の1-6-3のピッチャーゴロ併殺打、6回のトリプルプレー。安打12本を記録しても、3つの併殺に攻守両面でミスが出てしまっては、穴の空いたバケツに水を汲み入れているようなものである。

これでチーム成績は、100試合45勝48敗7分の借金3。5位は変わらず。ゲーム差は1位・日本ハムと5.5、2位・西武と4.5、3位・ロッテと2.5、4位・ソフトバンクと2.0、6位・オリックスと5.0となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎西武戦・・・14試合6勝7敗1分 (西武ドーム7試合4勝3敗)
◎後半戦成績・・・19試合5勝10敗4分
◎パリーグ内成績・・・76試合35勝34敗7分
◎8月月間成績・・・14試合5勝6敗3分
◎直近10試合成績・・・・10試合5勝3敗2分

◎ビジターゲーム成績・・・51試合22勝26敗3分
◎ナイトゲーム成績・・・67試合31勝33敗3分
◎カードの初戦・・・38試合18勝16敗4分
◎先制した試合・・・51試合34勝16敗1分

20120817DATA2.jpg
HANREI.jpg

金曜日、西武ドーム、西武戦に打ちまくっている牧田

直近3試合ヒットがなく、打率は開幕直後を除けば今季最低の.207にまで落ち込んでしまった牧田が、まるで確変をおこしたかのように、当たりに当たった。2回のセンター返しの先制打を皮切りに、その後も左翼ニ、左安、中安と打って4打数4安打。4安打は今季初、猛打賞は3度目となった。

金曜日の牧田は相性が良い。以前御紹介したとおりだが、これで牧田の金曜日打率は50打数18安打5ニ塁打、8三振の.360になった。西武ドーム、西武戦での打率も良いのだ。西武ドーム打率は23打数13安打の.565、西武戦では45打数19安打の.422に上昇している。

金曜日の西武ドームでの西武戦は今季これで最後となったが、金曜日の西武戦ならKスタでの9/8の1試合が残っている。まだ少し先の話だが、9/8はこのことをアタマに入れて観戦に臨みたい。

聖澤、悔やまれる途中交代

1番・中堅で先発出場した聖澤だったが、4回裏、いったん守備に就きかけたところで、悔やまれる途中交代となった。1番・レフトで定岡が途中出場、レフトで先発出場していた鉄平がセンターにまわる外野布陣になった。

先発出場した聖澤が途中で御役御免になったのは、5/2西武戦、6/13、6/14のヤクルト2連戦に続く4試合目となっている。

途中交代の理由はまだ報道ベースに載っていないので、憶測になってしまうが、恐らく打撃の調子が落ちているという判断からだろう。8月上旬は1試合4安打など調子が良さそうにみえた背番号23も、直近2カードのホークス3連戦、ファイターズ3連戦では23打数3安打の.130だった。凡打の中にも良い当たりは皆無に等しく、この試合も1、2打席ともに「らしくない」三振に倒れていた。

聖澤が1、2打席のうちどちらかで快音を響かせていたら交代はなかったはずで、鉄平がレフトからセンターにまわることもなかったはずである。守備に定評のある鉄平なら5回中島の二塁打、追いつくことができただろうか?とついそんなことを考えてしまう。

フェルナンデス、嶋の調子が再び上向いてきたと思ったら、これまで打線をリードしてきた聖澤が下降気味。キャプテンの松井も今季初の2試合連続のベンチ休場。なかなか各打者のバイオリズムがガッチリ1つに重なっていかず、もどかしさを感じてしまう。2009年あの夏はガッチリ重なり奇跡のケミストリーとなったのだが・・・


■楽天・辛島航 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者74球=St32、Sl10、Sh3、Cur10、Ch19
vs左打者25球=St9、Sl9、Sh2、Cur1、Ch4
20120817DATA4.jpg

6回2/3、打者29人に99球(1イニング当たり、1人当たり)、被安打6(ニ塁打2含む)、奪三振3、与四球2、与死球1、失点4、自責点3、対戦被打率.261(23-6)

全体のストライク率は66.7%(99球中66球)、初球ストライク率は69.0%(29人中20人)。3球目で2ストライク率は73.7%(19人中14人)。しかし1ストライクからの3球目で3本安打されているため、事実上は57.9%だ。

■楽天・辛島航 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120817DATA3.jpg

■西武・野上亮磨 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者38球=St15、Sl15、Sh2、Fo1、Cur2、Ch3
vs左打者57球=St19、Sl8、Fo3、Cur7、Ch20
20120817DATA6.jpg

6回1/3、打者25人に95球(1イニング当たり15.00、1人当たり3.80)、被安打9(ニ塁打2)、奪三振3、与四球1、失点1、自責点1、対戦被打率.375(24-9)。

全体のストライク率58.9%(95球中56球)、初球ストライク率44.0%(25人中11人)、3球目で2ストライク率57.1%(21人中12人。しかし1、2ストライクからの3球目で2本安打されているため、事実上は47.6%)

■西武・野上亮磨 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120817DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
前回の西武3連戦
〔試合評〕その時、あまりにも凄すぎて、パリーグTVの中継音声が乱れた──2012年7月27日(金)△楽天イーグルス7-7西武ライオンズ
〔試合評〕老いが激しい島村俊治アナに杉山賢人氏のお門違い選手批判──2012年7月28日(土)●楽天イーグルス4-5西武ライオンズ
〔試合評〕田中将大ワースト2位のKO劇。今季最多の13失点──2012年7月29日(日)●楽天イーグルス4-13西武ライオンズ

----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}