FC2ブログ

〔試合評〕ラズナー無双の大仕事。武田勝の失投を確実に仕留めたイヌワシ打線──2012年8月14日(日)○楽天イーグルス2-1日本ハム

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。




-------------------------------------


○楽天イーグルス2-1北海道日本ハムファイターズ


■ハイライト映像


先攻・日本ハムのスタメン・・・1番・陽(中)、2番・田中賢(ニ)、3番・稲葉(一)、4番・中田(左)、5番・小谷野(三)、6番・糸井(右)、7番・ホフパワー(指)、8番・鶴岡(捕)、9番・金子誠(遊)、先発・武田勝(左投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・枡田(三)、4番・フェルナンデス(一)、5番・中島(指)、6番・松井稼(遊)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(左)、先発・永井(右投)。

ブログ継続更新は皆様の1票です。おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

ラズナー、直球無双の大仕事!

この試合は、ラズナーに尽きるでしょう!

7回表・日本ハムの攻撃。スコア楽2-1日の1点差、楽天はこの試合、最大のピンチを迎えていた。

小山が代打・西川に中前に弾き返され、2度目の先頭打者出塁を許してしまう。打順は1番に返り陽に送られ1死2塁。田中賢、稲葉と左が続くところで、星野監督はハウザーを投入した。年俸240万左腕は1カ月以上左打者にヒットを許していない。ご自慢の左打者キラーなのだ。継投は間違っていなかった。

しかし、ハウザーがまさかの誤算。いつもの荒れ球で両者を追い込んでみせたものの、そこから本人もうなだれる2者連続のヒット・バイ・ピッチ、手痛い死球を与えてしまい、バッターボックスには4番・中田翔を迎えていた。

塁上が満員御礼、4番・中田という場面で、三番手として登板したのが、この試合今季初のお立ち台に上がることになるラズナーだった。この中田との対決、見どころとなったのである。

1-0からの2球目、真中気味に入る141キロ速球で中田にファウルを打たせて1-1。続く3球目、インハイボールゾーンに浮いた速球も、勢いで空振りを誘い1-2。その後フルカウントからの6球目だった。塁上は埋まっている。厳しいコースを突くことはできない。開き直りの1球だったかもしれない。143キロ速球がストライクゾーン真中高めに投げ込まれるものの、中田のバットが空を切った。空振り三振! 続く小谷野も伸びのない左飛に討ち取り、最大のピンチを脱出してみせた。

イニングまたぎの8回は糸井もストレートで空振り三振を奪ったラズナー。球速は140キロ台前半ながらも良くスピンが効いており、打者の手元で伸びていたのだろう。球威で押しきったというかたちになったそのピッチングは、まさに代名詞の直球無双の好投といえた。

この7回のピンチ以降、楽天は日本ハム打線の得点圏進出を許さなかった。8回2死、討ち取ったサードゴロを西村のファンブル。2死1塁で代打・ニ岡というところで星野監督は青山を前倒しの投入。青山もしっかり期待に応え、8回9回ゼロを入れていき、自身15セーブ目のスコア楽2-1日の勝利! 先発・永井は粘投で5回2/3を1失点にまとめ、復帰初勝利、1点差試合の連敗を7で止めた。

これでチーム成績は、97試合44勝46敗7分の借金2。5位は変わらず。ゲーム差は1位・日本ハムと4.5、2位・ロッテと3.5、3位・西武と3.0、4位・ソフトバンクとゲーム差なし、6位・オリックスと4.5となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎日本ハム戦・・・16試合7勝7敗2分 (Kスタ7試合4勝2敗1分)
◎後半戦成績・・・16試合4勝8敗4分
◎パリーグ内成績・・・73試合34勝32敗7分
◎8月月間成績・・・11試合4勝4敗3分
◎直近10試合成績・・・・10試合4勝3敗3分

◎Kスタ成績・・・44試合21勝19敗4分 (Kスタ2万人超10試合4勝5敗1分)
◎ナイトゲーム成績・・・64試合30勝31敗3分
◎カードの初戦・・・37試合18勝15敗4分
◎相手先発左投手試合・・・41試合14勝26敗1分
◎1点差試合・・・36試合19勝17敗

20120814DATA4.jpg
HANREI.jpg

2者連続死球も今後も欠かせない中継ぎ左腕、ハウザー

左打者を討ち取ってくれるはずの御自慢の左キラー、この試合は機能しなかった。いずれも嶋のミットはアウトコースを要求していたが、逆球となって内角に入ってしまったもの。このようなケースはたびたび見られる光景で、この逆球が今までは、打者がのけぞるようなインハイに入り、結果的に厳しい内角攻めとなって、外の球に踏み込みを許さない効果を発揮していた。ところが、この試合ではすっぽ抜けてしまい、いずれもデッドボール。追い込んでいただけに、もったいないな・・・という場面になってしまった。

しかし、ハウザーはよくやってくれている。現在1軍の中継ぎ左腕がハウザー1人しかいない状況で、期待以上の働きぶりをしている。上手く切り替えて、次の登板に備えてほしいと思う。あの後ラズナーが打たれてしまっていたらショックは増幅されただろうが、抑えてくれた。ラズナーのアシストが仕切り直しするには適切な環境を作ったのでは?と思っている。

■7/8西武戦~この試合前までの左打者対戦履歴


嶋基宏 vs武田勝対戦打率.300

1回に稲葉の先制打で1点を失った楽天は、3回2点を獲得、逆転に成功。この2点が決勝点となった。

特に先頭・嶋の三塁打が大きかった。高めの球を右打ちした飛球を、突っ込んできたライト・糸井の直前に着弾。ワンバウンドで止めようとする糸井の頭上を超えて打球が外野後方に転がる間、悠々3塁を陥れることに成功した。

嶋はこの後、武田勝から2本のヒットを放ち、8/9に続く今季2度目の猛打賞。8月月間打率を33打数14安打の.424にあげ、さらに武田勝との通算対戦打率を3割にのせている。

■嶋基宏 武田勝との対戦成績
※2012年は8/14終了時
20120814DATA11.jpg

嶋が3塁を陥れた後、鉄平は一ゴに倒れるものの、聖澤がガマンして四球でつなぐと、2番・銀次が初球を右前へ。これが同点打となった。1死2,1塁、3番・枡田は空振り三振で、2死2,1塁、4番のフェルナンデスに打席がまわってきた。

武田勝の2-0からの3球目、失投を捉えた。鶴岡のミットはインローを要求するものの、外角高めに抜けて入ったチェンジアップ。「勝者と敗者の違いは、敗者は失敗した時に諦めてしまうが勝者は失敗してもそこで諦めずにまたチャレンジをする」というおなじみのポエム談話を残すことになる一撃は右前への決勝打となった。

それにしても、1軍に再合流してからのフェルナンデスの活躍はおみごとだ。8月の月間打率はこれで27打数8安打の.296。特筆すべきは8月に入ってからの得点圏での打撃成績だ。下記表のとおり、7打数4安打1三振2四球である。

8月に入りまだチームとして一発がない楽天。今後の戦い、いかにフェルナンデスの前に得点圏走者を置くことができるか?が、改めて重要になってくるといえそうだ。

■フェルナンデスの8月得点圏打撃成績履歴
20120814DATA10.jpg


■楽天・永井怜 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ
vs右打者51球=St13、Sl9、Sh13、Fo10、Cur6
vs左打者63球=St36、Sl2、Sh2、Fo13、Cur10
20120814DATA6.jpg
【訂正】表中、与四球は正しくは1です。

粘投の永井、復帰初勝利!

5回2/3、打者25人に114球(1イニング当たり、1人当たり)、被安打6、奪三振4、与四球1、与死球1、失点1、自責点1。

クオリティスタートには1歩及ばなかったが、粘り強く試合を作った。昨年Kスタで完封勝利を収めた5.11以来の武田勝とのマッチアップを、気力でしのいだと言えそうだ。

1回は田中賢に安打出塁、ニ盗されて1死2塁で稲葉の先制打をくらったが、崩れなかった。5回には先頭・陽に死球、その後ニ盗を許して無死2塁のピンチを迎えたが、後続の田中賢、稲葉を速球で詰まらせての内野フライに、中田をピッチャー正面のゴロに討ち取り、難を切り抜けた。

全体のストライク率は57.0%。初球ストライク率は48.0%(25人中12人)、3球目での2ストライク率は40.9%(22人中9人)。いずも低く、フルカウントの打席は25人中7人と多く、異様に球数過多となってしまった。

しかし、こういった姿も、永井らしいといえば、あまりにも永井らしいと言えそうだ。

■楽天・永井怜 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120814DATA5.jpg

■日本ハム・武田勝 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者55球=St12、Sl21、Sh6、Ch16
vs左打者39球=St9、Sl17、Sh6、Cur1、Ch6
20120814DATA8.jpg

武田勝の失投を逃さず、確実に仕留めたイヌワシ打線

6回、打者27人に94球(1イニング当たり15.67、1人当たり3.48)、被安打8、奪三振2、与四球2、失点2、自責点2。全体のストライク率は63.8%、初球74.1%(27人中20人)、3球目で2ストライク率64.7%(17人中11人)。

下記配球図、特に右打者を見ていただきたい。武田勝は楽天の右打者に対し、内角低め中心に球を集めてきていたのが判る。楽天のバッターがヒットにしていた外角高めの球は数少なかった。打った球は鶴岡が内角に構えていたものの、逆球で外角高めに入った球が多かった。数少ない失投を確実にヒットにしていたのだ。

■日本ハム・武田勝 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120814DATA7.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
武田勝との対戦
〔試合評〕首脳陣の甘さが生み出した嶋の悪送球──2012年4月14日(土)●楽天イーグルス1-2日本ハム
〔試合評〕約1万9千のKスタは、武田勝の独擅場。Kスタ今季最短2時間34分──2012年4月29日(日)●楽天イーグルス0-4日本ハム
〔試合評〕1年目X14年目のケミストリーがもたらした3連勝──2012年6月26日(火)○楽天イーグルス2-1日本ハム
永井と武田勝のマッチアップ
〔試合評〕 2011年5月11日(水) ○楽天イーグルス1-0日本ハム。3.11から2カ月...永井の初完封、鉄平の1号ソロで連敗は4でストップ!


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}