FC2ブログ

〔試合評〕沈黙の打線がヒメネス黙殺。連敗は7へ。中島を使わない星野楽天の謎采配──2012年8月11日(土)●楽天イーグルス1-2ソフトバンク

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。






皆様の1票がブログ更新のエネルギーとなっています。おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


●楽天イーグルス1-2福岡ソフトバンクホークス


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・枡田(三)、4番・フェルナンデス(一)、5番・ハーパー(指)、6番・松井稼(遊)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(左)、先発・ヒメネス(右投)

楽天のラインアップは昨日と全く同じ顔ぶれ。あるべき人の名前がない(後述)。

後攻・ソフトバンクのスタメン・・・1番・本多(ニ)、2番・明石(三)、3番・内川(左)、4番・小久保(一)、5番・長谷川(右)、6番・ペーニャ(指)、7番・柳田(中)、8番・今宮(遊)、9番・高谷(捕)、先発・大隣(左投)。

借りてきた猫

3戦連続の二桁安打で勢いに乗るイヌワシ打線だったが、今日は沈黙した。7回2失点1自責点と我慢強く試合を作っていく先発ヒメネスを援護できなかった。打ったヒットは僅か2本。7回1失点の相手先発・大隣の前に、銀次の左安、鉄平の右安に抑えこまれ、8回以降は岡島、森福を相手に三者凡退。まるで借りてきた猫のようなシュンとおとなしいイヌワシ打線だった。

楽天が1試合2安打以下に抑えられてしまったのは、2安打に終わった4/29日本ハム戦(●E0-4F)、杉内に大記録を許した5/30巨人戦(●E0-2G)以来、今季3度目となった。

そして、1点差試合の成績は35試合18勝17敗。下記表のとおり1点差試合ではその連敗を7に伸ばすかたちとなってしまった。

■楽天イーグルスの1点差試合


ヒット性の良い当たりもあったが、相手の好守備に阻まれたり、守備範囲内だったりと、運に見放された部分もあった。

2回の松井稼の中飛は左中間を襲う当たりになったが、背走する中堅手・柳田が追いついた。3回は鉄平が一ニ塁間に鋭い打球を弾き返していくも、一塁手・小久保が横っ飛び。惜しくもヒット1本損をするかたちになった。

3回銀次の右飛、8回聖澤の左飛はウォーニングゾーンまで飛ぶ飛球。あとひと伸びあれば、フェンス直撃の長打、あるいはスタンドインという当たりだったが、失速した。6回ハーパーの代打で出てきた中島も左中間に捉えた当たりを打ち返していくものの、これも内川の守備範囲。

しかし、それらを考慮に入れても僅か2安打の1点止まりでは、勝てるわけがない。今日勝ちを拾うことができていれば、明日は田中が登板する。スイープも狙えただけに、もったいなかったかな、という印象になってくる。

これでチーム成績は、95試合43勝46敗6分の借金3。ゲーム差は1位・日本ハムとは6.0、2位・ロッテとは4.0、3位・西武とは2.5、4位・ソフトバンクとは1.0、6位・オリックスとは4.0になった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎ソフトバンク戦・・・14試合8勝6敗 (ヤフードーム5試合2勝3敗)
◎後半戦成績・・・14試合3勝8敗3分
◎パリーグ内成績・・・71試合33勝32敗6分
◎8月月間成績・・・9試合3勝4敗2分

◎直近10試合成績・・・・10試合3勝5敗2分
◎ビジターゲーム成績・・・49試合22勝25敗2分
◎デーゲーム成績・・・32試合14勝15敗3分

◎1点差試合・・・35試合18勝17敗
◎先制した試合・・・49試合33勝15敗1分
◎相手先発左投手試合・・・40試合13勝26敗1分

20120811DATA2.jpg
HANREI.jpg

評価が分かれそうな5回6回の失点劇

動く速球でバットの芯をはずし、うまくゴロを打たせたヒメネス。獲得アウト21個のうち約半分に当たる11個をゴロアウトで取ることができており、目指すべきピッチングを遂行することができたといえそうだ。

しかし、5回6回は先頭打者を自らのミスで出塁させてしまい、それがいずれも失点につながってしまった。

楽天が1点先制した直後の5回裏は先頭・長谷川にデッドボールを与えて出塁を許した。続くペーニャには痛烈な打球を一ニ塁間に弾き返され、横っ飛びを試みる銀次の先を右前へ抜けていくシングルヒットでつながれてしまう。

失点はその後1死2,1塁から起きた。今宮にはショート正面へ打たせたイージーゴロ。6-4-3の併殺コースとなったが、銀次の1塁送球がワンバウンド、一塁手・フェルナンデスも球を弾き後ろに逸らしてしまい、この間、3進していた2塁走者・長谷川に同点のホームを踏まれてしまった。(記録上は銀次の悪送球)

6回は先頭の本多にストレートの四球を許してしまった。セーフティバントの構えで揺さぶりをかけた本多の作戦が効いたのか、ストライクが入らない。続く明石は動く速球にバントを転がすことができず、三振に討ち取ることに成功するも、三振時に本多にニ盗され(通算250盗塁)、1死2塁。

3度目の得点圏に走者を背負い、バッターは3番・内川。当たりは討ち取ったかにみえた平凡なセカンドゴロになるはずだった。しかし、ここにも「不運」が。打球がニ塁手・銀次の直前でイレギュラー、逆シングルで抑えにかかった銀次のグラブをすりぬけて中前へ(記録は中安)。2塁走者・本多に勝ち越しのホームを踏まれてしまった。

いずれも先頭打者を四死球で出してしまった。この点は確かにいただけなかった。今日のヒメネスを良しとしないファンはこの点を指摘するはずだ。しかし、個人的には仕方がないかなとも思うのだ。

ヒメネスという投手は、無四死球で相手を完璧に抑えこんだり、スコアボードに綺麗にゼロを並べるピッチングをするタイプではない。そのようなピッチングは今季16登板の中で、7回無失点となった5/4ソフトバンク戦が唯一である。だいたい3個前後の四死球を出しながらも6回以上自責点3点以内のクオリティスタート前後にピッチングをまとめていくタイプであり、そのことは首脳陣もよくわきまえているはずなのだ。

ご存じのように、田中のスプリットのような絶対球を持つわけではない。奪三振はあまり計算できない。打者のバットの芯をはずし、ゴロを多く打たせ、内野手のサポートを受けながらゴロアウトを積み重ねていくタイプである。

そのため、今日のような味方のエラー、打球のイレギュラーが発生してしまうことは、想定に入れておかなければならない事のはずだ。もちろん、そんなことは無いようにと願っているものの、願うことと計算に入れることは、全く別のことである。

■楽天守備時のタイムリーエラー


私はそのように考えているため、5回6回のことがあってなお、ヒメネスは合格点に達した仕事をしたと考えている。ヒメネスが投げる試合は、やはり、打線のまとまった援護は欠かせないのだ。その点でいえば、2安打止まりの打線に苦言を呈したい気分なのだ。

つなぐ意識が表れた5回先制劇

ただ、唯一の得点となった5回表の1点先制劇は、おみごとだった。1死から嶋が四球、鉄平が右前安打でつなぐと、聖澤も四球、1死満塁で銀次がセンターに犠牲フライを放った。ホークスサイドからすれば、大隣が1アウトから嶋にフォアボールを与えて失点につながった、という表現になってくる。

しかし、楽天サイドからすれば、待球姿勢の嶋がしっかり球の品定めをおこない、バットを振ることなく選びとった四球ということができる。聖澤の四球も同様だ。アウトローの誘い球、外角のスレスレを狙って投げ込まれた球を腰を落としてじっくりみきわめた結果でのフォアボールだ。好投を続けていた大隣に対し、クサイ球、際どい球をみきわめて、集中して戦うことができた結果が先制点につながったといえそうだ。

なぜ中島を使わない?

この日のスタメン、そこにあるべき人の名前がなかった。相手先発が左投手のときに左キラーとして起用される中島である。同点に追いつかれた後、6回1死走者なしでハーパーの代打として出てきて、左中間に良い当たりを放った。が、内川の守備範囲。1点を追う9回1死走者なしで2打席目がまわってくる。ここはショートへのひっかけたイージーゴロだった。中島の打棒はスタメンで起用されてこそ。代打1打席で結果を求めるのは、賢い使い方とはいえない。

中島の代わりに起用されたと思われるのがDHのハーパーである。

今の楽天に必要なものの1つは長打力である。試合前データでパリーグのチームで8月に入ってまだ1本もホームランを記録していないのがイーグルスだった。ソフトバンク8本、ロッテ6本、オリックス8本、西武6本、日本ハム7本と各球団一発で得点を稼いでいるのに対し、楽天はゼロである。その長打力不足解消を見込まれて、7月ぎりぎりに加入したのが昨年まで横浜で活躍したハーパーだ。打率.167とはいえ、まだ40打席。期待していきたい打者であるし、みきわめるには時期尚早という考えは、十分理解できる。

しかし、相手先発が左腕の時にハーパーを起用することで、本来起用するべき人が弾かれてしまうのはいかがなものか?と思う。というのも、横浜在籍時の過去2シーズン、ハーパーは左投手に分が悪いのだ。2011年は左投手から.208しか率を残せていない。2010年は右に.348とハイアベレージも左は.262という平凡な数字だった。

一方、中島は今季大隣から3打数2安打。もしスタメンで起用したなら、良いイメージをもって複数打席を戦うことができたはずだ。左打者打率も66打数21安打の.318としっかり数字を残している。

5/31以降、相手先発が左投手の試合はここまで23試合ある。5/31巨人戦から相手先発が左腕のときは14試合連続で先発起用されたものの、以降、出たり出なかったりが続く。7/8西武戦(菊池)、7/14日本ハム戦(吉川)、8/4日本ハム戦(吉川)はスタメンからはずれていた。使うべく人を使わないのは、非常にもったいないと思う。

もし、ハーパーを起用するなら、左投手打率.175の牧田をはずし、右翼で鉄平を起用。左翼に中島を使い、DHでハーパーという布陣を敷くべきだったかと思うのだ。

■楽天・ヒメネス 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Ch=チェンジアップ
vs右打者54球=St29、Sl20、Ch5
vs左打者60球=St41、Sl11、Ch8
20120811DATA4.jpg

打たせて取ることができていたヒメネス

7回、打者27人に114球(1イニング当たり16.28、1人当たり4.22)、被安打3(ニ塁打1)、奪三振4、与四球2、与死球1、失点2、自責点1。対戦被打率.125。

全体のストライク率62.3%、初球ストライク率48.1%(27人中13人)、3球目で2ストライク率(21人中14人66.7%)。初球ストライクを取ることには失敗したものの、3球目では修正、まずまず打者を追い込むことができているといえそうだ。

また、獲得アウト21個のうち、約半数の10個の0ストライク、1ストライク時に獲得している。追い込む前に打者を巧く打たせることができていたのだ。

■楽天・ヒメネス 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120811DATA3.jpg

ゴロを打たされた楽天打線

7回、打者27人に113球(1イニング当たり16.14、1人当たり4.19)、被安打2、奪三振5、与四球3、与死球1、失点1、自責点1、対戦被打率.091。

全体のストライク率62.0%、初球ストライク率66.7%(27人中18人)、3球目で2ストライク率60.9%(23人中14人)、

7月月間MVPの勢いは、この試合でも本物だった。楽天打線は大隣の獲得アウト21個中、10個をゴロアウトで献上してしまっている。

■ソフトバンク・大隣憲司 球種別投球詳細
vs右打者64球=St36、Sl11、Fo4、Cur3、Ch10
vs左打者49球=St23、Sl15、Fo6、Cur5
20120811DATA6.jpg



■ソフトバンク・大隣憲司 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120811DATA5.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
ヒメネスの直近3登板
〔試合評〕投打ガッチリ。4位・ホークスの追撃を振り払う2連勝!──2012年6月30日(土)○楽天イーグルス8-4ソフトバンク
〔試合評〕打率、安打、打点のボーナスステージとなった西武9回戦──2012年7月7日(土)○楽天イーグルス12-1西武ライオンズ
〔試合評〕ヒメネス好投すれども力尽く・・・。星野楽天、正念場の8連敗──2012年8月4日(土)●楽天イーグルス1-4日本ハム

----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}