FC2ブログ

〔試合評〕先発全員安打で3連勝! 各打者に明るい兆し。年俸240万左腕の好活躍──2012年8月10日(金)○楽天イーグルス6-3ソフトバンク

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。






皆様の1票のおかげさまでブログ更新に力が湧いてきます。ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


○楽天イーグルス6-3福岡ソフトバンクホークス


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・枡田(三)、4番・フェルナンデス(一)、5番・ハーパー(指)、6番・松井稼(遊)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(左)、先発・辛島(左投)

後攻・ソフトバンクのスタメン・・・1番・本多(ニ)、2番・明石(三)、3番・内川(左)、4番・小久保(一)、5番・長谷川(右)、6番・ペーニャ(指)、7番・柳田(中)、8番・今宮(遊)、9番・田上(捕)、先発・岩嵜(右投)。

最大のヤマ場

となったのは6回裏・ソフトバンクの攻撃時だろう。

楽天が2回に鉄平、聖澤の適時打で2点を先制したゲームだった。3回にも松井稼の左安、牧田の右翼線二塁打で2点を追加、4点とする。先発・辛島は要所を締め5回まで1失点にまとめる内容。4回柳田の右翼線深くを襲うニ塁打で1点を失っていた。

3点リードで迎えたのが6回裏だった。相手のクリーンアップ、3番・内川から始まるこの回、最大のピンチを迎えていた。

内川に真中気味の球をレフト左へ運ばれると、4番・小久保には外の球を踏みこまれて逆方向、右翼フェンス直撃のシングルヒット、5番・長谷川にはクサイ球を見定められフルカウントからの四球、塁上は埋まり、無死満塁でバッターボックスにはペーニャを迎えていた。

ここで星野監督は辛島を諦め、小山を投入(無死満塁で火消しを命じられた小山も気の毒)。ペーニャは当たり損ねのショート前方バウンドゴロに討ち取るものの、この間、3塁走者にホームを踏まれて1失点(楽4-2ソ)。柳田死球で再び満塁、8番・今宮に右打ちを浴びて1失点(楽4-3ソ)。

なおも1死満塁。ソフトバンクが右の田上に対し左の代打・高谷を告げると、楽天ベンチは左腕のハウザーを投入。この継投をみた秋山監督が代打の代打。代打成功率が高いという右打ちの李杜軒で勝負をかけてきた。

この李杜軒をハウザーがよく抑えたのだ!

初球、2球と内角を厳しく攻めて追いこむことに成功すると、1-2からの4球目、最後はアウトコースに決める139キロ速球で李杜軒のバットに空を切らせる。及び腰での空振りは着払いの三振に。

2死満塁、打順は1番に返って左の本多。ファウルで粘られ、2本ヒヤッとさせられる外野ライン際のファウルを打たれるものの、最後は詰まらせたセカンドへのイージーゴロ。ここで追いつかれ、追い越されなかった点が、一番大きな勝敗の分かれ目になった。

ハウザーが絶対絶命のピンチを抑えた直後、7回表、打線がすかさず好機を演出した。

先頭・枡田、続くホセの連打で無死3,1塁のかたちを作ると、ハーパーの体勢崩され当てただけの打球がグッドラック、一ニ塁間深くに転がり、この間、3塁走者が生還。その後2死3塁で牧田にも三遊間をしぶとく割っていく左前タイムリーが飛び出し、失ったばかりの2点をすぐさま取りかえした。(楽6-3ソ)

イニングまたぎで7回のマウンドにあがったハウザーは一転、ピンチを招いてしまった。明石にヒット・バイ・ピッチ、痛いデッドボールを与えると、内川にはストレートの四球。その後、中村に送られ1死3,2塁とされるものの、左の長谷川に仕事をさせない。球の勢いで空振り三振に抑え、ラズナーにバトンタッチ。ラズナーがペーニャを詰まらせたピッチャーゴロに討ち取り、ゼロで切り抜ける。

その後、8回はラズナーが、9回は青山が締め14セーブ目。楽天は8連敗の後、カードの頭をとって連勝を3に伸ばしている。

これでチーム成績は、94試合43勝45敗の借金2。5位は変わらず。ゲーム差は1位・日本ハムと5.0、2位・ロッテと4.0、3位・西武と2.5、4位・ソフトバンクとゲーム差なし、6位・オリックスと5.0となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎ソフトバンク戦・・・13試合8勝5敗
◎後半戦成績・・・13試合3勝7敗3分
◎パリーグ内成績・・・70試合33勝31敗6分
◎8月月間成績・・・8試合3勝3敗2分け
◎直近10試合成績・・・・10試合3勝5敗2分

◎ビジターゲーム成績・・・48試合22勝24敗2分
◎ナイトゲーム成績・・・63試合29勝31敗3分
◎先制した試合・・・48試合33勝14敗1分
◎カードの初戦・・・36試合17勝15敗4分
◎ドーム球場・・・24試合8勝14敗2分 (※西武ドーム除く)

20120810DATA6.jpg
HANREI.jpg

年俸240万円の“掘り出し物”左腕

ハウザーの年俸は240万。もちろん、この金額は育成契約時のもので、恐らく支配下登録された時点や、1軍での実績次第でインセンティヴがつく契約内容になっているはずだ。それでも、費用対効果は絶大で、近年、楽天にやってきた助っ人外国人の中でも、現時点で言えば、かなりの成功例といえそうだ。

回またぎで続投した7回には先頭の死球、四球で無死2,1塁のピンチを自ら招いてしまったものの、その後、左の長谷川に対し、左殺しぶりをいかんなく発揮できた点が大きいと感じる。試合の分岐点は、6回の李杜軒の所と合わせて、少し変った経歴を持つ“ジョージア州立大学生”の手に握られていた。

防御率は3.50。平凡な数字になっているものの、救援投手の場合は一概に防御率だけでは判断できない。やはり、評価したいのは被打率、被出塁率になってくる。

ハウザーの被打率は.121(121打数18安打)、被出塁率は.226となった。特に左打者への被打率は.072という驚異の数字だ(69打数5安打)。これで直近25人の左打者にヒットを許していないことになる。左打者に最後にヒットを打たれたのは実に1カ月以上前、7/8西武戦での栗山の中越ニなのだ。

先発全員安打

11安打。二桁安打は3戦連続。猛打賞こそ出なかったものの、牧田、嶋のマルチ安打を始め、先発全員安打を記録した。

今季結果を出すことができず悩んでいる相手先発・岩嵜に対し、その悩みをより深くさせるような攻撃ができていた。速球、変化球ともに甘い球を逃さずに、さからわないバッティングでバットでとらえることができていた。

凡打に終わった中にも良い当たりがあった。1回フェルナンデスの右飛は、フェンス際まで飛来した惜しい当たり。右翼・長谷川がフェンスに激突しながらも追いついた右飛だった。2回牧田の右飛も同様、右翼ポール際深く、ウォーニングゾーン内まで飛んでいく良い当たりだった。

一時期、疲労で軸足に溜めが作ることができず打撃の調子を落としていた枡田もどうやら復調気配のようだ。打率が3割をきっていた嶋も素晴らしい右打ちの光景が増え、再び3割を超えてきている。規定打席到達が目前に迫っている銀次も引き続き快音が続いている。ホセ、牧田といったところにも当たりが戻ってきたようだ。

ホークス3連戦の2戦目、ここを取ることができれば、3戦目はソフトバンクに相性の良いエースが登板。同一カード3連勝で借金完済もみえてくる。2戦目が大事になってくる。


■楽天・辛島航 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者42球=St20、Sl2、Sh3、Cur3、Ch14
vs左打者54球=St25、Sl17、Sh4、Cur7、Ch1
20120810DATA8.jpg

辛島、苦しみながらも手応え

5回0/3、打者23人に96球(1イニング当たり19.20、1人当たり4.17)、被安打7(ニ塁打1)、奪三振6、与四球2、失点3、自責点3。

全体のストライク率は63.5%。初球ストライク率は65.2%(23人中15人)、3球目で2ストライク率70.6%(17人中12人)。カウント構築に長けている辛島だが、あまり思わしくない数字となった。3球目で2ストライク率が一見高いようにみえるが、カウント1-1からの3球目で4本のヒットを許しているため、事実上17人中8人の47.1%という数字になってくる。

フルカウントになる打席も23人中5人と多く、3回の本多(見三振)には11球、4回の長谷川(一ゴ)には8球粘られるなどして、球数もかさんでしまう結果となった。

ただ、過去2戦、思うほど機能せずに苦しんだチェンジアップが、この試合、機能した。これは今後へ向けて大きかったと思う。奪った6個の三振のうちチェンジアップで仕留めたのが5個、他にゴロアウト1個、外野フライアウトが1個だから、獲得アウトの約半分はチェンジアップで取ることができていた。

序盤から得点圏に走者を背負うなど、苦しいピッチングになったものの、打線の援護もあり、釜田と並ぶ4勝目を手にしている。

■楽天・辛島航 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120810DATA7.jpg

■ソフトバンク・岩嵜翔 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者15球=St8、Sl6、Cur1
vs左打者42球=St24、Sl6、Sh1、Fo8、Ch3
20120810DATA10.jpg

2回1/3、打者16人に57球(1イニング当たり24.43、1人当たり3.56)、被安打7、奪三振1、与四球1、失点4、自責点2。

ストライク率は全体で59.6%、初球56.3%(16人中9人)、3球目で2ストライク率54.5(11人中6人。2本ヒットを打たれているため事実上は36.4%)。

本人の問題もあるだろうが、マスクが今季初スタメンの田上だったことも影響していると言えそうだ。

■ソフトバンク・岩嵜翔 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120810DATA9.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
辛島の直近3登板
〔試合評〕前半戦のホーム最終戦、投打が噛み合いBURN!と快勝!──2012年7月15日(日)○楽天イーグルス5-0日本ハム
〔試合評〕星野楽天、今季最大の貧打スパイラル。戦術・采配に変化あり?!──2012年7月26日(木)●楽天イーグルス0-1オリックス
〔試合評〕QS率100%の終焉。連敗トンネルは7に──2012年8月3日(金)●楽天イーグルス0-7日本ハム


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}