FC2ブログ

〔試合評〕楽天の左バッターを苦しめた攝津のシンカー──2012年8月1日(水)●楽天イーグルス0-3ソフトバンク

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。




チケットぴあ
ビックカメラ.com

ブログ継続運営のためには皆様の投票がかかせません。引き続き応援宜しくお願いします。おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


●楽天イーグルス0-3福岡ソフトバンクホークス


■ハイライト映像






先攻・ソフトバンクのスタメン・・・1番・本多(ニ)、2番・明石(遊)、3番・松田(三)、4番・小久保(一)、5番・内川(左)、6番・多村(右)、7番・長谷川(中)、8番・ペーニャ(指)、9番・高谷(捕)、先発・攝津(右投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・松井稼(遊)、4番・枡田(三)、5番・ガルシア(一)、6番・ハーパー(指)、7番・鉄平(左)、8番・牧田(右)、9番・嶋(捕)、先発・美馬(右投)


■楽天イーグルス 秋田こまちスタジアムでの1軍公式戦
20120801DATA3.jpg

故郷に錦を飾る攝津の独擅場。楽天、散発の3安打

9回117球。地元マウンドで完封勝利を許すかたちとなった。

凱旋登板となる相手先発・攝津の前にイーグルスは全く良いところがない。

楽天が打ったヒットは聖澤の2本、松井稼の1本、僅か3本。得点圏チャンスは6回1死2塁、3点を追う9回2死2塁の2度だけという、終わってみれば点差以上のワンサイドゲーム。

楽天の先発・美馬も好投した。8回122球を0失点。8回まで美馬と攝津、両先発の一歩も譲らない白熱した投手戦となった。両者ともカウント構築に成功。美馬がカーブを巧みに用いた緩急自在の本来のピッチングでゴロアウトの山を築くと、攝津は決め球のシンカーで楽天の左打者を翻弄。面白いように空振りを誘い、満足なスイングを許さない。スコアボードにはゼロがいとも簡単に刻まれていった。

球数が100球に近づいていた8回裏、美馬は最大のピンチを迎える。先頭の高谷に右前安打を許すと、その後2死2塁から松田に死球、小久保に3-1から四球を与え、塁嬢は2死満塁。バッターボックスは内川。ファウルで粘られた後、フルカウントからの8球目だった。美馬の投げたスライダーが高めに入るものの、内川が打ち上げて左飛。相手のミスショットにも助けられ、難を切り抜けた。

この時点で美馬の球数はここまでの最多115球を超え、122を数えていた。8回の内容だと9回はさすがに厳しい。そのように判断しての継投作戦だったのだろう。首脳陣の決断は間違っていない。

データから見ても130球超えは次の登板に悪影響を及ぼす。今年何度か当ブログで指摘し続けている点でもある。もし9回続投でゼロに抑えても、打線も同じくゼロに抑えられてしまっては続投させた意味も薄らいでしまう。後半戦はまだ始まったばかり、ここで無理をさせるわけにはいかず、8回でお仕事御苦労さまとなったのは頷ける点である。

しかし、妥当な判断での継投作戦も、9回のマウンドに送り出した二番手ラズナーが燃えてしまった。多彩な変化球で狙い球を絞らせない美馬と違って、投げる球の大半がまっすぐの救援投手ラズナー。ソフトバンク打線にその速球を狙撃されるかたちとなり、4安打の集中砲火を浴び、一挙3失点。

楽天は3点を追う9回、2死から松井稼の安打、(盗塁記録されずの)ニ進で、土壇場で2度目のスコアリングポジションを演出するが、最後は4番・枡田が攝津の140内角速球に振り遅れの空振り三振でゲームセット。3時間の試合は、攝津正凱旋ワンマンショーになってしまった。

これで楽天の零封負けは今季8度目となった。相手先発に完封勝利を許したのは今季7度目。チームは今季初の6連敗となり、ホークスと入れ替わって5位転落となっている。なお、5位は5/8以来だ。

■零封負け
相手先発が右投手での零封負けは今季2度目。
◎4/8オリックス戦(京セラD)・・・E0-2Bs、相手先発・木佐貫
◎4/10西武戦(甲子園)・・・E0-4L、相手先発・岸
◎4/29日本ハム戦(Kスタ)・・・E0-4F、相手先発・武田勝
◎5/24中日戦(Kスタ)・・・E0-3D、相手先発・雄太
◎5/30巨人戦(東京D)・・・E0-2G、相手先発・杉内
◎7/16ロッテ戦(QVC)・・・E0-5M、相手先発・成瀬
◎7/26オリックス戦(京セラD)・・・E0-1Bs、相手先発・井川
◎8/1ソフトバンク戦(秋田)・・・E0-3H、相手先発・攝津

チーム成績は87試合40勝43敗4分。借金は6/20以来の3。ゲーム差は1位・日本ハムと5.5、2位・ロッテと4.0、3位・西武と3.0、4位・ソフトバンクと0.5、6位・オリックスと3.5となった。各種成績は下記のように推移している。

◎ソフトバンク戦・・・12試合7勝5敗
◎パリーグ内成績・・・63試合30勝29敗4分
◎後半戦成績・・・6試合5敗1分
◎直近10試合成績・・・・10試合2勝7敗1分

◎屋外球場(Kスタ以外)成績・・・20試合10勝10敗
◎ナイトゲーム成績・・・58試合26勝30敗2分
◎先制された試合・・・43試合10勝30敗3分

20120801DATA2.jpg
HANREI.jpg

「打」で唯一気を吐く背番号23

「投」では美馬が素晴らしいピッチングをみせ、「打」では2安打とただ一人躍動したのが聖澤だった。左打者が攝津のシンカーに悩まされる中、唯一うまく対応した。シンカーを5球投げられるものの、空振りは1度だけ。シンカーを打ってヒットにし、シンカーをみきわめ四球を獲得するなど、誘いに乗ることなく我慢することができていた。(攝津との通算対戦成績は20打数7安打の打率.350に)

1死から四球で歩いた6回は1死1塁、続く銀次の打席、初球時にニ盗を成功、盗塁の数を37に伸ばしている。1回に攝津の1塁牽制球に逆を突かれ刺されてしまったお返しとばかりに、ニ塁を盗むことに成功。チーム初の得点圏チャンスを足で演出してみせた。(しかし、銀次がニ飛、松井稼は良い当たりだったがレフト・内川の正面を突く左飛に倒れ、得点ならず)

これで聖澤は後半戦6試合のうち5試合でマルチ安打を記録。後半戦の打撃成績は21打数10安打の打率.476というハイアベレージとなっている。

2四球のガルシア

ヒットこそ出なかったものの攝津との相性の良さをみせつけたのが、5番・ファーストで先発出場したガルシアだった。ガルシアと攝津の対戦成績は昨年が8-3で.375、今年も8-4の.500を記録していた。この相性が攝津の脳裏にもあったのだろう、より慎重を期す投球。ガルシアもクサイ球、際どい球に乗らずに2四球を獲得。しかし、いずれも後続が凡退している。

後半戦、主力組に打てない打者が多すぎる

後半戦のチーム打率は193打数49安打の.254。通算の.248を上まわるアベレージだから、決して打てていないわけではない。しかし、その中身を調べてみると、打てない打者が多すぎるという印象になってくる。下記表参照。

■楽天イーグルス 主な打者 後半戦打撃成績


打数が多い主力組で好成績を残しているのが聖澤と銀次だけ。枡田も後半戦だけでみれば.217と快音が少なくなってしまった。松井稼も.211と結果が出ない。前半戦3割を維持した嶋は後半戦でのヒットは僅かに1本だけという状況だ。岩村、岡島、藤田といった面々が良い結果になっているものの、3人とも常時出場する選手ではないだけに、打線につながりを欠く状況になっているのかな?というイメージになってくる。


■楽天・美馬学 球種別投球詳細
St=ストレート、Sh=シュート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ
vs右打者73球=St20、Sh8、Sl21、Fo12、Cur12
vs左打者49球=St15、Sh1、Sl18、Fo4、Cur11
20120801DATA5.jpg

緩急自在の美馬、好投も報われず(泣)

8回、打者32人に122球(1イニング当たり15.25、1人当たり3.81)、被安打4(全て単打)、奪三振6、与四球2、与死球2、失点0、自責点0。

ここ何試合かの不安を払拭してみせる、ナイスピッチングだった。1回、本多に右前に運ばれてしまい、その後1死2塁のピンチを背負ったものの、後続の3番・松田、4番・小久保を内角攻めで凡退させ3アウトに。再び得点圏に走者を背負った6回1死2塁でも、執拗に粘られた松田を最後は絶妙なフォークで空振り三振、小久保を詰まった平凡なショートゴロに討ち取る。

最大のピンチは球数100球を超えてきた8回だった。100球前後で美馬のパフォーマンスが落ち、長打を浴びるリスクが高まるというデータが試合前に出ていた。

■美馬、球数別 被OPS、被長打率、被打率 (試合前データ)
◎通算・・・《被OPS》.673、《被長打率》.373、《被打率》.245
◎~89球・・・《被OPS》.667、《被長打率》.360、《被打率》.247
◎90球以上・・・《被OPS》.698、《被長打率》.424、《被打率》.237

先頭・高谷の右前安打から招いた1死2塁~2死満塁の危機を、内川の打ち損じも相まって、しのいでみせた点が大きかった。

カウント構築に成功した。全体のストライク率は66.4%(122球中81球)。初球ストライク率は78.1%(35人中25人)、3球目で2ストライク率は79.2%(24人中19人)、いずれも高い数字を残している。

■楽天・美馬学 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120801DATA4.jpg

■ソフトバンク・攝津正 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sin=シンカー、Cur=カーブ
vs右打者33球=St19、Sl6、Sin4、Cur4
vs左打者84球=St43、Sin30、Cur11
20120801DATA7.jpg

攝津正、決め球シンカーがキレキレ

9回、打者31人に117球(1イニング当たり13.00、1人当たり3.77)、被安打3(全て単打)、奪三振9、与四球3(聖澤1、ガルシア2)、失点0、自責点0。

攝津の全体のストライク率61.5%(117球中72球)。この数字は低すぎるという印象だ。持ち味の制球力はこの日も健在。ほぼ投げたいところに投げることができていた。初球ストライク率こそ48.4%(31人中15人)だったものの、要となる3球目で2ストライク率は60.9%(23人中14)としっかり投手有利に持ち直すことに成功していた。

打線に7人左を並べたイーグルスだったが、左打者は攝津の低め、アウトローに集まるシンカーに苦労させられた。左打者は攝津のシンカー30球に対しちょうど40%に当たる12球で空振り、シンカーで5つの三振を記録している。下記に右もあわせた34球のシンカーの履歴を出してみたが、しっかり対応できたのが聖澤だけだったことが、改めて確認できる。楽天の打者はシンカーで11個のアウトを計上した。

■攝津のシンカー34球
20120801DATA8.jpg


■ソフトバンク・攝津正 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120801DATA6.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
過去のこまちスタジアムでの楽天戦
〔試合評〕2010年8月24日(火) ○楽天イーグルス4-1日本ハム 岩隈今季8勝目で通算100勝まであと勝ち星1に迫る!
〔試合評〕2011年8月30日(火)○楽天イーグルス2-1西武。試合を、選手を、チームを救ったあの場面のあのプレー
前回のソフトバンク3連戦
〔試合評〕ぞくぞくする田中が帰ってきた! 完全復活の121球。田中将大のソフトバンク戦通算投手成績掲載──2012年6月29日(金)○楽天イーグルス6-0ソフトバンク
〔試合評〕投打ガッチリ。4位・ホークスの追撃を振り払う2連勝!──2012年6月30日(土)○楽天イーグルス8-4ソフトバンク
〔試合評〕釜田佳直がトライする2つの「歴史的快挙」への挑戦とは?──2012年7月1日(日)○楽天イーグルス3X-2ソフトバンク


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}