FC2ブログ

〔試合評〕田中将大ワースト2位のKO劇。今季最多の13失点──2012年7月29日(日)●楽天イーグルス4-13西武ライオンズ

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。




チケットぴあ
ビックカメラ.com

アンケート募集!(7/31まで)
「星野楽天2012年。CS出場へ後半戦カギを握る打者、投手は?」

怪我人続出のシーズンとなりましたが、若手の台頭などもあり、7/6現在、35勝33敗3分で3位と望みを持つことができる好位置につけるイーグルス。後半戦を制して2009年以来3年ぶりのプレーオフ進出を強く願っています。そのためには、後半戦、象徴的な好活躍をみせる、キーマンというべき投手、打者の出現は、不可欠だと思います。そこで、あなたが考える「後半戦カギを握る投手、打者」を教えて下さい。

打者:現在145票⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_55936_0.html
投手:現在119票⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_55937_0.html
--------------------------------------------------


●楽天イーグルス4-13埼玉西武ライオンズ


■ハイライト映像




先攻・西武のスタメン・・・1番・栗山(左)、2番・秋山(中)、3番・中島(遊)、4番・中村(指)、5番・ヘルマン(三)、6番・浅村(一)、7番・星秀(右)、8番・炭谷(捕)、9番・永江(ニ)、先発・ゴンザレス(左投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・松井稼(遊)、4番・枡田(一)、5番・河田(指)、6番・岩村(三)、7番・鉄平(左)、8番・牧田(右)、9番・岡島(捕)、先発・田中(右投)


田中、悪夢の2回5失点KO

今季初の4連敗で迎えた西武13回戦。エースが登板。ましてや相手先発はゴンザレスである。連敗ストップは約束されていたはずだった。しかし現実は過酷なもの。楽天ファンの誰しもが予想できなかった結末となった。

田中は1回に3点を失うと、2回にも2失点。3回のマウンドには既に背番号18の姿はなかった。

1回、栗山、秋山の1、2番コンビの連打でいきなりの無死3,1塁ピンチ。3番・中島のショートゴロの間に3塁走者の生還を許して1失点(楽0-西1)。4番おかわりは三振に討ち取ったものの、ヘルマンの当たりは右翼ライン際深くへの三塁打(楽0-2西)。さらに浅村の打席時にワイルドピッチで1点を失った(楽0-3西)。

2回は1死走者なしから炭谷のサードゴロをバウンドを合わせようとした岩村がファンブル、出塁を許してしまう。その後、栗山に右中間を真っ二つにされるスリーベース、中島には左中間フェンスを越えていくエンタイトルツーベース。タイムリーとなった2本の長打で2点を失った(楽0-5西)

このカードの1、2戦同様、序盤から追いかける展開となった楽天。5点差だったものの、2回、3回、4回とこつこつ1点ずつ返し、2点差まで縮めていく。2回に岡島の適時打、3回は河田の右前タイムリー、4回には凡打で1塁生き残りとなった聖澤が盗塁(36個目)で得点圏を演出すると、銀次が右翼ライン際に聖澤をホームへ迎え入れるツーベース。

楽天反撃の流れを止めたナカジの今季初犠打

「流れ」という言葉はあまり好きではないのだが、5点あったリードを徐々に減らされていった西武。楽3-5西で迎えた5回表の攻撃が、あえて「流れ」という言葉を使うなら、この試合の「流れ」を分けたイニングだったかもしれない。

3回から二番手としてマウンドに上がった武藤の3イニング目である。先頭の秋山にニ塁打を打たれると、続く中島が今季初のバント。しかしこれを処理した武藤が1塁悪送球、無死3,1塁。その後、ヘルマンの犠牲フライで1点を失った。楽天側が1点ずつ積み重ねて2点差に迫ったところで西武側からみればその流れを止める貴重な1得点になったかもしれない。

西武打線は翌6回、武藤の4イニング目にはセーフティバントで揺さぶりをかける攻撃をみせてきた。楽天にはない経験豊富なライオンズだからこそ出せる、嫌らしさ、したたかさ、だった。

試合が決定的に壊れたのは、8回だった。この日1軍に上がってきた佐竹と、7/16ロッテ戦以来2登板目となった井上が炎上。悪送球、振り逃げ出塁などのエラーも絡み、5本のヒットを集められ、秋山の3ランが飛び出すなどして一気に6失点。

終わってみれば、9回に聖澤が右翼席に放った今季1号、通算9号のヒジリムランだけが、最後までKスタに残って応援を続けたイーグルスファンの心を救うかたちになった。

これでチーム成績は86試合40勝42敗4分の借金2。今季最大の5連敗。順位は4位。ゲーム差は1位・ロッテと4.5、2位・日本ハムと4.0、3位・西武と2.5、5位・ソフトバンクと0.5、6位・オリックスと4.0となっている。なお、各種成績は下記のように推移している。

5位・ソフトバンクにゲーム差0.5に肉迫された中で、週明け火曜日からは、盛岡、秋田のみちのくシリーズで激突。イーグルスにとって気を抜くことができない大切なゲームが続くことになる。

◎西武戦・・・13試合6勝6敗1分 (Kスタ6試合2勝3敗1分)
◎パリーグ内成績・・・62試合30勝28敗4分
◎7月月間成績・・・19試合7勝11敗1分
◎直近10試合成績・・・・10試合2勝7敗1分

◎Kスタゲーム成績・・・40試合18勝19敗3分
◎ナイトゲーム成績・・・57試合26勝29敗2分
◎先制された試合・・・42試合10勝29敗1分
◎Kスタ観客2万人超試合・・・9試合3勝5敗1分

ブログ更新の原動力は皆様の1票です。最近ポイントが少なく寂しいです。おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20120729DATA2.jpg
HANREI.jpg

西武がみせつけたしたたかな走塁力

この西武3連戦、楽天に足りなかったものは色々あると思うが、その1つが走塁力だ。

第1戦で岡島のフェンス直撃弾で1塁から長駆して本塁を突いた牧田がホーム上でタッチアウトになったり、この試合でも5回1死2塁、岩村の中前安打でホームを突いた2塁走者・枡田がクロスプレーの末アウトになるなど、本塁を上手く陥れる走塁力が、イーグルスには足らないものとして大きくクローズアップされた。

しかし、それだけではない。走者1塁、打者が外野単打を放ったとき、1塁走者が一気に三塁まで進んだケースもイーグルスに足らないものとなってしまった。このカード、同状況の両軍履歴を下記表にしてみた。

■両軍 走者1塁 打者が外野単打で1塁走者の三進履歴
20120729DATA7.jpg

上記表のとおり、走者を1塁に置いて打者が外野単打を打ったケース、西武は5回あった。その5回全てで1塁走者は三塁まで進んでいるのだ。

もちろん、7/27の5回や7/29の1回はエンドランがかかっていたし、中には打球が詰まったことも西武側に有利に働いた場面もある(7/28の6回中島の中飛は詰まった当たりのセンター斜め前に着弾するフライヒットだった)。

しかし、それを考慮に入れても、5回全てで三進した西武の走塁力(栗山の好走塁)には目を見張るものがある。そのほとんどでその後走者がホームを踏んでいるのだ。一方、楽天が三進できたのは5回のうち1度(7/28の6回)だけだった。

■楽天・田中将大 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者25球=St9、Sl8、Sh3、Fo4、Cur1
vs左打者17球=St7、Sl4、Sh2、Fo3、Ch1
20120729DATA4.jpg

田中、デビュー戦に続くワースト2位のKO劇...

2回、打者13人に42球(1イニング当たり21.00、1人当たり3.23)、被安打5(ニ塁打1、三塁打2)、奪三振2、与四球1、失点5、自責点3。

田中の最短KOはデビュー戦となった2007年3/29ソフトバンク戦での1回2/3イニング6失点6自責点である。この試合の2回5失点KO劇はそれに続く「短さ」となってしまった。

「試合に入ってからはボールが中に集まってしまった」。森山コーチが言うように、西武打線は、追い込まれる前の浅いカウント、田中がストライクを取りにきた甘い球、それも速球に狙いを定めて積極的に打ちにきていた。

下記表のとおり、田中といえども、0ストライク、1ストライクの時の被打率は3割5分を超え、被OPSも8割以上という数字になっているのだ。西武打線はそこのところ、よくわかっていたし、しっかり結果を残すことができていた。

■田中将大 ストライクカウント別 被打率
※2012年7/29終了データ
20120729DATA9.jpg

Kスタの西武戦に分が悪い田中将大

下記表は田中が右脇腹で先発緊急回避した7/6西武戦前に作成した表である。そのため、この試合の結果は反映されていないのだが、試合前データで、田中は西武戦に分が悪い。

特に、西武ドームではなくKスタで投げる西武戦で相性が悪いのだ。西武ドームでの防御率は3.17に対し、Kスタでは4.45。この試合の2回自責点3の結果を反映させると、4.66になってしまう。

■田中将大 西武ライオンズ戦 通算投手成績
※2012年7/29試合前データ



■楽天・田中将大 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120729DATA3.jpg


■西武・ゴンザレス 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cut=カット、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者6球=St4、Sl2
vs左打者86球=St32、Sl25、Fo2、Cut1、Cur12、Ch14
20120729DATA6.jpg


■西武・ゴンザレス 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120729DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
前回の西武3連戦
〔試合評〕ベテラン右腕を打ち砕く怒涛の2回4点先制決勝劇。塩見の粘投に先発全員出塁で勝利を手繰り寄せた西武8回戦──2012年7月6日(金)○楽天イーグルス6-2西武ライオンズ>
〔試合評〕打率、安打、打点のボーナスステージとなった西武9回戦──2012年7月7日(土)○楽天イーグルス12-1西武ライオンズ
〔試合評〕救援陣投壊で釜田の勝ちを消す・・・・・・2012年7月8日(日)●楽天イーグルス5-9西武ライオンズ


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}