FC2ブログ

〔記録〕楽天イーグルス 河田寿司 2012年 2軍打撃成績(左右投手別、対戦投手別)(7/1データ)

スポンサーリンク





チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


楽天イーグルスは昨日7/2、中村真人と定岡卓摩の両選手を1軍登録抹消した。

今季の中村は開幕1軍スタート。4/23に1度抹消となったものの約1カ月後の5/27に再度1軍登録され、以降は39打数11安打の打率.282を残していた。

特に印象に残っているのは神宮でおこなわれた5/27、5/28ヤクルト2連戦。5/27ではスコア楽0-0ヤで迎えた4回に右翼フェンス直撃の2点タイムリーツーベースを放ち、これが決勝打となっている。翌5/28にはスコア楽4-0ヤで迎えた6回に左翼ポール直撃のビデオ判定ホームラン。これがダメ押しの3ランとなり、チームの勝利に貢献している。

この人ならではの「らしさ」を出したバッティングをみせていた中村だったが、今シーズン、意外にも本人の口から好調というコメントは聞かれなかった。途中途中で届けられる羽村亜美さんのベンチリポートでも、バッティングがイマイチであることを独特の表現で訴えていた。今回の1軍登録抹消はそのような悩みを解消するべく下での再調整という意味合いなのかもしれない。

ロッテを戦力外になり今季から楽天に加入した定岡は先月20日にプロ8年目で初の1軍昇格となった。即その日のDeNA戦に8番・右翼で初のスタメン出場。第1打席は左腕の藤井にチェンジアップを3球続けられ、3球とも空振りでの三振。しかし第2打席ではそのチェンジアップを捉え、左翼線にニ塁打。1打席目の借りを返すチャンスメイクの一撃となり、その後、聖澤の二塁打でホームに生還する活躍をみせた。

2軍では左投手相手に4割近い打率を残し、左投手対策としての活躍が見込まれたが、ちょうど同じタイミングで鉄平の調子が上向いてきたのが(今季の鉄平は左投手に相性が良いのだ)、定岡の出場機会を減らしたのかもしれない。このまま1軍に置いても起用が限られる、それより2軍で実戦を積ませたいとの判断なのかもしれない、抹消となってしまった。

報道によると、代わりに昇格するのが、投手の橋本義隆と、捕手登録の河田寿司ということである。最後に1軍の舞台に立ったのが2007年のことだから、約5年ぶりの1軍登録ということで、本人にとっても感慨ひとしおだろう。

個人的にも、2軍でもそれなりの成績を残していた河田を頑ななまでに1軍に呼ばないのは何故なのか?とずっと考えていた。確かに捕手登録ではあるが、今季も2軍で1度もスタメンマスクをかぶっていないこと等からでも伺えるように、捕手戦力としては考えにくい。しかし、その打棒は左の代打要員として試してみることは必要なのでは?と思っていた。ようやく、それが実現する、ということになる。

しかしだ。本人を取り巻く環境の厳しさは全く変わっていない。恐らく河田がポジションを争うことになるであろう1軍のファーストやDHには現在、フェルナンデスや打撃好調の枡田がいる。昨日獲得へと報道された元・横浜のハーパーが入団ということになれば、ますます生存競争は厳しさを増す。与えられる数少ないチャンスで相当結果を残さない限り、河田の1軍定着は、年齢的にみても、難しいと言わざるをえない。

今季2軍では5/5ヤクルト戦でサヨナラ打、6/3DeNA戦では満塁本塁打を放ち、代打打率は14打数6安打の.429、通算では.352のアベレージを残している。

中途半端な数字だと、今オフ、ユニフォームを脱ぐことになるのは必至。引退する前の最後の顔見せ、記念受験的な意味合いにならなければいいが、と思っている。


■楽天 河田寿司 2012年 2軍打撃成績 (左右投手別)



■楽天 河田寿司 2012年 2軍打撃成績 (対戦投手別)
〔vs右投手〕
20120703DATA2.jpg

〔vs左投手〕
20120703DATA3.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天 岩村明憲選手の2軍打撃成績(左右投手別成績、対戦投手別成績)
〔記録〕楽天イーグルス 定岡卓摩、岡島豪郎、2軍打撃成績(左右投手別、投手別の対戦成績 6/17現在)
〔記録〕楽天イーグルス 草野大輔 2012年 2軍打撃成績(左右投手別、試合別、対戦投手別) 6/21データ

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

 (まだ確定はしていませんのでそうなったとして)かつて「打てる捕手」との評判でソフトバンクとのつばぜり合いを制し獲得したのも今は昔・・・正直なところ私の中では終わった選手として記憶されており(失礼)、2軍で結果を残していても左打者のライバルが多いので無理かなぁと。

 彼ももう32歳だしもはや「泣きの1回」のようなレベルなんでしょうか?まずは打席を見ないとなんともいえませんけどどうなんだろうなぁ・・・。

Re: No title

hati8025さん

コメントありがとうございます。

>  (まだ確定はしていませんのでそうなったとして)かつて「打てる捕手」との評判でソフトバンクとのつばぜり合いを制し獲得したのも今は昔・・・正直なところ私の中では終わった選手として記憶されており(失礼)、2軍で結果を残していても左打者のライバルが多いので無理かなぁと。

ここ数年、河田は2軍で打率こそ目立つ数字ではないものの、IsoDが安定していて出塁率がそれなりに高かったんですよ。そこに惹かれて、その選球眼、1軍で見てみたいとずっと思っていまして。一方、ずっと2軍暮らしが続き、か年齢的にも後がないような状況、いつクビにさせてもおかしくない状況下で、なぜ球団は飼い殺しのような契約を続けてきたのか?その意図も測りかねていまして、私の中では『謎』のある選手です。

>  彼ももう32歳だしもはや「泣きの1回」のようなレベルなんでしょうか?まずは打席を見ないとなんともいえませんけどどうなんだろうなぁ・・・。

「引退する前の最後の顔見せ、記念受験的な意味合いに」なりそうは雰囲気満載ですが、せっかく上がったんだもの、1本良いところで──それがどういう意味あいを帯びるにせよ──ヒットを打ってほしいとは思います。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}