FC2ブログ

〔試合評〕塩見貴洋は塩見貴洋ではない──2012年6月29日(木)●楽天イーグルス3-7日本ハム

スポンサーリンク





チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



●楽天イーグルス3-7北海道日本ハムファイターズ


■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(三)、3番・松井稼(遊)、4番・フェルナンデス(一)、5番・中島(左)、6番・高須(三)、7番・枡田(指)、8番・小山桂(捕)、9番・鉄平(右)、先発・塩見(左投)

後攻・日本ハムのスタメン・・・1番・糸井(右)、2番・小谷野(三)、3番・田中賢(ニ)、4番・中田(左)、5番・ホフパワー(一)、6番・陽(中)、7番・二岡(指)、8番・鶴岡(捕)、9番・飯山(遊)、先発・八木(左投)。


オールスターの選手間投票で田中、嶋、聖澤が選出!

試合前、マツダオールスターゲーム2012の選手間投票の発表がおこなわれた。日本ハム勢の躍進によりファン投票では選出ならなかった犬鷲戦士達だったが、選手間投票では田中、嶋、聖澤の3人が選ばれ、7/20から始まる今季の球宴に出場することとなった。

中でも感激ひとしおなのが、聖澤である。皆さん御存じのように田中、嶋は球宴の常連になっているが、聖澤は初出場となった。下記表のとおり、パリーグ外野手部門で糸井、内川に続く3位で選出となった。


■パリーグ外野手部門 選手間投票結果



■聖澤の初出場を伝える、地元・信濃毎日新聞6/29朝刊



「正直、選ばれるとは思っていなかったのでビックリしました」。聖澤本人もこう語るように、(パリーグには素晴らしい外野手が沢山いるので)私もまさか選ばれるとは思っておらず、とびきりの朗報となった。「一緒にプレーしている選手から選ばれたというのは非常に光栄なことですし、選手間投票で選ばれたのは非常に嬉しいです」という聖澤の言葉どおり、多くの同業者から一目置かれる存在になったということは、非常に励みになるはずだ。レギュラー3年務めて1人前、このことを肝に銘じて今季を戦っている背番号23番にとって、また、ファンにとっても“桜咲く”吉報となった。

「オールスターでは、打つこと・守ること・走ることの全てを、自分らしさを出していきたいなと思っています。まだ復興は続いていますし、東北のチームである「楽天イーグルス」の代表として一生懸命にプレーをして勇気を与えられるように頑張りたいです」と抱負を語る聖澤、球宴での好活躍、期待したい。これはしっかり調べていないけれど、長野出身のプロ野球選手でオールスター出場は恐らく初かもしれない。


■交流戦明けのリーグ戦、チーム別 勝敗表
20120628DATA15.jpg


交流戦明けのリーグ戦、上位にいるロッテ、日本ハム相手に負けなしの4連勝の快進撃をみせてきたイーグルスだったが、日本ハム3連戦の最終戦は、足踏みとなった。

この日は6/17に一度抹消され下で調整を行っていた塩見が先発。しかし、期待に応えることができないピッチングとなり、序盤で試合を壊してしまう。2回裏は安打出塁した陽を1塁に置いて7番・二岡。内角を狙ったこの初球が甘くなってしまったところを狙撃された。完璧な一撃は左翼席中段にスタンドインする先制2ラン。(楽0-2日)

さらに3回裏だった。1死3,1塁でフルカウントから中田にベース盤上に落としたフォークを我慢されて四球。続くホフパワーはニ飛に討ち取ったものの、2死満塁で陽に痛打を浴びてしまった。小山桂のミットはアウトローを指し示していたものの、逆球となり内角に入ってしまた棒球の速球をセンター左へ運ばれてしまう。ワンバウンドで処理した聖澤が本塁返球を試みたが、一足遅く、2者の生還を許すこととなった。(楽0-4日)

結局、序盤に失ったこの4点が楽天に重くのしかかってしまった。

4回表1死3,1塁で高須の中犠飛、5回表2死2塁で銀次のタイムリー左中間二塁打、8回表無死2塁でのフェルナンデスの適時二塁打。それぞれ1点ずつ返していったイーグルスだったが、3点止まり。2点を追う3回表無死2,1塁で鉄平がしっかり犠打を決め得点に繋げていたらという思いはするものの、塩見の不安定な内容と、終盤、ハウザー、加藤大が再びダメを押されてしまった点、3連敗だけは阻止しようという日本ハムの戦意をみれば、やはり、序盤4失点が痛かった。

これでチーム成績は65試合31勝31敗3分の3位は変わらず。ゲーム差は1位・ロッテと6.0、2位・日本ハムと4.0、4位・ソフトバンクと1.0、5位・西武と2.5、6位・オリックスと6.0となっている。なお、各種成績は下記のように推移している。


◎日本ハム戦・・・8試合4勝4敗1分
◎6月月間成績・・・19試合8勝10敗1分
◎直近10試合成績・・・10試合5勝4敗1分
◎ビジターゲーム成績・・・34試合18勝15敗1分

◎ナイトゲーム成績・・・42試合21勝20敗1分
◎相手先発左投手試合・・・28試合10勝17敗1分
◎先制された試合の成績・・・32試合8勝22敗2分
◎先発投手QS記録できなかった試合・・・23試合7勝15敗1分



20120628DATA10.jpg
HANREI.jpg


1試合6二塁打

この試合、楽天打線は11本のヒットを放ったが、そのうち6本が二塁打だった。


◎4回1死走者なし、フェルナンデスが八木から中越ニ。好走塁でニ塁を陥れる。
◎5回無死走者なし、小山桂が八木から左中ニ。ウォーニングゾーン内着弾の悠々ニ塁打。
◎5回2死2塁、銀次が八木から左中ニ。おっつけ快打。好走塁でニ塁を陥れるタイムリーニ塁打。

◎7回1死走者なし、鉄平が宮西から右翼ニ。1塁線強襲。1塁ベース直撃でイレギュラーし一塁手越える。
◎8回無死走者なし、松井稼が増井から左中ニ。ワンバウンドでフェンス到達の悠々ニ塁打。
◎8回無死2塁、フェルナンデスが増井から右中ニ。タイムリーニ塁打。陽の処理もたつく。



6/28終了時現在でも楽天の長打率はパリーグ5位。最下位のオリックスの.312を僅かに上まわる.316で、4位・西武が.335、1位・日本ハムが.368だから、相当水を空けられてしまっている。ニ塁打数では(6本記録したものの)72本でパリーグ最少本数。最多のロッテ103本と31本の差をつけられてしまっている。

3回無死2,1塁で鉄平が送れなかったり、8回タイムリー2塁打を放ったホセがその後牧田のショートゴロで飛び出し、ニ三塁間で挟死などミスもあったが、と同時に好走塁もあった。6本記録したニ塁打のうち少なくとも2本は足で稼いだニ塁打だった。もし1塁を蹴る時に少しでも躊躇いがあったら、ニ塁まで進むことはできなかったかもしれないので、こういったStandup Doubleではなく好走塁の二塁打はしっかり評価したいところである。


■楽天・塩見貴洋 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者58球=St21、Sl15、Sh12、Fo2、Cur7、Ch11
vs左打者34球=St15、Sl12、Fo1、Cur6
20120628DATA12.jpg

課題が克服されていない塩見

6回、打者26人に92球、被安打7、被本塁打1(二岡2ラン)、奪三振3、与四球2、失点4、自責点4。

クオリティスタートを記録できず、これで登板した5試合連続で敗戦投手となってしまった。この5試合はいずれも先制点を許してしまった試合であり、そのうち4試合は序盤の1、2回に相手に先制点を与えていた試合になっていた。8敗はリーグワーストとのことである。

「フォームのばらつきです。コース、コースを狙ったけど、打たれてしまいました」。好投できなかった要因は本人の反省の弁にもあるように、これに尽きるだろう。身体が早く開きすぎてしまい、そのため、思ったようにコントロールできない。この課題は開幕してすぐに露呈していて、本人も改善に取り組んできたはずだったのだが、好結果が出るのはまだ先なのかもしれない。

この課題が克服できていないため、塩見にとっての原点能力=右打者の内角が効果を発揮できていない。二岡に打たれた先制2ランも内角を狙った球が甘く中に入ったものとなっている。

同時に左打者の外角の制球もままならず、3回には糸井に3-2から四球を与えてしまった球が外角に決め切れなかった球となっていた。その後、3回1死1塁で田中賢。1-1から投じた3球目の速球も外角に決まらずにボールとなり、バッティングカウントの2-1から安打を許すかたちになってしまった。

身体の開きが早いから、昨年は有効的に機能していたフォークもなかなか機能しない。田中に安打されて1死3,1塁になり、バッターボックスの中田との対戦で、3-2からベース盤上に落とすフォークを投じたものの、みきわめられてしまった点は、恐らく身体の開きが早いため、球種がバレているか?フォークのキレが悪いのか?なのだろう。

その意味で3回は、今季抱えている改善点を再び浮き彫りにする象徴的なイニングになってしまった。

この改善点を克服できなければ、塩見は塩見でないまま今季だらだらと続いてしまうことになる。打たれたホームラン9本が全て右打者で、そのうち8本が真中から内角に入った球をさばかれていることが、それを示している。

どうだろう? 難しい判断になるが、塩見を球宴明けの後半戦を目処にもう1度下でじっくり調整させるべきなのでは?とも思うのだ。現在、下にいる辛島の怪我の状況が良好であるなら、辛島を上げて塩見を下げるというプランも考えられるのだが、辛島の具合はどうなのだろう? 首脳陣の判断に注目したい。


■楽天・塩見貴洋 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120628DATA11.jpg


■日本ハム・八木智哉 球種別投球詳細
vs右打者41球=St22、Sl7、Sin12
vs左打者29球=St11、Sl24、Sin4
20120628DATA14.jpg


■日本ハム・八木智哉 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120628DATA13.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
前回の日本ハム3連戦
〔試合評〕毎年恒例、青山四球祭、本日開催!──2012年4月28日(土)△楽天イーグルス3-3日本ハム
〔試合評〕約1万9千のKスタは、武田勝の独擅場。Kスタ今季最短2時間34分──2012年4月29日(日)●楽天イーグルス0-4日本ハム
〔試合評〕強い打球を打つ! この姿勢が決勝点を生みだした。日本ハム左腕・吉川の武器とは?──2012年4月30日(月)○楽天イーグルス2-1日本ハム



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}