FC2ブログ

〔試合評〕リーグ戦再開負けなし4連勝は、若きバットマンによる「打」の協演──2012年6月27日(水)○楽天イーグルス5-4日本ハム

スポンサーリンク




チケットぴあ
ビックカメラ.com

いつも閲覧ありがとうございます。ブログ更新の原動力は皆様の1票です。おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



○楽天イーグルス5-4北海道日本ハムファイターズ
20120627DATA1.jpg

■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(三)、3番・松井稼(遊)、4番・フェルナンデス(一)、5番・中島(左)、6番・枡田(指)、7番・鉄平(右)、8番・岡島(捕)、9番・藤田(ニ)、先発・美馬(右投)

後攻・日本ハムのスタメン・・・1番・糸井(右)、2番・杉谷(三)、3番・田中賢(ニ)、4番・中田(左)、5番・ホフパワー(一)、6番・陽(中)、7番・二岡(指)、8番・鶴岡(捕)、9番・飯山(遊)、先発・多田野(右)。


イーグルス黄金時代を予感させる、若きバットマンの「打」の協演

元リーディングヒッターの完全復活を強く感じさせる完璧な一撃。期待されている若鷲バットマンの躍動。まるで近未来のイーグルスを見ているかのような素晴らしいゲームだった。2009年後半戦でみせたような快進撃でパリーグのペナントを制し、悲願の日本一に輝く。そんなイーグルス黄金時代の攻撃は彼らが主役となって力強く牽引していくに違いない、そう予感させる試合に思えた。

楽天打線は9回を除く8イニングで走者の出塁に成功。そのうち6イニングで先頭打者が出塁して日本ハム投手陣を苦しめた。1回は聖澤がセカンド左へのゴロ。しかしその俊足がニ塁手・田中賢の悪送球を誘いエラー出塁すると、続く銀次は投手強襲の内野安打でつなぎ、無死2,1塁のチャンスを作る。ここはクリーンアップが倒れたため得点ならなかったが、相手先発・多田野にプレッシャーを与えるには十分の内容だった。2回は2死から2試合連続スタメンマスクとなった岡島がセンター右へ綺麗なクリーンヒット。3回は2死から内野安打出塁した松井稼が完全にモーションを盗んだニ盗を決めて得点圏を作った。そして、スコアE0-0Fで迎えた4回だった。

三遊間を破る安打出塁した先頭の枡田を1塁に置いて、バッターボックスは7番・鉄平。初球1塁線へ絶妙なセーフティバントを見せるものの切れてファウル、2球目、変化球が外角高めにはずれてボール。1-1からの3球目だった。多田野の外角中段134キロ速球を完璧に捉えた。鋭く引っ張った一撃は痛烈なライナーとなってそのまま右翼ポール際へ吸い込まれていく。「打てのサインを出してもらったので、ランナー1塁にいますし思いっきり引っ張たいてやろうと」という気持ちで打ちにいった一振りは、打った瞬間の今季1号の先制2ランとなった。(楽2-0日)

2点を先制した楽天だったが、その直後の裏、先頭・中田のサードゴロを三塁手・銀次がファンブルしてエラー出塁を許してしまう。これがきっかけでその後1死3,2塁から二岡の中犠飛で1点を取りかえされスコアE2-1Fで迎えた5回表・楽天の攻撃だった。先頭打者はその銀次。初球、高めに入ってきた速球だった。「打ったのは真っすぐです。自分のエラーで失点した後だったので1発を狙っていきました。しっかり上から叩いて自分のスイングができました」。右中間スタンド最前列へスタンドインするプロ初本塁打で、1点を追加する。(楽3-1日)

攻撃の手を休めない楽天。6回にはこの回からマウンドに上がったファイターズ二番手・乾を苦しめる。枡田がセカンド右上を越えていくライナーヒットで出塁に成功すると、乾のボークで無死2塁。鉄平の犠打で走者を3塁まで進めて、重圧をかけていく。(ここは岡島、藤田が凡退して得点ならず)

そして、7回の2点追加劇だった。終わってみればこの2得点が大きかった。回またぎで続投となった乾を攻略。その口火を切ったのがリードオフマンの右前クリーンヒットだった。銀次が送り1死2塁で松井稼にはストレートの四球。その後2死3,2塁で鉄平のバットを借りて打席に入ったという牧田が三番手・谷元を打ち砕く。“らしさ”を発揮した伸び伸びとしたスイングの初球攻撃をみせ、これが走者2人を本塁へ呼び込む右中間を割る2点適時二塁打に。(楽5-1日)

楽天投手陣は、その後、7回に代打・西川に美馬が2ランを被弾、8回にはラズナーが中田が右翼席に運ばれるソロ弾を打たれ3点を返されるも(楽5-4日)、9回、青山がしっかり三者凡退で締めて、1点差ゲームに勝利している。これで楽天はリーグ戦再開後負けなしの4連勝となった。

放ったヒットは11本におよんだ。2安打は銀次、枡田、鉄平。1安打は聖澤、松井稼、フェルナンデス、牧田、岡島。鉄平が多田野からホームランを打って勝利に貢献したのはこれで2度目である。2009年8/20の日本ハム戦。あのときは2打席連続の本塁打でチームを4-1の勝利に導き、連勝を5に伸ばす活躍をみせた。偶然にもあの時となんだかリンクするものがある。楽天の1試合2本塁打は、5/2西武戦(西武ドーム)で記録した嶋1号ソロ、松井稼2号2ラン以来、今季2度目となっている。

これでチーム成績は64試合31勝30敗3分の3位。ゲーム差は1位・ロッテと5.0、2位・日本ハムとは3.0、4位・ソフトバンクとは1.0、5位・西武とは2.5、6位・オリックスとは7.0となっている。なお、各種成績は下記のように推移している。


◎日本ハム戦・・・8試合4勝3敗1分
◎6月月間成績・・・18試合8勝9敗1分
◎直近10試合成績・・・10試合5勝4敗1分
◎ビジターゲーム成績・・・33試合18勝14敗1分

◎ナイトゲーム成績・・・41試合21勝19敗1分
◎1点差試合・・・27試合17勝10敗
◎先制ゲーム成績・・・33試合23勝9敗1分



20120627DATA2.jpg
HANREI.jpg


笑顔が弾けた鉄平

完璧な一振りで右翼席に先制2ランを叩きこんだ直後、4回裏の守備に就く際、外野スタンドから応援団のてっぺーコールを受け、笑顔が弾けた鉄平。あのような屈託のない笑顔をみたのは、いったいいつ以来だろう? 8回の第4打席には若竹の低めの難しいフォークをあの巧みなバットコントロールでしっかりバットのスウィートスポットで捉えて右前へ運ぶヒット。凡退に倒れた第1打席も、内角球をうまく腕をたたんで右翼へ運んでみせたライナー性の良い当たりの飛球だった。


■鉄平 2012年6月 試合別 打撃成績
※網掛けはスタメン出場



右肩痛から復帰してきた6/5以降の鉄平の活躍は、目を見張るものがある。3・4月の打率は.195、5月は.263だったが、6月の月間打率は.364。スタメン出場した9試合の打撃成績では29打数11安打の打率.379と目覚ましい。いわゆる打たされた当たり、泳がされて手打ちになってしまった当たり、逆方向への力弱い打撃が少なくなってきた。完全復活へ秒読み段階に入ったのでは?と言えるのではないだろうか。投手の左右関係なく、そろそろ鉄平を外野レギュラーに完全に戻す季節がやってきたのでは?と思える。


楽天イーグルスの選手別 初球打ち 打撃成績

その鉄平のバットを借りて初球打ちの2点追加のツーベースをみせた牧田も“らしさ”をみせた。牧田は鉄平とは逆に、3・4月が.267、5月が.203、6月が.135と月を重ねるごとに打率が下落傾向で現在打率.216まで低迷しているのだけれど、あの一振りは見事だった。

下記は楽天の打者別の初球打ち打撃成績である(投手除く)。高須、フェルナンデスらが初球打ちでかんばしくない結果となっているのは対照的に、20打席以上の打者で牧田は打率、OPSともにチーム1位の好成績を残しているのが確認できる。

20120628DATA2.jpg

■楽天・美馬学 球種別投球詳細
vs右打者61球=St15、Sl25、Sh3、Fo23、Cur17
vs左打者50球=St24、Sl12、Sin2、Sh6、Cur6
20120627DATA4.jpg

美馬「らしさ」が戻ってチームトップタイの5勝目

6回1/3、打者27人に111球(1人当たり4.11、1イニング当たり17.52)、被安打6、被本塁打1(西川)、奪三振2、与四球1、失点3、自責点2。

前回登板時はカーブの精度が悪く緩急をつけることができずに高めに入った球を打たれてしまうというかたちになっていたが、この試合、再びそのカーブに輝きが戻ってきたようだ。独特の縦割れの軌道を描いて緩急をつけるカーブでストライクや凡打を獲得することができている。ボール球が多く球数がかさむかたちとなり、田中賢介に通算1,000安打を打たれはしたが、トータルでみて合格点といえるピッチングだったのでは?と思う。

ただ、先発転向後の美馬はずっとそうなんだけれど、ストレートが低めに決まらず、高めに集まってしまうきらいがある。美馬の被打率は右打者で.248、左打者で.274となっているものの、ストレートだけを取り出してみれば下記表のとおり、右が.359、左が.385となっているのだ。美馬は身長が私よりも低い169cm。速球が高めに入ってしまうと角度がないため、他投手以上に“打ちごろの球”になってしまう危険性があるのだ。救援で活躍していた時も、低めに決まるときは打者を圧倒していたストレートも、高めに入ると長打を浴びていた傾向が出ていた。ストレートの使い方を今後考えていく必要があるのかもしれない。低めに集める制球力に磨きをかけるのか?ストレートはあくまでも見せ球にしていくのか?など、今後の対応に注目していきたい。


■美馬学 ストレート 被打率
20120628DATA3.jpg


■楽天・美馬学 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120627DATA3.jpg



■日本ハム・多田野数人 球種別投球詳細
vs右打者9球=St4、Sl3、Fo2
vs左打者72球=St44、Sl12、Fo16
20120627DATA6.jpg



■日本ハム・多田野数人 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120627DATA5.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
前回の日本ハム3連戦
〔試合評〕毎年恒例、青山四球祭、本日開催!──2012年4月28日(土)△楽天イーグルス3-3日本ハム
〔試合評〕約1万9千のKスタは、武田勝の独擅場。Kスタ今季最短2時間34分──2012年4月29日(日)●楽天イーグルス0-4日本ハム
〔試合評〕強い打球を打つ! この姿勢が決勝点を生みだした。日本ハム左腕・吉川の武器とは?──2012年4月30日(月)○楽天イーグルス2-1日本ハム

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

いい試合

打線が繋がって、いい試合でしたね。
鉄平の笑顔は感涙ものでした。
インタビューで今年はもっとHR打てるかもと言っていましたし、
スタメンに戻す時が近づいてますね。

そして、1軍復帰後も打ち続けている枡田は完全に覚醒したと考えていいのでしょうか?!
個人的彼が
打席に立っている時の期待感がずば抜けています!

Re: いい試合

だほんさん

コメント有難うございます。

> 打線が繋がって、いい試合でしたね。

この試合は期待されている選手がバットを気持ちよく振って好結果を残していたのが、印象的でしたね。

> 鉄平の笑顔は感涙ものでした。
> インタビューで今年はもっとHR打てるかもと言っていましたし、
> スタメンに戻す時が近づいてますね。

昨日は八木が投げたアウトローの誘い球のスライダーに崩されてしまいましたが、それでも最近は凡打でも内容が良い印象を受けます。守備では高いパフォーマンスをみせる牧田が打撃不振ですから、この時期にきて鉄平の状態が上向き傾向なのは、チームにとっても不幸中の幸いだったかと思います。このまま突き抜けて復活してほしい!

> そして、1軍復帰後も打ち続けている枡田は完全に覚醒したと考えていいのでしょうか?!
> 個人的彼が打席に立っている時の期待感がずば抜けています!

一昔前の枡田とは隔世の感がありますよね。一昔前は1軍2軍をいったりきたりでしたし。エレベータ選手だった時でも、枡田のバットに対する首脳陣や解説者の評価は高いものがありましたが、昨今の活躍をみると、なるほど、こういうことだったのかと。長打も出ていますし、打撲前から含めてスタメン出場9試合連続安打中ですね。覚醒したと断言したいですよね。

現在、DHで使われていますが、ぎっくり腰のガルシアが1軍に戻ってきたとき、どうなるのか?にも注目したいところです。

コメント、ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}