FC2ブログ

〔試合評〕サンデー釜田好投も・・・救援陣5失点で投壊──2012年6月10日(日)●楽天イーグルス2-6横浜DeNA

スポンサーリンク




チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



●楽天イーグルス2-6横浜DeNAベイスターズ


先攻・楽天のスタメン・・・1番・鉄平(中)、2番・銀次(ニ)、3番・中村(左)、4番・フェルナンデス(一)、5番・岩村(三)、6番・牧田(右)、7番・枡田(遊)、8番・小山桂(捕)、9番・釜田(右投)

後攻・DeNAのスタメン・・・1番・荒波(中)、2番・石川(ニ)、3番・中村(一)、4番・ラミレス(左)、5番・筒香(三)、6番・金城(右)、7番・藤田(遊)、8番・黒羽根(捕)、9番・三浦(右投)。


救援陣が投壊・・・

サンデー釜田はこの試合も熱投をみせてくれた。7回1失点。三者凡退に抑えた5回を除き、6イニングで走者の出塁を許す投球になったものの、先頭打者の出塁は許さない。1失点は4回2死2,1塁で藤田に中前の浅いゾーンに運ばれた、決して良い当たりとはいえないフライヒットだった。外野守備には定評のある中堅・鉄平が懸命に前進、捕球を試みるも、その手前に無情にも着弾し、適時打になったものだった。

楽天は2回に1点を先制。2死からここのところの好調ぶりを象徴するニ塁打を枡田が左中間に放つと、続く小山桂がセカンド頭上を越えていく中前ヒットで、枡田を本塁に呼びこみ、1点先制。(楽1-0DeNA)

イーグルスは4回にも1点を追加した。1死から岩村の今季初安打はセンター荒波の頭上を越えて、ウォーニングゾーンに着弾するニ塁打。続く牧田の当たりも大飛球となり、右翼フェンスぎりぎり。これで岩村が2塁からタッチアップで3進。バッターボックスに枡田を迎えたところで、三浦─黒羽根のDeNAバッテリーは先制打の印象が強烈だったのか、枡田を歩かせて、小山桂との勝負を選択する。しかし、小山桂が発奮した。自身2打点目、チーム2得点目の適時打は三遊間を破る左前安打となる。(楽2-0DeNA)。

その直後の裏、前述の藤田の適時打で1点を返された楽天だったが、試合はそのまま進み、8回を迎えていた。

釜田は自己最多126球を投げ、7回を投げ切った。8回からは先輩救援陣がしっかりそのバトンをつなぎ、3勝目となるはずだった。

しかし、出てきた小山─ハウザー─青山の先輩救援陣が試合を壊してしまう。8回アタマからマウンドにあがった小山は、先頭の中村にファウルで粘られ3-2からの9球目、外僅かにはずれて歩かせてしまう。その後、ラミレスを詰まった一邪飛に討ち取り、打席に左の筒香を迎えたところで、左のハウザーにスイッチ。DeNAベンチはこのタイミングで1走を梶谷に代えていた。この代走出場がハウザーの注意力をそぐかたちになったのか、筒香にはストレートの四球。小山桂は外角を要求するも、抜けてインハイに入る逆球の連続となり、歩かせて、1死2,1塁。

同点の走者を得点圏に置き、逆転の走者を出塁させてしまった1死2,1塁から、金城、藤田に連続適時打を浴び、試合は一気にひっくり返されてしまった。(楽2-3DeNA)。

なおも1死2,1塁。ここで星野監督は青山を送り込むも、青山が鶴岡に高めの甘い球を叩かれ、右中間を破られてしまう走者一掃の三塁打。荒波にもタイムリー内野安打を打たれ、さらに3失点。(楽2-6DeNA)。

楽天の救援陣が揃って失点・自責点がついたのは今季3度目である。1度目は4/21ソフトバンク戦、2度目は5/26DeNA戦。しかし、その2試合とも味方がビハインドの状況で崩れたもので、この試合のように味方がリードした展開から投壊してしまった例は、今季初となった。

青山の起用をみて、2試合連続の黒星で抑えはラズナーに戻ったことを確認することとなったわけだが、その青山は3試合連続で自責点がつき、防御率は一気に3.70まで悪化。青山の使いどころがますます難しくなってきてしまったな・・・と悩ましい敗戦で、楽天は借金生活に転落である。

これでチーム成績は53試合25勝26敗2分で順位は3位変わらず。ゲーム差は1位・ロッテと8.0、2位・日本ハムとは5.5、4位・ソフトバンクとは1.5、5位・西武とは2.5、6位・オリックスとは3.5。なお、各種成績は下記の推移となっている。


◎交流戦成績・・・18試合8勝10敗で7位 (パリーグ内順位は5位)
◎6月月間成績・・・7試合2勝5敗
◎直近10試合成績・・・10試合3勝7敗

◎ビジターゲーム成績・・・30試合15勝14敗1分
◎ナイトゲーム成績・・・32試合16勝15敗1分
◎先制点獲得試合・・・27試合18勝8敗1分



20120610DATA9.jpg
HANREI.jpg


楽天の守備名人、微妙な場面に泣かされる・・・

終わってみれば、釜田の好投報われず、試合の終盤に救援陣が壊滅した試合だったといえそうだが、もう1つ、印象的だったのは、球場に落ちている幸運は、微妙な場面でそのほとんどがDeNAに味方したといえそうな試合だったことだ。

象徴的だったのが、前述の4回2死2,1塁、藤田の中安だ。前日、腰と脚に張りを訴えて完全休養日となった聖澤はこの試合もスタメンをはずれベンチスタート。中堅のスタメンを鉄平に譲るかたちとなっていた。鉄平もかつてはセンターの名手として鳴らし、その外野守備力はチーム屈指である。その鉄平が球際ぎりぎり追いつくことができなかったのだから、仕方ないと判断しなければならないのだが、もし聖澤だったら・・・とどうしても思ってしまうシーンになった。

8回1死2,1塁、金城の三遊間を抜ける左安も同様だ。守備位置を左翼に代えていた鉄平が本塁ダイレクトの好返球をするも、僅かに及ばず。もし球足がもっと速かったら・・・。その後の藤田の右前タイムリー。内野前進守備を敷いていた名手・内村が反応するも、その右を抜けていった当たりとなった。続く鶴岡の右中間三塁打も同様で、懸命に追う名手・牧田のグラブの僅か先を越えていく飛球に。

これが、枡田や銀次、阿部、榎本といった若手だったら、きっぱりと諦めもつくところだったが、いずれも守備には定評のある野手ばかりだったので、ことさら大きな印象として残ってしまった、そんな試合だった。


■楽天・釜田佳直 球種別投球詳細
vs右打者49球=St21、Sl22、Fo1、Cur5
vs左打者77球=St38、Sl12、Fo13、Cur14
20120610DATA11.jpg

7回、打者29人に126球(1人当たり4.34、1イニング当たり18.43)、被安打7、奪三振4、与四球2、失点1、自責点1。これで4戦投げて3戦でクオリティスタートである。

サンデー釜田は好投した。あのような救援陣炎上の敗戦となっただけに、そのまま8回も続投で、9回からラズナーにつなぐべきだったのでは?という意見もあるかもしれないが、はっきり言って、後出しジャンケン、結果論にすぎない。

7回を投げ終えた時点で自己最多の126球。8回続投となれば、140球を越えていた可能性もある。残りシーズンまだ長い今後のことを考えれば、8回から継投となったのは、理にかなう采配だ。

この日の釜田は、石川を始めとする横浜打線に粘られるケースが多かったものの、要所で決まる緩急の平均球速118.9キロのカーブが絶妙だった。中でも象徴的だったのは、5回1死走者無しの荒波の左飛、6回無死1塁でのラミレスの一邪飛。いずれもカーブでタイミングをはずして討ち取ったもので、印象に残るシーンとなった。


■釜田のカウント構築
※打席結果が出たものは対象外。例えば初球打ちで結果が出たものは、初球がストライクの項目の対象外としている。
◎初球がストライク・・・60.7% (28-17)
◎2球目までのうち1球がストライク・・・58.3% (24-14)
◎3球目までのうち2球がストライク・・・55.6% (18-10)



■楽天・釜田佳直 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120610DATA10.jpg



■DeNA・三浦大輔 球種別投球詳細
vs右打者41球=St19、Sl16、Sh4、Fo1、Cur1
vs左打者62球=St27、Sl22、Sh3、Fo7、Cur3
20120610DATA13.jpg



■DeNA・三浦大輔 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120610DATA12.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
昨年の横浜DeNA戦
〔試合評〕2011年5 月25日(水) △楽天イーグルス6-6横浜ベイスターズ。楽天の1試合6得点は開幕戦以来も、ほぼ負けに等しい 内容。しかし好ゲームでした
〔試合評〕2011年5 月26日(木) ●楽天イーグルス1-2横浜ベイスターズ。レポート、コーチ入れ替え、iPad支給...その成果、 マダァ?(・ω・` )っ/凵
〔試合評〕2011年6 月8日(水) ○楽天イーグルス5-1横浜。ダルを抜く「高卒7年通算80勝越え」を目指して田中将大通算51勝目
〔試合評〕2011年6 月9日(木) △楽天イーグルス2-2横浜。塩見の待ちに待った2勝目が逃げていく...今季横浜との対戦成績は 実質1勝3敗です



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI










関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}