FC2ブログ

〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕 マリナーズ 岩隈久志、左打者15打席ノーヒットの好投。19球の詳細──2012年6月9日LAD戦

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

楽天からメジャーに渡った岩隈投手を応援しています。ブログ継続運営のため、ブログ村への投票よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


マリナーズはロード日程を終え、シアトルに戻って今週末、本拠地セーフコフィールドでロサンゼルスドジャースとのインターリーグ3連戦を戦っている。ドジャースは現在ナショナルリーグ1位である。

この3連戦の初戦はMLB史上メモリアルなゲームとなった。マリナーズの先発ミルウッドが6回を終えて僅か1四球のノーヒットノーランペースの投球を続けていたものの、7回マウンドに上がり、投球練習を1球投げ終えた直後、違和感(報道によると右脚付け根の負傷とのこと)で急遽降板。おっつけ刀でファーブッシュが二番手として緊急登板した。しかし、ここから歴史的勝利が幕を開ける。

8回、新人のプライアーが2連続四球を出し、無死2,1塁のピンチを背負うものの、リーグが見事な火消しを務め、結局、マリナーズは先発ミルオッド、二番手ファーブッシュの後、プライアー、ルートキー、リーグ、ウィルヘルムセンとつなぎ、合計6人の投手を注ぎ込んでの「ノーヒットノーランリレー」を達成した。

1チームが複数の投手によるリレーでノーヒットノーランを達成したのは、2003年6/12ヒューストンアストロズがニューヨークヤンキースに対して6人で達成させて以来、MLB史上8度目(得点を許した試合を入れると10度目だそう)となった。

イチローは1番・右翼で先発出場、3安打猛打賞、盗塁も決めた。シーガーの左前適時打で決勝のホームを踏む好活躍となった。川崎も9番・遊撃でスタメン出場、少なくとも1つは素晴らしい守備をみせて、このメモリアル勝利に貢献した。

我らが岩隈といえば、残念ながら出番が無かったが、たとえ投げることができなくても、その雰囲気を感じ取ることができたのは、貴重な体験になったはずだ。(残念ながら、昨年まで所属していた楽天では、そのような味方の歴史的快挙とは無縁のチームだった・・・)

この試合の翌日、3連戦の2戦目にメジャー8登板目となる出番がやってきた。


■岩隈久志 登板日別 投手成績
20120610DATA4.jpg


先発バルガスが序盤3ランを浴びるなどして3回までに5失点。これはクマの出番濃厚だなと思いきや、4回裏、マリナーズが捕手オリボの3ランで3点を返し、LAD5-3SEA。3点を返したことで、中盤5回を2点ビハインドで迎え、バルガス続投。接戦の様相を呈していただけに、岩隈の登板機会が一気に遠のいたかな?と思っていた。

しかし、2点ビハインドの7回表、イニングの頭から二番手としてマウンドにあがった。(バルガスは結局6回まで投げて5失点)

先頭打者の8番グウィンを僅か2球で追い込むと、1-2からの4球目、外のスプリッターでセカンドゴロに討ち取る。1死後、続くカステヤノスにはショートへの内野安打を打たれるも、後続の1番・ゴードンを0-2からの低めスプリッターで6-4-3のショートゴロに討ち取り、一気にイニング終了。

イニングまたぎで8回表も続投。先頭のヘレラに対しアウトコースへの投球で3-0とするも、そこから立て直して3-2から膝元の厳しいスプリッターで空振り三振。1死走者なしで3番・リベラに0-1からのカーブを左前へ持っていかれて、バッターボックスに左打ちの4番・イーシアを迎えたところで、左腕のルートキーにマウンドを譲るかたちとなった。(その後、ルートキーはイーシアをワンポイントで討ち取るも、続いて出てきたケリーが二塁打を浴びたため、クマに失点・自責点が1ついてしまっている...)

マリナーズは9回にも2失点。打線は4安打止まりで、3-8で敗れている。


■岩隈久志 球種別 投球詳細
vs右打者4球=4Seam2、Sinker1、Curveball1
vs左打者=4Seam5、Sinker7、Splitter3
20120610DATA3.jpg


岩隈はここまで主に敗戦処理の担当となっている。メジャー初セーブを上げた5/30TEX戦も敗戦処理ならぬ大勝試合処理という位置づけであり、延長戦の緊迫した2点リードの試合展開で2セーブ目を獲得した6/2CWS戦も、聞くところによると、他に救援投手がいなかったという消去法的な色彩が強い起用だったそうだ。


◎4/20CWS戦・・・5点ビハインド、6回
◎4/28TOR戦・・・3点ビハインド、8回
◎5/7DET戦・・・1点ビハインド、4回
◎5/16CLE戦・・・5点ビハインド、5回
◎5/30TEX戦・・・12点リード、7回
◎6/2CWS戦・・・2点リード、12回
◎6/5LAA戦・・・5点ビハインド、6回
◎6/9LAD戦・・・2点ビハインド、7回


今日のように、味方がまとまった攻撃イニングを残し、接戦ビハインドの状況でマウンドに登ったのは5/7DET戦以来といえそうだ。

この起用は、特に6/5、6/9でみせた安定した好投が、ウェッジ監督の心を動かしたものなのだろうと信じたいところである。前回の3回無失点の好投にウェッジ監督「投げるたびに良くなっている」という好感触のコメントを残していた。一方、前日、今日使いたかった救援投手を惜しげもなく注ぎ込んでしまったため、今日は救援陣をなるべく温存させたいという意向もあったかもしれない。


■岩隈久志 配球図



今日のピッチング、上記配球図のとおり、右打者に対しては、球が真中近辺に集まるかたちとなり、早いカウントから打たれる結果となった。しかし、左打者には、内角、外角、低めに投げ分けることができている。岩隈本人も自信を持って投げることができているのでは?と思う。

これで、左右打者別の投手成績は下記のようになっている。2セーブ目をあげた6/2時点と比べると、右打者被打率が約5分上昇してしまっているが、左打者被打率は.267から.205に大幅改善となっている。全体では被OPSが.792から.748に改善となっている。


■岩隈久志 左右打者別 投手成績
20120610DATA7.jpg


特に左打者に対して、ここ最近のクマは圧巻だ。下記表を見て頂きたい。5/30TEX戦の7回マーフィーのセカンドゴロを皮切りに、ここ15打席連続、左打者には(四球は1つ許しているものの)安打を許していない。それどころか、外野に打球を飛ばしていない、外野フライもないのだ。この点は特筆すべきことで、左打者用ウェポンにシンカーがしっかり加わったことが、やっぱり、大きい。この点は、最近のクマの収穫の1つのように感じる。本人も手応えを感じているはずだ。


■岩隈久志 通算左打者 対戦履歴

20120610DATA6.jpg


■岩隈久志 MLB8登板 19球の詳細
20120610DATA2.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕ゴロックマの本領発揮で3イニング無失点! 31球の詳細──2012年6月5日LAA戦
〔記録〕確かな前進。マリナーズ 岩隈久志メジャー2セーブ目の全18球──2012年6月2日CWS戦
〔記録〕マリナーズ 岩隈、3回3失点もメジャー初セーブ──5/30テキサスレンジャーズ戦に登板、その41球の詳細
〔分析〕シアトルマリナーズ岩隈久志投手、12イニングで3本塁打浴びているその理由とは?!

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

どうもこんばんは、今回も詳細なデータ等お疲れ様です。

仕事終わりにスコアを確認すると岩隈が投げていたと知り「お!」と思うと同時に、
よりによって中継の無い日に…という落胆も味わってしまったわけですが(笑)

ハイライトで見た限りの印象だと、2安打こそされているものの、2試合連続無失点を
記録していた時同様、今日も内容が良かったので一安心でした。
その2安打もショートの深いところへゴロが飛んだ結果の内野安打、
サードとショートの間を抜けるレフト前へのヒットゴロ。
後者の方は前回同様、またカーブが甘いコースへ入ってしまったので、
印象的にカーブが少し課題になっているような気がしないでもないですが、
それでも結果的には打たれた2安打もゴロで、決して良い当たりではないので、
首脳陣の印象としては、むしろ今回も良いほうへ傾いたのではないかな、と思いました。

ただファンとして何より嬉しかったのは、今日の岩隈の出番でしょうか。
shibakawaさんも書かれているように、やはりここ2試合の岩隈が非常に良い内容の
ピッチングをしていたからこそ、ビハインドではあるものの、今までのような
大差ではなく、2点という少ない点差での起用になったんだろうなと。
勿論、前日の継投によるノーヒットノーランでリリーフを惜しげもなく使った為、
極力他のリリーフ投手を使いたくはない、という理由も少なからずあったとは
思いますが、それでも今までだと、そういった事情があっても2点差だと
恐らく岩隈の出番は無かったと思うので、評価が上がってきている、
という点に関しては素直に喜びたいです。

ところで、ここまで左打者に対して圧巻の成績を残しているのは驚きというか、
確かに、言われてみれば左打者に打たれている記憶があまり無いなーと。
この辺りは実際に記録としてデータを確認されておられるshibakawaさんならではの
発見という感じでしょうか、岩隈ファンの一人として、何か悔しい限りです(笑)
しかし、確かにシンカーという球種を上手く使えているからこそ左打者を
手玉に取れている、というのは岩隈としても自信になりますよね。
ダルビッシュは渡米後、特に左打者に苦労しているようなので、
二人の対比としても面白いなと思いました。

首脳陣の間で岩隈の評価が上がってきているとしても、まだ先発の機会は
そう簡単に回ってこないと思いますが、幸か不幸か最近のマリナーズの先発陣は
不安定だったり故障だったりで、近いうちに必ず先発のチャンス自体は
あると思うので、その時に第一候補として岩隈の名前が上がるよう、
今後も頑張って好投し続けてもらいたいです。

Re: No title

コメント、ありがとうございます。

> サードとショートの間を抜けるレフト前へのヒットゴロ。
> 後者の方は前回同様、またカーブが甘いコースへ入ってしまったので、
> 印象的にカーブが少し課題になっているような気がしないでもないですが、
> それでも結果的には打たれた2安打もゴロで、決して良い当たりではないので、
> 首脳陣の印象としては、むしろ今回も良いほうへ傾いたのではないかな、と思いました。

ざくろさんもそのように感じますか。私もそのように思っています。2安打がゴロだったという点がポイントですよね。ゴロを打たせるのが真骨頂の岩隈投手ですから、安打の中でもフライヒットやライナーヒットはまずいものの、ゴロヒットは、ある程度は、狙い通りとしていると思います。今日のエントリにも書きましたが、6月に入って記録された凡打・安打18本の中でゴロ以外、つまりフライ、ライナーを打たれたのは僅か2本しかありません。これは岩隈投手の好調を表すバロメーターと言えると思います。マリナーズにはニ塁に伸び盛りのアクリー、遊撃に名手ライアン選手がいますから、どんどんゴロを打たせて、さばいてもらいましょう(笑)

> ダルビッシュは渡米後、特に左打者に苦労しているようなので、
> 二人の対比としても面白いなと思いました。

ですね。いつの日か、テレビで両者の対談を観てみたいと思っています。両者は(少なくとも日本にいたときは)交流があるということですし。随分前のイチローvs松井秀喜の対談のような、あんなかたちで。

> 首脳陣の間で岩隈の評価が上がってきているとしても、まだ先発の機会は
> そう簡単に回ってこないと思いますが、幸か不幸か最近のマリナーズの先発陣は
> 不安定だったり故障だったりで、近いうちに必ず先発のチャンス自体は
> あると思うので、その時に第一候補として岩隈の名前が上がるよう、
> 今後も頑張って好投し続けてもらいたいです。

岩隈本人も、何より出番があることが嬉しいのではないでしょうか?
それに状態も良好ですし、少し前の苦しいときは完全に脱した、そう信じています。
先発も、いましばらくかと思います。期待しましょう!
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}