FC2ブログ

〔試合評〕田中越えの新人王宣言。2勝目の楽天・釜田が今後好投するために必要なものとは?!──2012年6月3日(日)○楽天イーグルス3-1広島カープ

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


○楽天イーグルス3-1広島カープ20120603DATA1.jpg

先攻・広島のスタメン・・・1番・梵(遊)、2番・東出(ニ)、3番・丸(中)、4番・ニック(指)、5番・岩本(一)、6番・廣瀬(右)、7番・堂林(三)、8番・倉(捕)、9番・天谷(左)、先発・バリントン(右投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(三)、3番・フェルナンデス(一)、4番・ガルシア(指)、5番・中島(左)、6番・テレーロ(右)、7番・枡田(遊)、8番・小山桂(捕)、9番・内村(ニ)、先発・釜田(右投)


「田中さんの11勝を超えたい」

試合後、本拠地約1万7千のファンの熱視線を浴びながら、堂々と宣言してみせた釜田が良い仕事をしてくれた。広島打線を散発の3安打に封じ込めて7回途中1失点。チームの連敗は3でストップ。週明け仕切り直しでKスタに虎を迎え討つこととなる。

釜田といえば試合前「サンデー釜田」という一部報道があった。プロ初登板となった甲子園での5/20阪神戦、プロ初勝利を挙げた神宮での5/27ヤクルト戦、そして、今日と釜田が投げた日曜日はいずれもチームは勝利。その前の日曜日5/13Bs戦では美馬が先発初勝利を挙げているので、イーグルスは日曜日の連勝街道を4に伸ばすこととなった。

試合は、2回に楽天が2点先制を先制した。先頭の5番・中村が一ニ塁間を破っていく右前安打で出塁すると、続くテレーロの強烈なひっぱり打撃は3塁線を破るニ塁打で、無死3,2塁。広島の守備体系は前進守備ではなくアウトを確実に稼いでいくもので、それをしっかり頭に入れた枡田がファーストへのゴロ。この間に3塁走者が悠々ホームを踏んで楽天が1点を先制した。なおも、1死3塁で小山桂。バリントンの外角少し高めに入った初球スライダーを逃さず、バットに乗せた一打はレフトへ飛距離十分の犠牲フライとなり、さらに1点。序盤早々、打線が釜田に2点をプレゼントする。

2点の援護をもらった釜田は、3回表・広島の攻撃を倉、天谷、梵と三者連続三振に抑える力投。前の回の廣瀬、堂林も三振だったため、序盤のハイライトで“5者連続三振劇”を演出してみせると、続く4回表、1死満塁のピンチで再び、廣瀬、堂林を連続三振に討ち取る見せ場を作ってみせた。廣瀬には高め149キロ速球でバットを振らせ、外角キレのあるスライダーで堂林の空振りを誘う、新人離れした好投をみせてくれた。

6回表に岩本の適時二塁打で1点を返された楽天は、直後の裏の攻撃ですぐさま1点を取り戻し、再び2点差とした。1死後、ガルシア、中村の連打で作った好機で、枡田が決して甘くはない低めの変化球をライト線へ痛烈にひっぱり、これがタイムリーニ塁打(楽3-1広)。2打数1安打2打点の活躍をみせた枡田は、試合後、5/23以来となるKスタ2度目のお立ち台にのぼった。

好投を続けていた釜田は、7回再びピンチを招く。2死から甘くなった球を天谷に二塁打され、梵を3-2から歩かせてしまい2死2,1塁。ここでブルペン陣に後を託しマウンドを降りるも、後続をハウザーがしっかり討ち取り8回も三者凡退、9回は守護神・青山が隙のない好投でシャットアウトし、楽天イーグルスの勝利となっている。


■今季Kスタでのヒーローインタビュー履歴



これでチーム成績は48試合24勝22敗2分、2位・日本ハムとのゲーム差は変わらず3.5、4位・ソフトバンクとは3.0と1ゲーム広がった。なお、各種成績は下記の推移になっている。


◎交流戦成績・・・13試合7勝6敗
◎Kスタ成績・・・20試合9勝10敗1分
◎デーゲーム成績・・・21試合9勝11敗1分

◎先制した試合の成績・・・26試合18勝7敗1分
◎2点差以内の試合の成績・・・28試合13勝13敗2分



20120603DATA2.jpg
HANREI.jpg

■楽天・釜田佳直 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ
vs右打者69球=St25、Sl34、Fo2、Cur8
vs左打者47球=St14、Sl11、Fo11、Cur11
20120603DATA4.jpg


釜田、本拠地初勝利!

6回2/3、打者28人に116球(1人当たり4.14)、被安打3(ニ塁打2含む)、奪三振8、与四球3、与死球1、失点1、自責点1。クオリティスタート。

森山コーチの談話によると、今日の釜田は、ブルペンでコントロール、変化球のキレ、共に良く、1軍に上がってきてから一番良い出来だったとのこと。球数は多めになってしまったが、この言葉どおりのピッチングだったかと思う。

空振りも奪うことができ、ストライクも取ることができたスライダーが最も良かった。キレもあって広島の右打者を苦しめることに成功したが、速球の状態も良かったのでは?と思う。なにより空振りを6個も奪うことができていた。下記で速球の空振り履歴を確認してみる。


■釜田佳直 登板日別 ストレート 空振り数
◎5/20阪神戦・・・50球のうち空振り2 (いずれも投手の久保から)
◎5/27ヤクルト戦・・・60球のうち空振り2 (森岡と投手の館山から)
◎6/3広島戦・・・39球のうち空振り6。



このように、前2試合で奪った空振り4個のうち3個までが投手から記録したものだった。しかし、投手が打席に入らない今日は、奪った空振り6個は全て打者(野手)からのものだった。(梵1、ニック2、廣瀬2、倉1)


次に良かった点といえば、状態の良い速球、スライダーを軸に据えたコンビネーションが冴えていたため、カウント構築にも成功した点である。

対戦打者28人のうち球数4球以上を費やした打席は15。そのうち3球で打者を2ストライクに追い込むことができたのは11を数えた。3球で0-2または1-2で追い込んだ11打席の打席結果は9打数0安打6三振、2四球と、ほぼ完璧だった。


■楽天・釜田佳直 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120603DATA3.jpg


釜田が新人王を獲得するのに修正しなければならない課題点とは?

お立ち台で、田中の11勝を追いつけ追い越せで新人王を狙うと宣言した釜田、頼もしい限りだが、釜田が今後も好投を続けていくのには、どうしたらよいだろう?

その1つが対左打者との対戦だ。実況の加藤じろうアナも何度か触れていたが、釜田の左右打者別被打率は、試合前、右が.087(23-2)に対し、左が.500(14-7)と明暗分かれていた。

結局、この試合も、右打者は13打数0安打7三振2四球1死球と抑え込むことに成功したのに対し、左打者には11打数3安打2ニ塁打1三振1四球とヒットを浴びていた。試合後の左右打者別成績は下記表のとおりである。


■釜田佳直 左右打者別成績



なぜ左打者に打たれてしまうのか?

これは戸村と同じ症例である。釜田は右打者に対し、持ち味の外へ逃げていくキレのあるスライダーを所持している。これが速球とほどよいコンビネーションを生み出し、そこに緩急のカーブが混ざってくる。しかし、左打者に対し、このスライダーは右打者ほどには効果を発揮しない。

vs右打者69球=St25、Sl34、Fo2、Cur8
vs左打者47球=St14、Sl11、Fo11、Cur11

また、この試合、左打者に投げたフォーク11球も、さほど効力を発揮していないのだ。


◎ボールカウント・・・7球
◎ストライク寄与ファウル・・・1球
◎2ストライク以降ファウル・・・1球
◎空振り・・・2球 (空振り三振1含む)



決め球がなく、左打者にやすやすとストレートを狙い撃たれているかたちになっている。

左打者へのストレート被打率は.500。16打数8安打2ニ塁打、2四球となっている。

対応策としては、解説の松本匡史氏が指摘していたように、左打者の膝元に落ちる縦スライダーを投げることができるか? あるいは、1回に丸を捕ゴに討ち取ったようにインコースの厳しい所をえぐるようなスライダーを投げることができるか? というところなのかな?と思う。

この課題点、どのように克服していくのか?今後見守っていきたい。【終】


■広島・バリントン 球種別投球詳細
vs右打者36球=St23、Sl13
vs左打者46球=St25、Sl13、Cur5、Ch3
20120603DATA6.jpg



■広島・バリントン 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120603DATA5.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
昨年の広島戦
〔試合評〕2011年5月31日(火) 〇楽天イーグルス1-0広島カープ。1球の怖さを思い知る広島1回戦。とりあえず鯉を釣り上げました
〔試合評〕2011年6月1日(水) ○楽天イーグルス3-0広島カープ。これぞ、まな板の鯉! 広島相手に2連勝!
〔試合評〕2011年6月15日(水) ○楽天イーグルス4-0広島。広島打線の元気の無さが露呈した、田中将大今季初完封試合

〔試合評〕2011年6月16日(木)●楽天イーグルス6-8広島。2点差だけど...事実上のワンサイドゲーム


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

ビックマウスの投手は買いの一手

 これからいろいろと課題が多いでしょうけど、このビックマウスぶりは将来有望かなと。誰とはいいませんが投手が謙虚で弱気ではしょうがないわけで、ある意味怖いもの知らずなんでしょうが成長が楽しみですね。

Re: ビックマウスの投手は買いの一手

hati8025さん

>  これからいろいろと課題が多いでしょうけど、このビックマウスぶりは将来有望かなと。誰とはいいませんが投手が謙虚で弱気ではしょうがないわけで、ある意味怖いもの知らずなんでしょうが成長が楽しみですね。

全くですね。負けん気の強さは、魅力的だと思っています。釜田がこのまま1軍定着できるか?どうか?で楽天の近未来も大きく変わりますから(田中・塩見・釜田の三本柱になるか?どうか?)、大切に起用していってほしいと思います。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}