FC2ブログ

【気になる記事】 猛暑で「打高投低」(9/4信濃毎日新聞15面)

スポンサーリンク


BTウィークリー紙のオンラインサイト、ベースボールタイムズオンライン:アウトサイドレポート「ムダにできない一打席!この一球!」9/5更新しました。
当ブログともどもBTブログをなにとぞ宜しくお願い致します。
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100905
---------------------------------------------------------------------------------------

今日の朝刊に、気になる記事があったので引用いたします。

---引用開始---
猛暑で「打高投低」(9/4信濃毎日新聞15面)

 記録的な猛暑に、球界でも戸惑いの声が上がっている。1日には、選手会が真夏の屋外球場でのデーゲーム開催を再考するよう、日本野球機構に対して要望したほどだ。

 屈強な選手でも、今夏は体にこたえる。西武ではやかんにアミノ酸などの粉末を溶かした飲料を用意した。体内から熱を逃がすため、広島では水風呂を準備。各球団で対策を講じているが、あまりの暑さには勝てない。横浜の島田ヘッドコーチは「(疲労が)蓄積している。プロだからやらないといけないけど、これだけ暑いと・・・」

 影響を最も受けるのは投手だろう。編成面の違いから単純に比較はできないが、昨年と比べ、8月の月間チーム防御率は12球団中10球団で悪化。阪神は2点以上も悪くなった。このところの「打高投低」の原因として、ヤクルトの伊勢巡回打撃コーチは「今夏は逆球が多くなった気がする」と言い、ロッテの成瀬は一般論として、「逆球は技術的な問題と、感覚的な問題がある。疲れがたまって、感覚が鈍る可能性がある」と話す。疲労が球の切れだけでなく、制球力も落とす。

 午後2時に始まった4日のオリックス─ソフトバンクでは、山崎(ソフトバンク)と大引(オリックス)が体調不良で途中交代し、観客にも熱中症患者が多発した。これを受け、パ・リーグ理事会は6日、来季の屋外でのデーゲーム実施を配慮するとの意見で一致。酷暑が、試合の開催にまで影響を及ぼすことに。

---引用終了---

猛暑が選手のパフォーマンスを下げる原因になっている、この点は当ブログを定期的に閲覧してくださっているonetさんが正鵠を得たコメントを当ブログに残してくれています。(onetさん、もし掲載にNGでしたら御一報を!)

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-89.html
の記事へのコメント。


「出張帰りに昨日のKスタの試合観戦に行ったんですが……雲のほとんどない真夏日で、しかも13時開始という一番暑い時間帯の試合で、いや~大変でした(汗) 西武側応援団(たぶん)に途中で倒れた人がいて、7回表の西武のチャンスなのに応援が止むという事態になってましたし(滝汗) 天然芝+土と違い人工芝の球場だと太陽熱がもろに反射しますから、グラウンド上は一体何度になっていたことやら(千葉マリスタは40度超えだったそうで)中4日がどうのというより、この暑さじゃそりゃ岩隈も帆足もピリッとしないさ……という印象です。」

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-86.html
の記事へのコメント


「岩瀬は今月だけで二敗してますし、藤川も被弾して敗戦投手になっている。甲藤が調子を落として来て今は森福が取って代わっているし、西武の連敗はシコースキーの3ラン被弾から始まった・・・などと見ていくと、 この8月はほとんどの球団で投手陣の疲労が色濃く出ていて、それゆえにどこも安定した戦いができず混戦から抜け出せずにいる、、、という印象ですね。リリーフが健在なチームでも今度は先発陣が崩れていたりして。 shimashima-hijirinさんも書かれている通り、投手陣の疲労のたまるこの時期に終盤の1点差程度で逃げきれると思っている方が甘いです。 」


今夏の猛暑の影響をモロに受けているのが、先発陣の投壊(いったい何時から始まったのか?正確には覚えていませんが)で首位から転落して苦況に立たされている巨人ではないでしょうか。巨人は温度管理が徹底された東京ドームをホーム球場にしています。

9/6終了時データで巨人の投球回数が多い順で投手ごとの球場別防御率をみてみると、

今季シーズン防御率3.45を記録する東野は、屋内の東京ドームでは2.60(11試合)、ナゴヤドームでは3.21(3試合)と良いのに対して、屋外の神宮では3.75(2試合)、甲子園6.00(1試合)、マツダスタジアム4.50(2試合)とシーズン防御率より悪化しています。

東野の次に投球回数を多く投げている内海は今季防御率4.13。東京ドーム2.37(8試合)、ナゴヤドーム3.00(2試合)なのに対し、神宮5.59(3試合)、横浜5.06(2試合)、甲子園5.79(2試合)、マツダスタジアム9.00(1試合)と、こちらも屋外球場全てで今季防御率から悪化の数値を記録しました。

巨人投手陣で3番目に多く放っているゴンザレス。今季は5.63の防御率です。ホームの東京ドームでは4.74(11試合)を記録するものの、ビジター球場で最も多く投げているナゴヤドームでは5.83(3試合)と数値悪化。疲労によるビジター戦で調整しきれていない(今季のゴンザレスはそれ以前の問題かもしれないですが)とも言えるかもしれません。

4番目に多く投げている藤井。昨年まで屋内球場をホームとした日本ハムに所属していました。今季はここまで防御率4.29の先発投手です。東京ドーム4.21(9試合)、ナゴヤドーム4.50(2試合)に対し、横浜7.45(2試合)、甲子園6.75(1試合)、マツダスタジアム11.25(1試合)と、こちらも屋外球場で軒並み数値が悪化ですね。


今年の夏のような耐えがたい酷暑がこれから継続的に続くとなると、近い将来、日本の野球場はほとんどが屋内球場になる可能性も、否定できません。

どうなってしまうのか?プロ野球!日本!地球!

※コメント欄もぜひご一読を!

----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

9/4・5Kスタとマリンそれぞれ遠征していた知人がいたのですが…

4日の楽天側内野ではビールの売り子さんが、5日にはレフトウイングでどなたかが倒れ、マリンも暑くてお客さんが時折避難しては涼んでいたとか…('A`)

5日のマリンは40度超えていたと現地から報告ありましたι(´Д`υ)アツィー

4日Kスタ中継NHKでやっていたので、犬鷲の森で涼みながらワンセグ観戦してたお客がかなり見かけたらしいと

お客がこの状態では、灼熱のグラウンドにいる選手がバテてもしょうがない感じがしてなりませんわ('A`)
こんな状況で投げてたら中4日云々以前の問題だわな@5日のクマ4回KO

Kスタ・マリンでこの日現地だった方が言っていた言葉
「かがみこんで下向いてるような選手が多かった」
「あんまり暑すぎて選手倒れるんじゃないかとひやひやした」…と

今年に限らず9月の仙台はまだ暑いようです(Kスタに限らず屋外球場は9月はまだ暑い)
お客と選手の健康のためにも開催時間の検討は冗談抜きで必要かもしれませんね

猛暑の影響

コメントの掲載は構わないです、というか光栄です(照)

それにしても、やはり選手会も動いてきましたか。。。
Kスタの場合夏休み期間中は土日ナイターで9月からまた土日デーゲームに戻っていたのですが、先週末の試合もまだまだナイターでやらなきゃいけない暑さでした(汗) 選手のためにも、観客のためにも。 
試合日程を決める時点では9月に入ってもここまで暑くなるとは予想できなかったのでしょうが、この辺は来期以降日程の再考が必要でしょうね。(一転して冷夏になる可能性もありますけど…)

CSのプロ野球パックに加入しているのでイーグルス以外の試合もちょくちょく見ているのですが、この夏はほとんどの球団が投手陣のやりくりに苦労しているという印象でした。夏になると投手陣のパフォーマンスが落ちてくるのは例年の事ですが、今年の落ち方はやはり異常なんでしょうね。

イーグルスの場合、去年と今年とで「8月(24試合)に先発投手が投げた投球回数」を比べてみると、去年は159イニングだったのに対して今年は149+2/3イニングと実に10イニング近くも減っているんですよ。(8月限定なのは、田中がいて基本的に中6日ローテ期間中だから)
小山投手に限らず中継ぎ投手陣のパフォーマンスの低下が目立って来ていますが、そもそもの問題として、「今年の夏は(暑さで?)先発投手が長イニングもたない」というのが背景に存在しているように思うのです………


巨人の投壊に関しては、暑さよりも尾花さんの残した財産を前半戦だけで使い切っちゃったかな~という印象の方が強いんですが(あくまで印象論で根拠はありません)
一方で、十二球団イチの「投高打低」チームな中日の場合、後半戦になってドーム球場(名古屋・東京)での勝率はいいけれど、屋外球場では全カード負け越しという極端な結果が出ていますね。

猛暑の影響 2

もう1つ、夏の暑さと野手に関する話を……

実は、今シーズンが始まる前に前ヘッドコーチの橋上さんがこんな予言をしていたんですよ。(スカイAの「わしづかみ」だったか、宮城ローカルの「すぽるたん」だったか忘れましたが;)
イーグルスが今季も去年のように躍進するための必要条件は『冷夏』だと。
橋上さんいわく、「イーグルスは野手の主力が高齢だから、夏暑すぎるとバテる」と。

なるほど、確かに嶋や聖澤ら20代の選手が好調を維持している一方でノリや高須あたりは前半戦よりも明らかにパフォーマンス落ちてるし(特にノリはエラーも多くなってる)、山崎も去年の夏のような爆発力はないな~と、思ってみた次第です。

「野村監督のチームはエルニーニョ現象が起こる年に躍進する」というジンクスが去年の今頃言われていたように思うんですが、エルニーニョが発生するとたいてい日本は冷夏になるんですよね。。。
「野村再生工場」のジンクスの正体見たり!?

Re: 9/4・5Kスタとマリンそれぞれ遠征していた知人がいたのですが…

puppu0818さん

9月になっても予想を遥かに超える暑さだったんですね。
思い起こせば、昨年は新型インフルエンザ騒動、今年は猛暑。

あと10年後には、どうなっているのか....これから、どうなってしまうのでしょうか....

> 4日の楽天側内野ではビールの売り子さんが、5日にはレフトウイングでどなたかが倒れ、マリンも暑くてお客さんが時折避難しては涼んでいたとか…('A`)
>
> 5日のマリンは40度超えていたと現地から報告ありましたι(´Д`υ)アツィー
>
> 4日Kスタ中継NHKでやっていたので、犬鷲の森で涼みながらワンセグ観戦してたお客がかなり見かけたらしいと
>
> お客がこの状態では、灼熱のグラウンドにいる選手がバテてもしょうがない感じがしてなりませんわ('A`)
> こんな状況で投げてたら中4日云々以前の問題だわな@5日のクマ4回KO
>
> Kスタ・マリンでこの日現地だった方が言っていた言葉
> 「かがみこんで下向いてるような選手が多かった」
> 「あんまり暑すぎて選手倒れるんじゃないかとひやひやした」…と
>
> 今年に限らず9月の仙台はまだ暑いようです(Kスタに限らず屋外球場は9月はまだ暑い)
> お客と選手の健康のためにも開催時間の検討は冗談抜きで必要かもしれませんね

Re: 猛暑の影響 2

onetさん

コメントありがとうございます。
中日の意外なデータは全く予想外だったので目からウロコでした。有難うございました。

> 「野村監督のチームはエルニーニョ現象が起こる年に躍進する」というジンクスが去年の今頃言われていたように思うんですが、エルニーニョが発生するとたいてい日本は冷夏になるんですよね。。。
> 「野村再生工場」のジンクスの正体見たり!?

このエピソードも興味深かったです。確かにイーグルスはここ数年、他球団よりも特に夏場がカギになっている印象を受けます。

あと、ポカしたタイトル、直しました(笑)、よく初歩的ミスをするのですが、またやってしまった感です。御指摘有難うございました。


非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
26位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}