FC2ブログ

〔試合評〕プロ初完投勝利。先発投手・美馬学の誕生──2012年5月28日(月)○楽天イーグルス7-1ヤクルト

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


○楽天イーグルス7-1東京ヤクルトスワローズ


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・高須(三)、4番・ガルシア(一)、5番・中村(左)、6番・テレーロ(右)、7番・枡田(遊)、8番・小山桂(捕)、9番・美馬(右投)。

後攻・ヤクルトのスタメン・・・1番・ミレッジ(中)、2番・田中(ニ)、3番・ユウイチ(左)、4番・畠山(一)、5番・飯原(右)、6番・宮本(三)、7番・森岡(遊)、8番・相川(捕)、9番・増渕(右投)。


今日は中継もラジオ観戦も叶わず、もっぱらテキスト速報を追う状況だったので、簡潔に振り返って終わりにしたい。(選手も疲労が溜まる時期かもしれないけど、ブログ更新のほうも少々疲れ気味・・・)

美馬が先発転向4登板目にしてプロ初勝利。打線は初めて作った得点圏の5回1死2,1塁を活かし、枡田、小山佳の連続タイムリーで3点、さらに6回1死2,1塁から中村が左翼ポール直撃、ビデオ判定での3ランでヤクルトを大きく突き放した。ヤクルトはミレッジのソロで1点を返すだけに止まり、9連敗。楽天は2連勝となっている。

これでチーム成績は44試合23勝19敗2分で3位、各種成績は下記のようになっている。

◎5月月間成績・・・21試合14勝7敗
◎交流戦成績・・・9試合6勝3敗 (パリーグ内3位)
◎ビジターゲーム戦績・・・25試合15勝9敗1分
◎ナイトゲーム戦績・・・25試合15勝9敗1分
◎先制点奪取試合・・・25試合17勝7敗1分

20120528DATA2.jpg
HANREI.jpg

楽3-0ヤで迎えた6回表、1死3,1塁、ガルシアが小野寺から左前タイムリー、さらに中村が3ラン。これでイーグルスは勝利を手中に収めた。1死3,1塁で火消しに登板したヤクルト三番手・小野寺は、決め球のフォークの制球が悉く甘く、高めに入ってしまった。

■小野寺力 フォーク 配球図
20120528DATA7.jpg

■楽天・美馬学 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cut=カット、Cur=カーブ
vs右打者81球=St35、Sl26、Sh4、Fo2、Cur14
vs左打者32球=St13、Sl3、Fo5、Cut2、Cur9
20120528DATA4.jpg

9回、打者33人に113球(1人当たり3.42、1イニング当たり12.56)、被安打5、被本塁打1(ミレッジ)、奪三振5、与四球1、失点1、自責点1。

今宵、美馬が先発という新たな道でプロで生きていけることを、本人、首脳陣、ファンがしっかり確認した、そんな1戦、後から振り返ればそう言えるゲームなのかもしれない。少ない球数は理想的、救援陣を休ませることができたのも大きかった。

獲得アウト27個のうち、実に約半分の13個がゴロアウトによるものだった(犠打、併殺ゴロ含む)。もっといえば、27個のうち17個が内野でのもの、奪三振が6個と、ほぼ完璧といえるピッチングだったのでは?と思う。

「ランナーを出してから丁寧に投げられた事が良かったと思います」と本人が語るように、特に序盤1回2回、先頭打者の出塁を許してからも、自身が目指すべきピッチングができたと言えそうだ。

平均球速140.9キロを計測した速球を、さらに際立たせる114.5キロのカーブの出来も良かったのでは?と診る。

美馬はボールゾーンの球、ストライクからボールに変化していく球を上手く使って、ヤクルト打線を誘うことに成功したのも好投の要因の1つのように思う。該当球は55球あったが、そのうちヤクルト打線がバットをスイングさせてきたのは24球、43.6%を記録した。その24球の内訳を確認すると、

◎空振り・・・10個 (奪三振3含む)
◎ストライク寄与ファウル・・・5個
◎2ストライク以降ファウル・・・3個
◎内野ゴロアウト・・・2個
◎内野フライアウト・・・2個
◎外野フライアウト・・・1個
◎外野単打・・・1個

獲得アウト24個のうち、8個をボールゾーンで討ち取ることに成功している。8連敗中で元気のないヤクルト打線が相手だったという点を指し引いても、ナイスピッチングという評価になりそうだ。【終】


■楽天・美馬学 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120528DATA3.jpg


■ヤクルト・増渕竜義 球種別投球詳細
20120528DATA5.jpg



■ヤクルト・増渕竜義 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120528DATA6.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
昨年のヤクルト戦
【試合評】 2011年5月20日(金) ○楽天イーグルス2-1ヤクルト。奪三振15は自己最多/球団新となる田中の完投
【試合評】 2011年5月21日(土) ○楽天イーグルス2X-1ヤクルト。大廣の劇的サヨナラ打で勝利も、またまた継投失敗。いったいどうなっているのか?!今季の継投作戦?!
【試合評】 2011年6月5日(日)●楽天イーグルス5-13ヤクルト。顔文字で振り返る散々な負け試合
【試合評】2011年6月6日(月) ●楽天イーグルス4-5ヤクルト。楽天が5失点した時の成績はこれで11試合10敗1分です。



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

初めまして。
いつも楽しく読ませていただいていると同時にその詳細なデータ分析に驚いていました。
やはりこれだけの文章を書き続けるのは相当大変だと思いますので、どうか体調を崩さない範囲で頑張って下さい。

Re: タイトルなし

ビリーさん

こんにちは。御訪問有難うございます。ありがとうございます^^ 緩急つけながらやっていきたいとおもいます。

> 初めまして。
> いつも楽しく読ませていただいていると同時にその詳細なデータ分析に驚いていました。
> やはりこれだけの文章を書き続けるのは相当大変だと思いますので、どうか体調を崩さない範囲で頑張って下さい。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}