FC2ブログ

〔試合評〕雄太に3年連続白星献上。嶋右手親指骨折に感じる違和感──2012年5月24日(木)●楽天イーグルス0-3中日ドラゴンズ

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


●楽天イーグルス0-3中日ドラゴンズ


■ハイライト映像




先攻・中日のスタメン・・・1番・大島(中)、2番・荒木(ニ)、3番・森野(三)、4番・和田(左)、5番・ブランコ(一)、6番・井端(遊)、7番・山崎(指)、8番・堂上剛(右)、9番・谷繁(捕)、先発・雄太(左投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・高須(三)、4番・フェルナンデス(一)、5番・ガルシア(指)、6番・牧田(右)、7番・テレーロ(左)、8番・小山桂(捕)、9番・枡田(遊)、先発・ヒメネス(右投)。


嶋の右手親指骨折報道に感じる違和感

まず、この中日2回戦を振り返る前に触れておかなければならない重大事がある。試合前に入ってきた悲報だ。嶋が右手親指を骨折していたというのだ(正確には右手の第一中手骨基底部骨折)。5/13オリックス戦の5回、美馬の高めに浮いた球を川端がバスターエンドラン、大根切りで強引に振って叩きつけた打球が地面に達するまでの間に嶋の右手に直撃し負傷退場したあの一件である。下記に記事を引用した。


---引用開始---
【楽天】嶋、骨折で抹消、全治1カ月
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120524-956289.html
楽天嶋基宏捕手(27)が24日、右手親指付け根の骨折のため出場選手登録を抹消された。13日のオリックス戦でファウルボールを同部に受けた。その後もプレーを続けてきたが、痛みが引かなかった。この日、仙台市内の病院でエックス線検査とMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受け、骨折が判明。全治1カ月と診断された。今後は、患部を固定する手術を受ける予定。
---引用終了---



この報道、私は違和感を物凄く感じる。

なぜ今頃なのか? 

手には細かい骨があり、その時はなんでもないようにみえても後で骨折していたということはよくある。そのように解説の駒田氏も言及していた。しかしだ。あの場面、目撃していた方なら判ると思うが、素人目に見ても、ヤバいな・・・という直撃具合だった。今季の嶋は攻守で好活躍が続く。現在、楽天の中で最も代替が効かない貴重な戦力だ。

なぜ13日の時点で、記事にあるような精密検査をしなかったのだろう? 嶋本人が大丈夫と言ったのかもしれないが、それでもチームとして受けさせるべきだったのではないか。その時に骨折が判明していれば、全治1カ月ということもなかったかもしれない。10日近く経ってこんな事態とは、リスク管理のお粗末さを指摘されても、仕方のないことではないか。


20120524DATA2.jpg
HANREI.jpg

今季4度目の零封負け

終わってみれば、試合は味気ないものになってしまった。楽天打線が雄太(~8回)─岩瀬(9回)相手に作った得点圏チャンスは、聖澤がニ盗でスコアリングポジションに進んだ1回無死2塁からと、先頭ガルシアの四球から作った2回1死2,1塁、この2度だけになってしまった。

先発ヒメネスは序盤制球に苦しみながらも、2回井端が放った投手頭上を越えて中前へ抜けるライナーヒットを右手で直接掴みにいこうとし打球直撃したアクシデントがありながらも、好投。7回を投げ2失点にまとめ、試合を作ったが、2ランを打たれたブランコの1球に泣くかたちとなってしまった。

結局、楽天の安打は、信州人対決となった聖澤が記録した2本の内野安打と、前夜の立役者・枡田の中前安打の3本だけ。4/29日本ハム戦の2安打に続く今季2番目に少ない安打数となり、今季4度目の零封負けとなっている。

これでチーム成績は41試合21勝18敗2分の貯金3。首位ロッテとのゲーム差は4.0、2位・日本ハムとは2.5、4位・ソフトバンクとは0.5。各種成績は下記のとおりとなっている。

◎5月月間成績・・・18試合12勝6敗
◎交流戦成績・・・6試合4勝2敗
◎Kスタ成績・・・17試合8勝8敗1分
◎相手先発左腕試合・・・16試合6勝10敗
◎先制失点試合・・・18試合6勝11敗1分


■楽天・ヒメネス 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Ch=チェンジアップ
vs右打者84球=St56、Sl9、Ch19
vs左打者28球=St16、Sl3、Ch9
20120524DATA4.jpg

ヒメネス、ブランコに投げた1球に泣く・・・

7回、打者27人に112球(1人当たり4.15、1イニング当たり16.00)、被安打6、被本塁打1(ブランコ)、奪三振4、与四球1、失点2、自責点2のクオリティスタート。

立ち上がりの1回は中日打線を内野ゴロアウトの三者凡退に退けたが、2回が鬼門だったか。先頭の3番・和田を2度の空振りで僅か2球で追い込むも、そこから粘られ、結局12球目を中前に運ばれてしまう。その直後4番・ブランコのバットが容赦なく火を噴いた。暴投で和田にニ進を許した直後、2-1からの4球目だった。スライダーが真中高めに抜けて入ってしまう。これを打った瞬間それと判る一撃で、左翼席へ飛び込む先制を許す2ランとなる。(楽0-2中)

下記にヒメネスのvs右打者・変化球のゾーン被打率を出してみた。試合前のデータである。このとおり、右打者に打たれた(もしくは三振を取った)変化球は、低めのゾーン、アウトコースに集まっているのが確認できる。ブランコに被弾した真中高め変化球に記録したのは5/4ソフトバンク戦に山崎への見逃し三振、この僅か1球だけだった。それだけに、悔やまれる1球となってしまった。

■ヒメネス vs右打者 変化球 ゾーン被打率
(5/24試合前)
20120524DATA7.jpg

ただ、トータルでみれば、先発の役割を十分にこなす好投だった。2回に和田を始め中日打線に粘られ、序盤から球数がかさんでしまったものの、獲得アウト21個のうち、威力ある動く速球などで内野ゴロアウトは実に13個を占めていた。持ち味を出すピッチングをすることができていた、と言えそうだ。こういう試合に白星がつかないのが、なんとももったいないという気分になってくる。

■楽天・ヒメネス 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120524DATA3.jpg

■中日・雄太 球種別投球詳細
vs右打者80球=St40、Sl9、Cur7、Ch24
vs左打者31球=St15、Sl9、Cur5、Ch2
20120524DATA6.jpg

中日・雄太の前に3年連続の黒星

8回、打者28人に111球(1人当たり3.96、1イニング当たり13.88)、被安打3(内野安打2本)、奪三振3、与四球2、失点0。

この日の雄太は中盤までスライダー、カーブ、チェンジアップの制球がかんばしくなく、ほとんどボールになる状況だった。そのため、楽天打線は大久保コーチの指導の下、速球に狙い球を絞って打ちにいったが、雄太のマッスラを打ち損じる結果となってしまった。

獲得アウト21個のうち、ゴロアウトはこちらも13個。内野でのアウトは(2併殺入れて)実に18個という内容で、楽天打線は、中日バッテリーに翻弄されてしまった。

これで雄太に白星を献上するのは、3年連続となっている。地味に?楽天キラーになりつつあると言えそうだ。

■雄太の楽天戦 投手成績
◎2010年5/24(ナゴヤ):勝利投手:6回、被安打5、0失点
◎2011年5/23(ナゴヤ):勝利投手:6回1/3、被安打3、1失点
◎2012年5/24(Kスタ):勝利投手:8回、被安打3、0失点


■中日・雄太 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120524DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
昨年の中日戦
〔試合評〕 2011年5月22日(日) ●楽天イーグルス1-9中日ドラゴンズ。観戦が時間のムダだった今季ワーストゲーム候補
〔試合評〕 2011年5月23日(月) ●楽天イーグルス1-6中日ドラゴンズ。やはり初回の先制点献上は...イケマセン!
〔試合評〕2011年6月11日(土)○楽天イーグルス5-4中日。どんな下手な筋書きでも良いから、とにかく白星が必要だった6.11
【試合評】2011年6月12日(日)●楽天イーグルス2-5中日。青山よ、独り相撲はいかんぜよ!

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI










関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

嶋の抹消が遅れたことについては、伊志嶺を9日に抹消したばかりという事情もあったのかもしれません。

再登録が19日だから、それまで首脳陣が我慢させたのか嶋が志願して我慢したのか…。
14日あたり大阪か広島で病院検査を受けさせた上で、全治1カ月の骨折と判明しても外部には「打撲」と発表して、C戦には小山を先発マスク、嶋を出場させない方法もあったのになぁと先週は思っていたんですが。(こう思うファンは絶対いる、と思う)
私の想像では、C戦の前に痛みどめを使用してキャッチボールができた、あるいはバットを振れたことが本人・首脳陣にも登録抹消の判断を鈍らせたのかもしれません。「小山と交互に使えば大丈夫だな」なんて。

18日に嶋を検査のため仙台に帰らせ伊志嶺を大阪入りさせるだろう、と先週思ったのは私やshibakawaさんだけではないはずだ。

逆にいえば嶋を即抹消できない捕手事情もあるのかもしれない。
岡島はルーキーだからとしても、河田、井野、小関、山本らが出てこないこと、これはファンとしては辛い。
S中村、C白浜みたいに経験が浅い若い捕手を使えない事情とは何なのか?

Re: No title

ゴールドクラブさん

5/13にファウル打球を受けた時には骨折しておらず、その後、骨折したとは考えにくいので、5/13時点で骨折していたのでしょう。どういう事情があるにせよ、現在イーグルスにとってプライオリティが最も高い最重要選手の怪我を、10日近くも見抜けなかった管理体制の杜撰さに、呆れてしまいます。百歩譲って首脳陣はまだしも、専門家であるトレーナーを始めとするコンディショニングチームは、いったい、なにをやっていたのか?・・・

ゴールドクラブさんが指摘する、骨折が判明していたけど故意に隠していた、まさかそんなことはあるまいと思いますが、骨折や怪我等をしても強行出場することがもっぱら美徳とされているような時代で野球をやってきた人達ですから、そんな疑念も芽生えてしまいますよね。

伊志嶺の再登録が19日以降とか井野ら若手が使えないから等という理由は、ナンセンスのように思えます。もし本当にそう考えて登録抹消が遅れたとしたら、時代錯誤の判断に唖然とするより他にありませんよ。井野(でなくてもいいですが)を上げて、小山桂と二人体制にし、もし万一のことがあれば、銀次がいるわけですから、なんとかなったはずです。というか、なんとかしなくてはならなかったはずです。


> 嶋の抹消が遅れたことについては、伊志嶺を9日に抹消したばかりという事情もあったのかもしれません。
>
> 再登録が19日だから、それまで首脳陣が我慢させたのか嶋が志願して我慢したのか…。
> 14日あたり大阪か広島で病院検査を受けさせた上で、全治1カ月の骨折と判明しても外部には「打撲」と発表して、C戦には小山を先発マスク、嶋を出場させない方法もあったのになぁと先週は思っていたんですが。(こう思うファンは絶対いる、と思う)
> 私の想像では、C戦の前に痛みどめを使用してキャッチボールができた、あるいはバットを振れたことが本人・首脳陣にも登録抹消の判断を鈍らせたのかもしれません。「小山と交互に使えば大丈夫だな」なんて。
>
> 18日に嶋を検査のため仙台に帰らせ伊志嶺を大阪入りさせるだろう、と先週思ったのは私やshibakawaさんだけではないはずだ。
>
> 逆にいえば嶋を即抹消できない捕手事情もあるのかもしれない。
> 岡島はルーキーだからとしても、河田、井野、小関、山本らが出てこないこと、これはファンとしては辛い。
> S中村、C白浜みたいに経験が浅い若い捕手を使えない事情とは何なのか?





非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}