FC2ブログ

〔試合評〕ハーラートップタイ5勝の塩見、阪神打線が下駄を履かせてくれたでは?──2012年5月19日○楽天イーグルス3-2阪神タイガース

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


◎◎◎昨日の記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ盗塁記録。視点を変えて「投手」「捕手」「守備側チーム」「球場」に紐付してみた!



○楽天イーグルス3-2阪神タイガース


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・高須(三)、4番・フェルナンデス(一)、5番・牧田(右)、6番・テレーロ(左)、7番・枡田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・塩見(左投)。

後攻・阪神のスタメン・・・1番・鳥谷(遊)、2番・平野(ニ)、3番・マートン(右)、4番・金本(左)、5番・新井貴(一)、6番・関本(三)、7番・浅井(中)、8番・藤井彰(捕)、9番・能見(左投)。


終盤、外国人勢の好活躍で逆転勝利!

楽天・塩見vs阪神・能見。中盤まで両先発左腕による投げ合いとなった1回戦は、終盤、楽天が外国人打者の好活躍で逆転に成功、スコア3-2で逃げ切り勝利を収めた。

5/4ソフトバンク戦から11試合連続で先取点を獲得してきたイーグルスだったが、この試合の先制点攻防には失敗する。3回表塩見の内野安打を皮切りに2死から満塁の状況を作るものの高須が凡退に倒れた楽天は、4回裏に2死2,1塁から、塩見が新井貴に左前へ先制打を打たれ、1点を失ってしまった。(楽0-1阪)

5回は三者凡退、6回は銀次が安打出塁に成功するものの得点圏に走者を進めることができず、能見を攻略できないでいたイヌワシ打線。

しかし、7回だった。フェルナンデスのフェンス直撃弾の長打コースの飛球。これを中堅・浅井のジャンピングキャッチに阻まれてしまった直後から、楽天の逆転劇は始まった。

相手に好守備が飛び出し、明らかに気まずい雰囲気になりそうな場面である。良くも悪くも「空気を読まない」5番・牧田が仕事をしてのけた。特技の初球打ちでセンター前へ運んで出塁に成功すると、続く、テレーロは能見の高めに浮いたスライダーをバット一閃。甲子園の浜風にも乗った飛球は伸びて左中間スタンドに吸い込まれる来日1号2ランとなった。(楽2-1阪)

楽天は8回表にも貴重な1点を追加した。この試合、代走から途中出場した内村が安打出塁で1死1死、打席は高須を迎えていた。ベンチはここでエンドランを決断。これが成功する。高須の右打ちで一ニ塁間を破り右前へ運ぶシングルヒットを放つと、この間に内村が一気に3塁進出に成功。続く4番・ホセがしっかり犠牲フライを打ち、内村をホームに迎え入れた。(楽3-1阪)

この裏、阪神の代打・新井良に三番手・ハウザー一発を浴びるものの、8回2死から抑えの青山を前倒しで投入、イニングまたぎのリスクを背負いながらも青山がしっかりと試合を締め、楽天がスコア3-2で勝利した。塩見はハーラートップタイの5勝としている。

これでチーム成績は38試合19勝17敗2分。ソフトバンクと入れ替わりで3位に浮上し、首位・ロッテとのゲーム差は4.0、2位・日本ハムとは1.5、4位・ソフトバンクとは0.5となっている。5月月間成績は10勝5敗、交流戦戦績は2勝1敗、ビジターゲーム戦績は12勝9敗1分、ナイター戦績は12勝8敗1分、1点差試合は12勝6敗、6勝10敗1分、となっている。

20120519DATA2.jpg
HANREI.jpg

牧田の粘り

テレーロに勝ち越し2ランとなる待望の一発が生まれたのは、牧田の中前安打があったからこそというつもりはないのだけれど、この試合の牧田は能見に対して、何かやる雰囲気は持っていたかもしれない。見逃し三振に倒れた1打席目は0-2からファウルで4度粘るなど能見に10球も投げさせた。レフトフライに終わった4回の第2打席でも2ストライク以降ファウルで4度粘るなどして8球投げさせることに成功している。

皆さん御存じのように、牧田は決して待球姿勢で粘っていくタイプではない。早いカウントから狙い球をガンガン振っていくタイプの打者だ。今季の1打席当たりの球数P/PAも2.45だ。しかし、この粘りは見事だったかと思う。この試合、ABCフレッシュアップベースボールでラジオ観戦したのだが、解説の赤星憲広氏が、牧田の粘り等が、能見に序盤から球数を多数投げさせることとなり、終盤にスタミナを奪っていたと指摘、これが逆転劇の伏線にあったという趣旨の解説していた。(牧田は能見の122球のうち16.4%に当たる20球を投げさせた)

今季、楽天の打者が1打席で相手投手に最も多く球数を投げさせたのは、10球になる。

1打席で10球も投げさせたのは、今日の牧田を入れて今季のべ7人。以下のとおりだ。聖澤、内村、牧田がそれぞれ2打席記録している。


◎3/31ロッテ戦、6回2死2,1塁、内村のニゴ (唐川から)
◎4/13日本ハム戦、3回1死2塁、牧田の見逃し三振 (斎藤佑から)
◎4/18ロッテ戦、6回1死走者なし、聖澤の中安 (ペンから)
◎4/29日本ハム戦、1回無死走者なし、聖澤の見逃し三振 (武田勝から)

◎5/1西武戦、5回1死走者なし、銀次の四球 (牧田から)
◎5/5ソフトバンク戦、8回無死走者なし、内村のニゴ (攝津から)
◎5/19阪神戦、2回1死走者なし、牧田の見逃し三振 (能見から)



球団史に名を刻むかもしれない?塩見の内野安打

交流戦のセ主催試合は、普段バッターボックスに立たない投手がバットを握るというだけあって、観戦の1つのみどころとなっている。今日の先発・塩見というと、今年の初め、プロ1号宣言をしたと報じられていた。なんでも高校時代はスラッガーだったとかで、報道によると「高3夏の県大会で3試合連発の4戦4ホーマー。愛媛・宇和島東高出身の岩村をも上回る大会記録を樹立した」らしい。

その塩見の第1打席は3回2死にまわってきた。ボテボテの当たりも三塁ベースに直撃したことが幸いし、内野安打となった。この当たりが塩見のプロ初安打となったとともに、もう1つ、球団史に名を刻む?記録を作っている。

それは、楽天イーグルス投手による、球団史上初の内野安打、という記録だ。今季交流戦突入前の段階で、楽天投手は合計17本のヒットを放っていた。(投手陣合計192打数17安打の打率.089)

投手による初安打は2005年5/13阪神戦で一場が記録、初二塁打は2006年6/11広島戦でグリンが記録したものの、三塁打、本塁打、内野安打といった類が、いまだ記録されていなかったのだ。今日、ここにようやく塩見の名前が灯った。

詳しくは今年の1月に「〔記録〕楽天投手の打撃成績トリビアあれこれ」というエントリを書いたので、そちらを参照してください。



■楽天・塩見貴洋 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者53球=St27、Sl7、Fo13、Cur2、Ch4
vs左打者41球=St27、Sl10、Fo2、Cur2
20120519DATA4.jpg

阪神打線に下駄を履かせてもらった塩見

6回1/3、打者24人に94球(1人当たり3.92、1イニング当たり14.84)、被安打3、奪三振2、与四球2、1失点、1自責点。

クオリティスタートを記録する内容で、ハーラートップタイの5勝を記録した塩見だが、記録を見る限りにおいては、内容は決して抜群というわけではなかったように感じる。(この試合は前述どおりラジオ観戦だった)

20120519DATA7.jpg

上記表のとおり、空振り率、ストレートの平均球速が低すぎる。外野に飛ばされたフライが多いのも少々気になる点だ。打ち損じが多かったのではないだろうか? チーム打率が.222とセパ12球団で9位に沈む、元気の無さが顕著な阪神打線が相手、という要素も大きかったと言えそうなのだ。【終】


■楽天・塩見貴洋 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120519DATA3.jpg



■阪神・能見篤史 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Ch=チェンジアップ
vs右打者77球=St38、Sl15、Fo9、Ch15
vs左打者45球=St25、Sl15、Fo4、Ch1
20120519DATA6.jpg


■阪神・能見篤史 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120519DATA5.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
昨年の阪神戦
【試合評】 2011年5月28日(土) ○楽天イーグルス3X-2阪神タイガース。連敗ストップ。横川の一振りがKスタに虹をかけたタイガース1回戦
【試合評】 2011年5月29日(日) ●楽天イーグルス1-2阪神タイガース。アニキの一発に沈んだイーグルス
〔試合評〕2011年6月18日(土)○楽天イーグルス2-1阪神。雨に振りまわされた3回戦も楽天、松井稼の一振りでからくも辛勝
〔試合評〕2011年6月19日(日)●楽天イーグルス0-7阪神。拙攻・拙守で永井の足をひっぱり今季8度目の零封負け...


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI









関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

おはようございます。

昨日もまた1点差勝利。接戦に慣れてきて選手も落ち着いてやっている様に思います。

塩見は調子あまり良くなかったみたいですが、高須、ホセのファインプレーにも助けられて頑張ってくれました。早めの交代も昨日は正解でしたね。

「よくも悪くも空気を読まない5番牧田」思わず吹きました(笑)まさにそんな感じですね。テレーロに一発が出て、違う人が活躍したのは良いですね。

そして今日は釜田来ましたね~。どんなピッチングをするか今から楽しみです。

Re: おはようございます。

へてきちさん

> 昨日もまた1点差勝利。接戦に慣れてきて選手も落ち着いてやっている様に思います。

1点差試合。これが良くも悪くも今季の楽天の野球になりそうですね。ここまで38試合中、1点差以内(引分含む)は実に53%の20試合、2点差以内は63%の24試合となっています。厳しい状況下で投げている投手陣には気の毒ですが、キャプテンが帰ってくるまで、もう少し踏ん張ってほしいと願っています。

> 塩見は調子あまり良くなかったみたいですが、高須、ホセのファインプレーにも助けられて頑張ってくれました。早めの交代も昨日は正解でしたね。

試合後のヒーローインタビューでもブルペンから良くなかったと言っていましたよね。前回は130球も投げましたし、中5日での起用など悪条件の中、投げていますから、疲労が溜まりつつあるのかもしれませんね。そんな中でも5勝目を手にしたのは大きかったかなと。(できればアタマから変えても良かったとも思いますが)早めに交代した点は良かったと思っています。

> 「よくも悪くも空気を読まない5番牧田」思わず吹きました(笑)まさにそんな感じですね。テレーロに一発が出て、違う人が活躍したのは良いですね。

あ、これ、他のブロガーさんのフレーズですσ(^_^;)
牧田の特徴をよく捉えているので、よく使わせてもらってます。

コメント有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}