FC2ブログ

〔試合評〕数字には表れないホセ・フェルナンデスの活躍っぷり──2012年5月16日(水)○楽天イーグルス1-0広島カープ

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



○楽天イーグルス1-0広島カープ
20120516DATA2.jpg


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・銀次(三)、4番・ガルシア(一)、5番・小斉(左)、6番・牧田(右)、7番・阿部(遊)、8番・嶋(捕)、9番・辛島(左投)。


後攻・広島のスタメン・・・1番・梵(遊)、2番・東出(ニ)、3番・廣瀬(右)、4番・ニック(一)、5番・丸(中)、6番・堂林(三)、7番・倉(捕)、8番・迎(左)、9番・バリントン(右投)。


交流戦の初戦、星野楽天、延長戦を制し白星発進!

楽天が貯金を持って交流戦に突入したのは、球団創設8年の中で僅か2シーズン。
今季の他には2009年が該当する。2009年は36試合21勝15敗の貯金6をもって、交流戦に臨んだ。
ところが、だ。交流戦で9勝15敗と大きく失速、戦前に作った貯金を全て吐き出すという思わぬ結果になってしまう。2009年は最終的には2位でCS進出したが、交流戦後の長期連敗もあり、前半戦は総じて苦しい戦いとなった。

パリーグが強いと言われる交流戦、楽天が勝ち越したのは2008年、2010年の2シーズンのみである。パリーグ順位という点でいえば、楽天が交流戦で戦果をあげることができたのは、勝ち越してパ3位につけた2008年のみ、といえそうだ。


■楽天の年度別交流戦成績



今季の交流戦、最低限、この貯金1は守り抜いて欲しい。願わくば「はずみ」をつけるべく、交流戦内でプラスを作って勝ち越してほしい。

そのためには、ロードで負け越すわけにはいかない。上記表のとおり、ロードで負け越した年はいずれも全体でも負け越しとなっている。特に昨年は酷かった。ロード勝率.182は球団創設ワーストの記録となった。

その意味で、ロードから始まる今季の交流戦の初戦、スコアボードの長い長いゼロ後進の後、延長戦を制し、スコア1-0で勝利を収めることができたのは、朗報、なのだ。

楽天・辛島vs広島・バリントン。両先発投手による1点も許さない投手戦で終盤を迎えていた楽天は、9回裏、この試合最大のピンチを迎えてしまう。先発・辛島が2四球、1死2,1塁で火消しに向かった二番手の小山も4番・ニックに四球、スコア0-0で1死満塁の危機となってしまった。

左の丸を打席に迎えたところで、ベンチが動く。星野監督はハウザーを告げた。この助っ人左腕が良い仕事をしてのけた。丸、堂林を内野ポップフライに討ち取ってこの危機を切り抜けると、延長11回表、この試合、両軍初の「1」が楽天のスコアボードに灯った。

まずは、嶋の仕事をしっかり評価しなくてはならないだろう。この回、先頭打者としてバッターボックスに入った嶋が、広島自慢のセットアッパー、サファテ相手に粘りを発揮。僅か2球で0-2と追い込まれてから「真骨頂」をみせた。ファウルで粘ること3度、球をよくみきわめて、3-2からの9球目、147キロ速球が甘くなった所を、センター前へ持っていくシングルヒットで出塁に成功。

すると、代打・鉄平がしっかりバントで得点圏に走者を送る。1死2塁で聖澤がセンターへのフライに倒れると、2死2塁、内村の代打で出てきたのが、ホセ・フェルナンデスだった。

ホセはこの試合、コンディションが整わなく、ベンチスタートとなった。どうやら御家族(お子さんの体調問題)に何かアクシデントがあったようで、そのため、スタメンをはずれていたという。しかし、ここで「らしさ」を出す一撃をみせてくれた。

1-1からの3球目だった。サファテの148キロ速球が高めに入ったのを一閃。右打ちで運んだライナー性の飛球が、ライン際、ライトを越えていく二塁打となり、2塁走者・嶋が本塁を踏んで、待望の先取点&決勝点!

11回裏は青山。広島打線を3人で片づけ、5/9、5/10、5/11、5/12、5/13、5/16と6試合連続登板による6連続セーブ。この試合にピリオドを打った。

これでチーム成績は36試合18勝16敗2分で6連勝! シーズンのちょうど4分の1を消化しての貯金2、ちょど良いところにつけることができていると言えそうだ。ソフトバンクが破れたため、楽天は3位に浮上。首位・ロッテとのゲーム差は3.5、2位・日本ハムとは1.5としている。5月月間成績は9勝4敗、ビジターゲーム戦績は11勝8敗1分、ナイター戦績は11勝7敗1分、1点差試合は11勝6敗、先制ゲーム戦績は13勝6敗1分、となっている。


20120516DATA3.jpg
HANREI.jpg

勝負強い打撃、価値ある一撃が多いホセ

この試合、松井稼(は右手首を痛めたとのこと)とともにスタメンをはずれていたフェルナンデスが、延長11回、この試合を決める一撃を放つ活躍をみせた。出戻りフェルナンデスの勝負強い打棒は、今季ここまで、しっかり発揮されている。(試合前で)打率.228、OPS.597。この数字だけをみてしまえば物足りなさが残るのだが、この数字には表れない活躍をみせてくれている。

今季、先制打、同点打、勝ち越し打(同点、逆転からの勝ち越し打)、決勝打(試合を決める1点)の記録をつけている。予め言うと、ぼくの定義と一般に言う決勝点の定義は異なるため、そこは突っ込まないでもらいたいところなのだが、その記録をみると、ホセの活躍度が一目瞭然なのだ。(特に、勝ち越し打と決勝打は重複する事例が多い)


◎先制打6本・・・4/3ソフトバンク戦、4/7オリックス戦、4/19ロッテ戦、4/25オリックス戦、5/1西武戦、5/16広島戦
◎同点打1本・・・4/25オリックス戦
◎勝ち越し打4本・・・4/7オリックス戦、4/19ロッテ戦(5回)、4/19ロッテ戦(7回)、4/28日本ハム戦
◎決勝打6本・・・4/3ソフトバンク戦、4/7オリックス戦、4/19ロッテ戦、4/25オリックス戦、5/1西武戦、5/16広島戦


これだけの本数を重要局面で記録しているのは、チーム内でダントツ、ホセの独走状態となっている。


■楽天・辛島航 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者98球=St49、Sl9、Cur6、Ch34
vs左打者19球=St9、Sl9、Cur1



これで3登板全てクオリティスタートとなった辛島

8回1/3、打者30人、117球(1人当たり3.90、1イニング当たり14.04)、被安打1、奪三振8、与四球4、0失点。これで5/1西武戦、5/8西武戦と、3登板全てでクオリティスタートとなっている。

塩見、ヒメネス、戸村、美馬、川井といった現在の先発ローテ陣の中で、まだ3登板ながらも最も安定したピッチングを続けているというイメージになってきた。辛島の投球データが集まってくるリーグ戦再開から球宴の時期が正念場だとは思うものの、この交流戦内で、白星を稼ぐだけ稼いでほしいと願っている。それには、打線の援護が必要なのだけれども。

楽天以上に深刻な「あと1本病」に罹っている得点力不足の広島打線が相手だった。しかし、それを考慮に入れても、7回1死までノーヒットノーランペース、結局、8回1/3、打者30人と対峙して被安打僅か1本に抑えた点は、素晴らしかった!

上記表のとおり、チェンジアップの精度が素晴らしかった。奪三振8個のうち6個をチェンジアップで獲得、ゴロアウト2個を入れると、25個のアウトのうちチェンジアップで9個を獲得する投球となった。

そのチェンジアップ、低めによく集まっていた。(下記配球図参照)
全34球のチェンジアップ、全て右打者に投じたわけだが、ストライクゾーン内の中段~上段に記録されているのは僅か1球だけ。34球のうち27球が低め低めに記録されているのは、下記配球図で一目瞭然である。

最後に、守備では最近好プレーを連発している牧田だが、打撃内容が悪いのが気になるところ。明らかな外角ボールゾーンの誘い球に手を出してしまい空振り三振してしまうなど、心配なのだが、機会があれば、いろいろと調べてみたい。

【終】

■楽天・辛島航 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120516DATA4.jpg

■辛島航 チェンジアップ



■広島・バリントン 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者40球=St26、Sl13、Ch1
vs左打者70球=St51、Sl14、Cur3、Ch2
20120516DATA7.jpg

バリントンならではの投球を許してしまったという印象。早いカウントから積極的に打ちにいくも、実は打たされていたという結果に。カウント構築もバリントン有利に働いていた。

■広島・バリントン
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120516DATA6.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
〔試合評〕約2年ぶりに戻ってきた辛島、プロ初勝利! 牧田相手に手応えを掴んだイヌワシ打線──2012年5月1日(火)○楽天イーグルス4-3西武ライオンズ
〔試合評〕もし牧田にあと13球多く投げさせていたら・・・2012年5月8日(火)●楽天イーグルス1-2西武ライオンズ

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}