FC2ブログ

〔試合評〕楽天・牧田、西武・秋山。両軍右翼手、好守備の競演──2012年5月10日(木)○楽天イーグルス8-7西武ライオンズ

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



○楽天イーグルス8-7埼玉西武ライオンズ

■ハイライト映像


先攻・西武の先発メンバー・・・1番・栗山(左)、2番・片岡(ニ)、3番・中島(遊)、4番・中村(一)、5番・秋山(右)、6番・ヘルマン(中)、7番・上本(指)、8番・炭谷(捕)、9番・原(三)、先発・小石(左投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・高須(三)、3番・松井稼(遊)、4番・フェルナンデス(一)、5番・牧田(右)、6番・ガルシア(指)、7番・テレーロ(左)、8番・嶋(捕)、9番・内村(ニ)、先発・ヒメネス(右投)。


悪天候に振りまわされっぱなしの7回戦

相手の先発は小石。前回5/3、プロ初勝利を許してしまった左腕である。球の出所が見ずらい変則フォーム、独特の軌道を描く球筋、球速以上に早く感じる速球。小石の術中にハマった楽天打線は、悉くタイミングを外され、実に12個のフライアウトの山を築いていた。

そのイヌワシ打線が、今日、屈辱を晴らした。2回だった。1回三者凡退で立ち上がった小石の投球に、4番のバットが大きな風穴を開けていく。高めの球を捉えたホセの一撃は、右中間フェンス直撃の三塁打に。すると、続く牧田が外角変化球にうまくタイミングを合わせた右打ちで、2試合連続の犠牲フライを記録。楽天が1点を先制する(楽1-0西)。

この先制劇の直後、小石の投球が一変。明らかなボール球が多くなり、1死後、ガルシア、テレーロに連続四球、甘い球も増え、嶋は浮いたチェンジアップを右前に弾き返して1死満塁に。

ここでバッターボックスは内村。内村への球も甘くなった。外への投球が中に入る逆球を捉えたその一撃は「小兵が小石を沈める」大飛球となる。前進守備の外野を悠に越え、左中間深くを破った当たりは、走者一掃の三塁打。2回途中4失点でマウンド上の小石を引きずりおろした(楽4-0西)。

新人左腕に痛烈な返礼をおみまいしたイヌワシ打線は、3回も、とどまることを知らない。ホセ、ガルシアの長短打などで二番手・木村を攻め、再び1死満塁を作ると、この後、テレーロのサードゴロ、内村のタイムリー内野安打で計2点を追加した。(楽6-0西)

序盤早々に6点のリードを貰った楽天先発・ヒメネス。ボール率40%を越えるという制球難に苦しむかたちになり、さらに途中から振りだした雨が激しさを増す中、マウンド状況も悪くなっていく。試合成立を目指すための打たせて取るピッチングも求められることとなり、これらがヒメネスの投球を崩す要因になったのか、4回5回にあっさりと合計4点を失ってしまう。4回表は無死2,1塁から秋山にフェンス直撃の2点適時二塁打を、5回表には片岡に2ランを被弾。

6点取ってリードした展開の楽天、途中追い上げをくらうも、大粒の雨が降ってくる上空とにらめっこしながら、一刻も早く試合成立となる5回表まで消化したい。4回裏、楽天打線はベンチの意向を汲んで、聖澤、松井稼らがあっさり凡退し無得点に。(その作戦の是非はともかく、こういった作戦も、屋外球場ならではの野球でしょう)

ところが、5回表成立直後、天気が回復傾向に向かうと、今度は試合展開のほうの雲行きが、あやしくなっていった。6回以降マウンドにあがった加藤、小山、片山ら救援陣が西武打線に捕まってしまう。7回だった。1死満塁のピンチで、片岡がヘルマンに右翼線沿いの2点タイムリーを浴び、遂に6点差あったリードをひっくり返されてしまう。

一転、1点ビハインドの厳しい状況に追い込まれた楽天だったが、8回だった。ガルシアが岡本篤から左翼席へ完璧な同点弾を叩きいれ追いつくと、その後1死3,2塁から聖澤が体勢を泳がされながらも右翼へ勝ち越しの犠牲フライ、3塁走者・鉄平がブロックする捕手・星とぶつかり本塁上で微妙は判定のクロスプレーとなるも、結局、この1点が決勝点となり、楽天が8-7で辛勝を収めた。

これでチーム成績は、32試合14勝16敗2分。4位は変わらず。3位・ソフトバンクとのゲーム差は3.5、5位・オリックスとは1.5としている。西武戦は4勝3敗、5月月間成績は5勝4敗、Kスタ戦績は7勝7敗1分、先制ゲーム戦績は9勝6敗1分となっている。

20120510DATA2.jpg






両軍の右翼手が、魅せた!

牧田が2夜連続の好守備を魅せ、窮地のチームを救った。すでにひっくりかえされ1点を追いかけていた8回だった。安打出塁を許した先頭打者にバッテリーエラーなどで1死3塁まで進まれてしまうピンチの場面。あとニ塁打が出ればサイクルヒット達成という片岡に、五番手・土屋が右方向へライナーを打たれてしまう。打った瞬間、ニ塁打か?と思われたその飛球はは牧田の正面へ。タッチアップで本塁を狙う3塁走者を、牧田が本塁へのワンバウンド好返球で見事に刺してみせた。ここでの1失点はキツかっただけに、それを防ぐ強肩発動は、非常に価値あるプレーになった。

一方、西武の秋山も良いプレーを連発してみせた。秋山というと、昨年4/26皇子山での岩隈と涌井の投げ合いでの手痛いエラーが思い出される。走者1塁で飛び出した右前へのフライヒットの打球処理を後逸させてしてしまったことが、この試合の楽天の決勝点につながった。しかし、シーズン終盤、オリックスと激しいCS争いを演じた最終戦10/18日本ハム戦では、一転、スーパープレーをみせた。4-2で2点リードで迎えた9回表・日本ハムの攻撃、2死3,1塁、糸井の放った右中間への長打コースの飛球を果敢なスライディングキャッチでフライアウトに仕留めてみせ、CS進出に貢献してみせた。

ぼくの中で昨年最も大きく成長した若獅子というイメージのある秋山だが、この試合でも2つの好守備をみせた。まずは上記映像、牧田の犠牲フライだ。ライト右、右翼線沿いに飛ばしたライナー性の良い当たりをダイビングキャッチ。さらに6回、楽天のリードが1点差まで肉薄された状況での2死3塁、高須の右中間浅いゾーンへのフライヒット性の飛球、これを帽子を飛ばしながら前進スライディングキャッチで抑えてみせた。

色々ある試合になったけど、中でも両軍右翼手による好守備の競演は、見ごたえがあった。

さて、色々ありすぎたので、本エントリはここまでにしたい。当ブログでは早い段階から、片山が本調子ではないことを指摘してきたが、いよいよもってヤバイな・・・という状況に。片山のことが心配なので、次のエントリで触れてみたい。


■楽天・ヒメネス 球種別投球詳細
20120510DATA4.jpg

■楽天・ヒメネス 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120510DATA3.jpg

■西武・小石博孝 球種別投球詳細
20120510DATA6.jpg

■西武・小石博孝 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120510DATA5.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
前回小石との対戦試合
〔試合評〕原点を取り戻せ!──2012年5月3日(木)●楽天イーグルス1-6西武ライオンズ
前回ヒメネス登板試合
〔試合評〕楽天、今季3度目の初回先制劇。先制パンチが巽の出鼻を挫いた──2012年5月4日(金)〇楽天イーグルス5-0ソフトバンク


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI










関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

内容盛りだくさんの試合

shibakawaさん
こんばんは。10日の試合、攻守に(いろんな意味で)内容盛りだくさんの試合でしたね。6対0となった時点でそのまま逃げ切って勝てれば理想でしたが、西武の粘りにガルシアのHR、両チームのライトの好守は見ごたえがあり、私は観ていて面白いゲームでした。ホームでのクロスプレー判定は明暗分かれる形となりましたが、試合終盤の牧田と秋山のスローイングは早さとコースともに外野手のお手本となりそうな惚れ惚れするものでした。
あと、土屋はプロ初勝利おめでとうですね。片山が心配な状況なので、初勝利をきっかけに一軍定着となる活躍を期待したいところです。

No title

昨日は大変な試合でしたが勝って良かったです。逆転されずに内村がお立ち台の流れが良かったですが、なかなかそうは行きませんね。これまで重要な場面では使われなかった土屋がいいところで投げて結果までついてきたのは収穫でした。

今日戸村、明日は塩見で、日曜日誰でしょうね。美馬がいますが、釜田という選択肢もちょっと期待したいです。

Re: 内容盛りだくさんの試合

outfielder_shangさん

コメントありがとうございます。

> こんばんは。10日の試合、攻守に(いろんな意味で)内容盛りだくさんの試合でしたね。6対0となった時点でそのまま逃げ切って勝てれば理想でしたが、西武の粘りにガルシアのHR、両チームのライトの好守は見ごたえがあり、私は観ていて面白いゲームでした。

同感です。あまり目撃することのできない珍体験もできたという意味でも、見ごたえがありましたよね。もっとも、最後に勝てたからそう言えるのかもしれませんけど。現場にいたらまた違った感情を持つかもしれませんし σ(^_^;)

>試合終盤の牧田と秋山のスローイングは早さとコースともに外野手のお手本となりそうな惚れ惚れするものでした。

同感です。牧田の強肩とあの正確な送球は、チームにとっては武器、相手からは脅威でしょうね。一昨日の試合、あのヘルマンの打席時、ベンチからの指示は定位置守備だったそう。しかし、牧田いわく気持は前めに守っていたとのこと。本塁や次の塁で走者を刺したいという意識は常に持っているとのことで、心強い限りです。

秋山の本塁返球も(捕手・星がタッチしたのか?はさておき・・・)タイミングから言えばアウトにみえました。現在は中堅、右翼の併用になっていますが、西武にとって心強い守備力を持つ秋山を、外野のどこに固定してくるのか?にも注目しています。

> あと、土屋はプロ初勝利おめでとうですね。片山が心配な状況なので、初勝利をきっかけに一軍定着となる活躍を期待したいところです。

あのような1点を争う場面、緊張もあったでしょうが、その中でもプロ初勝利をあげることができたのは、朗報ですね。これをステップアップにしてほしいですね。

Re: No title



へてきちさん

> 昨日は大変な試合でしたが勝って良かったです。逆転されずに内村がお立ち台の流れが良かったですが、なかなかそうは行きませんね。これまで重要な場面では使われなかった土屋がいいところで投げて結果までついてきたのは収穫でした。

ウッチーの一撃は、大きかったですよね。文字通り「満塁で走者一掃のタイムリー」を放ったのは、今季楽天で初の快挙でした。この活躍で、打点が牧田と並んでチーム4位タイの11になってますよ。

色々ありすぎましたが、最後に勝つことができて、先週の3連戦合わせて4勝2敗で西武戦をひとまず終えることができたのが、良かったですね。

土屋もプロ初勝利。投手をあらかた使いきってしまったあの場面、ぜひ土屋に抑えてもらいたいという状況でしたし、好守備にも助けられ、役割を無事こなしたかと思っています。これを励みにしてほしい。

> 今日戸村、明日は塩見で、日曜日誰でしょうね。美馬がいますが、釜田という選択肢もちょっと期待したいです。

中5日で辛島かな?と予想しています。釜田もいいですね。2軍で好調のようですしね。いずれ近日デビューでしょう! コメントありがとうございました。

No title

この試合,現地で見ていました。
あんまりいろんなことがありすぎて頭を整理できなかったのですが,やっと整理できたのでコメントさせてください(笑)

試合開始当初は雨は降っていませんでした。
3回ぐらいから雨が降り出し,4回ごろには大粒の雨がかなり激しく降っていました。
ポンチョを通して雨がしみてきて,体が冷たくなるくらいでしたよ。
序盤で大量リードだったものですから,天候状態から見て「早く試合を成立させてほしい,勝ちを見て早く帰りたい」という気持ちが強く湧き起こってきました。
そういう状態での4回の攻撃は,非難もありますが,現場にいた者としてはありがたかったです。
マウンドがぬかるんで,ヒメネスがイライラしているのも見てわかりましたし・・・(^^;)

ところがその後,予想に反して雨が上がり,しかも逆転され,冷えた体で最後まで観戦を続けるはめになってしまいました。
逆転された時点で帰ったと思われる観客が多かったようで,自分たちの隣や前列はがら空きでしたよ(;・∀・)

で,一時は怒号が飛んだスタンドも,まっきーのスーパープレーやガルさんのHRでイケイケモードになり,最後はなんとか勝利!

まさにジェットコースターのような試合展開にどっと疲れましたよ。
ネタが満載の展開に,2試合分を観戦したような気分でお腹いっぱいになりながら帰宅したのでありました。

Kスタのような屋外球場では,雨はもちろん風,霧,雪などの天候を読んだ駆け引きも楽しみの一つであります。
ドーム球場では絶対に味わえない気持ちを味わえますからね(笑)
それも野球観戦の醍醐味ということで締めたいと思います。

長文失礼しましたm(_ _)m

Re: No title


E党8年目さん

現地応援、ごくろうさまです。頭の下がる思いで拝見しておりました。

> 試合開始当初は雨は降っていませんでした。
> 3回ぐらいから雨が降り出し,4回ごろには大粒の雨がかなり激しく降っていました。

そうですよね。小石をフィールド外に蹴っ飛ばした3回表あたりから、降ってきましたよね。気温は14.3度だったそうですが、体感温度はかなり下だったかと思っています。羽村亜美さんもブルッとするほど冷え込んでいるとリポートしていました。

それにしても、感銘を受けました(笑)

何がすばらしいって、あのような展開になっても「観戦は最後まで」というE党8年目さんの心構えです。自分なら・・・どうだろうか?とハタと考えてしまいました。

> Kスタのような屋外球場では,雨はもちろん風,霧,雪などの天候を読んだ駆け引きも楽しみの一つであります。
> ドーム球場では絶対に味わえない気持ちを味わえますからね(笑)

風雲急を告げるような天候だと、何かしら「ドラマ」が生まれますよね。今季はあのペニー投手を拝むことができたでしょうし、2009年は濃霧の中日戦で丈武選手が幸運な初安打を記録しましたし、田中がダルに初めて投げ勝った2009年のKスタの試合も、降雨で中断があったり、渡辺直のファインプレーがあったりしたのを思いだしました。

> ネタが満載の展開に,2試合分を観戦したような気分でお腹いっぱいになりながら帰宅したのでありました

最後は勝って、見ごたえあったし珍光景もみれたしと得をした気になりましたが、ブログ書くのには、少し...困りました(; ̄ー ̄A

コメントありがとうございました。


> ポンチョを通して雨がしみてきて,体が冷たくなるくらいでしたよ。
> 序盤で大量リードだったものですから,天候状態から見て「早く試合を成立させてほしい,勝ちを見て早く帰りたい」という気持ちが強く湧き起こってきました。
> そういう状態での4回の攻撃は,非難もありますが,現場にいた者としてはありがたかったです。
> マウンドがぬかるんで,ヒメネスがイライラしているのも見てわかりましたし・・・(^^;)
>
> ところがその後,予想に反して雨が上がり,しかも逆転され,冷えた体で最後まで観戦を続けるはめになってしまいました。
> 逆転された時点で帰ったと思われる観客が多かったようで,自分たちの隣や前列はがら空きでしたよ(;・∀・)
>
> で,一時は怒号が飛んだスタンドも,まっきーのスーパープレーやガルさんのHRでイケイケモードになり,最後はなんとか勝利!
>
> まさにジェットコースターのような試合展開にどっと疲れましたよ。
> ネタが満載の展開に,2試合分を観戦したような気分でお腹いっぱいになりながら帰宅したのでありました。
>
> Kスタのような屋外球場では,雨はもちろん風,霧,雪などの天候を読んだ駆け引きも楽しみの一つであります。
> ドーム球場では絶対に味わえない気持ちを味わえますからね(笑)
> それも野球観戦の醍醐味ということで締めたいと思います。
>
> 長文失礼しましたm(_ _)m

Re: No title

へてきちさん

すみません、勘違いしておりました。日曜日が辛島なら中4日になってしまいますね。
ということで、美馬になりましたね。

> 今日戸村、明日は塩見で、日曜日誰でしょうね。美馬がいますが、釜田という選択肢もちょっと期待したいです。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}