FC2ブログ

〔試合評〕チームの連敗を3で止める牧田のビッグプレー。今季2度目の1-0勝利──2012年5月9日(水)○楽天イーグルス1-0西武ライオンズ

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


○楽天イーグルス1-0埼玉西武ライオンズ

■ハイライト映像







先攻・西武の先発メンバー・・・1番・栗山(左)、2番・片岡(ニ)、3番・中島(遊)、4番・中村(三)、5番・秋山(中)、6番・ヘルマン(指)、7番・浅村(一)、8番・炭谷(捕)、9番・熊代(右)、先発・岸(右投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・高須(三)、3番・松井稼(遊)、4番・フェルナンデス(一)、5番・牧田(右)、6番・ガルシア(指)、7番・テレーロ(左)、8番・嶋(捕)、9番・内村(ニ)、先発・川井(左投)。


守備で明暗を分けるかたちになった西武6回戦

胃がきりきり痛むような1点差リード。しかも、スコア1-0である。最後の最後まで目を離すことができない、そんな試合になった。

1点逃げ切りを狙う星野楽天。戦列離脱中の守護神ラズナーの代役として指揮官が9回のマウンドに、湘南乃風と共に送り出したのは、青山だった。その青山、1死からピンチを招いてしまう。3番・中島、4番・中村に追い込むところまでは良かったものの、勝負球となる変化球がいずれも高めに浮き、連打を浴び、1死2,1塁。

外野に単打が出れば同点、長打で逆転か?という緊迫した場面である。続く5番・秋山をどうにか膝元のフォークで空振り三振に討ち取るも、なおも2死2,1塁。バッターボックスには前夜不気味な活躍をみせたヘルマンを迎えていた。初球、嶋のミットが外角くさい所を構えるも、真中高めに抜けていくヒヤッとさせられるボール。1-0からの2球目だった。外角に投じたその速球を、ヘルマンの右打ちの狙撃に遭う。

嫌な雰囲気をまといつつ、ぐんぐん伸びていく飛球は、右翼ポール際深くまでどんどん飛んでいく。もし抜ければ長打は確実、1塁走者・中村は俊足だ。逆転のリスクが高まる場面だった。

ところが、楽天にはこの人がここを守っていたのであった。背番号5、牧田明久。この飛球を背走しながら追いかけ、最後はフェンスギリギリのところでジャンプ1番のスーパーキャッチ!

牧田の好守備は、チームの連敗を3でストップさせる、価値あるファインプレーになった。(上記映像参照)

華麗な守備といえば、この人のファインプレーも忘れてはならない。内村だ。5回2死走者なしでの栗山の当たり。ニ遊間を破っていく中前安打が約束された打球だった。ところが、内村がニ遊間深いゾーンで背走しながら逆シングルで好捕、さらにすかさず1塁へ。このスローイングがワンバウンドのストライク送球となり、栗山をセカンドゴロに討ち取ることができた。相手先発・岸も好投していただけに、2死からとはいえ無駄な走者は1人でも出したくない状況、このプレーも大きかった。(上記映像参照)

楽天ファンは、牧田、内村の守備での貢献をもっと胸はって評価していいと思う。イーグルスの中でも守備で貯金を創出することのできる数少ない傑出した選手なのだ。今季、内村は「打」のほうでは打率.158と苦しむ状況が続いている。開幕直後、セカンドをスタメンは銀次、途中から内村という分け合うかたちの起用方法がしばらく続いていたが、4/10西武戦を機にほぼ内村固定となっている。首脳陣も、あの守備範囲の広さは、「打」での不振を補って余りあると評価しての、ニ塁先発出場となっているのだろう。

5/7終了時でのパリーグ主なニ塁手のレンジファクターを調べてみた。昨年5.82という高い数字を残した内村だが、今季はここまで5.56。これは本多雄一の6.01に次ぐ高さとなっている。

■5/7終了時 パリーグ 主なニ塁手 レンジファクター


一方、楽天は3回まで岸の前にヒットが出ない状況。しかし、4回に数少ない好機を活かし、1点先制を挙げることができた。この先制劇には、西武・中島のエラーが大きく影響を及ぼしている。

4回、先頭の高須が中前安打で出塁すると、続く3番・松井稼が3-1から四球を選び無死2,1塁の好機を作る。打席には4番・フェルナンデス。このフェルナンデスが0-1からの2球目、外のボール球に手を出し、ファースト左へのゴロになってしまう。処理した一塁・浅村は封殺狙いで2塁送球するも、ベースカバーに入った中島がまさかの落球。これで無死満塁となった。

この時、エラーがなく封殺が成立していたら1死3,1塁だった。1塁転送で併殺が完成していたら2死3塁という状況になっていた。全ての塁・アウト状況で最も得点確率が高いのが無死満塁である(無死満塁では得点が入らないというのは、完全なまやかしである。最低でも高い確率で1点以上は入る)。それと比べれば、1死3,1塁、2死3塁での得点確率は低くなっており、あの場面、中島の落球が、楽天側に最高のシチュエーションを提供してくれたといえる。

結局、牧田の犠牲フライによる1点止まりだったが、1死3,1塁、2死3塁の状況だったら、牧田のバットから犠牲フライは飛び出していただろうか?

楽天はこの1点を守り抜くかたちとなり、1-0で勝利した。楽天の1-0勝利は4/22熊本でのソフトバンク戦以来、今季2度目。

これでチーム成績は31試合13勝16敗2分、4位・オリックスがソフトバンクに敗れたため、4位再浮上となった。1位・日本ハムとは4.5、3位ソフトバンクとは4.0、5位・オリックスとは1.0ゲーム差、西武戦は3勝3敗、Kスタ戦績は6勝7敗1分、先制ゲーム戦績8勝6敗1分、1点差試合は7勝6敗となっている。

【終】

20120509DATA2.jpg
HANREI.jpg

■聖澤、開幕以来の連続試合出塁記録は「30」でストップ



■楽天・川井貴志 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sin=シンカー、Cur=カーブ
vs右打者69球=St36、Sl7、Sin15、Cur11
vs左打者21球=St8、Sl4、Sin3、Cur6
20120509DATA4.jpg


■楽天・川井貴志 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120509DATA3.jpg


■西武・岸孝之 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者73球=St45、Sl8、Cur12、Ch8
vs左打者39球=St19、Sl2、Cur10、Ch8
20120509DATA5.jpg


■西武・岸孝之 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120509DATA6.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎

〔試合評〕集中砲火で岸撃沈。1年前とはまるで真逆の大戦果!1試合12得点・19安打──2012年5月3日(水)○楽天イーグルス12-2西武


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}