FC2ブログ

〔試合評〕楽天、今季3度目の初回先制劇。先制パンチが巽の出鼻を挫いた──2012年5月4日(金)〇楽天イーグルス5-0ソフトバンク

スポンサーリンク


チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
----------------------------------


○楽天イーグルス5-0福岡ソフトバンクホークス


■ハイライト映像







先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・高須(三)、3番・鉄平(左)、4番・フェルナンデス(一)、5番・牧田(右)、6番・ガルシア(指)、7番・阿部(遊)、8番・嶋(捕)、9番・内村(ニ)、先発・ヒメネス(右投)。

後攻・ソフトバンクの先発メンバー・・・1番・明石(ニ)、2番・長谷川(中)、3番・内川(左)、4番・ペーニャ(指)、5番・松田(三)、6番・小久保(一)、7番・江川(右)、8番・山崎(捕)、9番・今宮(遊)、先発・巽(右投)。


「流れ」を作った初回の先制パンチ!

初回の2点先制劇が効いた。約2年ぶりに1軍先発のチャンスを与えられた巽の出鼻をくじくには充分の2点だった。

リードオフマンが高めボール球に手を出し三振に倒れ、安打出塁の高須を1塁において3番・鉄平が6-4-3の併殺崩れのショートゴロを打って1死1塁。一見、流れが悪そうにみえるこの状況から2点先制劇は幕を開けることとなる。4番・フェルナンデスの打席時に鉄平がニ盗成功させると、ホセもフルカウントから四球で歩いて、スコアリングポジションに走者を進める。

1死2,1塁でバッターボックスは牧田。期待されている長打が、ここで出た。巽の初球。緩いカーブが真中に入ってくるところを痛烈にひっぱっる打撃は、ジャンピングキャッチを試みたサード・松田の頭上を鋭く越えていくレフト線へのタイムリー二塁打に(楽1-0ソ)。この後、ガルシアにも三遊間深いショートへのタイムリー内野安打が飛び出し、楽天が2点先取した(楽2-0ソ)。

ちなみに、楽天が初回に得点をあげたのはこれで今季4度目、初回先制点となると今季3度目となり、もっと言うと、聖澤が倒れた後の初回得点となると今季初になる。

初球打ちで先制打を放った牧田だが、打率は.270、OPSは.725。しかし、初球打ちの牧田の打撃成績は26打数12安打の2ニ塁打、1三塁打となり、打率.462、OPS1.077となった。まさに“持ち味”をしっかり出したナイスバッティングだったかと思う。

楽天は3回にも追加点を奪う。1死後、鉄平が高めに浮いた変化球を芯で捉え、右中間を破っていく二塁打で出塁すると、続くフェルナンデスの打席時に巽のワイルドピッチで3進、さらにフェルナンデスのセカンドゴロでゴロゴーのスタートを切った鉄平が悠々本塁生還をはたした(楽3-0ソ)

さらに4回だ。これ以上の失点は許されない状況と、自身の置かれている立ち場が相まって、巽に焦りが生まれたのか? 先頭打者・阿部のピッチャー返しのバウンドゴロが巽のエラーを誘うと、無死1塁、嶋が強烈な右打ちでファースト小久保のグラブを弾く強襲内野安打でつなぎ、無死2,1塁とチャンスを広げる。ここから、聖澤のポップフライを挟みながらも、内村、高須が球を良く見きわめ、いずれもフルカウントから四球、押し出しで1点を追加する。(楽4-0ソ)

1回に2点、3回に1点、4回に2点と小刻みにリードを広げていったイヌワシ打線の援護を受けて、先発ヒメネスのピッチングを冴えをみせた。自分の思うところに絶妙に決まる制球力が特に素晴らしく、無四球、7回をゼロに抑え、今季2勝目となっている。

これでチーム成績は27試合12勝13敗2分、ゲーム差は1位・日本ハムと3.5、3位・ソフトバンクと2.0、5位・オリックスと2.0となっている。零封勝利は今季4度目、ソフトバンク戦は6試合4勝2敗、ビジター戦績14試合7勝6敗1分、先制ゲーム試合は11試合7勝3敗1分、直近10試合成績は6勝3敗1分、となった。


20120504DATA2.jpg
HANREI.jpg

■楽天・ヒメネス 球種別投球詳細
20120504DATA3.jpg

ヒメネス、制球良く無四球ピッチング!

7回、打者27人に109球(1人当たり4.04、1イニング当たり15.57)、被安打6(1ニ塁打含む)、7奪三振、無四球、無失点。クオリティスタートで今季2勝目となった。

白星がつくピッチングとなった試合は偶然にも無四球となった。やはり、課題は本人も自覚しているように四球ということになってくるのだろう。無四球だったため、この試合の被出塁率は3割を大きく下回る.222。ここにもし四球が3だったとしたら被出塁率は.333まで上昇する計算になるのだ。被出塁率を3割以下に抑えていけば、今日のように白星もついてくると思う。そのためには、やはり、四球の削減だ。

この試合でもボール先行になる場面がいくつかあったものの、四球出塁を許さなかったのは、いつも以上に制球力が安定していたからだと言える。

登板日別の空振り率と見逃しストライク率を下記に出してみた。見逃しストライク率は最初の1、2試合は高い数字を残したものの、ここ3試合はいずれも14~15%台の推移だった。しかし、今日は上昇に転じ、17.4%を記録している。アウトコースのゾーンすれすれに決まる制球力があったからこそ、誘い球の変化球に相手打線が乗ってきてくれる結果となり、空振り率も上昇、今季最多のパーセンテージを記録した。ペーニャへの配球など、嶋のリードも冴えていた。

3/31ロッテ戦(●7回2/3、4失点)・・・《空振り率》4.3%《見逃しストライク率》21.6%
4/7オリックス戦(○7回2/3、2失点)・・・《空振り率》7.7%《見逃しストライク率》22.2%

4/14日本ハム戦(●8回、2失点)・・・《空振り率》8.8%《見逃しストライク率》14.0%
4/21ソフトバンク戦(●4回2/3、4失点)・・・《空振り率》12.2%《見逃しストライク率》15.3%

4/28日本ハム戦(- 5回1/3、3失点)・・・《空振り率》8.3%《見逃しストライク率》14.8%
5/4ソフトバンク戦(〇7回、0失点)・・・《空振り率》13.8%《見逃しストライク率》17.4%



■楽天・ヒメネス 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120504DATA3.jpg

聖澤、開幕以来、27試合連続出塁中

前日、連続試合安打記録を15に伸ばしていた聖澤だが、この試合では快音なし。4打数0安打2三振と記録が途絶えてしまった。しかし、8回の第5打席、ホークスの三番手・嘉弥真から粘ってフルカウントから四球で歩き、連続試合出塁記録を27に伸ばしている。(ここまでこの試合入れて無安打試合は4度あったが、いずれも四球出塁をしている)

開幕から全試合で出塁をしている打者はセパで何人いるか?調べてみたところ、セパで聖澤ただ1人。この記録、おそらく本人も周囲も知っているのだろう、四球出塁した後、中継映像でベンチで大久保コーチに何か声をかけられ、笑顔で応対していた聖澤の姿があったのだけれど、あのときの会話はこの記録のことなのではないだろうか。


【終】


■ソフトバンク・巽真悟 球種別投球詳細
20120504DATA6.jpg


■ソフトバンク・巽真悟 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120504DATA5.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
ヒメネス登板試合
〔試合評〕残り142試合の、未来への投資と捉えたい敗戦──2012年3月31日(土)●楽天イーグルス3-5千葉ロッテ
〔試合評〕序盤の修羅場を打たせてとる投球で切り抜けて、ヒメネス初勝利──2012年4月7日(土)○楽天イーグルス3-2オリックス
〔試合評〕序盤の修羅場を打たせてとる投球で切り抜けて、ヒメネス初勝利──2012年4月7日(土)○楽天イーグルス3-2オリックス
〔試合評〕あの場面、なぜ片山を使った?!──2012年4月21日(土)●楽天イーグルス1-11ソフトバンク
〔試合評〕毎年恒例、青山四球祭、本日開催!──2012年4月28日(土)△楽天イーグルス3-3日本ハム

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}