FC2ブログ

【戦評】 平石代行の思想が明確に現れた延長の継投策~2018年8月3日●楽天イーグルス1-2ロッテ

スポンサーリンク



両軍先発ともにハイクオリティスタート




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

ゲーム差4.0で追う4位・ロッテ3連戦の初戦。
『両軍の得点が合計3点以下』という平石新体制初の僅差ロースコアの展開になった。

また、楽天4回、敵軍2回、両軍合計6回のリクエストの応酬にもなった間一髪のゲームにもなっている。

両軍先発が互いに譲らず、終盤まで才気煥発の快投を繰り出した。

楽天先発・塩見は9回途中1失点、ロッテ先発・二木も8回1失点。
楽天戦で両軍先発がともにHQSを記録する投手戦は今シーズン9度目を数えている。

塩見は2週間前の完投劇を彷彿とさせる内容だった。
ゴロ率はそのときの62.5%よりも高い70.8%を記録している。
恐らくキャリアハイの数字だと思う。

塩見といえば、フライを打たれるケースが多く、被本塁打も多いというイメージがあると思う。
しかし、それは2016年までのことで、昨年以降はツーシームを駆使してゴロ率が上昇。
今では嶋もゴロを打たせてリズムを作ると認める立派なグラウンドボール投手だ。

一方、二木はキレのある速球と鋭い落差を描くフォークのコンビネーションが抜群だった。
とくにこの日30球投げたフォークは最初の10球がさらに素晴らしく、空三振4個含む空振り6球、ファウル2球、凡打2球という内訳で楽天打者はタジタジ。

平石楽天の核弾頭を担う1番・田中も「今の段階ではパリーグの投手の中では一番イヤな投手」と警戒し「タイミングが取りずらく、球が強いんだ」と評したとおり、連続試合出塁も10で途絶える2三振含む4タコに終わった。

(下記につづく)

両軍のスタメン

ロッテ=1番・伊志嶺(指)、2番・藤岡(遊)、3番・中村(二)、4番・井上(一)、5番・角中(左)、6番・鈴木(三)、7番・岡(中)、8番・田村(捕)、9番・平沢(右)、先発・二木(右投)

楽天=1番・田中(中)、2番・茂木(遊)、3番・島内(左)、4番・今江(指)、5番・銀次(一)、6番・ウィーラー(三)、7番・藤田(二)、8番・ペゲーロ(右)、9番・嶋(捕)、先発・塩見(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

支持できる平石代行の継投作戦




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

スコア1-1のまま膠着したゲームは、8/1オリックス戦(○E4-2Bs)に続く今季10度目の延長戦へと突入。

決着ついたのは延長10回のことだった。

楽天は塩見が9回2死まで投げ、ヒット2本を打たれてピンチを招いたところで降板。
平石代行は二番手・青山を火消し投入し、2死満塁で4番・井上をみごとに遊ゴに退けて危機脱出した。

そして10回は三番手・高梨がマウンドへ。
ロッテの攻撃が5番・角中、6番・鈴木と左が続く場面だった。

1死後、鈴木に右前へ運ばれたが、続く7番・岡を詰まらせての遊ゴ。
6-4-3の併殺コースと思われた。

ところが、まわりこみ処理に向かった遊撃・茂木が痛恨のエラー。
イレギュラーバウンドにグラブを合わせることができず後方に大きく弾いてしまい、1死3,1塁と傷口を広げてしまった。

ここで平石代行は四番手・久保にスイッチする。
しかし、8番・田村に決勝の右犠飛を打ち返されてしまった。(E1-2M)

1死3,1塁での継投が、はたして久保で良かったのかどうか──

ぼくは妥当な判断だったと思う。
この時点でベンチに残っていた投手は、松井、久保、宋、ハーマン、近藤の5人だった。

そこで下記表である。


■7/24以降の救援起用履歴
20180803note02.jpg


経験不足の近藤には1死3,1塁という場面は役不足だ。
そうなると、松井、久保、宋、ハーマンの4人になる。

そのなか、守護神ハーマンは3連投していた。
もし本戦で投げれば日米いずれも未経験になる4日連続4連投になるところで『この日最も休ませたい救援投手』だった。
そうなると、あの場面、火消しに向かうのは松井、久保、宋の誰かだった。

松井も3回2連投していた。
宋も直近8登板で6試合8.1回使われており、登板過多気味。

この2人は延長戦が10回サヨナラならず11回以降に突入した場合の登板要員であり、そういう事情を加味すると、この場面はベテランの久保が最適任者だったのだ。

7/31から始まった6連戦日程は8/19まで3週連続まだまだ続く。

昨年の今頃、仙台は36日連続降雨だったが、今年は一転の極暑だ。
8/1には杜の都で観測史上最高気温37.3度を観測している。

試合前にはアマダーが右膝痛、美馬が再び右肘の張りを訴えて登録抹消。
代わりに山崎と故障明けのウィーラーが1軍合流する事態にもなり、怪我人が出ていた。

勝負どころの8月を制するには、選手のコンディション管理がカギを握る。
この時期の怪我人はとくに致命的だ。
骨折とか重大事になればシーズン中に戻ってこれないケースも出てくるからだ。

平石代行はそのことを良く分かっている。
だからこそ、あの場面を久保に託したと思う。

その久保は5月被打率.333と精彩を欠き、ハーマンから「ジジイマン」の愛称を頂戴したが、1軍再登録された6/14以降は老いてなお意気盛んと.243に抑えていた。


中途半端なスペシャリスト




それよりも、もったいなかったのは、1点勝ち越された直後の10回裏の攻撃だった。

先頭の6番・ウィーラーがこの日2本目のヒットを中前へ弾き返し、代走・島井が1塁へ。
無死1塁で三好にかわり代打・枡田が起用される。

マウンド上は楽天戦で打ち込まれることが多い益田。
実際、直近3年間の楽天戦被打率は.316になっていた。

もうこの時点で「東北逆転」のシナリオに胸熱くする場面。

そんな逆転ムードに水を差したのが、1塁代走・島井の牽制死だった。

間一髪の判定はリクエストまでもつれこむ微妙なものになったが、判定覆らずにアウト。
無死1塁が1死走者なしになって枡田右飛、ラストバッターの8番・ペゲーロは今季初の4三振に倒れ、試合終了した。

楽天走者の牽制死は今季これで7度目。
そのうち最多2回を誇るのが、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}