これぞいぶし銀! 阪神戦で渡辺直人がみせた、技ありセンター前ヒットの「真の意味」

スポンサーリンク



阪神戦で渡辺直人が魅せた巧打の意味




◎今年も“東北”に恋したい! 2018年、あなたの野球観、変わります

こんにちは。@eagleshibakawaです。
信州上田在住の野球好き、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天推しのデータ好きです。

ここまで対外戦3試合を終えた段階で打撃陣を振り返ると、アピールしているのは何も西巻賢二選手だけではありません。

ぼくが『The巧打』『いぶし銀!』と舌を巻いた打撃がありまして。

それは2月16日阪神戦での、8年ぶり楽天復帰の渡辺直人選手のセンター前ヒットでした。

これは本当に凄かった!

スコア0-0の3回表、楽天の攻撃でした。

1死後、1番・田中和基選手が三遊間を射抜く左前安打で出塁に成功します。
そして1死1塁でまわってきたアット・バットでした。

虎の先発・岩貞祐太投手(左投)との9球勝負でした。

(下記表参照)

ブログ村投票のお願い
皆さんのクリックが継続運営の励み、後押しになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2/16阪神戦 3回1死1塁 渡辺直人vs岩貞祐太 9球勝負の詳細


ボール先行3-0から故意にフルカウントを作った




上記表のとおり、ボール先行3-0から始まった9球勝負でした。

3-0からの次の1球は見逃してのストライク。

ホームランなど長打の見込める打者でない限り、ベンチからは「待て!」のサインが出るケースが多く、NPBではほぼほぼバットを振らずに見逃す場面です(※)

※・・・昨年、楽天打者が3-0からバットを振ったのは10回。そのうち、アマダー選手が5回、ウィーラー選手、ペゲーロ選手、岡島豪郎選手、聖澤諒選手、今江年晶選手が各1回でした。

そのため、ここも渡辺選手はバットを振らずに見送って3-1になります。

3-1からの5球目は打ちにいってバックネット後方に飛ぶ、差し込まれてのフライファウルでした。

中継映像がバックネット後方から本塁~マウンド付近を見下ろすアングルの画像だったため、詳細なコースや高低は確認できないのですが、ぼくが見た限りではこの5球目、見逃せばボールのようにみえました。

でも、ぼくが推測するに、渡辺選手、わざとバットを振りにいき、ファウルを打ったんですよね。

見逃せばボールでフォアボールで1塁へ歩くことができる場面です。
でも、それだと1死2,1塁にしかならない。
きっと渡辺選手は1死3,1塁を作りたかったのでは?と思うのです。

だから、カウントを作るべく故意にファウルを打った。
フルカウント勝負に持っていけば、1塁走者が自動エンドランでスタートを切りやすくなる。
そこで打者にシングルヒットが飛び出せば、1塁走者が三進できる確率は、かなり高くなる。


1塁走者の3塁到達率が70%近くになる「絶好の状況」




梨田政権の2年間、走者1塁で味方の外野単打のとき、楽天の1塁走者が3塁進出した割合は33.0%でした。

ところが、走者1塁、味方打者がフルカウント勝負から外野単打を弾き返したときは、1塁走者の3塁到達率68.8%にも跳ね上がるのです!

1死3,1塁になれば、後ろは3番、4番のクリーンアップ。
走者を返すのが仕事のクリーンアップも、犠飛でも良い場面になり、楽に打席に入ることができる。
そういった状況の把握も、渡辺選手の中にはあっただろうと思います。

事実、その直後、3番・島内宏明選手が犠飛を放ち、3塁の田中選手はタッチアップでホームに帰ってきました。

野村ID野球の薫陶を受け、楽天、DeNA、西武とセパ3球団で数多くの経験を積んできた野球IQの高い渡辺選手のこと。
おそらくこのことは、基本中の「き」だったでしょう。

それを証明するかのように、試合後、渡辺選手は河北新報の取材に対し、「いい仕事ができた。理想的な形にチャンスメークできた」と答えていました。


「機動力強化」を後押しする打者の手助けも必要なのでは?




今シーズン、楽天は『機動力強化』をテーマの1つに掲げ、スプリングキャンプを送っています。

その具体的な狙いが本日2/20付の河北新報『<楽天>清水コーチ、攻めの走塁を伝授「事前の準備が大事」』に書かれていて興味深かったので、下記に引用します。



 チームに合流すると、フロントを含めて走塁改革への意識が高いことが分かった。オコエや田中、八百板、島井ら楽しみな若手が多く、岡島、銀次ら主力も協力的。「目指すのは盗塁数を増やすことではなく、ランナー三塁の場面を増やすための走塁強化。内野ゴロでも暴投でも1点になるし、監督の采配の選択肢も広がる」と意気込む。

 選手に伝えるのは事前の準備の大切さだ。一塁走者に立った時、相手の外野手の位置や利き腕など、多くの判断材料を頭に入れておけば、ワンヒットで三塁まで進める確率は上がる。「走塁改革は君たちの意識次第だ」と繰り返し説く。



というわけで、走者3塁の場面を多く作っていきたいという意向のようです。

そのためには、文中にあるように、走者の状況判断や走塁能力を磨いていくことも、もちろん必要。

と同時に、今回ご紹介した渡辺選手のように、走者が思い切ったスタートを切りやすいよう、打者がフルカウントを作って“お膳立て”することも必要になってくるだろうなあと感じました。【終】


▼Shibakawa激推し!超オススメの史上最高の選手名鑑、Slugger特別編集『プロ野球オール写真選手名鑑2018』。





機は熟した! 今年こそ2度め日本一


監督、コーチ、選手、フロント、裏方...
そして、背番号10のぼくたちファン。
天国の闘将へ捧げるその想いひとつに戦い
勝利のイーグルスをめざす2018年。

特別な年だからこそ、貴重な思い出を残したい。

今年はあなたが日々チェックする情報源に
ぜひ『shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン』を入れてみませんか?

2005年イーグルスと恋に落ち、ナベツネ教を脱会。
「ID野球」を掲げたノムさんとの出会いで
データを参考に野球観戦するスタイルに無我夢中。

2012年以来「1球単位」でデータ収集し
『週刊野球太郎』など専門媒体にも寄稿する
鷲ファンきってのデータ好き、@eagleshibakawaのタイピングが、熱くスパークする!

昨年、約60人のファンが楽しんだ
「鷲好き度」をグッと後押しする応援マガジン!

おもに試合評やコラムなど、月10本前後のコラムをお届け中です。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!


こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

こちらに詳しくご案内をしたためました。
1人でも多くのみなさんの御参加、お待ちしております。
ぼくたちとともに、2度めVの優勝戦線を見届けましょう!

https://tan5277.blog.fc2.com/blog-entry-3674.html




ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}