FC2ブログ

【試合評】 今後快投の序章になるか?! 安楽智大がプロ3年目にして遂にみせた「本領発揮」の光明~2017年8月3日●楽天イーグルス1-8西武

スポンサーリンク




note後半戦読者さん新規募集中!!




note後半戦マガジン読者さん募集中です。

あなたとともに応援したい真夏の優勝戦線。
あなたと分かち合いたい感動フィナーレ。
2017年後半戦の戦いを綴る、お得なバリューマガジン。

ただいま、はやくも読者さん19名に到達!

詳しい御案内は下記URLでどうぞ。
https://note.mu/eagleshibakawa/n/n436fea51b4a3

菊池雄星にあっさりひねられ、3連敗




2戦目をエースで落とせば、3戦目はおのずとこういう結果になる。
自明の理で負けた西武15回戦だった。

楽天の前に立ちはだかる高き壁・菊池雄星攻略へ、梨田監督も頭を悩ませ、オーダーを組んできた。

今季ここまで3試合の対決で、楽天の右打者は60打数4安打、27三振、1四球の打率.067。
一方、左打者は23打数7安打、2二塁打、5三振、4四球の打率.304、ヒットを打ち、四球も選んでいた。
そのことから、本戦では対菊池10打数0安打、6三振だったアマダーをスタメンから外し、1軍昇格してきた枡田を即2番・一塁で使うスタメンを採用した。

スタメンマスクは今季3度目の細川。
前日エースをリードし、自らのミスも響いて大敗を喫したショックの嶋を休ませ、細川の経験に事態収拾を託し、ショートには8試合ぶりに三好を使う起用も、覚醒した獅子の若きエースの前にあまり意味なし。

菊池に5回2死までパーフェクト・ピッチングを許すありさまで、チーム初安打は打者15人目の聖澤まで待たなければならないほど、鎧袖一触でマウンドを支配されてしまった。

初回の球数からして決定的だった。
菊池がたった5球で終わらせたのに対し、安楽は3点を奪われ41球も費やす事態に。
立ち上がりから主導権をガッチリ握られてしまった。

結局、8回まで投げた菊池から奪った点は1点のみ。
それも、意外性の細川が、たまたまバットを振ったところ上手いこと当たった、宝くじのような1号ソロで挙げた1点だけだった。

孤軍奮闘したのは背番号23だけ。
チーム初安打は高めに上ずった153kmを振り負けずしっかり叩いて中前へ運ぶと、8回の第3打席では0-2と追い込まれていたが、外角低めのスライダーに対し、バット投げ出し打法で応戦、遊撃前方の足で稼いだ内野安打で出塁した。

両軍のスタメン

楽天=1番・茂木(指)、2番・枡田(一)、3番・銀次(二)、4番・ウィーラー(三)、5番・島内(中)、6番・聖澤(左)、7番・三好(遊)、8番・細川(捕)、9番・田中(右)、先発・安楽(右投)

西武=1番・秋山(中)、2番・源田(遊)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・栗山(指)、6番・山川(一)、
7番・外崎(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(左)、先発・菊池(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20170803note01.jpg

HANREI3.jpg

今後、菊池雄星と最大4試合の対戦も?




同一カード3連敗は昨年の5月24日~5月26日西武3連戦以来になった。

同日、京セラドームではホークスがホームラン攻勢でオリックスを5-3で圧倒。
これで1位・ソフトバンクとのゲーム差は2.5に広がり、3位・西武との差はいよいよ4.0まで肉薄される事態になっている。

今後の日程をに目を落とすと、菊池がこのまま木曜日でローテをまわり、最後は登板間隔を詰めた場合、

8/17(木) メットライフドーム
8/31(木) koboパーク
9/14(木) koboパーク
10/3(火) メットライフドーム

の楽天戦4試合に登板することが予想される。
今ある4.0ゲーム差は、菊池の快投だけで雲散霧消されてしまう危険性があり、まさかまさかの3位転落も現実味が出てきてしまった、そんな15回戦になった。

異次元のピッチングを見せる菊池攻略は容易ではないが、チーム戦略室を含めた現場・フロント一丸となった対策が必要。
次回こそは犬鷲戦士の意地を見たい。

チーム成績は2位、89試合57勝31敗1分の勝率.648。
貯金26は前半戦終了時に逆戻りになった。

各種戦績は、後半戦7勝7敗、岡島&ペゲーロ離脱後2勝6敗、西武戦7勝8敗、ビジター28勝19敗、相手先発左投手試合8勝10敗、先制された試合16勝20敗1分になっている。


動揺の中で奪われた初回の3失点




菊池雄星の独擅場になり、見るべきところ少ない15回戦だったが、それでも今後へ向けて朗報もあった。

安楽の好投だ。
初回を除けば、実に素晴らしい内容だった。

初回は、緊張と動揺のなか、先制パンチをくらって3点を奪われた。
6月30日ソフトバンク戦(○E4-3H)以来、約1ヵ月ぶりの1軍先発で緊張感もあったはずだ。
そこへ1番・秋山の初回先頭打者ホームランが炸裂。
内角狙い147km速球がシュート回転して甘くなった失投を一閃され、バックスクリーン左に着弾。
これで安楽は動揺した。

2番・源田に四球を出すと、3番・浅村にも内角狙いの真っすぐが甘くなり、右安へ弾き返されてしまう。
無死3,1塁になり、4番・中村の打席時、今度は細川がやらかし。
意味不明な捕逸で三走生還を招くと、その中村にも12球粘られ、最初のアウトを奪うのに実に27球目を要した。
その後、2死2塁で6番・山川にもタイムリーを浴び、3失点。

しかし、2回以降はコントロールを修正し、合計5イニングで被安打4、奪三振4、与四球1、失点1に抑えた。
初回は仕方なしとして、本戦、ぼくは2回以降の内容を高く評価したい。




《成績》6回、打者26人、球数123、被安打7、被本塁打1、奪三振6、与四球2、与死球0、失点4、自責点2。


敗戦の中でみせた安楽智大の本領発揮




目を見張ったのは、ストレートだ。
プロ3年目にして安楽智大がようやく安楽智大らしいファストボールを投げ込んだというピッチングになった。

今季ここまでの3試合を振り返り、スポーツ報知の取材に対し、「自分の真っすぐが投げられず、ストライクゾーンで勝負できていなかった」と語った安楽。

2軍で修正してきたポイントを「右膝。ずっと意識していたので、できていると思っていたけど、もっと使い方を意識しないといけなかった。けがしたのも右足だし、弱っている部分もあると思ったので、トレーニングも増やしました」と口にしていた。

その修練が花開いたのだろう。
ストレートはコンスタントに145km以上を計測した。
今季ここまで平均141.5kmだったが、本戦で平均145.7kmをマークした。

データスタジアムさんの記事が指摘するように、今シーズンのメットライフドームは確かに他球場と比べて約2km多い球速が出るスピードガン表示になっている。

しかし、それを考慮に入れても、この日の安楽の真っすぐは走っていた。
その証拠に、本戦ストレートの空振り率は13.0%を記録。
昨年は3.0%、今年もここまで5.4%だったことを考えると、倍増以上の上出来だった。

真っすぐで空振りを奪った面々を確認すると、浅村2、山川2、炭谷2、源田1、外崎1、金子侑1。
特定選手に偏ることなく、まんべんなく空を切らせたことが、この日の安楽のストレートが、今までよりも一歩突き抜けた存在だったことが確認できる。

56.1%を記録し、ピッチングの軸球を担うストレートが走ったからこそ、スライダーやフォークといった変化球も活きた。

そのことで、本戦で奪った空振りは19球。
これ、安楽が1試合で奪った最多空振り記録を大きく更新することになった。
(これまでは昨年、今年の3試合で記録した10だった)

6回4失点という、この数字だけをみれば、これまでの3試合とあまり変わらない気がする。
しかし、中身を見れば、今後、8月の快投へ向けて「序章」となるべき、ポジティヴ要素があったと思う。

優勝戦線へ遅参した背番号20が、疲れの見えてきた先発3本柱を救う、後半戦の第4の柱になるかもしれない。
次回以降のピッチングに期待したい!【終】




20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



2位転落も、真夏の優勝戦線は始まったばかり!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、8月もスパークする!
現在、noteを含めて読者60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
【試合評】 大敗の鷲軍、ホークスも負けて首位陥落命拾い~8月1日●楽天0-8西武
【試合評】 嗚呼、不甲斐なき則本... 羽根をもがれたライオンズ14回戦。~8月2日●楽天4-7西武


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}