FC2ブログ

【楽天2015ドラフト総括】 不満くすぶる68点。オコエ瑠偉獲得も、平沢大河、熊原健人を取れず...

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

楽天、平沢大河を逃すも、オコエ瑠偉を獲得



ダイバーシティの昨年ドラフトから1年、2年連続最下位からの再建を目指す楽天にとって、重要なドラフトが本日行われた。

1巡目指名で仙台育英高の平沢大河、県岐阜商高の高橋純平、明治大・高山俊で複数球団が競合、外れ1位でも東海大相模高・小笠原慎之介が競合となり、結果は下記のとおりだ。

20151022DATA02.jpg



イーグルスは星野副会長が10/7の時点で早々に平沢大河の1位指名を公言していた。直接視察に赴いたU18でのプレーで、平沢にぞっこん。世代交代の端境期にある二遊間のデプスが薄くなっているチーム事情もあり、1位指名を明言していた。

しかし、ドラフト直前になって1位に平沢をリストアップしたロッテとの競合になり、松井裕や安楽を引き当ててきた立花球団社長による黄金の右手が今回は不発。ロッテに交渉権をかっさらわれる事態になった。

この時点で外れ1位に名前が上がっていた仙台大・熊原健人が残っていたが、ここでびっくりの関東一高・オコエ瑠偉を指名。交渉権獲得となっている。

下記で楽天の指名選手を確認してみよう。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

支配下7人、育成枠2人



1位:オコエ瑠偉 (関東一高)(外野手) 右投右打 183cm85kg 東京都

2位:吉持亮汰 (大阪商業大)(内野手) 右投右打 177cm64kg 大阪府

3位:茂木栄五郎 (早稲田大)(内野手) 右投左打 172cm76kg 東京都

4位:堀内謙伍 (静岡高)(捕手) 右投左打 176cm80kg 静岡県

5位:石橋良太 (Honda)(投手) 右投左打 175cm77kg 大阪府

6位:足立祐一 (パナソニック)(捕手) 右投右打 178cm83kg 東京都

7位:村林一輝 (大塚高)(内野手) 右投右打 180cm70kg 大阪府

育成1位:出口匠 (津田学園高)(内野手) 右投右打 173cm88kg 三重県

育成2位:山田大樹 (菰野高)(内野手) 右投左打 175cm82kg 三重県


20151008DATA02.jpg

野手指名は当然も、偏りすぎた?!



今年のドラフト、私は楽天の補強優先順位は「野手>投手」と見ていた。

初Vからの2年間、下記表のとおり、得失点では得点の落ち込みが激しいからだ。失点では田中将大の穴は依然埋まらない。埋まっていなものの(初V田中のDELTA調べWARは8.2、約80点分の価値があった)、それ以上の穴を空けぬように良く踏み止まっている。(防御率は順位こそ最下位だが、FIPは他球団と比べても引けを取っていないのだ)

しかし、得点は2年連続で大幅下落が続き、マギーの穴(WAR5.1だった)以上の穴が空いてしまったイメージになるからだ。

20151022DATA03.jpg

野手優先の中でも、前述したとおり、キーストーン二遊間の手当ては待ったなしの喫緊。今季のUZR、DELTA調べではいずれもマイナス値を記録したからだ。二塁はリーグ3位の-4.5。後藤の拙守が痛かった遊撃は-17.7で同5位。二遊間守備だけでもリーグ平均から22.2点を失い、2勝分を逸した計算になる。後藤は来季38歳、藤田も34歳と高齢化が進み、西田や三好ら若手はいまだ発展途上の段階。二遊間を守ることができる25歳以下の支配下選手も西田、三好の僅か2名しかおらず、ここを補強するのは当然と言えた。

その意味で1位・平沢大河指名は、競合リスクでも支持できる作戦だった。甲子園~U18を沸かせた地元スターでもある。左打者なのに左投手を苦にせず。甲子園で放った6本のヒットは全てサウスポーから。秋田商・成田翔(ロッテ3位)、東海大相模・小笠原慎之介(中日1位)といったドラフト組の球をも打ち砕いていた。U18では木製バットの対応力を見せ、逆方向に多くの二塁打を量産した。イーグルスの未来に明かりを灯す意味でも取りにいくべき逸材だった。

リスクを込みで指名にいったのだから、こればっかりは仕方がない...

4位までが野手指名、支配下指名7人中6人が野手指名になったのは、この2年間の得点力の落ち込みが、それだけ深刻な事態だということを指し示しているのだろう。球団創設以来ドラ1は全て投手だった。星野監督就任以降は特に上位での投手指名が多くなっていた中、副会長に就任しチーム編成の全権を持って臨んだ今年、それまでの方針を一転して、いや、かなぐり捨ててまでも、野手を上位で指名し続けたのは、闘将の危機感がそれだけ強烈だったということ、今の得点力・守備力が非常事態のレベルまで落ちてしまったことを意味するのだろう。

しかし、あまりにも野手偏重。極端すぎるのではないか。過度に偏ったドラフトがその後にチームに悪影響を及ぼしている例は9人中8人投手を獲得した2013年で明らかのはずなのに...と思う。

5位の石橋良太はプロでは心もとないのではないか。できれば3位までに、長いシーズンのどこかで先発ローテに割って入るような大卒の即戦力投手を取りたかった。

天然芝で躍動するオコエを楽しみたい



外れ1位は熊原と予想していたので、オコエは意外だった。というのは、昨年のドラフトで3位・福田、4位・フェルナンド、育成1位・八百板、3人の外野手を指名したからだ。はたして2年で外野手4名を取るかな?という所に注目していた。

結論から言えば、オコエの身体能力やポテンシャルが前述した懸念点などを凌駕したということなのだろう。先日、森山が現役引退。足の切り札、守備固めの脇役が不在となった。来年からコボスタが天然芝に生まれ変わり、2016年は例年以上に守備力が問われることになる。こういった事情もオコエ獲得に踏み切った要因になったかもしれない。天然芝で躍動するオコエ、次の塁を鮮やかに陥れるオコエは売りになる。青空の下、球場で生で見たいと思わせてくれる。そして近い将来はトリプルスリーのような傑出したオコエを期待したい。(これを受けて聖澤が国内FA権をどうするのか?にも注視したい)

選球眼に長けた関西六大学の俊足遊撃手



2位では大阪商業大の遊撃手、関西六大学の今秋ベストナインの吉持亮汰を取った。

春のリーグ戦では首位打者に輝いているが、大学通算打率は.263。ホームランはゼロ。打撃に課題を残し、長打は期待できそうもない。しかし、62個の盗塁を決めた俊足に加えて、13年秋のリーグ戦から60試合で54四死球を獲得した選球眼が魅力的だ。安打以外の出塁率IsoDは、死球込みながらも13年秋から5季連続で.112超え。クサい球を見きわめ、追い込まれたらファウルで粘る。将来のリードオフマンや9番を任せたくなる資質を持つ。選球眼は持って生まれた才能と言われるだけに好材料だ。獲得の背景には、今季の楽天打撃陣のボールゾーンスイング率が12球団ワースト2位を記録したことも少しはあったかもしれない。

打撃と守備だけなら、25歳以下の内野手で左打者不足の楽天のチーム事情に合致した国学院大・柴田(DeNA3位)の指名もあったかもしれない。柴田は大学日本代表で守備に定評があり、今年に入って打撃の評価も上げていた。しかし、盗塁は僅かに2個、四死球も多くはなかった。球団は吉持の盗塁と選球眼を評価したと言えそうだ。

ホットコーナーの将来番人に。早稲田大・茂木栄五郎



内野手では他に4人取った。3位で早稲田大・茂木、7位で大塚高の村林。育成1位で津田学園高の出口、同2位・菰野高の山田。

村林は投手兼遊撃手ということで投手の起用もあるかもしれない高校通算40本塁打という触れ込みだが、甲子園出場もなく、恐らくレベルの下がる練習試合での本数と思われ、鵜呑みにはできない。素材型のため育成で伸びしろを判断するということなのだろう。

茂木は長島スカウト部長が「春からずっと視察している。バランスが取れていて貴重な存在」と評する逸材で指名は報道にも乗っていた存在。本職のホットコーナーの他、二遊間もイケるという守備位置に加えて、逆方向にも長打が打てる左打者という点は大歓迎だ。(吉持で解消されなかった左打者不足をココで解消している)

イーグルスの三塁はマギーのような打棒ある三塁手がハマッた時は良かったが、それ以外では常に「弱み」のポジションだった。銀次も守るが、長打が要求され、西武・中村、ソフトバンク・松田と張り合うポジションで、銀次の得点力は正直、迫力不足になる。その意味でも、ホットコーナーで年間二桁以上の本塁打を打ち、OPS8割超えを残せる可能性を持つ打者の卵は必要だった。

茂木は六大学通算85安打中、長打は37%を占めている。これは同じ左打ちで六大学の通算安打記録を作った明治大・高山(阪神1位)の30.5%を上回る割合だ。大学ではオリックスの山崎福也や、日本ハムから外れ外れ1位指名を受けた上原健太からもホームランを放っている。

捕手難解消にU18堀内ら2名指名



(岡島、内田が野手転向したため)2009年以降の過去6年間で小関、下妻の僅か2名の指名に止まっていたキャッチャー。嶋、伊志嶺と負傷離脱し、急遽ブルペンキャッチャーの横山徹と育成契約を結んだ今季は一転、2人を指名している。これで当面、今季のようなスクランブルは回避できそうだ。

堀内はU18代表。取るならキャッチング能力に長けた捕手であれ!と願っていたが、ドラフトレポートさんによると「キャッチングに定評があり、バウンド処理もまずまず」とのことだ。楽天の正捕手、二番手捕手はともにバウンド処理とキャッチングに課題を抱えるため、この獲得は良かったと思う。堀内は2軍漬け、もし万一の時には足立を1軍に急行させる計画なのだろう。

既存捕手とこの2人を含めた布陣で、はたして嶋の後継者は誕生するのか?しないのか?

今季のドラフト68点。不満・ストレスくすぶる内容に



育成は2名。ともに三重の高卒。日本人の父とタイ人母のハーフだという山田は投手ながらも野手としての指名になった模様だ。いずれも素材型。

以上、2015年ドラフトは支配下7人、育成2人、合計9人の指名になった。

オコエや茂木らの指名には納得できる部分はあるものの、9人中、野手が8人という偏りすぎなところと、指名する機会はいくらでもあった東北枠がゼロという部分では不満が残ってしまう。育成枠では、来季コボスタ天然芝に向けて、守備に長けた、守備の潜在能力を残した選手を取ってくるのかな?とも思ったが、そうではなかった点にも、ストレスが残されてしまう。また、指名が近畿に偏っているのは何故なのか。そして、やっぱり、リスクは承知だったけど、平沢も熊原も取れなかった点が心残りになる。

各球団に散った東北戦士を、新加入の犬鷲戦士が撃退できるのか?どうか?も今後追っていかなければならない点だ。

最後に100点満点で点数をつけてみたい。

今季のドラフト、採点するなら、68点だ。

文字で表現すれば、「まずまずだけど・・・」だ。

ドラフトは5年後10年後に振り返ってこそ、その正当な評価ができるというもの。しかし、現時点の印象は68点だ。今後彼ら9選手がこの点数を上げてくれるのか?下げてしまうのか?その前にゴタゴタ続きのイーグルスである。無事に入団してくれるのか?それともソッポ向かれてしまうのか?を注視したい。

とりあえず、ドラフト総括はこんなところ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【まとめ】2013年ドラフト。楽天イーグルスの結果。1位・松井裕樹、2位・内田靖人、3位・濱矢廣大ら9名を指名
【まとめ】 2014年ドラフト。楽天イーグルスの結果。1位・安楽智大、2位・ 小野郁... 外野手世代交代を見据えて9人を指名



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}