FC2ブログ

【試合評】 1軍との差を確認できた安楽智大プロ初勝利、未熟者の94球~2015年10月5日○楽天イーグルス6-1ソフトバンク

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

安楽智大、球団史上初の高卒1年目・プロ初登板・初先発・初勝利



ドラ1ルーキーの安楽智大が、球団史上初の高卒1年目・プロ初登板・初先発・初勝利を挙げている。

楽天投手のプロ初登板・初勝利はこれで下記の6人になった。

菊池保則 2010年9/23西武戦、5回2安打2失点
井坂亮平 2009年5/5西武戦、6回6安打3失点
塩見貴洋 2011年5/5ソフトバンク戦、6回4安打無失点
横山貴明 2013年8/30ソフトバンク戦、0.1回1安打無失点
濱矢廣大 2013年9/28西武戦、5回9安打2失点
安楽智大 2015年10/5ソフトバンク戦、6回2安打無失点

その中で、プロ1年目でのプロ初登板・初勝利は、井坂、塩見、横山、濱矢、安楽の5人を数える。

さらにここから高卒1年目・プロ初登板・初先発・初勝利という括りだと、安楽1人になる。あの田中将大や松井裕樹も達成することができなかった快記録だ。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス」4位。ポイント激減です(泣)
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20151005DATA04.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・上林(中)、2番・川島(二)、3番・長谷川(右)、4番・内川(左)、5番・李大浩(指)、6番・松田(三)、
7番・明石(一)、8番・今宮(遊)、9番・高谷(捕)、先発・スタンリッジ(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・西田(遊)、3番・銀次(一)、4番・ウィーラー(三)、5番・伊東(指)、6番・フェルナンド(中)、7番・北川(左)、8番・嶋(捕)、9番・岩崎(二)、先発・安楽(右投)

ウィーラー2点先制打。スタンリッジの立ち上がりを攻略



立ち上がりの1回表、1番・上林、2番・川島を無事に二ゴに打ち取ることができたのが大きかった。1軍初登板という緊張感からくるものなのだろう。制球が大きく乱れ、ボールとストライクがハッキリする中、ボール先行が目立った。特に2番・川島には3-2までもつれたが、決して球を置きに行かず、果敢に腕を振り、真っ向勝負で向かっていった結果が、2本の二ゴになった。偶然にもこの日、バックネット後方の看板広告には、何の宣伝だか分からないが「真っ向勝負」の看板が表示されていた。恐らく安楽は18.44m先からそれを見つめ、1球1球投げ込んだのだろう。

フルカウント7球勝負の3番・長谷川にはさすがに最後の球を見きわめられ四球を許したものの、内川に4番の仕事を許さない。昨年、新人だった松井裕に手痛いプロの洗礼を何度も浴びせた球史に残る好打者を、ストレートでの連続ファウルで僅か2球で追い込むと、最後もアウトコースの真っすぐ勝負。安楽の勢いに圧されたのか、内川は当てにいくだけの打撃が精いっぱい。これまた二ゴとなり、セカンド岩崎が無難処理し、3つのアウトを取った。

安楽が20球を用いて立ち上がりをゼロに抑えて帰還すると、直後の1回裏、味方打線が幸先良く3点の援護をした。

相手先発はスタンリッジ。9/21日本ハム戦以来の先発となった助っ人右腕は今季楽天から2勝を挙げているが、本戦では立ち上がりから制球定まらず、球が全体的に高めに上ずり、四苦八苦していた。

その中、1番・岡島がしっかり球を見きわめ3-1で四球出塁。2番・西田が高め失投147キロをおっつけて右前へ運び、この当たりで一気に無死3,1塁とする。動揺したのか、3番・銀次の初球は膝元にすっぽ抜けて、銀次の足を直撃するデッドボール。イーグルスは僅か8球で無死満塁を作ることに成功していた。

ここで好機到来、4番・ウィーラー。9月以降、得点圏で25打数11安打14打点、4三振、1四球、2犠飛、1二塁打、2本塁打の打率.444と猛威の打棒を振るっているポテトヘッドが今夜も活躍。インコースの速球をタイミング良くひっぱり、三遊間を破る左安で走者2人をホームに呼び込んだ。(楽2-0ソ)

続く伊東はセカンド併殺打。無死2,1塁が一気に2死3塁に。チャンス潰えたかに見せた場面で6番・フェルナンドが同じルーキーの安楽を援護する槍働きをみせた。高め147キロ速球を痛烈に弾き返してのセンター返しタイムリー。楽天はこの回、一気に3点を挙げている。イーグルスが今季1回に3点以上を挙げたのはこれで3試合目となった。(楽3-0ソ)

この援護点が、安楽初勝利の闘志を支えた。2回以降も5回まで毎回走者を背負う粘投だったが、向かっていく気持ちを燃やし続け、パリーグ最強打線をゼロに抑えることができたのは、3点リードの援護があったのも、大きいだろう。

2回2死満塁、2軍で特訓してきたフォークが落ちた!!



最大ピンチは2回だった。安打と2個の四球で2死から満塁。マウンドを3人の敵軍走者に包囲され、苦しい場面。打席は1番・上林だった。高校時代の日本代表で同じ釜の飯を食べた仲。試合前から両者互いに意識を飛ばし合うバチバチの対決は2打席目を迎えていた。

1打席目は力のある真っすぐ4連投でイージーな二ゴだった。しかし3球勝負の2打席目は0-2と追い込んでからフォークが冴えた。ファームで特訓を重ねてきたという変化球がストライクゾーンからボールゾーンへ鋭く落ちた。ワンバンしそうな絶妙の軌道を描いて嶋のミットに収まった変化球で、上林を泳がせての空三振。見事、危機を脱出している。

3回、4回、いずれも先頭打者の出塁を許したが、後続を断ち、2塁を踏ませなかった。

3回は2番・川島にこの日4個目の四球。無死1塁で2順目に入ってきたホークス中軸との対決になったが、3番・長谷川をフォークで三振に切って取ると、4番・内川には1-2から外角速球で仕事をさせず4-6-3の併殺打。一気にピンチの芽を摘み取った。ここも内川にしっかりスイングさせず、合わせただけの対応にさせている。

4回は無死1塁で松田、明石、今宮と続いたが、三ゴ、空三振、一飛と3つのアウトを全て内野で完了させている。

2度目のピンチは5回だった。この回はソフトバンクが円陣を組んで臨んだイニング。1死後、1番・上林。討ち取った飛球だった。しかし、運悪く3塁後方ライン寄りの左前という飛んだコースに恵まれずのポテンヒットになる。このテキサスヒットで上林が俊足飛ばして2塁へ、ツーベースになる。

1死2塁、2番・川島、3番・長谷川。いずれも初球打ちだった。強い当たりを打ち返されたが、好守でしのぐ。川島の当たりは中堅後方を襲う快飛球。これをセンターのフェルナンドがスタート良く一直線に背走してグラブに収めると、3番・長谷川のセンター狙いのピッチャーライナーを安楽が自らの好反応で掴み取り、3アウト。玄界灘の潮風にもまれた若鷹軍団の反撃を許さない。

6回、初の三者凡退投球になった。4番・内川、5番・李大浩、6番・松田、経験豊富な右の好打者をフォークで右飛、スライダーで二ゴ、フォークで空三振全て変化球投球で仕留めた印象的なイニングになった。

安楽は94球で6回無失点。その裏、楽天打線がCSへの調整登板で出てきた二番手・中田から岩崎の2点適時打などで3点を奪い、リードを6点に広げると、7回からは継投へ。7回武藤、8回福山、9回クルーズが1点返されたものの、最少失点で試合を占めて、6-1。安楽のプロ初先発・初登板・初勝利をかみあった投打で手繰り寄せている。

これでチーム成績は6位。142試合57勝82敗3分、勝率.410となった。(3位とのゲーム差は14.0)

20151005DATA01.jpg

安楽智大、1軍との差を確認できた格好のプロ初先発94球



6回、打者24人、球数94、被安打2、被本塁打0、奪三振4、与四球5、失点0、自責点0。

球団史上初の快挙を成し遂げた安楽だが、試合後のヒーローインタビューは勝って兜の緒を締めるそのものだった。浮かれる様子はあまり見せず、謙虚に「見ていただいた通り、まだ全然、未熟者なので」と語った安楽。安楽本人が自覚しているように、多くの課題点が浮き彫りになった。1軍との差を確認するには格好のプロ初勝利になったと思う。

課題点を箇条書きにしてみたい。

◎空振りを奪うことができないストレート

この試合、安楽は94球中、ストレートを78.7%の割合に当たる74球を投げた。

最速は1回川島、同長谷川に投じた146キロ。9/23二軍西武戦で記録した149キロを下回った。平均は140.6キロ。安楽の看板球と言えるこのストレートでホークスの打者を12打数2安打1二塁打5四球と良く抑えたが、74球を投じ、26球で相手打者のバットを振らせた中で、1球も空振りを奪うことができなかった。

また、球速も立ち上がりこそ145キロ以上が目立ったものの、早くも2回以降から球速がガクッと落ち、下記のとおり、イニングを重ねるごとに平均球速は下落傾向にあった。走者の有無でも球速に差異が認められ、走者無しでは平均142.1キロを計測した真っすぐは、走者有のセットポジションからの投球だと平均139.5キロに減速していた。常時145キロ前後のストレートを投げ込むには、まだまだスタミナ不足ということなのだろう。

■安楽智大 ストレート イニング別の平均球速
1回 144.6キロ
2回 140.6キロ
3回 139.1キロ
4回 138.7キロ
5回以降 139.0キロ

◎精度を欠く変化球

先日退団したばかりの酒井2軍監督が挙げていた課題点が変化球だ。せめてストライク率を50%にして欲しいという酒井2軍監督の声が丸山恵理さんのベンチリポートで届けられたが、本戦では55.0%。ぎりぎりクリアした。とはいえ、喜んではいられない。20球投げて、高めに抜けたのが7球と多かった。低めのストライクからボールゾーンへ素晴らしく決まった変化球は2回上林、3回長谷川の三振時のフォーク2球だけ。嶋の要求どおりカウント球の変化球が低めゾーンに決まったのは6回内川への初球110キロカーブこの1球だけ。

三振含む空振りや凡打、ストライク寄与ファウルになり、安楽有利に働いた変化球投球の多くは、高めに抜けたり、甘く入るコントロール不足のピッチングが目立ち、結果オーライの感はぬぐえない。

変化球の精度がまだまだ低く、そのため、多投できないため、配球がストレート1本調子になる。ストレートで空振りを取ることができないのも、変化球に一因があると言えそうだ。

◎球が全体的に高い

下記配球図のとおり、右打者の51.9%が、左打者の実に55.0%が高めゾーンに集中している。高めゾーンの球は外野に飛球となって打ち返されるリスクが高くなり、必然、長打のリスクも高まってくる。5回、フェルナンドの好守で防いだ川島の中越えコースといえる中飛も、高めのストレートだった。

20151005DATA05.jpg

◎怪我リスクが高まる逆W字型の投球フォームは変わらず

この件については下記の過去エントリーを参照。あのままの投球フォームだと早晩、肩や肘をやってしまうのでは?と心配になる。安楽の逆W字型は、2014年以降1軍登板僅か2試合に止まっているソフトバンクの大場翔太を彷彿とさせる。潜在能力はあったのに、独特の投球フォームで右肩を痛め、それが原因で2007年のドラ1ながらも、僅か通算15勝どまりに終わった。

逆W字型で空振りを奪うことのできるストレートを投げることができるのなら、まだ百歩譲って良しともいえるが、現状は空振りを取ることができていないのだから、悩ましくなってくる。空振りが取れない理由の1つには、テイクバックが大きくて球の出どころがみやすいところにもありそうで、今のままでは2軍では通用しても、1軍ではなかなか・・・ということになりかねないのでは?と思う。

ポテンシャルのある粗削りの原石を、安楽本人、球団首脳陣がどのように磨き上げていくのか?
その過程に興味津々なのだ。

◎安楽智大、このままでは不可避のトミージョン手術。 右ヒジ故障再発リスクが拭えないその投球フォーム(2015.05.15)

■安楽智大 イニング別の球種使用表
20151005DATA03.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
記録で読み解く、則本昂大の右打者新兵器「インスラ」 その全貌
【試合評】 東北の誇り現役引退に相応しくなかった細川亨の大根役者ぶり~2015年10月3日●楽天イーグルス4-5ソフトバンク
ファン110人が参加した楽天イーグルス次期監督候補アンケート結果



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}