FC2ブログ

【試合評】 サウスポーを前にすると打率.219、OPS.546に低下するイヌワシ打線~2015年4月15日●楽天イーグルス2-14西武

スポンサーリンク






毎週月曜発行、当ブログ運営メルマガ
「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。

2015プロ野球開幕記念!! 新規読者獲得キャンペーン
【4/30まで期間限定】月額購読料514円→350円に!!

ぜひこの機会を御利用下さい。詳しい御案内はコチラでどうぞ。


《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

今季2度目の投壊。勝率5割へ逆戻り



西武3連戦の初戦を僅差でもぎ取り、引分け挟む5連勝で今季初の貯金1とした楽天。

翌日の第2戦の先発は美馬。4/8ソフトバンク戦で9回5安打無失点の好投でチームのサヨナラ勝利を呼び込んだ13年日本シリーズMVP右腕がマウンドに向かったが、この美馬が誤算だった。

楽天は先発・美馬以下、濱矢、藤江、斎藤と、止めどもない失点劇を繰り返す今季2度目の投壊。この日、パリーグ3試合はいずれも大量得点ゲームになったが、本戦の14-2が最多点差になっている。

チーム成績は14試合6勝6敗2分の五分に。順位は4位タイから5位へ。ゲーム差は1位・日本ハムと3.5、2位タイ・ソフトバンク&西武と0.5、4位・ロッテと0.5、6位・オリックスと6.0としている。

得点はリーグ最下位の34、失点は同4位タイの57、得失点差は-23で推移している。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
今季も毎試合のゲームレビューをお送りします
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg

両軍のスタメン

1回裏の守備回が始まる前、場内アナウンスがあり、牧田がライトへ、福田がセンターにまわっている。

楽天=1番・岡島(左)、2番・牧田(中)、3番・銀次(三)、4番・ペーニャ(指)、5番・藤田(二)、6番・サンチェス(一)、7番・後藤(遊)、8番・嶋(捕)、9番・福田(右)、先発・美馬(右投)

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・メヒア(一)、6番・森(指)、7番・坂田(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(遊)、先発・ルブラン(左投)


19安打14失点。獅子打線のめくるめく猛攻



幸先良く2回に先制したのはイーグルスだった。

1回裏、1番・秋山による強烈な三遊間流し打ちのゴロ打球。これをダイビングキャッチで見事に防ぎ1塁送球でアウトにした後藤が2試合連続のホームランを放った。死球で出た藤田を塁上に置く2死1塁、相手先発ルブランの高め失投を捉えた。一閃は5試合連続安打を決める、右越え2号2ラン! イーグルスが2点を先制する。(楽2-0西)

しかし、3回裏、その2点の援護を美馬があっさり手放してしまう。

先頭・炭谷の三塁線のイージーな三ゴをサード・銀次がファンブルするエラー。大事に行こうとしすぎたか、打球の正面に入って慌てたのがアダになった。あの場面、逆シングルで処理して欲しかったという拙守をきっかけに美馬が脆くも崩れていく。

無死1塁で金子侑のバントは失敗。2塁封殺で1死1塁に代わり、打撃好調の1番・秋山との対決。ここで慎重になりすぎたか、3連続ボールで本戦初の3-0としてしまう。その後、3-1から甘く入った速球を一閃され、右翼フェンス直撃の二塁打。1死3,2塁とされ、2番・栗山に制球難、3-1からフォアボールを与え、1死満塁としてしまう。

ここから怒涛の3、4、5、6番の長短連打攻勢を受けた。

3番・浅村には内角低め速球を打ち返され、右中間を真っ二つにされる同点の2点適時二塁打。右方向の意識で打撃に取り組んでいるという浅村に文字通りの実践を許した。なおも1死3,2塁で4番・中村。ここでもボール先行してしまう。2-0から2-2まで戻したが、最後は外角低めスライダーを巧く拾われての左中間寄りの左前安打。走者2名に悠々生還され、逆転適時打を浴びる。

火がついた獅子打線の猛攻はまだ終わらない。5番・メヒアにボール先行2-0から右翼フェンス直撃ツーベースを打たれ、1死3,2塁と再びピンチを招くと、6番・森にはセンター左へ弾き返され、これが2点適時打に。結局、美馬はこの回6点を失い、63球でノックアウトになった。(楽2-6西)

先発・美馬のKO劇はリリーフ陣にも伝染している。

翌4回には二番手・濱矢がメヒア、森による2者連続本塁打の競演を許し、合計4失点。5回には三番手・藤江が金子侑&秋山の長短連打攻勢に、無死満塁から4番・中村の犠飛で合計2点を失うと、7回には中村適時打でさらに1失点。8回は今季初登板になった斎藤が高め失投変化球を右中間に運ばれる2号ソロを被弾した。イヌワシ投手陣は西武に19安打3ホーマー14点を許す大投壊。

一方、打線はルブランの前に、後藤2ランと9回銀次の左中間二塁打、この僅か2本に封じられ、ルブランに来日初完投勝利を献上してしまう。

投打全く噛み合わない敗戦で、イーグルスは勝率5割へ逆戻り。カードの勝ち越しをかけ、明日大宮に1軍へ戻ってくる横山が先発マウンドに登る。

20150415DATA10.jpg

楽天打線の目付けを狂わせた、炭谷の緩急リード



9回、打者32人、球数105、被安打2、被本塁打1、奪三振2、与四球4、失点2、自責点2。

全体の54.3%が高めに集まるなど、御世辞にもコントロール、コマンドが良いとは言えない西武軟投派左腕のルブラン。甘い球、抜け球、逆球は多かったが、僅か2安打に終わった。まさに「据え膳食わぬは・・・」。痛恨の極みである。

4/2の初対戦時でもそうだったが、荒れ球が楽天打線の的を絞りにくくさせた効果はあるが、試合後ヒーローインタビューでルブランが口にしたように、炭谷のリードも大きかった。中継のベンチリポートによると、炭谷はルブランが楽天戦2試合目で、楽天も対策を講じてくる中でどうルブランをリードするか?を考えていたようだ。

確かに本戦は、4/2対戦時と配球が異なっていた。(下記参照)

速球・・・48.6%→46.7%
曲がる球種・・・24.3%→17.1%
チェンジアップ・・・15.3%→21.9%
カーブ・・・11.7%→14.3%


速球の割合はほぼ同じだったが、本戦では曲がる球種が割合を減らし、代わりに平均116.0キロのチェンジアップに、同107.5キロのカーブが増えた。前回より緩急差が広がった投球をされたのも、イヌワシ打線が苦しむ要因の1つになった。

今季の楽天、サウスポーに弱い



さらに言えばだ。今季の楽天打線は左投手に弱い。

下記は前日4/14終了時時点のチーム打撃成績を、対戦投手の左右別に分けたものになる。右投手から打率.244を打っているのに対し(それでも低いとは思うが)、左投手は打率.219。OPSでは右投手.680なのに対し、左投手.546。実に.134の差異が生じている。

安打に占める長打割合。右投手対戦時はその29.7%が長打になっているのに対し、左投手対戦時は僅かに6.7%。左投手を迎えると、イーグルスの攻撃陣の得点力がガタッと激減する様子が見てとれるのだ。

選手別で見ても、岡島.053(19打数1安打)、銀次.118(17打数2安打)と、普段はサウスポーを苦手にしない主要左打者2名が今季は大きく苦しんでいるのが痛い。特に銀次は開幕前のオープン戦・練習試合の段階からサウスポーを打つことができていない。悲願の首位打者獲得へ、サウスポー攻略は必須。早々の対策・復調を期待したい。

(下記へ続く)

■楽天イーグルス 左右投手別 打撃成績


20150415DATA08.jpg

唖然呆然。3回に突如崩れた美馬学



2回1/3、打者15人、球数63、被安打5、被本塁打0、奪三振1、与四球2、失点6、自責点5。

2回までは問題がなかった。4/8ソフトバンク戦の好投を思い出させるような安定したコマンド。昨年はほとんどの球が抜け球、逆球で嶋の要求どおりに投げ切ることのほうが珍光景だったことを考えれば、2回までの美馬は崩れる予感を感じさせなかった。事実、奪ったアウト6個は全て内野で完結しており、外野に飛ばされた当たりは1本もなかった。

それだけに、3回のあの崩れっぷりは一体何だったんだ?という思いである。

銀次エラーで無死1塁。動揺したかもしれない。しかし、その直後に金子侑のバントを自らの好処理で2塁封殺に成功。ここで立ち直らなければならなかった。にもかかわらず、この後、ボール先行でカンカン打たれる結果になってしまった。本当に残念である。

美馬について気がかりなのは、長打の多さだ。

これで美馬は今季15本のヒットを許している。そのうち二塁打が4本、本塁打が3本。被安打の約半数を長打が占める異常事態に陥っている。長打発生リスクが高まるボール先行にしてしまった部分も大きいが、メカニカルな部分の問題も大きいように思う。

20150415DATA09.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】サヨナラを呼び込む美馬学の119球。9回零封できた3つの理由とは~2015年4月8日○楽天イーグルス1x-0ソフトバンク
【試合評】 銀次一閃借金完済サヨナラ劇の伏線を担ったギャビー・サンチェス槍働き~2015年4月12日○楽天イーグルス4x-3オリックス
【試合評】 連勝ロードを支える好投の楽天リリーフ陣。18回2/3連続無失点~2015年4月14日○楽天イーグルス2-1西武


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}