FC2ブログ

【試合評】 獅子打線を僅か2安打。7人の継投で見せた完封リレー~5年3月17日(火)○楽天イーグルス3-0西武

スポンサーリンク





20150219DATA04.jpg

開幕まで2週間を切りました
え?まだ持っていないの?まだ間に合います!!
数字から「物語」が伝わる史上最強の選手名鑑!!
当ブログ歴代書籍・雑誌売上ランキング7位浮上!!
選手の特徴を立体的にクローズアップ
Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真選手名鑑』が凄い!!

読書感想文はコチラをクリック。
◎話題沸騰名鑑。前年版まで未掲載・本年初登場となったNPB貴重データとは?!
◎同名鑑で確認する、松井裕樹のストレートが異次元と断定できるその理由
◎同名鑑で確認する、打率.263の嶋基宏が球界No.1打者である決定的証拠


3.11以来の零封勝利



初夏を思わせる晴天に恵まれた日本列島。楽天は横浜から所沢へ移動。本日から西武プリンスドームでライオンズと2試合のオープン戦を戦う。

その初戦、楽天投手陣が見事な零封リレーを見せた。先発・辛島、川井、福山、クルーズ、青山、金刃、松井裕と7人の投手をつぎ込み、ライオンズ打線を僅か2安打シャットアウト。出てくる投手が各々持ち味を出し、4回以降は6イニング連続三者凡退に退ける快投。初回、西武先発・十亀の立ち上がりを捉えて打線が3点を奪った援護を守り切り、3-0で勝利している。

福田が2安打、ペーニャ、松井稼、岡島、サンチェスが各1安打。

今季対外戦の零封勝利は姫路で西武と戦った3.11練習試合(○E3-0L)以来、2度目。

2/15から始まった対外戦では8勝9敗2分、NPB球団相手では6勝8敗2分、直近5試合3勝2敗の推移になった。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150317DATA04.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・聖澤(中)、2番・福田(右)、3番・銀次(三)、4番・ペーニャ(指)、5番・後藤(遊)、6番・岡島(左)、7番・サンチェス(一)、8番・藤田(二)、9番・嶋(捕)、先発・辛島(左投)

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(指)、5番・メヒア(一)、6番・木村(右)、7番・渡辺直(三)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(遊)、先発・十亀(右投)


20150317DATA02.jpg
HANREI3.jpg

初回、岡島&サンチェスに適時打飛び出し、3得点



西武先発は昨年7月に股関節を痛めて戦線離脱して以来、実戦登板がなかった十亀。開幕ローテ最後の椅子をかけて登板した4年目右腕に、初回、イヌワシ打線が襲いかかった。立ち上がりの十亀は速球が高く(11球中7球が高め)、変化球のコマンドも悪かった。

1番・聖澤が初球打ち凡退に倒れた後、2番・福田が左中間へ二塁打を打ち返しチャンスメイクに成功。ボール先行2-0からシュート回転して真中に入ってきた失投を見事に弾き返した。銀次凡退で2死2塁、ペーニャが左手首付近にデッドボールを受けて2,1塁、5番・後藤は四球。ボール先行2-0経由フルカウント勝負のカーブが大きく外れて、2死ながらも塁上埋まって満塁の好機とする。

ここでバッターボックスは6番・岡島。ここまでNPBとの対外戦打率30打数3安打4三振6四球の.100と悩める4年目主力選手が高めに浮いてきた146キロ速球を左前に弾き返した。8打席ぶりのヒットは先制打になり、三塁から福田がホームイン。6番・サンチェスも続き、中前へ2点適時打。イーグルスが3点を先制した。

岡島「結果が出て良かったです。今まで結果が出ていませんでしたが、良い当たりはありましたし、焦ってはいませんでした。調子自体は悪くはないので、開幕へ向けて突っ走っていきたいです」。

どこか身体を痛めているのでは?と心配されたが、そういうことではないらしく、元気な様子でホッとした(ただ、「調子自体は悪くは無い」はスランプ中の選手が口にする常套句でもある)。

6回岡本篤から獲得した四球は3-1からのもので岡本篤の制球難によるところ大だったが、9回第4打席は150キロを連発するバスケス相手に追い込まれてから2度ファウルで粘って1塁へ歩いたもの。粘り打ちのタケローらしさが出てきた。

2点適時打を放ったサンチェスは十亀が投じたアウトコースの123キロスライダーを打ち返した。MLBでは速球に強かったサンチェスだが、スライダーやカッター等の曲がる球種にはカラッキシ。私が観戦してきた対外戦の中でもサンチェスがスライダーを打ってヒットにしたケースはなかった。(実際にはあったのかもしれないが、私が観戦した中ではなかった)

この後、4回の第2打席では空三振に倒れたが、初球、2球目と外角低めに誘われたスライダー連投を2度しっかり見きわめた姿が印象的に映った。6回見三振の結果球は岡本篤が投じた外角スライダーだが、球審のストライク判定にサンチェスが首を振りながら軽く抗議した場面も。

こういうシーンを見せるのは(私が観戦してきた中では)初。NPBのストライクゾーンを確かめている段階では出るはずもなく、NPBのストライクゾーンの把握が完了し、慣れてきた結果だからこそ出た軽い抗議だったと思う。

「こうしてチームの一員として勝利に向かっていけることをうれしく思います」と語るとおり、一歩一歩NPBに順応し始めていると言って良いかもしれない。

秋田八郎潟産ベテランが元気



後藤に関してはこれまで期待してこなかった当ブログである。昨年11月も下記のようなエントリーを書いていたのは、皆さんもよく御存じのはず(笑)


◎2年総額3億円の後藤光尊を引き取った立花陽三クン。その呆れた大盤振る舞いに唖然呆然の巻


しかし、ここへきて考えが変わってきている。

先日Twitterで呟いたように、年俸1億5000万の何割かはオリックスが負担しているのでは?と思うようになった。立花社長も瀬戸山氏に言いくるめられるほどおめでたくはない。MLBでは高額不良債権を他球団へ放出する際、年俸の何割かを放出元が負担するケースが良くある。このケースも公表されていないだけで、楽天の負担額は額面よりも少なく、オリックスが負担している可能性はあるかもしれない。

後藤のNPBとの対外戦成績はここまで17打数6安打1三振1死球1二塁打の打率.352。本戦では3の0と快音なしに終わったが、初回はフルカウントから対外戦初の四球を選び、その後のサンチェス適時打につなげている。

守備では2度好プレーを見せた。

2回無死1塁、メヒアが弾き返した三遊間のゴロ打球に対し、ダイビングキャッチの好捕。体勢崩して座り込みながらも2塁送球。これが悪送球となって右前へ抜けてしまったのは御愛嬌。思わずムリをしてハッスルしてしまったということだと思う。こういう動物的なプレーができるのは、この人のコンディションが好調だからこそ。悪送球は久々に状態が良好によることによる発露なのだろう。

4回には先頭・浅村の中前ゴロヒットコースを追い着き、1回転ストライク送球で1塁アウトにした美技も。指揮官の評価も高いと聞く。開幕ショートスタメンは光尊が濃厚だ。

辛島、開幕ローテ入り回避は不可避



楽天先発・辛島は3/1ソフトバンク戦以来の登板。河北新報によると前回登板時に背中のつりで降板(スポーツ報知によると左脇痛)して以来、実に久しぶりの実戦マウンドになった。しかし、本戦でも1回10球で降板している。1、2番に対し、高め&真中に球が集まっていた辛島。2番・栗山に高め失投をセンター返しで出塁されると、3番・浅村には修正。低めに勝負球チェンジアップを集め、思惑どおりの併殺打に取り、10球を投げ終えている。

辛島「問題なく投げられたことが一番。(思い通りに投げられたのは)半分ぐらいじゃな いですか。1回実戦に入っているので、ゼロからではない。投げていけば良くなっていくと思います」

この時期に来て1回10球で終わったこと。前日、吉田コーチが開幕ローテは則本、塩見、美馬、戸村、横山まで確定。残り1枠の競争になっていることを示唆したこと等から、辛島が開幕ローテから外れるのは不可避、濃厚になったと見るべきだと思う。

20150317DATA03.jpg

ボブ、浅村、中村、メヒア切り!!



こういう場合は困ったときのボブさんである。2回から川井が登板。5回までの4イニングを1安打零封に抑える好投をみせた。

4回、打者14人、球数50、被安打1、被本塁打0、奪三振2、与四球1、与死球1、失点0。

1イニング目の2回こそ四球、安打+失策で無死3,1塁のピンチを背負ったが、後続の木村をスライダーで一邪飛、渡辺直を内角速球攻めで6-4-3の併殺網にかけ、危機を脱出。3回以降はヒットを許さず、4、5回は2イニング三者凡退と、好相性の獅子打線相手に「ボブ力」を内外にアピールした。

ハイライトはクリーンアップを三者凡退に退けた4回か。

3番・浅村にはインコースを速球で攻め、遊撃・後藤の美技アシストも受けて遊ゴに退ける。4番・中村には全4球徹底したインコース攻め。スライダー連投で1-1とすると、インハイ速球で空振りを奪って追い込み、ラストは内角速球で遊ゴ。スピードは僅か136キロしか出ない速球も、完全に詰まらせてのイージーゴロだった。試合前、中村は大阪桐蔭高の先輩へ挨拶に行かないと言う。どうやら今年は年貢の納め時。試合前、ボブ参りにおかわりが通う日々もやってくるはずだ。三振に取ったメヒアにはキレのあるシンカーが有効だった。奪った3つのストライクはいずれもシンカー。見逃しストライク1個に空振り2個を奪取している。

福山─クルーズ─青山─金刃─松井裕も打者を圧倒



6回は福山が金子侑、秋山、栗山を三者凡退に退けている。持ち味のゴロアウト投球で金子侑、秋山を退けると、栗山にはチェンジアップが有効。0-1から低め同球をひっかけさせて自打球ファウルにし追い込むと、1-2からの決め球もチェンジアップ。ストライクゾーン真中に入る失投になったが、好打者は全くタイミングが合わずに空三振。上々の仕上がりだ。

7回はクルーズが、3番・浅村から始まる中軸を3人で終わらせた。荒れ球は変わらずも、浅村を見三振に取った結果球はアウトローいっぱいに決まる147キロ速球。中には良い所に決まる投球も見られ、変化球でも2個の見逃しストライクを取っている。中村には148キロを一閃されたが、センター聖澤が背走、フェンスギリギリでのジャンピングキャッチで中飛に仕留め、メヒアには151キロでイージーな二ゴに仕留めている。

青山、金刃が8回を零封すると、9回は3点リードで松井裕。ストレートは最速148キロ。9番・金子侑から始まる獅子打線を3人できっちり終わらせ、チームに勝利を確定させた。

青山はこれで2/15から始まった対外戦で合計5回2/3に登板。打者20人と対戦し、許した安打は2/21日本ハム戦での2安打のみ。四死球はこの間ゼロと安定している。

試合後の大久保監督、則本に開幕投手を伝えたとコメント。ナゴヤでしっかり投げることができれば、則本開幕で行くとのこと。

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
春季教育リーグ3/11DeNA戦&3/12ヤクルト戦ゲームレポート~メルマガVol.081より
【試合評】 デーブ楽天、投打かみ合いオープン戦2連勝。明暗分かれた塩見と入野~2015年3月15日(日)○楽天イーグルス8-2ヤクルト
【試合評】 OP戦打率.056。岡島豪郎の異変を考える~2015年3月16日(月)●楽天イーグルス0-5DeNA


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}