FC2ブログ

【久米島キャンプ2015-11日目】 松井稼頭央、背中に張りで別メニュー。大久保監督サンチェス4番を明言

スポンサーリンク







アンケート募集中「あなたが選ぶ2015年活躍を期待したい野手&投手」

締切2/15(日)まで。抽選1名様に選手名鑑プレゼントも実施中。詳しい御案内はコチラをクリック。
※2/11現在41名様の御応募有(名鑑プレゼント17名様)


穏やかなキャンプ日和に恵まれた第3クール初日



@eagleshibakawaです。

久米島キャンプ11日目、第3クール初日である。

14時現在の気象条件は曇り、気温17度、湿度63%、風速3m。澄み切った青空に白雲が映える、穏やかなキャンプ日和になった。キャッチボール時に多くの選手がサングラスしていたのは、恐らく今キャンプでも珍しい光景なのでは?と思う。(←それほど日差しが出ているということ)

J SPORTSの中継、実況アナは節丸裕一アナ。解説は第2クール最終日に引き続き、松本匡史氏。今年も好々爺の穏やかな解説が聞けると思うと、元巨人ファンで「青い稲妻の現役時代を知る身としては嬉しくなる。

中継リポーターも引き続き元SDN48の野球女子、津田麻莉奈さん。(ってワタクシ、この中継で初めて知りましたよ (汗))



声出し宣言は、今年こそ活躍を誓うドラ1位28歳右腕



練習前の恒例声出し宣言。ここまで共にドラフト1位で入団しながら、期待を裏切り続けてきた今年28歳の両右腕が担当した。

戸村「おはようございます! 6年目戸村です! 今年のテーマは初志貫徹です! もう1度、1から先発ローテーションの座を奪い取りたいと思います。1年間、迷うことなく、着実に、1歩ずつ前に進んでいきたいと思います。以上です!」

武藤「おはようございます! 4年目武藤です! 今年の目標はしっかり開幕1軍を目指して、50試合登板できるように頑張ります」

彼らや菊池といった面々が、開幕から活躍するようなことががあれば、チームも随分と楽になる。投手陣の戦力が分厚く見えるのも、薄く見えてしまうのも、ある意味、彼ら3人の活躍次第という立場にいる。

戸村は先日の紅白戦で2回2安打無失点と及第点の内容を見せた。このままアピールを続けて今年こそ開幕からローテに名を連ねて欲しい。

昨年1軍で14試合に登板、防御率6.75の成績だった武藤には、真っすぐの精度を上げることに期待している。というのは、昨年のストレート被打率は32打数10安打、3三振、8四球、1犠打、2二塁打、1三塁打、3本塁打の.313だったからだ。被打率3割超えもさることながら、打たれたヒット10本のうち長打が6本もあったのはいただけない。この点の改善を期待したい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

斎藤隆、片山博視のショートインタビュー



キャッチボールの後は、内野で熱を帯びた投内連携が行われていた。キャンプも佳境に突入している。球をさばく選手達のプレーが先週と比べてキレが増し、より実戦に近い雰囲気を醸し出していた。その中、中継映像は斎藤と片山のインタビューに切り替わっていく。

斎藤隆「ここまで来るのにも、けっこう時間をかけて調整してきているので、この先も焦ることなく、若い選手に刺激を受けながら、ある意味では僕も刺激を与えながら、やれていたらいいなと思うんですけどね」

片山博視「まず第一に肘の状態が上がってこないってのが去年からずっと考えていたんですけど。今年入って自分の中で次肘を痛めたら自分は野手としてやるという覚悟できた中で、第一クールで肘の痛みも出たので、そこで自分の中で決断しました。このチームはやっぱり(他選手が)好打者というイメージがあるので、(他選手にはない)長距離を打てるようにしたいなと思います」

シートノック時、松井稼頭央の姿が見えない



11時37分頃、シートノックが始まる。

練習メニューに記載されたポジションは下記のとおりだったが、センターで白球を追うはずの松井稼の姿が見えない。何かあったのだろうか? (結果はこの後に紹介する大久保監督インタビューで確認どうぞ)

ライトでは牧田のレーザービームを中継に入った山崎がポロリとする場面も。負けじと高校時代投手だった中川も素早い内野返球で応戦。聖澤はコーチが放った中前ゴロ安打に対し、チャージをかけて本塁送球。できればワンバンではなくダイレクトでの送球が見たかった。

左翼=岡島、島内
中堅=聖澤、福田、松井稼
右翼=牧田、中川
三塁=ウィーラー
遊撃=後藤
二塁=藤田、山崎
一塁=サンチェス、小斉、(中川)
捕手=嶋、小山桂、伊志嶺



ケース打撃で見せた藤田一也の巧打



12時前後、ケース打撃が開始。例えば無死3,2塁など細かなアウト・塁状況を設定し、審判、投手を含めて全員が守備位置に就き、打者相手に投手が実際に投げていく、実戦形式の練習である。今キャンプ、私が確認した限りでは今日が初めてだと思う。

映像は無死3,2塁、三走はウィーラー、中川相手に武藤が投げるシーンから始まった。

初球、真中気味の甘い球を中川見逃してストライク。
2球目、アウトハイの投球にバットが空を切り0-2。
3球目、外の真っすぐをフライファウルして、カウント変わらずの0-2
4球目、アウトロー縦に落ちる絶妙なブレーキングボールで中川を泳がせ、空振り三振。

無死3,2塁でバットを短く持った嶋。

初球、外角球にタイミング合わずのボテボテファウル、0-1。
2球目、叩きつけて遊撃前方の打球は1塁送球イージーなゴロ。この時、三走が生還したのか?は映像では確認とれなかった。

無死3,2塁という状況は特に三振が欲しい場面である。その中、武藤は中川を見事な変化球で三振に仕留めた。この点は評価できる。

マウンド上2人目は紅白戦で好投光っている相原。

無死1塁、打者は後藤。一走は小山桂。バントの構えから初球をバスターエンドラン。後藤、叩きつけにいった打撃はセカンド正面のバウンドゴロ。一走をしっかり2塁へ送り込む打撃ができていた。

無死2塁、打席は牧田が入る。二走は小山桂。
初球、低め投球はずれてボール、1-0。
2球目、アウトロー際どいところ誘うも、牧田の出かかったバットが止まり、ボール先行2-0。
3球目、外の速球(カットボール?)、打ち損じのピッチャー正面バウンドゴロ。高く弾んだため、走者は三進した。

1死3,1塁、コーチから「ボテボテ、ホームね」という指示が飛ぶ。打者は島内。低めに入った初球を島内らしい泳ぎ気味のひっぱり打撃で1,2塁間セカンド右をしぶとく抜ける右前安打。「はい、ナイスバッティング!」の掛け声。

無死1塁、一走は後藤。「セカンドゲッツーね」の声。打者は聖澤。捕手の構えたアウトコースどおりに相原は投げ込んでいく。聖澤、泳いで当てるだけの打撃は詰まったハーフライナーが遊撃手前で弾むワンバンのゴロ。1塁送球間一髪アウト後、スタートを切って一気に3塁を狙った一走を刺すべく1塁から3塁へ転送されたが、これはファーストの3塁送球が逸れてウィーラーが捕球できずにセーフ。「ファースト、ファースト!」の声。

無死3,2塁、打者は銀次。
初球、外の投球で見逃しストライク、0-1。
2球目、アウトロー際どい所がはずれてボール、1-1。
3球目、銀次がさすがのバットコントロール、巧く軽打を中前にフライヒットを飛ばした。

1死3,1塁、打者は小山桂。初球打ちはセカンド正面。遊撃からの1塁送球が逸れ気味だったが4-6-3の併殺が完成した。

無死3塁、「ピッチャーゴロはホームよ」の指示。打者はサンチェス。
内角投球良い所に決まり、見逃しストライク、0-1。
インローに球が決まって、サンチェス空振り。0-2。
3球目、ひっぱりにいくものの三塁側に芯をはずされたゴロファウル。0-2。
4球目、アウトロー変化球で誘うもワンバン。捕手が少し弾いたが、大事なし。1-2。
5球目、アウトローの投球。ひっかけて三塁側ゴロファウル。1-2は変わらず。
6球目、インハイ要求のところ、インローに入り、サンチェス全く合わずの空振り三振。相原、お見事!

この後だった。無死2,1塁、上記に張り付けた藤田の巧打が生まれている。相原は今日も球が中段以下に集まっていて、良かったように思う。

下記、大久保監督、E-boys横山のインタビューを掲載して、終わりにする。

大久保監督、サンチェス4番を明言



(昨日はオフだったが、仲里組を見たということだが) ピッチャー見ようと思って、釜田を非常に見たかったんですよね。11時20分ぐらいからピッチングって聞いていたので、行ったら終わってたという悲しい(苦笑) でも、レイとかハウザーとか見れましたので、レイはちょっと先発で使おうかという話になっているところがありますので。今のところ1イニングぐらいしか放ることができない仕上がり具合なので、金武のほうには連れていけないんですけど、3~4イニングいけるようになった時点で呼んでどこか先発、長いイニング投げてもらって先発要員になってもらう。昨日見てたらやっぱりボールには力自体はまだないんですけど、一昨年よりも非常にコントロールが良くなっていましたので楽しみだなあと高村コーチと話していたんですけれども。

(今日この後1軍2軍の振り分けがされるということですが、ある程度、決まっているのでしょうか?) 決まってなかったら毎日オレたちなにしてるの?っていうことになりますし、だいたい決まってまして、そして明日の紅白戦に向けては1軍メンバーとしてそこに臨んでいって、だんだん対外試合、ちょっとずつステップアップする。緊張感やアドレナリンも出る試合になりますので、そこに向かって明日1軍でという状態。選手個々によっては残留する、こちら久米島に残る選手も出てきますけど。松井稼頭央選手は昨年も僕ら2軍監督の時2軍で調整して良い状態で開幕してくれたので、慌てずにこっちでたっぷり時間とれますので、練習してもらう選手もでますけれども、ハッキリ2軍だぞという選手も出てきますね。

(キャンプここまでどうですか?) 怪我人ちょっと西田が骨折したりとか、小斉がちょっと膝を痛めたとかいう部分はあっても、久米島のほうでは肉離れとか脇腹痛めたとか起しちゃいけない怪我が出ていませんので、順調に1日からキャンプインして5日までその間無理なことさせず風土に慣れさせて第2クール終えて、今日もほぼ全員、松井選手のほうが背中がちょっと張っているというところで別メニューなっていますけど、やると思ったらやれるところをコーチのほうが止めていますので、そういうことを考えると順調に、今日なんかも100点つけてもいいぐらいの動きをしてくれていますので、順調です。

(軸を打つバッターは外国人になると思うんですけど、今のところ外国人の調子、状態は?)

サンチェス選手が4番候補、4番を打って貰わなければ困るというバッターなんですけど、実際昨年までメジャーにいた選手ですし、通常アメリカは20日以降にキャンプインしてそのままゲームに入っていくというところを1日から入ってきてくれるという中において、非常に理解して、まだ自主トレ期間である例年やってきたところを、1日からしっかり走攻守において僕らに不安なく練習してくれる姿をみせてくれているので、調子どうこうはゲームに入らないとですね。ハッキリ言いましてバッティング練習だけ見て分からないんですけど、チームプレイヤーでありますし、ぜひ4番を任せてみたいなという気ではいるんですよね。

ウィーラー選手はちょっとまだ自主トレ段階の状態が続いていまして、本人と橋上ヘッドが話してくれたら、ゲームの中で作っていく調整を毎年しているので、実際は久米島に残したほうがいいんじゃないかっていう話も出たんですけど、本人の意思を尊重して金武に行って試合に出ながら身体肩作る足作るバッティング作るっていうことをやって、レギュラーとしてまずできるのか?判断していきたいと思います。

(どうしても外国人に頼ることはやらなければならないことですよね) ただ、僕の中で外国人に頼る考え方はしていなくて、2人が打てなかったら負けるというチームは非常に不安定で、なんで?って言ったら使えて3人なわけじゃないですか。そこに頼るよりも、しっかり我々骨組みのほうが機動力使っていって、彼らが打って返してくれればベストというだけであって、2人に頼っている野球は全く考えていないんですね。

(片山の打者転向) そうですね。片山の場合は本人ともおととい話をして、ピッチャーなら1軍で考えているよと。1軍の戦力としてワンポイントで考えているけど、バッターになった時点で我々がオーダーを決めていく中では戦力外だぞと。それでもいいのか?と。サンチェスがライバルになる。それでもいいの?と。でも僕頑張ります、勝ちますと言っていたので、まだどういう開花してくれるのか?終わってしまうのか?正直分からないので、本人に努力してもらって、DH候補になるでしょうから、枡田だったり伊東だったり中川だったり、(彼らと)競れる状態に早くなってもらってゲームで結果出してもらいたいですね。



気になる若鷲を紹介するE-boys 横山貴明



(2年目のキャンプの感触) 1年目は凄い緊張感があったんですけど、2年目は凄い楽しくできています。(少しずつ心の余裕も?) 余裕ありますね。

(紅白戦はナイスピッチングだったが) ありがとうございます。

(1年目と具体的に違うところは?) 1年目はキャンプに入ってすぐに怪我をしてしまったので、今年はどこも痛いところがなく無事にできているんで、それが一番良いです。

(今年の目標) 開幕からローテーションに入って10勝、二桁勝ちたいと思っています。

(仲の良い選手) 同期の西宮とか、ははは、西宮ですね。ははは。常に一緒にいるので、何をしゃべっているのか分からないですけど。

(トンカツを一緒に食べにいったという話) よく知っていますね。西宮もうちょっと胃もたれが始まっているので、西宮の分も自分が食べました。

(トカゲか何か爬虫類で松井裕を驚かせていた場面がありましたが) 松井が爬虫類とか虫とか苦手なので。あれぐらいの大きさなら自分は可愛かったです。

(自慢できること、特技) バトミントンが得意です。めちゃくちゃ得意です。負けない自信があります。中学校のころはバトミントン部だったので、けっこう自信あります。県の選抜に選ばれてけっこう頑張っていました。野球は小学校のときからやっていたんですけど、でも中学校はバトミントンとクラブチームと。ほとんどバトミントンメインでした。

(テンションの上がるとき) 尾崎豊がすごい好きで、それのiPadとかでライヴの映像とか見ていると、めっちゃテンション上がります。「卒業」とかライヴの映像を見るとテンションあがります。試合前にも見ます。

(好きな女性タレント、タイプ) 背が大きい人がけっこう好きです。165ぐらいあったらいいなあと思うんですけど、現実、つきあったりする女性は違います。(理想の女性タレント) 西内まりやさんとか。

(ファンへ) 今年は先発ローテーション入って二桁勝てるように頑張ります。よろしくお願いします。

◎◎◎関連記事◎◎◎
【久米島キャンプ2015-7日目】 永井怜炎上。かつての2年連続二桁右腕はもはや完全にオワコンなのか...
【久米島キャンプ2015-8日】 風速7mの肌寒さに見舞われた8日目。あの小山が長袖でした!!
【久米島キャンプ2015-9日】 ポスト藤田へ。ファーム三好匠二塁手構想


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}