FC2ブログ

【久米島キャンプ2015-4日目】 重盗防止の守備練習で感じた楽天走者の課題点とは?!

スポンサーリンク






アンケート募集中「あなたが選ぶ2015年活躍を期待したい野手&投手」

締切2/15(日)まで。抽選1名様に選手名鑑プレゼントも実施中。詳しい御案内はコチラをクリック。
※2/4現在33名様の御応募有(名鑑プレゼント15名様)


山崎武司訪問の久米島キャンプ4日目



久米島キャンプ4日目が始まった。ニコニコ動画/J SPORTSの中継が始まった11時には選手達がフィールドでキャッチボールを行っている映像が映し出されている。白球がグラブに収まる乾いた音が心地よく響いている。

J SPORTSの中継ブースには今日も中田浩光アナ。隣にはなんと!隣には先日NHKドラマ「全力離婚相談」で俳優デビュー?も飾った山崎武司氏の姿。永遠の狗鷲大砲の訪問でかつて一緒にプレーしていた選手には大きな励みになるのでは?と思う。

ベンチに目を移せば、仙台出身の佐々木主浩氏が大久保監督と談笑する姿もあった。(ちなみに初Vの2013年4日目は芸能リポーター井上公造氏が訪問。昨年は熊崎コミッショナーが視察に訪れている)

11時現在の久米島は曇り、気温17度、湿度82%、風速5m。やや風が強いようだ。降水確率は70%の予報だが、沖縄・名護は降雨に見舞われている中、久米島は雨は無し。近年稀にみる天候に恵まれたキャンプを送ることができている。

ウォーミングアップ前の声出し。今日は新人2名が担当。

安楽「おはようございます! 1年目、安楽智大です! 今年の目標は開幕1軍、そして新人王をとりたいと思います! よろしくお願いします」

福田「おはようございます! 1年目の福田です! 初めてのキャンプでものすごく緊張しています! 自分らしさが出ていません! 1日も早く雰囲気になれて、開幕から試合に出られるように頑張ります!」

今日もアーリーワークが実施されている。ここで訂正をさせて頂きたい。2日目、3日目のアーリーワーク。嶋、後藤、藤田、サンチェス、ウィーラー、牧田、松井稼。ベテランばかりだけど彼らがアーリーワークで汗を流していると勘違いしていた。今日気付いたが、彼らがアーリーワーク免除組なのだ。もちろん、自主的に参加したい選手はバットを振っているだろうけど、基本、彼らは免除されているのである。(隣に「フリー」の文字が記載されているのに気付かなかった・・・というオチ)。アーリーワークは投手陣も参加しており、松井裕と辛島は体幹を鍛えたという。(証拠写真はコチラ)



【悲報】 西田が骨折。。。全治6~8週間



さて、ここまで天候には恵まれてきたが、ここで悲報を書き添えておかなければならない。

今キャンプ怪我による離脱第1号が出てしまった。

報道によると、西田が前日のフリー打撃中に自打球を当てて、左足第3中足骨基部(左足甲)を骨折。診断の結果、全治6~8週間だという。開幕絶望(ギリギリ微妙)とも言える故障になってしまった。

あまりにも痛すぎる西田の骨折。上記で募集中のアンケートでも多くのファンから期待の声を集めていただけに、本当に残念なかたちになってしまった。これを受けて大久保監督「(構想は)変わらないよ。競争なんだから。新しく仲里からくるヤツは目の色が変わるんじゃない?」と発言。岩崎、西村もいるが、現在、仲里班で汗を流している4年目三好には逆にチャンス到来と言えそうで、ぜひアピールして久米島班合流を目指してもらいたい。

「HEY!OK!いいよ!いいよ!」。コーチの掛け声が良く響いていた党内連携時、前日行われたサンチェスとウィーラーの打撃練習の映像が少し流れた。サングラスをして右打席に立つ黒肌のウィーラーは一瞬AJ!と思ってしまうほど。サンチェスは報道でも報じられていたように、その前かがみ気味の打撃スタイルと、バットを揺らしながら構える姿がマギーにそっくり。これでサンチェスが頭を剃りスキンヘッドにし、打席に入る前にヘルメットを脱いで頭をひと吹きする動作を加えれば、それはマギーである。

党内連携後のジャンケン勝負は菊池が見事に勝利している。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


重盗防止の守備練習を見ながら感じた楽天走者の課題点



今日注目して見ていた練習は、4日目にして初登場となった走者3,1塁のときの重盗防止&三走スタート練習である。党内連携後、グラウンド整備を挟んで、12時3分まで実施された。(1死3,1塁の状況が多かった)

◎投手1塁牽制で飛び出した一走を挟殺する動き。投手は一塁ベースカバーに入り、その隙に三走はホームを狙う。それを阻止すべく1,2塁間からホームへ球が転送される。

◎投手が本塁へ投球。飛び出した三走を三本間ランダンプレーで追い込む練習(投手は本塁ベースカバーに入る)

◎投手が本塁へ投球。スタートを切った一走を刺すべく捕手が2塁送球。その隙にホームを狙う三走を刺すべく、ベースカバーの内野手がすぐさま本塁返球。

◎投手が本塁へ投球。捕手2塁送球を途中でカットして三本間で走者を殺す。

といった一連の動きが入念に確認されていた。

2塁ベースカバーに入り一走を追い込んだ遊撃ウィーラーは、サンデーモーニング御意見番・張さんが良く言うように球を相手に見せながら掲げてしっかり追い込んでいた。

今回はダブルスチール阻止の内野陣の守備練習、そして三走の走塁練習に重点が置かれていたけど、私は一走の二盗練習にも時間を割いて欲しいと考えている。

というのは、昨年、楽天は走者3,1塁時の一走の二盗が少なかったからだ。下表に球団別の成績をまとめた。

■2014年パリーグ 走者3,1塁 1塁走者の二盗盗塁成績


走者3,1塁時、守備陣の最大目的は三走の本塁生還阻止にあるため、一走の二盗成功率は上表のとおり極めて高くなる。

捕手が三走を警戒して2塁送球しないケースも多いし、2塁送球した時でも三走を警戒しながらのスローイングになるため、どうしても遅れがちになる。ワンバウンド送球してベースカバーが弾けば三走はホームへ突入してくるため、送球が高めに浮きがちにもなる。そういった事情のため、一走の二盗成功率は91.3%と高いのだ。この傾向は何も昨年に限ったことではなく、2012年パリーグでも93.8%を誇っていた。

裏返せば、走者3,1塁は攻撃側にとって高確率で盗塁を決めることができるチャンスなのである。

一般に盗塁は3割の失敗リスクがある。そのリスクが1割に減るのだから、もっと積極的に狙っていかない手はないと思う。ところが、昨年の楽天は、多くの球団が20個以上を記録しているのに対し、僅かに10個に止まった。

昨年、楽天と同じリーグワースト64の盗塁に止まったロッテ。しかし、楽天の盗塁成功率が59.3%なのに対し、ロッテは64.6%とその上をいった。この成功率の差はロッテが楽天よりも走者3,1塁で積極的に盗塁を仕掛けたからである。同状況の企図数は全企図数99の21.2%を占め、この割合はリーグ最多。一方、楽天は9.3%に過ぎない。

つまり、楽天と同様、盗塁作戦をあまり使ってこなかったロッテであっても、盗塁成功率が高い同状況では積極的に盗塁を使ってきたのだ。(ちなみに楽天、2012年は同状況の一走二盗18個あったが、初Vの2013年も8個と少なかった)

昨年は走者3,1塁で相手三走の本塁生還を1度も許さなかった。その点は素晴らしかったけれども、今年は攻撃時に走者3,1塁になったら、もっと積極的に1塁走者が2塁を狙うシーンがあってもいいと思うのだ。

ブルペンでの打者目慣らし始まる



12時8分頃、シートノックが始まった。今日の守備位置は下記のとおりである。

左翼・・・岡島、島内、ウィーラー(は遊撃も兼任)
中堅・・・松井稼、聖澤、福田
右翼・・・牧田、中川(は一塁も兼任)
三塁・・・銀次、山崎浩
遊撃・・・後藤、ウィーラー
二塁・・・藤田、阿部
一塁・・・サンチェス、小斉、中川


12時30分頃、野手がブルペンへ移動。昨年は西田、銀次、阿部がスローイング改善のためブルペンで投球練習を披露したのがちょうど4日目のことだったが、今年の野手ブルペン入りは打者の目鳴らしのためである。

投手陣の投球練習時にバッターボックスに入り、生きた球に対して目を慣らしていくというもので、これも明後日紅白戦が予定されていることもあり、昨年と比べて早いように感じた。福田が相原の球で、聖澤が青山の球で目慣らしをし、その隣では則本が生きの良い球をビシバシと投げ込んでいた。

ちなみに、明後日行われる5イニング制紅白戦は、菊池、横山、武藤、西宮、大塚、相原、上園、藤江が登板予定となっている模様だ。

ミコライオとクルーズ、順調な仕上がり



ランチ特打は仲里班の伊東と岩崎が。午後の野手陣の打撃練習には菊池、永井、藤江、横山、武藤、戸村ら明後日紅白戦登板予定の投手の多くが投げるようだ。

大久保監督へのインタビュー、ミコライオとクルーズの仕上がりの良さを口にしていた。

「2月4日はアメリカの選手では自主トレ期間に当たる。それにしてはミコライオは十分調整していて、早すぎるぐらいでゲームで投げられる感じ。クルーズは明日開幕でも良い感じ。高村コーチと慌てないように言わないといけないねと言ってました」

また、改めて、結果を出した選手を使うと選手の前で訓示した模様。

「レギュラー争いと言いながら実際はレギュラー争いじゃなかったことは現役時代にも良くあったけど、選手にも言ったけど、結果出した選手を開幕で使うと」

お昼過ぎ、安楽のブルペン映像が映し出された。捕手を立たせたままの投球練習。2日目にブルペン入りした時はブルペンの真中だったような気がするが、この日はブルペンの一番端。報道陣や観客へのサービスなのだろう。

球場隣では、収穫の最盛期を迎えているさとうきび畑での投手陣による恒例坂道ダッシュが行われていた。【終】



◎◎◎関連記事◎◎◎
【久米島キャンプ2015-3日目】デーブ監督のセンター松井稼頭央構想、奪還に燃える聖澤
【2013久米島キャンプ4日目】状況別の実戦形式が増した4日目。ジョーンズ、マギー、松井がブルペン入り
【2014久米島キャンプ4日目】熊崎コミッショナーも視察。強風に見舞われた4日目。銀次、西田、阿部ブルペン入り


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}