FC2ブログ

初の首位打者を狙う楽天・銀次の2015年。唯一心配される懸念点とは?!

スポンサーリンク






アンケート募集中「あなたが選ぶ2015年活躍を期待したい野手&投手」

締切2/15(日)まで。抽選1名様に選手名鑑プレゼントも実施中。詳しい御案内はコチラをクリック。
※1/19現在、20名様の御応募有(名鑑プレゼント8名様)


初の首位打者へ。銀次が気をつけるべき唯一の懸念材料とは?!



2012年は打率.280でパリーグ11位、2013年は打率.317で同4位、2014年は打率.327で同2位。

3年連続で既定打席をクリア。特にここ2年間はバットマンレースに参戦。昨年は指揮官の打率温存策が裏目に出て、首位打者獲得ならなかった銀次だ。しかし、今年こそリーディングヒッターのタイトルを獲得してくれると熱く期待している。

ここ1週間、メルマガVol.073「各種記録で確認したい、銀次の2014年打撃成績」の原稿を作成するにあたって、特に昨年、一昨年の打撃データを色々確認した。その結果、今の銀次には、決定的なウィークポイントが存在しないことが再度判明した。

詳しくはメルマガを御購読頂きたいのだが、そんな訳で私は今年、天気明朗&視界良好の銀次が首位打者を取るだろうと、強く信じている。

ただ、そんな中でも、唯一の懸念材料がある。

それは死球だ。

下記に2010年~2014年のセパ打率ランキング上位3名の打撃成績を掲載した。

死球に注目して御参照頂きたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2010~2014年セパ打撃三傑

20150119DATA02.jpg
20150119DATA03.jpg
20150119DATA04.jpg
20150119DATA05.jpg

2013年、2014年と死球2個だった銀次



2010年以降の過去5年間、セパ打撃三傑に入った30人のうち、死球が2個以下だったのは僅かに5人である。(NPBシーズン本塁打記録を更新したバレンティンが死球1個だけだったことは当時話題を呼んだ)

死球2個以下で首位打者を取ったのは、10人中1人だけ。2011年のソフトバンク・内川のみだった。

首位打者を窺うほどの好打者になれば、当然、相手バッテリーのインコース攻めが厳しさを増し、その結果、デッドボールも増えていく。

しかし、ここ2年間の銀次はいずれも2個だった。

銀次に対して敵軍投手が内角を攻めていない訳ではない。

年々内角攻めが増えているにも関わらず、運よくここ2年間は2個で済んでいると考えたほうが妥当なのだ。

下記に銀次に投げられた全球数に占める内角球とその割合、内角打率、死球数を表にまとめてみた。

当ブログは2011年から楽天戦を1球ずつ記録集計してきている。ここで言うインコースとは下記配給図のピンク網掛けのゾーンになる。



■楽天・銀次 年度別 内角打率 内角球割合
欄外☆印=既定打席到達
20150119DATA06.jpg

内角球は増えている



僅か59打席の2011年を除いて考えると、2012年を起点に内角球、内角割合は年を追うごとに増加傾向なのだ。

2012年から2013年は微増だったのが、2013年から2014年は26.3%から30.4%へ約4%、66球も増えた。

もっと言えば、より身体に近くデッドボールの危険性が高まる内角球、上記配給図の薄いピンク網掛けゾーンに投げ込まれた球の割合は、2011年から年々右肩上がりで増えているのだ。

■楽天・銀次 年度別 最内角球割合


ここまでの死球の少なさは僥倖。苛烈を極める今年が正念場だ



それにも関らず、ここ2年間はいずれも死球2個で済んできた。

これは銀次の反応の良さや、身体が開かずにバットのヘッドが遅れて出てくるコンパクトなインサイド・アウトのスイングが実践できているという高い打撃技術もあっただろうが、一方で、運にも恵まれていたのだと思う。

2年連続で既定打席到達+打率3割を達成したことで、今年は前年以上に厳しい攻めに晒されるのは必定だろう。

その中で、デッドボールによる故障リスクを減らしシーズン通して自身のバッティングを維持することができるか? あわや死球という内角攻めで打撃フォームを狂わせることなく、自身の道を貫徹できるか?がカギを握ってくるのだと思う。

とにかくデッドボール怪我というアクシデントだけは避けて欲しい。

逆に死球リスク高まる内角球の対応さえできれば、今年もバットマンレースに参戦することができ、シーズン終了時にはタイトルもついてくるのでは?と私は思っている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
じぇじぇじぇ、マジすか。選手名鑑の寸評で明かされる楽天・銀次3割達成その原動力
V奪還へチーム編成の幅が広がるサード銀次の大成功とは~パリーグ2014年全三塁手レンジファクター調査から
各種記録で確認したい、楽天・銀次の2014年打撃成績~メルマガVol.073より


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI







このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}