FC2ブログ

Plate Disciplineなど珍記録から紐解く、銀次ら楽天各打者vs大谷翔平との対戦成績

スポンサーリンク




■皆さん、もう読みましたか??
今季開幕までに是非とも読みたい楽天ファン必読の1冊
近日、書評をアップします



Plate Disciplineから紐解く楽天各打者vs大谷翔平対戦成績



2015年楽天イーグルスの戦いは、3/27日本ハムとの一戦で幕を開ける。

ファイターズの開幕投手は順当に行けば大谷翔平だ。

昨年、イーグルスは大谷と6度に渡って激突。楽天の2勝4敗、負け越しに終わった。大谷の楽天戦成績は2勝1敗、防御率2.63、WHIP1.04、被打率.198。対戦チーム別のWHIP、被打率は楽天戦で最良値を記録した。

楽天の開幕投手は恐らく3年連続で則本昂大だろう。則本vs大谷となれば初顔合わせ。144試合の一歩目から胸熱の投手戦が予想される中、イヌワシ打線は、昨年の借りを返すべく、大谷に一矢を報いるべく奮闘するはずだ。のっけから見どころ満載。今から早くも2ヵ月半先の開幕戦が楽しみでならない。

そこで、本稿では、楽天の各打者と大谷翔平のここまでの通算対戦成績を振り返り、10打席以上を記録している打者については寸評を書き添えてみたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス打者VS大谷翔平 通算対戦成績


藤田一也・・・真っすぐにねじ伏せられ、17打席ノーヒット中

通算打率は.158だが、昨年はさらに悪く16打数1安打の.063。ここまで3本のヒットを打っているが、いずれも対戦の序盤に集中したため、昨年4/20の6回左飛を起点に実に17打席14打数ノーヒットが続いている。球種別では変化球にも苦労し、8球投げられたフォークは3球で空振りを喫しているが、特に投げ込まれた66球の62.1%を占めるストレートに対応できていない。藤田のストレート打率は一昨年.280、昨年.300と悪くはない数字が、大谷の真っすぐには14打数3安打の.214。昨年に限って言えば12打数1安打と、真っすぐにねじ伏せられている。特に150キロ超えに歯が立たずに9打数0安打だった。

銀次・・・鷹・長谷川と並ぶ大谷翔平キラー。カウントを取りにくる甘い真っすぐを快打

目下、球界で1,2を争う翔平キラーである。大谷から放った通算安打数8本はソフトバンク・長谷川の10本に次ぐ多さ。ここまでで78球が“やり取り”され、その内訳はストレート45、スライダー12、フォーク12、カーブ4。ストレートの割合は57.7%だった。しかし同球の打席結果はそれを上まわる76.2%を占めた。ヒット8本の球種内訳はストレート7、カーブ1。3球目以内打率は10打数6安打の.600。全てストレートを打ちにいったもの(0-2は1打席だけ)。以上のことから、銀次は真っすぐに狙いを絞り、150キロ超えもなんのその、カウントを取りにきた甘い真っすぐをしっかり仕留めきることができたと言える。(球数分母の)空振り率6.4%は10打席以上を記録する8人の中では最少値だった。

岡島豪郎・・・追い込まれるケースが大変多い。カウントを取りにくる真っすぐが打てず

2014年の三振率11.5%、(分母球数の)空振り率4.8%。滅多に空振りをしない粘り打ちのタケローだが、大谷との対決は同45.0%、同17.4%。別人状態だった。全打席のカウントを調査すると2ストライク以降17打席と大変な偏り。これはカウントを取りにくる球を仕留め切れていないことを意味する。特に真っすぐだ。追い込まれる前の真っすぐに対してスイングは18球。うち5球で空振り、10球でファウル、バットに当たり打席結果が出たのが3球、その3球のうちヒットは1本。スイング18球中1球だから5.6%の仕留め率だ。銀次と比べると、スイング20球に対しヒットが6本、仕留め率30.0%。一目瞭然だ。フォークも苦手球種で同球での空振り5個はチーム最多を記録している。



ジョーンズ・・・大谷翔平に力負けの完敗

MLB通算434本塁打の強打者と日米野球で海の向こうを震撼させた二刀流右腕との対戦は20打席に渡って繰り広げられたが、軍配は完全に大谷に上がっている。大谷によって1試合16三振をくらった球団ワースト記録の昨年7/9は4打席4三振。メジャーでも1試合4三振以上はそれなりにあったようだが、同一投手に1試合4三振くらったのはAJの長いプロキャリアの中でも初だったのではないか。同試合の6回の三振も珍しく、3球全て空振りの三振はNPBで唯一だった。高めに投げ込まれる真っすぐに弱く、スイングの47.4%で空振り。変化球にも対応できず、スイングの75.0%で空振り。一方、3四球はいずれも1度もバットを振らずに1塁へ歩いたフォアボールだった。

松井稼頭央・・・左打者が悩まされるスライダーのみきわめ上々

2年連続150キロ超えストレートで打率3割超を残している主将だからこその好戦果なのだろう。投げ込まれた全76球の51.3%を占めた真っすぐに対し、4三振ながらも、9打数4安打2四球と上々。長打も二塁打、本塁打(154キロを左翼へ)が1本ずつ打っており、スピードボールに強い特性を高卒2年目右腕にもしっかり見せつけた。岡島の項目で試みたカウントを取りにきた真っすぐの仕留め率23.1%だった。左打者の多くは大谷のスライダー(特にインスラ)に対してバットが空を切ることが目立ったが、松井稼の場合、14球投げ込まれて空振りゼロ。誘い球に対し、上手く見逃しカウントを作ることができている。

西田哲朗・・・大谷の前には超・積極打法も通用せず

意外や意外。昨年、遊撃レギュラーの橋頭堡を得た5ツールプレイヤーの原石が大谷の前に12打席ノーヒットで終わっている。良い当たりの凡打もなく、格の違いを見せつけられた感は否めない。(球数が分母の)空振り率29.3%は表中10打席以上8選手中で最多値。投げ込まれた3球のうち約1球は空振りを喫していたことが分かる(特に高めストレート)。昨年の西田は超・積極打法で初球スイング率47.8%と高く、初球打ち打率は.306と結果を残した。大谷戦でも同66.7%でバットを振りにいく積極性を見せたが、初球打ち安打は出ず凡打に倒れ、逆に空振りを奪われたり、ファウルになるケースが多かった。追い込まれてからの変化球は5打数0安打4三振。



枡田慎太郎・・・翔平を根負けに追い込んだ11球四球劇

対戦打率も.429と上々、空振り率も8.5%と低めで慎太郎も翔平を苦手としない。選んだ4四球はチーム最多である。見どころは昨年4/20コボスタでの一戦だ。0-4で楽天が4点を追いかけた7回無死2,1塁の好機でバッターボックスがまわった。4球目で2-2と追い込まれてからが真骨頂。1球ボールを挟んでフルカウントから5球連続の粘りファウル。ラスト11球目、大谷が根負けするかたちで高めに真っすぐがが浮き、無死満塁とする価値大の四球劇になった(その後2点が入った)。大谷相手に1打席で11球はチーム最多記録である。ストレート成績は5打数3安打1二塁打3四球。低めに誘われた変化球17球に対してもしっかり見きわめ、空振りは僅かに2球だった。

島内宏明・・・150キロの真っすぐを右翼スタンドへ

ここまでの通算打率は.125と振るわないが、私は、銀次、松井稼、枡田に続く大谷攻略のキーマンになるのでは?と見ている。というのは昨年9/21の150キロ超えストレートを右翼席へ放り込んだ一発が明るい材料と言えるのだ。島内はスピードボールに強く、145キロ以上ストレートの打率は一昨年.250、昨年.292。150キロ超えも強く、プロ初本塁打は日本ハム・吉川の150キロを運んだものだし、初V年には涌井の151キロを右中間にスリーベースを打ってもいる。昨年は左肩怪我の影響もあってコンディション自体が悪かっただけに、状態を取り戻しさえすれば、大谷相手に好活躍が期待できるのでは?と想像している。

カウントを取りにくるストレートを快打せよ!!

上記で見てきたように、大谷に対して好戦果を残している打者は、翔平の真っすぐをしっかり打ち返すことができている打者と言える。

下記表は過去2年間、0~1ストライク時に大谷が楽天の打者から奪ったストライクを、球種別、結果別で分類した表になる。これを見ても分かるように、大谷は真っすぐでカウントを取りにきているのだ。



楽天の各打者はストレートで138個のストライクを奪われていたが、うち50球でファウルを打たされストライクカウントを稼がれていた。追い込まれてからいかに粘るか?も大事になってくるものの、まずはここで真っすぐを仕留め切ることができるかどうか?の攻防が大前提だと思う。銀次のように、どれだけ準備ができるか?だと思う。

とりあえず、本稿はここまでです。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】贔屓球団の枠を越えてみどころになった、アンドリュー・ジョーンズvs大谷翔平150キロ越え直球勝負~2014年4月20日(日) ●楽天イーグルス2-4日本ハム
【試合評】コボスタの中に1人だけメジャーリーガーがいた~2014年7月9日(水)●楽天イーグルス1-2日本ハム


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}