FC2ブログ

最も罰金を支払うことの少なかった楽天投手は?!~~主要投手2013年&2014年カウント0-2経由後の投手成績

スポンサーリンク






有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆12/29配信最新号の主な内容は「各種記録で診る背番号1・松井裕樹のルーキーイヤー」です


抑えて当たり前の投手優位状況で好成績を残した楽天投手は?!



年末に「“逆境”に強いクリムゾンレッドの打者は誰か?!」というエントリーを上げた。

僅か2球で0ボール2ストライクと追い込まれてしまった状況を打者にとっての逆境と設定。楽天主要打者による0-2経由後の打撃成績を調べてみたという趣旨だった。

野球中継を見ていると、0-2カウント後から打者に安打や四死球などで出塁を許した場合、実況席の解説氏が投手に向かって「もったいない」云々と必ずお小言をするのがテンプレートになっている。

今では廃止されているようだが、一昔前の某球団では0-2後に打者の出塁を許した投手には罰金制度が設けられていたという。MLBではあまり見られない0-2後に必ず外すNPB独特のボール球が定着した背景には、その罰金制度があるとも言われている。

0-2というカウントは打者にとって逆境、投手にとっては完全有利、抑えて当たり前の好状況と言えるのだ。

そんな訳で、今回は楽天主要投手による0-2経由後の投手成績をチェックしてみたいと思う。

ブログ村投票のお願い
5月でブログ開設6年目に突入。今年も宜しくお願いします
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス主要投手 2013年~2014年
カウント0-2経由後の打撃成績
※打席比率・・・全打席に占める0-2経由後の打席数の比率


2年目好投の源泉になった則本昂大の0-2投球



0-2経由後のため、0-2を経由して打席結果が0-2、1-2、2-2、3-2、4-2で終わった全ての投手成績の合計である。同じ2-2で結果が出た場合でも、ストライク先行0-2を経由するのか、ボール先行2-0を辿った上の結果なのかで結果はおのずと異なってくることは打者編のエントリーで述べたとおりになる。

0-2経由後の投手成績を悪化させた則本。とはいえ、対戦全打席に占める0-2経由打席の比率は23.3%と今回調査10人中トップの割合で、ストライク超先行投球が初の奪三振王を手繰り寄せた原動力になっている。実際、204個の三振のうち半数近くの97個を0-2経由後に奪取しており、僅か2球で打者を追い込むことができた点が、2年目進化のメインエンジンになったことが良く分かる。

0-1からの投球で打者がバットを振りにきたスイング数を分母とした時の、0-2を構築できるストライク寄与ファウル+空振りの合計数の割合を確認してみよう。1年目は60.7%だったのが、2年目の昨年は64.2%と上昇した。打者はフィールド内に打球を弾き返すことができず、空振りやファウルで追い込まれる比率が高かったことを意味している。

もちろん、相手もプロである。初球及び0-1直後の被打率が1年目の.267から2年目は.351に悪化したこと、0-2経由後の成績が悪化したことは、打者も則本がストライク先行させてくることを把握していて、それに対応してきた結果とも言える。0-1後から打者が打ちにいってフィールド内に弾き返した比率は39.3%から35.8%と下がっており則本の球威が勝っている面がある一方、比率が下がりながらもフィールド内に打ち返した場合には、被打率悪化から打者に軍配が上がっていると言え、ココにも則本vs打者のめくるめく攻防の一端を見る思いがする。

超ストライク先行が源泉になった則本だが、一方、0-2経由後の被弾が6本とは、もったいないなあ~と思う。カウントを調べてみるとボール球に余裕のある1-2、2-2で打たれているので、もっと丁寧にいくべきだったかもしれない。

松井裕樹のポテンシャル



則本に次いで打席比率が18.5%と高いのが、実は松井裕樹だった。与四球率5.20とコントロールに苦しんだルーキーイヤーだったが、ボール先行2-0カウントも90打席あった一方、ストライク先行0-2打席も93打席を記録。ココに私は背番号1のポテンシャルの高さを垣間見る思いがしている。

先ほどの則本と同様、0-1からの投球で打者がバットを振りにきたスイング数を分母としたときのストライク寄与ファウル+空振りの合計数の割合を確認してみよう。松井裕の数字は68.8%。則本を上まわる値を残し、かつ、0-1直後の被打率も.222と打者を圧倒していた。ストライクゾーンに投げ込むことさえできれば、打者をねじ伏せるピッチングができていたことを意味し、ココに一流の潜在能力を感じる。もちろん、打者が対策を敷き、松井裕の球に慣れてくる2年目の今年は、そうは問屋が卸さないのかもしれないが、今後が楽しみだ。

傑出した数字を残した塩見貴洋



今回調査の中で、昨年0-2経由後の投手成績が最も良く、昔なら最も罰金を払うことが少なかったのが、塩見だった。

被OPS.212、被打率.071。いずれも傑出した数字である。0-2経由後の打球48本中、56.3%がゴロ。72.9%が内野止まりになっており、打者に自身の打撃を許さなかったことが良く分かる。完全復活へ向けて明るい材料と言えそうだ。

追い込んでからの変化球に課題が残った青山浩二



福山、西宮、菊池と結果を出した投手はいずれも、0-2経由後で好成績を収めており、一方、かんばしくなかった青山、宮川はいずれも悪い結果が出ている。

青山の上記成績を速球・変化球別に分解してみると、速球は13打数2安打の.154ながらも、変化球では20打数8安打の.400も打たれていた。0-2経由後に限らず、2ストライク以降の変化球被打率でも63打数16安打の.254とかんばしくなかった。昨年の青山は追い込んでからの変化球投球に難があったのだ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 スピードボールに強い犬鷲戦士を探せ~~楽天イーグルス主要打者145キロ以上ストレート2年分の打撃成績
“逆境”に強いクリムゾンレッドの打者は誰か?!~楽天主要打者 2013年&2014年 カウント0-2経由後の打撃成績
先頭打者四球で動じないタイプ。崩れやすいタイプ~~2014年パリーグ規定投球回投手調査からの報告


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}