FC2ブログ

【記録】2014年パリーグ盗塁記録(4)投手別の許盗塁数。盗塁を許さない投手、走られ放題の投手は?!

スポンサーリンク




パリーグ主要投手別の許盗塁企図ランキング



今月月初から記録集計を行ってきた今季のパリーグ盗塁記録。ここまで3回に渡って振り返ってきた。

【記録】 2014年パリーグ盗塁記録を振り返る(1)リーグ全体編
【記録】 2014年パリーグ盗塁記録を振り返る(2)盗塁王 日本ハム 西川遥輝 43盗塁 11盗塁刺の全記録
【記録】 2014年パリーグ盗塁記録を振り返る(3)攻守2視点で診るチーム別の盗塁成績

最終回となる今回は、パリーグ主要投手別の許盗塁企図ランキングをお送りしたい。

セリーグ走者が交流戦で走った盗塁記録を含めた975個の企図に対し、日付、相手、球場、回、点差、アウト・塁状況、投手、捕手、成否、直後アウト・塁状況、生還の有無をコツコツと記録し続けてきたその最大の理由は、コレを確認したかったからだ。

当ブログでも何度か書いてきているが、投打双方の記録であるはずなのに、NPBではもっぱら打者の成績として取り扱われている記録がある。その代表格に盗塁と併殺打がある。

この2つはMLBでは投手記録にも記載があるデータサイトが大半だが、NPBでは目にすることはできない。本当に「もったいない状況」と言える。

盗塁が巧い走者(打者)がいるように、盗塁を許さない・走らせない投手も存在するのではないか。クイックや牽制技術に長けていて、塁上の走者との駆け引きも巧妙な投手の存在を数字上で確認してみたい。そんな欲求に駆られ、2012年以来2年ぶりに調べることにした。

という訳で月初からシコシコ調べてきたという次第になる。もちろん、マンパワーで集計してきたので、人間だもの、どこかで誤りがないとは言えない。その点、予め御了承願いたい。

ちなみに、2012年のエントリーは下記参照。

◎【記録】2012年パリーグ。投手別の盗塁記録を公開。多くの盗塁を許した投手、走者に走らせなかった投手ランキング (2013.1.21)

それでは、さっそく確認していきたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


ベールボールチャンネルさんへの寄稿開始!!
雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。中の方にお声をかけて頂き、しばらくの間、月1でコラムを書いていきます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。みなさま、御笑覧よろしくお願いします。
◎デーブ新体制に欠かせない「足の演出家」―― 背番号23の復活を


許企図数の最多は攝津正。最少は松永昂大と金無英



許企図数20以上は今季4人。最多32を記録した攝津正(H)を筆頭に、辛島航(E)の24、菊池雄星(L)の23、松井裕樹(E)の21という順だった。その中で、許盗塁数の最多は攝津。2番目に多かったのは辛島の21だった。

逆に許企図数の最少は30回以上87人対象で松永昂大(M)、金無英(H)の2人が記録した1。企図2は東明大貴(Bs)ら8人を数えている。

しかし、許した企図数、許した盗塁数だけを見ても、実像は浮かび上がってこない。

というのは、対象にした87人、投げたイニングがてんでバラバラだからだ。中には30数イニングの者もいれば、則本昂大(E)のように200イニング超えをした投手もいる。分母となる投球回がバラバラの上で、許企図数、許盗塁数だけを見ても、ナンセンスになってしまう。

そこで、今回は分母を揃えて「9イニング当たりの平均許企図数」ということで算出してみた。

そのランキングが下記表になる。企図/9で表した。少ないほうから見ている。

■2014年 パリーグ 投手別の盗塁記録
※30投球回以上を掲載した。記録は全て走者側で集計。そのため、盗塁阻止率対象時のデータは異なる。
※今回、牽制で誘い出されてアウトになった盗塁記録を付け忘れた(失態)
※企図/9は9イニング当たり平均の盗塁企図
※リーグ平均出塁率は.328(打者側記録)

20141122DATA02.jpg

2014年、走者に盗塁を最も許さなかった投手は、東明大貴に決定



許企図/9のリーグ平均値は0.95。許生還率は同25.1%。

ランキング上位を眺めてみると、救援投手が多いことに気づく。それも勝ちパターンで出てくる投手が目立つ。試合も終盤を迎えると、負けているチームは、アウトになるリスクがある盗塁作戦に消極的になり、塁上に走者を溜めようとする。そういった共通の状況があるのだろう。そのため、先発投手のそれと比べると、総じて数値が低めに出る傾向はあるのかもしれない。

対象87人中、最も走者の企図を許さなかった投手、走者サイドから見れば最も走りづらかった投手は、東明大貴(Bs)と言えそうだ。

先発16回救援10回の起用。被出塁率はリーグ平均より若干悪い.335の社会人卒新人右腕である。許した企図数は99回2/3を投げて僅かに2度のみ。7/14楽天戦の7回1死1塁で森山周の二盗、9/20ロッテ戦の1回1死3,1塁で鈴木大地の二盗、この2回だけであった。

よほど走者へのケアが徹底されていたのか、牽制やクイックが優れているのか、そのどちらかなのだろう。東明はフォークを持ち球にする投手だが、速球とフォーク時のフォームにブレが生じていないのかもしれない。しかし、7/14楽天戦では、すっぽ抜け投球時に森山に二盗を許すと、その後、犠飛で決勝の生還を許している。

平野佳寿(Bs)は2012年調査では79回2/3を投げて許企図ゼロという傑出記録を残していたが、今季も素晴らしい。

60回1/3で許企図は僅かに2度のみ。その2度とも3,1塁で一走に二盗を許したという場面だった。走者3,1塁における一走の二盗成功率は90.9%ときわめて高く、場合によっては三走を警戒するため捕手は2塁送球しないことも多いので、そのことを考慮すると、平野の許企図/9が0.30という数字は、傑出していると思う。

二桁企図を許しながら、許生還数ゼロという投手が唯1人いる。中田賢一(H)だ。

145回を投げて被出塁率.347を記録した中田は、走者に10企図を許し、4つの盗塁を決められたが、その後の本塁生還を許さなかった。許企図/9は0.62。被出塁率の高さを考えれば、走者を塁に釘付けできたといえる優れた値だが、ひとたび足で揺さぶりをかけられても土俵際で良く粘ったというイメージになりそうだ。

大谷翔平(H)、ファルケンボーグ(E)も中田と似たようなタイプだ。

大谷の場合、許企図/9は平均的な0.93だったが、16許企図で10盗塁を決められていた。しかし、その後の本塁生還を許したのは、8/26ソフトバンク戦の1回今宮と、7/26楽天戦の5回松井稼の2度にとどめた。スコアリングポジションに走者を進めてもホームを踏ませなかった。

ファルケンボーグの場合、許企図/9は87人中ワーストの3.11。被出塁率はリーグ平均より良い.273だったが、ひとたび塁上に走者を出せば、最も企図されやすい投手だったと言える。13許企図中、12盗塁を決められたことでも分かるように、クイックやクセに難があったのだろう、走られ放題だったことが分かる。しかし、盗塁成功した12人の走者のうち、その後ホームを踏むことができたのはたったの2人だった。走者に気を使ってピッチングを乱すより、目の前の打者との対決を最優先する。そういう姿勢なのだろう。

ワースト三人衆にホークス勢2名ランクイン



許企図/9の悪いほうから眺めてみよう。

ワーストは前述のファルケンボーグ。87人中、唯一の3.00超えの3.11を記録した。

ワースト三人衆の2、3番目はいずれもソフトバンク勢。2位は武田翔太の2.28、3位は攝津の2.15だった。武田は日本シリーズで阪神打線を苦しめたカーブのような軌道を描く縦のスライダーを多く投げるため、どうしても走られやすい状況が多いのだろう。一方、攝津。2年前の許企図/9は0.45と秀逸だったが、今季は一気に2.15まで悪化した。許企図数32、許盗塁23はいずれも最多。盗塁を多く決められたが、許生還率は15.6%と低く、足で揺さぶられても粘投ができていたと言えるが、それにしても、この数値悪化に今季の不調の一端を垣間見る思いがする。球種によって投球フォームに緩みが生じているのかも。そんな推測もできる。

次に、投手の左右別で確認してみよう。

まずは右投手。許企図/9のベスト3は、東明大貴(Bs)0.18、福山博之(E)0.27、金無英(H)0.28。一方、ワースト3はファルケンボーグ3.11、武田翔太2.28、攝津正2.15。これは上記と変わらない。

左投手。許企図/9のベスト3は、松永昂大(M)0.22、武田勝(F)0.29、高橋朋己(L)0.43。ワースト3は松井裕樹(E)1.63、菊池雄星(L)1.48、塩見貴洋(E)1.41。楽天から2人がランクインしている。

ここまで書いて、長くなってしまった。本当は楽天の分析を付け加える予定だったのだけれど、割愛。イーグルスについては週明け月曜日の臨時配信のメルマガで実施したいと思っている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 2014年パリーグ盗塁記録を振り返る(1)リーグ全体編
【記録】 2014年パリーグ盗塁記録を振り返る(2)盗塁王 日本ハム 西川遥輝 43盗塁 11盗塁刺の全記録
【記録】 2014年パリーグ盗塁記録を振り返る(3)攻守2視点で診るチーム別の盗塁成績



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆11/17配信最新号の主な内容は「一軍主要打者のBatted Ball、Plate Disciplineデータ調査」です



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
38位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}