FC2ブログ

【試合評】 逆転の楽天、セプテンバーで再び。逆転勝利の38%を9月で記録~2014年9月26日(金) ○楽天イーグルス9-3ソフトバンク

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/23配信最新号の主な内容は「AJの四球。昨年と今年、その価値を得点期待値で診断する」です。




ドラマがあった今季ホークス最終戦



前夜の「悲劇」の余韻が一夜明けたヤフオクドームにいまだ居座っているような、そんなソフトバンク最終戦だった。

今カード11勝12敗で迎えた敵地4連戦の第4戦。1番・柳田の初回先頭打者本塁打など序盤2回までに2点を先制されたイーグルスだったが、4回表に一挙6得点。相手の独り相撲にトドメを刺す西田の走者一掃打等で鮮やかな逆転劇を披露した。

2点を追った3回表、口火を切ったのは先頭の2番・藤田だった。

2-2と追い込まれてから本領発揮。3球連続ファウルで逃げる。この粘りがマウンド上の中田には効いた。今季は左打者が苦手。右打者被打率が.212なのに対し、左打者は.295。そのためか、56.8%のストライク率を記録した本戦でも、左打者に限って言えば52.0%の低値でコントロールが定まらない。追い込まれた藤田がファウルで粘りを見せる中、その中田の悪癖を徐々に引き出していった。3球ファウルで逃げた後の2球連続が完全ボール投球。フルカウントから四球をもぎ取って1塁に歩いている。

その後、岡島のボテボテ投ゴで藤田は二進、1死2塁で4番・AJ。中田の初球カーブをひっぱって打ち返した打球が「僥倖」を呼び込んだ。

確かに強い当たりだったかもしれない。しかし、サード松田の正面。三ゴで2死2塁になるはずだったが、イーグルス相手にまさかの3連敗、直近10試合2勝8敗、9/13まで本拠地勝率.737を誇ったものの9/14ロッテ戦から本拠地5連敗、マジック点灯にリーチしながら足踏みを続けたその「焦慮」が、若鷹軍団の心身に「硬さ」を生じさせていたのかもしれない。真っ正面に打ち返されたAJの打球は松田のグラブを弾いて左前へ。楽天はチャンスを広げて1死3,1塁とした。

ここで反撃の一打を放ったのは5番・嶋。アウトハイの投球を鮮やかな右打ちで1,2塁間を破る右前安打で1点を返す。

この辺りから中田の制球が明らかに乱れるようになっていく。力み過ぎているのか、特にフォークはベース盤の手前でワンバウンドする完全ボール投球になっていた。1死2,1塁で枡田はそんな中田の球をしっかり選別した。1度もバットを振ることなく3-1から1塁に歩いて満塁とする。

7番・松井稼。初球完全ボール球を空振りしたが、そこからしっかり立て直した。冷静なアプローチでカウントを3-2まで作ると、ラストは外角高めに完全に上ずるボール投球で同点の押し出し。楽天の各打者にAJの必殺技「動かざること山のごとし」が乗り移ったようで、前夜の悪夢に引き続き信じられない光景で同点にされたホークスファンで埋まった場内は、騒然とした。(楽2-2ソ)

なおも1死満塁、8番・岩崎も続いた。1-1から外角狙いの速球が真中高めへ抜けてきたのをファウル。直後、同じ球が同じコースへやってきた。それを右打ちで仕留めた。

1,2塁間を破り、三塁から嶋をホームに呼び込んでいく勝ち越し打。「ベンチのムードが打たせてくれました」と岩崎。そういうことなのだろう。右膝を痛めて休場が続く銀次の代役として今カードの初戦からスタメン起用が続いている岩崎はこの4連戦で12打数4安打5打点の槍働き。守備の人が素晴らしい伏兵っぷりで機能したのは、チーム全体の雰囲気が、通算打率2割を切る打者を例えば2割8分ぐらいの好打者に引き上げたということなのだろう。(楽3-2ソ)

岩崎に打たれて1点リードを許したホークス秋山監督はここで継投へ。二番手で岩嵜を投入する。この出てきたばかりの右腕の立ち上がりを打ち返し、ホークスにトドメを刺したのは9番・西田だった。フルカウントから真中高めに甘く入る速球を鋭いながらもコンパクトな振りで左中間を真っ二つ。悠々全員がホームインするプロ初の走者一掃打を放った。(楽6-2ソ)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140926DATA05.jpg
HANREI3.jpg

逆転勝利21試合のうち、9月で8試合



味方に逆転してもらった後の菊池は落ち着いてゲームメイクに成功した。

6回表、1死3,2塁のチャンスで西田がダメ押しの7号3ラン。7/21西武戦以来、約2ヵ月ぶりの一撃が素晴らしい場面で飛び出した。西田は本戦2安打6打点の獅子奮迅。試合後、ヒーローインタビューに呼ばれている。(楽9-2ソ)

楽天は7回裏、継投の代わりばなで1点を失ったが、その後はしっかりゼロに抑えて、9-3で勝利。今季のホークス戦を6連勝でまくり、12勝12敗の五分で終了することに成功している。

逆転の楽天。9月に入り、顕著になってきた。本戦で今季21度目の逆転勝利を数えたが、そのうち8試合は9月に発生。先制されても投手陣が粘り強く投げる中で、打線全体が粘りの意識で相手投手に重圧を与え、打ち崩していく。投打の好循環が生まれている。

同夜、京セラドームでライオンズと会戦したオリックスは初回3点先制から頼みの救援陣が崩れて6-9の逆転負けながらも、イーグルスの勝利でマジックを7から6へと減らした。

これで楽天のチーム成績は135試合63勝72敗の4位。借金はいよいよ一桁の9へ突入している。ゲーム差は1位・ソフトバンク、2位・オリックスと13.0、ロッテに大敗を喫した3位・日本ハムとの差を縮めて4.5、5位・ロッテと1.5、6位・西武と2.0の推移になった。

各種戦績は、直近10試合8勝2敗、後半戦28勝24敗、闘将復帰22勝21敗、闘将辞任表明以降6勝1敗、ソフトバンク戦12勝12敗、ビジターゲーム31勝36敗の推移になった。

緊急アンケート実施中(9/31まで)



◎あなたが選ぶ楽天イーグルス来季監督とは? (既に81名様に御参加頂いてます)

◎あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ゴールデングラブ (現在14名様応募中)

両軍のスタメン

楽天=1番・島内(中)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(一)、5番・嶋(捕)、6番・枡田(左)、7番・松井稼(指)、8番・岩崎(三)、9番・西田(遊)、先発・菊池(右投)

ソフトバンク=1番・柳田(中)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・李大浩(指)、5番・松田(三)、6番・中村(右)、7番・吉村(一)、8番・細川(捕)、9番・明石(二)、先発・中田(右投)


パリーグCS進出ラインを確認する



残り9試合ながらも3位・日本ハムとのゲーム差を4.5に縮めたイーグルス。ファイターズの耳にはまだ遠くながらも確実に迫ってくる楽天の足音が聞こえているのかもしれない。

しかし、依然、イーグルス不利、ファイターズ有利の状況は変わっていないようだ。楽天が残り9試合を7勝2敗で戦い終えた時の勝率は.486になる。このとき、日本ハムは残り2勝5敗で勝率.489と楽天を上まわるのだ。もし楽天が残り6勝3敗なら、日本ハムは1勝6敗でCS進出を確定させることになる。

■パリーグCS進出ライン(9/26終了時更新)
20140926DATA06.jpg

楽天の残り9試合を対戦相手別にみると、オリックス4、西武3、日本ハム2。いずれも気が抜けない相手との対戦が続く。特に2位からの優勝を狙うオリックスは、9/30と10/6の楽天戦2試合にイーグルスキラーのエース金子千尋をいずれも中5日で投入する可能性も浮上してきており、もしそうなった場合、負けられない楽天にとってはかなりの逆風になる。

一方のファイターズ。残り7試合はオリックス1、ソフトバンク1、西武3、楽天2。中でも特筆すべきは12勝7敗2分と白星大きく先行するライオンズ戦が最多3試合残っている点。これは日本ハムの強みになるのだろう。

いずれにせよ、楽天は1つ1つ白星を積み重ねるより他にない。帰仙しての横山に期待したい。

白熱するパリーグバットマンレース



首位打者到達後、右膝を痛めて休場が続く銀次だが、同日、オリックスの糸井が今季15度目の猛打賞を記録。打率を前日の.325から.3278へと上げている。銀次の打率が.3280のため、その差、僅かに2毛。

こうなってくると銀次も出場しないわけにはいかなくなるのではないか。右膝の状態がまだ思わしくない場合はサードは無理だろうから、一塁もしくはDHでの起用になる。一塁の場合、枡田は左翼、松井稼は三塁、岩崎がベンチということだろうか。とにかく銀次には迫ってきた糸井を自らの快音で振り払ってもらいたいと思っているし、またそれが十分可能な魂のバットマンでもある。

20140926DATA07.jpg

菊池保則の投手成績

6回2/3、打者26人、106球(1回当たり15.90)、被安打4、被本塁打1、奪三振4、与四球3、失点3、自責点3。

初球26球・・・ストレート18、スライダー4、カーブ4
2ストライク以降28球・・・ストレート16、スライダー8、フォーク4
ボール先行28球・・・ストレート22、スライダー5、カーブ1

菊池の談話「点を取ってもらったので、これ以上はあげちゃいけないと思いました」

自分の真っすぐを信じ続けた菊池保則、今季4勝目



これで今季成績を11試合(先発7救援4)、4勝1敗、防御率3.77、FIP3.98、WHIP1.08、QS率85.7%とした。

嫌な感じで2点を先制された。1回裏、1番・柳田。2-0からの第3球目。外角狙いの速球が内寄りに入った逆球をすくいあげの一閃。右中間スタンドに飛び込んでいく初回先頭打者ホームランを浴びた。2回裏には松田、中村が連打、その後1死3,1塁で細川の当たりはセカンド上空のライナー。藤田がグラブで弾いて後方に着弾。冷静に処理して併殺を完成させたが、完成前に三走の生還を許し2点目を失った。

柳田、松田、中村。序盤2イニングまでに打たれた3本のヒットはいずれもストレート。普通なら自分の真っすぐが走っていないのかな?と疑心暗鬼に陥ってもおかしくはない所、嶋のリードに支えられながら、その後も持ち味の真っすぐを臆することなく投げ込み続けたのが奏功したと言えそうだ。

ほどなくして味方が大量得点で逆転に成功。6-2と4点リードに変わった直後の4回裏、2死走者なしから変化球がはずれて2者に四球。変化球のバッテリーミスも重なって2死3,1塁のピンチを招いた菊池だったが、バッターボックスに迎えた7番・吉村(のストレート球種打率は.328だった)を力でねじ伏せた。

ストレートで2ストライク目を取って2-2に追い込むと、そこからの2球連続投球いずれも真っすぐ。ラストはフルカウント勝負から外角高めに投じた144キロ。見逃せばボール球だったが、打撃好調の吉村に手を出させるほどの勢いがあり、見事、空振り三振に仕留めている。

本戦ではフォークが思うように機能しなかったが、原点回帰の真っすぐ投法で、意気消沈気味のホークス打線相手にクオリティスタートは立派だと評価したい。これで本当に菊池の来季が楽しみになってきた。



◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】パリーグ優勝戦線を面白くさせる、4位イーグルス台風の目。~2014年9月24日(水)○楽天イーグルス7-3ソフトバンク
【試合評】則本昂大14勝。8回11安打7失点もタイトル争いに踏み止まる貴重な白星~2014年9月25日(木)○楽天イーグルス8-7ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1300人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}