FC2ブログ

【試合評】則本昂大14勝。8回11安打7失点もタイトル争いに踏み止まる貴重な白星~2014年9月25日(木)○楽天イーグルス8-7ソフトバンク

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/23配信最新号の主な内容は「AJの四球。昨年と今年、その価値を得点期待値で診断する」です。




後逸あり、自滅劇あり。ええっ!まさかの23回戦、楽天がオリを援護する逆転勝利



4位イーグルス台風の目は勢力を拡大しながら北上中。パリーグ優勝戦線を席巻、敵地4連戦の第3戦は大荒れに荒れた試合模様になった。

5回裏のことだった。短長4本を浴び2点を返されて3-3の同点とされてなおも1死2,1塁のシーン。まさかの拙守がイーグルスに飛び出した。2番・今宮の当たりはショートオーバーのシングルヒットコース。しかし、この打球をまわりこんだセンター島内がえええっ!の後逸劇。聖澤ならこういうお粗末プレーはしないはずだった。転々とした打球は左中間フェンスまで到達、この間、打者走者・今宮までもがホームに帰ってくる事態になり、この回5点を失った。3-6と逆転されてしまった。

6回表に1点を返した楽天は翌7回表、1死2,1塁のチャンス。打席に4番・AJを迎えた所で、ホークスは五十嵐亮太を投入。しかし、五十嵐が大乱調。押し出し4つ含む5四球の独り相撲は、過去、私の記憶にはない。五十嵐がボール球を投げるたび、ヤフオクドームの場内は騒然、大きな溜息に包まれる一連の攻防劇(と言えるのか?)になった。

AJは1度もバットを振らなかった。3-1から自慢のお散歩をすると、1死満塁で5番・嶋。全球完全ボール球によるストレートのフォアボールだった。これでAJの2球目から8球連続ボール劇で三走・島内がホームイン。なおも満塁、6番・枡田はフルカウント勝負からの7球目・膝元投球を看破した。3塁から藤田が帰る同点の押し出し。この後、7番・松井稼は粘った末に12球目を空振り三振。2死満塁になったが、8番・岩崎(フルカウントから)、9番・西田(3-1から)も押し出し四球を選んで、楽天は相手の自滅でタナボタの逆転に成功、リードを2点差に広げた。(楽8-6ソ)

終盤8回裏、1死3,1塁で則本が代打・カニザレスに123球目を中犠飛にされ1点を返され、これでスコアはルーズヴェルトゲームの8-7。しかし、9回裏(ファルケンボーグは試合日なし含む4連投だった。もし本戦で投げれば3日連続3連投になるため起用できなかった)、福山がスコアリングポジションに走者を背負ったものの、4番・李大浩を遊ゴに仕留め、ゲームセット。波乱含みの4時間11分に終止符を打っている。

枡田が2打点、西田と3打点の松井稼がマルチ安打。右膝を痛めた銀次は本戦もベンチだった。

この逆転劇で、ますます優勝戦線が白熱してきた。

同夜、京セラドームでは2位・オリックスがライオンズと会戦中。接戦をモノにして2-1で勝利を収めたことで、1位・ホークスとのゲーム差はなくなり、2位・オリックスにマジックナンバー7が点灯している。

パリーグ全体の活況を願う立場から言えば、個人的には今シーズン、1996年以来18年リーグ制覇から遠ざかっているオリックスにリーグ優勝をしてもらいたいと思っている。「これからはパリーグです」。2004年、新庄剛志が放ったあの一言から、パリーグの時代が始まったと確信するファンは私だけではないはずだ。その一連の流れの中、昨年楽天が球団創設初めてVに輝き、パリーグはより一層の面白さを我々に提供してくれた。今季18年ぶりにオリックスが優勝すれば、ますます盛り上がること必至だと思う。その意味でも、敵地4連戦の最終戦、イーグルスには引き続き首位イジメに大いに励んでもらいたいと思っている。

これでチーム成績は134試合62勝72敗の4位。借金は10へ。ゲーム差は1位・ソフトバンク、2位・オリックスと14.0、3位・日本ハムも勝ったため5.5は変わらず、5位・ロッテと1.5、6位・西武と2.0としている。

各種戦績は、直近10試合8勝2敗、後半戦27勝24敗、闘将復帰21勝21敗、闘将辞任表明以降5勝1敗、ソフトバンク戦11勝12敗、ビジターゲーム30勝36敗の推移になった。

緊急アンケート実施中(9/31まで)



◎あなたが選ぶ楽天イーグルス来季監督とは? (既に79名様に御参加頂いてます)

◎あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ゴールデングラブ (現在14名様応募中)

両軍のスタメン

楽天=1番・島内(中)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(一)、5番・嶋(捕)、6番・枡田(左)、7番・松井稼(指)、8番・岩崎(三)、9番・西田(遊)、先発・則本(右投)

ソフトバンク=1番・柳田(中)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・李大浩(指)、5番・松田(三)、6番・中村(右)、7番・吉村(一)、8番・細川(捕)、9番・明石(二)、先発・武田(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140925DATA04.jpg
HANREI3.jpg

パリーグCS進出ラインをチェック



楽天はこれで1点差試合で8連勝、対ホークス戦も5連勝としているが、同夜、3位・ファイターズが千葉でロッテから大勝を挙げたため、奇跡のCS進出は、また一歩、その可能性は狭まってしまった。

楽天の残り試合は10戦。全て勝利してようやく最終的な勝率は.500に到達する。この場合、3位・日本ハムは残りを4勝4敗の五分で戦えば勝率.504となってイーグルスを上まわることになる。楽天が残り8勝2敗で最終的な勝率を.486にした場合は、ファイターズは2勝6敗でも上まわることになる。イーグルスが7勝3敗の場合は、日本ハム1勝7敗でもCS進出する。

■パリーグCS進出ライン(9/25終了時)


20140925DATA02.jpg

則本昂大の投手成績

8回、打者36人、126球(1回当たり15.75)、被安打11、被本塁打1、奪三振6、与死球1、失点7、自責点3。

初球36球・・・ストレート18、スライダー11、フォーク4、チェンジアップ2、カーブ1
2ストライク以降35球・・・ストレート15、スライダー9、フォーク10、チェンジアップ1
ボール先行17球・・・ストレート7、スライダー7、フォーク2、チェンジアップ1

則本昂大、各種タイトル争いに踏みとどまる今季14勝目



これで今季成績を28試合(先発26救援2)、防御率2.97(リーグ4位)、FIP2.62、14勝9敗、WHIP1.11、QS率73.1%としている。

最多勝争いは15勝でトップをゆく金子千尋の後ろにピタリとつける14勝到達。奪三振王争いも1位・金子の194個を僅か3個差で追う2位につけることに成功した貴重な14勝目になった。もし本戦、島内の拙守で逆転され、あのまま逆転負けを喫していた場合、タイトル争いから大きく後退を余儀なくされかねない事態になっていただけに、本当に大きなタナボタ勝利と言えた。

5回の5失点は、今季、則本が1イニングで記録した最多失点になったが、前述のとおり島内のエラーもあって不可抗力と見たい。2点リードの中、先頭・中村に安打出塁を許して無死1塁、7番・吉村に追い込んでからの低めフォークを左翼線二塁打にされてつながれ無死3,2塁したところが拙かった。しかし、この吉村の長打もサード岩崎が処理できる打球。逆シングルで捕球しにいったところを取りきれずに左翼線へ抜けてしまったもので、本来なら三ゴに終わっていてもおかしくない当たりと言えた。

2点リードで迎えた8回裏、先頭の松田に同郷対決を制する二塁打を打たれて、その後デッドボール、捕逸などで1死3,1塁のピンチ。ここでカニザレスの犠飛だけに踏み止まることができたのも、ルーズヴェルトゲームを制した上で大きなシーンになった。球数100を超えて速球もスピード減、変化球、特に鋭く落ちていたフォークはこの回、空振りを奪うことができずにいた。コマンドも甘くなったりするケースが目立っていた中で良く踏み止まった。

これで則本の残り登板は2試合か。いずれもオリックス戦になりそうな気配で、最終戦では金子千尋との直接対決の目も浮上してきた。

ここのところ球数過多気味で、今季は本戦で3038球を記録。1年目が3186球(プレーオフ379球含む)だったので2年連続3000球超えを記録。複数年に渡って3000球を投げる投手はNPBでも希少価値になっており、近年では杉内俊哉、成瀬善久、ダルビッシュ有、前田健太、グライシンガーぐらい。あの田中将大も2年連続3000球超えは記録していないのだった。

疲労が気になる点ではあるが、最後まで則本の奮闘を見守っていきたい。

20140925DATA03.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
《則本昂大の前回先発試合》
【試合評】プロ2年目での沢村賞も見えてきた則本昂大~2014年9月19日(金) ○楽天イーグルス1-0日本ハム
《直近の試合評》
【試合評】パリーグ優勝戦線を面白くさせる、4位イーグルス台風の目。~2014年9月24日(水)○楽天イーグルス7-3ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1300人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}