FC2ブログ

【試合評】辛島好投も今季10敗目。3、4、5度。首を振って投げた勝負球を打たれたとあっては、致し方なし~2014年8月12日(火) ●楽天イーグルス1-2ソフトバンク

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/11配信最新号の主な内容は「2軍デプスチャートを肴にファーム現状をあれこれ雑考する」です。




15回戦は両先発の投手戦に



熊本・藤崎台県営野球場で行われたソフトバンク15回戦。先発はイーグルス4戦連続QSの辛島、ホークスは3戦連続QSのスタンリッジ。両先発主導によるロースコアの投手戦は、星野楽天が逆転負け。今季最大の泥沼6連敗としている。

立ち上がりの1回、両先発いずれも三者凡退投球でスタートを切った3連戦の初戦、最初にピンチを背負ったのは辛島だった。

味方打線がスタンリッジの前に2イニング連続三者凡退を余儀なくされた直後の2回裏のこと。7回まで投げた辛島は本戦唯一のイニング先頭打者の出塁を許していた。先頭の4番・李大浩に初球高めに上ずったチェンジアップを軽打で中前へ弾き返されて無死1塁。

しかし、続く5番・柳田との勝負。ボール先行3-0から立て直したフルカウント勝負で、ホークスのエンドランを封じ、見事な三振ゲッツー。左投手OPS.904を誇る柳田を、低めチェンジアップで三振に取ると、2塁を狙った一走・李大浩を嶋が完璧に刺して、2死走者なし。その後、長谷川、金子の6、7番に連打を浴びて2死から2,1塁とピンチを招いたが、細川を右飛。1イニングでヒット3本を打たれながら、ゼロに抑えていた。

先手は楽天。失投を捉えたAJの先制二塁打



楽天は3回表、スタンリッジの制球が乱れて1死後に嶋が1塁へ歩き、チーム初の出塁。しかし、岩崎が6-4-3のゲッツーに倒れるなどして無得点に終わっていた。

序盤3回まで両軍無得点に終わった試合は中盤を迎え、先手を取ったのはイーグルスだった。

4回表、1番から始まる攻撃。1死後に2番・藤田が左前に流し打って戦端を切り開くと、岡島凡退後の2死1塁、AJがフルカウント勝負の末、失投スライダーを左中間に弾き返し、スタートを切っていた一走・岡島が俊足飛ばし、中継バックホームの一足先に本塁に滑り込み先制点。1点を先制していた。

なおも、2死2塁で5番・銀次。畳みかけていきたいところ、ボール先行3-1経由フルカウント勝負は高め変化球にバットが空を切り三振。2点目は入らず。(楽1-0ソ)

下記アンケート募集中です。現在29名の読者様に御参加頂いております。

◎【アンケート】楽天イーグルス・星野仙一監督の来季続投あるのか?ないのか?
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2361.html

6回裏2死走者無しから始まった逆転2失点劇



6回表を終わって依然1-0の1点リード。次、どちらに点が入るか?がきわめて重要になってきた中での6回裏、ここまで好投を見せていた辛島が遂に捕まり、2失点。逆転されてしまった。

6回裏は3番・内川から始まる相手クリーンアップトリオとの対決になった。内川を外クサめのチェンジアップで自身の打撃を一切許さずの遊ゴに仕留めた1死後、李大浩の当たりは辛島の内角球をひっぱった左翼線長打コース。この当たりをレフトのボウカーが処理に手間取り、どうしてそうなったか?クッションボールが左中間方向に転がってしまう。これをみた李大浩、鈍足飛ばして3塁を狙うが、中継経由の3塁返球でタッチアウト。あわやピンチを2死走者なしにした直後、2点逆転劇が開演した。

バッターボックスは5番・柳田。僅か2球で0-2に追い込んだ。スコアリングポジションを覚悟した長打コースが相手暴走でアウトになったことで、より一層丁寧に、という意識が強まりすぎたのか、0-2以降、変化球を制御しきれない場面も目立ち、結局、0-2経由フルカウント勝負で1塁に歩かせてしまう。2死1塁、8月月間打率.459の長谷川に右前へ打ち返されて3,1塁。2死から本戦2度目のピンチを招いていた。

打席は7番・金子。第2打席は三振に仕留めたものの、1打席目にしぶとく1,2塁間を破られる右前安打を打たれていた。11球粘られた。2-2と追い込んだ後、速球とチェンジアップのコンビネーション投球にくらいつかれ、ファウルで5本粘られた末の11球勝負だった。

内角速球をひっぱられて三塁側ゴロファウル。外角チェンジアップをファウルで逃げられた直後のラスト11球。辛島が嶋のサインに3回、4回、5回と立て続けに首を振る。ようやく決まって投げた結果球は自慢のチェンジアップ。

低めに制球した勝負球が1つ上のゾーンに入った投球を、「粘っている中で、感じがつかめてきた」という金子に左中間に打ち返され、レフトのボウカーがスライディングして取りにいった先を破られてしまう。センター島内がまわりこんでのバックアップ処理。中継を通してのバックホームも、スタートを切っていた走者2人の生還を一足先に許す結末となり、ホークスに逆転を許してしまった。(楽1-2ソ)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
現在「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140812DATA12.jpg
HANREI3.jpg

9回表、岡島の会心中越え二塁打。サファテを追い詰めたかにみえたが・・・



スタンリッジに8回1失点に抑えられた楽天は、9回表、抑えサファテからチャンスを作っていた。

1死後、岡島があと一伸びあればスタンドインというセンターオーバーのエンタイトルツーベースで出塁、1死2塁で4番・AJがサファテの誘い球に動かざること山の如しで1度もバットを振らず、プレッシャーをかけていくフルカウント四球。1死2,1塁でじりじりサファテを土俵際に追いつめていったかにみえたが、5番・銀次がドン詰りの遊ゴ。辛くも併殺を逃れたものの、2死3,1塁で6番・ボウカーが高め釣り球152キロに手を出しての空振り三振。今季24度目の逆転負けを喫している。

試合後の星野監督、「李大浩が走ってくれて2アウト。乗っていかなきゃいかんのに」。まさにそのとおりなのだが、辛島だけを責めるのはあまりにも酷というもの。トータルで見れば7回2失点は上々のゲームメイクと言えた。

これで19試合に先発した辛島は、7回以上自責点2点以内のハイクオリティスタートを8度記録。HQS率42.1%は則本と並ぶ数字。しかし、この8試合、4勝3敗。打線の援護に恵まれず、黒星が3つに勝敗つかずが1つという厳しい結果を余儀なくされている。

僅差の接戦を競り負けるのは、何も辛島先発試合に限ったことではない。今季のイーグルス、2点差以内の接戦の成績は13勝26敗、リーグ最低の勝率で、ココだけで借金21のうち13をこさえていることになっているのだ。初V翌年の楽天はあまりにも接戦に弱くなってしまった。

■2点差以内試合の成績
ソフトバンク30勝19敗4分
オリックス24勝21敗
ロッテ23勝23敗2分
西武22勝27敗
日本ハム22勝29敗1分
楽天13勝26敗

これでチームは99試合39勝60敗の6位。借金はさらに膨れ上がって21へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと24.0、2位・オリックスと19.5、3位・日本ハムと9.5、4位・ロッテと6.0、5位・西武と4.5、各種戦績は、後半戦4勝12敗、闘将復帰3勝10敗、ソフトバンク戦5勝10敗、ビジター21勝29敗、先制した試合19勝13敗としている。

両軍のスタメン

楽天=1番・島内(中)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・ボウカー(左)、7番・エバンス(一)、8番・嶋(捕)、9番・岩崎(遊)、先発・辛島(左投)

ソフトバンク=1番・中村(一)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・李大浩(指)、5番・柳田(中)、6番・長谷川(右)、7番・金子(二)、8番・細川(右)、9番・川島(右)、先発・スタンリッジ(右投)


20140812DATA13.jpg

7回、打者29人、109球(1回当たり15.57)、被安打8、被本塁打0、奪三振4、与四球2、失点2、自責点2。

初球29球・・・速球13、スライダー8、チェンジアップ6、カーブ2
2ストライク以降25球・・・速球7、スライダー4、チェンジアップ14
ボール先行33球・・・速球16、スライダー10、チェンジアップ7

辛島のコメント「6回、ランナーがたまったところで相手打者に粘られて、最後は外野に運ばれてしまいました。序盤から何とか粘っていったのですが、6回を踏ん張りきれなかったのが全てです」

金子に打たれたチェンジアップは止む無しでしょう



6回裏の2失点劇は確かに拙かった。あの場面だけを切り出した場合、辛島に最大責任がある。一番拙かったのは2死走者なしから一発警戒とはいえ、0-2と追い込んだ柳田を歩かせてしまったこと。私は基本0-2経由で打たれたり出塁を許した場合は「投手のエラー」だと見ている。このシーンも同様と言えた。

続く長谷川への結果球は高め失投スライダーだった。8月になり俄然調子を取り戻した昨季のリーディングヒッターなだけに、低めに投げていても巧打されたかもしれないが、とにかく高めは厳禁と言えた。

しかし、金子との対決は、私は結果をどうこう言うつもりはない。

結果球、3、4、5回と立て続けに首を振って投げ込んだ生命線のチェンジアップ。それが打たれてしまったのだから、致し方なしと言えるだろう。悔いのないよう自身が選択した自慢の球種。辛島のチェンジアップはチームで1、2を誇る屈指の球種である。それを打たれてしまったのだから、諦めるしかないだろう。

今季ここまで右打者に投じた辛島のチェンジアップ被打率は、97打数18安打、25三振、5四球、1犠打、2犠飛、1二塁打の.186だった。空振り率16.4%。

一般に失投とも言える「高め~中段」ゾーン。金子への結果球はここに入ったのだが、ここのチェンジアップですら被打率.200、長打なしと、これまで打たれていなかったのだ。

辛島のチェンジアップは速球と同じ腕の振りで投げ込まれるので、甘めのゾーンに入ったとしても、打者がタイミングをはずされて凡打に終わるケースが大変多いのだ。そういった自慢の勝負球を打ち返されてしまったのだから、止む無しだろう。

序盤3回終了時まで31球と省エネも4回以降、徐々に球数がかさんでしまった。2-0とするシーンが7打席とボール先行になる場面も多かった。今季得意の配球パターンを見透かされ、誘い球に乗ってこず見送られてボールになるケースも目立った。

そういった苦しいカウント構築の中でも粘り強く投げての7回2失点は十分すぎるほどの好投だ。不甲斐ないのはひとえに打線である。

これでクオリティスタートは5戦連続。今季成績はこれで19試合7勝10敗、防御率3.18(FIP3.57)、QS率63.2%、WHIP1.25としている。

20140812DATA15.jpg
20140812DATA14.jpg

先頭打者出塁の5、6、7回をモノにできず



スタンリッジの投手成績

8回、打者28人、109球(1回当たり13.63)、被安打4、被本塁打0、奪三振5、与四球2、失点1、自責点1。

楽天は1点を先制した後、追加点を取ることができなかったのが痛かった。

5回、6回、7回と3イニング連続で先頭打者の出塁に成功したが、無死1塁の起点を活かすことができなかった。

5回表は先頭ボウカーに対しスタンリッジの投球がばらつきフォアボール。しかし、ストライクとボールがハッキリしてきた相手に対し、後続が凡退した。エバンスは二飛で走者を進める打撃ができない。この日エバンスは3の0で打率は.125。これで10打席ノーヒットである。続く嶋は見逃し三振。体調が悪いのか?あるいは出番が少なく精神的に切れてしまっているのか?特に打席上で精彩を欠く場面が目立っている。9番・岩崎も二ゴに倒れてしまった。

6回表は先頭1番・島内が三遊間を割り、藤田がバントで送って1死2塁、3、4番にお膳立てしたが、岡島二ゴ、AJが三振に倒れた。AJはフルカウント勝負。結果球は外角低めいっぱいのスライダーにバットが遠かった。

7回表は先頭・銀次が全力疾走内野安打で出塁に成功した。しかし、ボウカーが当たり損ね6-4-3併殺打で一気にチャンス消滅。2死走者無しでエバンスは外の球にこねたような打撃の三ゴに倒れてしまった。

結局、打線は8回まで投げたスタンリッジの前に、ゴロアウト量産。三振、内野ポップフライアウトを含めて、スタンリッジが獲得した24アウトのうち、実に19個を内野で記録する内容を余儀なくされている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
《辛島航の前回先発試合》
【試合評】 辛島航、静かなるギアチェンジ~2014年8月1日(金) ○楽天イーグルス7-1西武
《直近の試合評》
【試合評】9回裏、胸が痛んだ6失点。末期症状のイーグルス、後半戦5カード連続負け越し~2014年8月6日(水) ●楽天7-8xロッテ
【試合評】これが最下位チームの試合展開だ。星野楽天2夜連続サヨナラ負け。借金20の大台に~2014年8月7日(木) ●楽天イーグルス1-2xロッテ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}