FC2ブログ

【試合評】奮投上園を見殺し。イヌワシ打線援護できず。さよならユーキリス~2014年5月6日(火) ●楽天イーグルス1-4西武

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/28配信最新号の主な内容は「現在リーグトップの救援登板。西宮悠介、真の凄さとは?」です。




奮投上園を打線が援護できず・・・



ゴールデンウィーク8連戦の最終戦、ライオンズ打線を5回まで散発3安打無失点に抑えた先発・上園を、打線が見殺しにした。

相手先発は野上。4/23の一戦で犬鷲打線は5回5得点を上げていた。今季1度攻略した6年目右腕との再戦は相手に軍配が上がっている。7回途中まで投げた野上から奪ったのは、3回1死2塁で藤田二塁打で取った僅かに1得点だけ。投球フォームを崩し、序盤はボールとストライクがはっきりしていた不安定な野上に対し、淡泊な攻撃を繰り返したイーグルス打線。むざむざと勝利を逃すかたちになったと言えるライオンズ8回戦だった。

上園も決して本調子ではないように見受けられた。しかし、前日のボブショックから立ち直り切れていないライオンズ相手に途中までは本当に良く頑張った。試合の別れ目となった6回2死2,1塁、自らの暴投で走者の3,2塁進出を許した後、中村剛也に逆転2点二塁打を打たれのは拙かった。とはいえ、6回2失点はクオリティスタート。裏ローテ投手であることを考えると、合格点と言ってよい内容だった。打線がもっと援護しなければならなかった、そんなゲームだった。(楽1-2西)

失点を重ねた楽天救援陣



中村に逆転打を浴び1-2と追う展開になったイーグルスは終盤、ブルペン陣がズルズルと失点を重ねた。

8回は青山が1死から炭谷にぶつけてしまい、バントで送られた2死2塁、途中出場の脇谷に外野前進守備の左中間を完全に真っ二つにされるツーベースで1失点。9回には三番手・長谷部が先頭・栗山にストライク入らずのストレート四球を与えると、その後2死2塁で木村にレフトオーバーのタイムリー二塁打を浴び、さらに失点。(楽1-4西)

9回表、イーグルス最後の攻撃。E-Girlsの「Follow Me」に乗って登場した高橋朋己の前に、嶋から始まる下位打線が空しくも三者凡退した。

8連戦を3勝5敗で終える



イーグルスはゴールデンウィーク8連戦を3勝5敗の負け越しで終えている。直近10試合は3勝7敗、ビジター戦績は7勝9敗、対ライオンズ戦は6勝2敗、チーム成績は34試合15勝19敗の借金4で5位。。ゲーム差は1位・ソフトバンク、2位・オリックスと6.5、3位・日本ハム、4位・ロッテと1.0、6位・西武と3.0としている。

ちなみに参考までに昨年の34試合終了時、イーグルスの貯金は2で順位は3位。1位タイだったロッテと西武とのゲーム差は今季の半分2.5だったことを付記する。

ブログ村投票のお願い
読者の皆様のご支援で「楽天イーグルス」部門長期独占1位
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

さよならグッバイ、四球神



悪いことは重なるもので、試合前にはユーキリスが怪我の治療のため一時米国に帰国する報道も舞い込んできている。一時帰国した助っ人選手が本国で怪我を完全に治し、再来日して出遅れた分を鬼神の活躍で取りかえしたというレアケース、私は寡聞にして知らない。もうこれっきり帰ってこないんじゃないか、うっ...うっ....哀しいことに、私は半分以上諦めの境地に達している。

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・枡田(左)、6番・小斉(一)、7番・松井稼(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・上園(右投)

西武=1番・渡辺(三)、2番・大崎(右)、3番・栗山(左)、4番・浅村(二)、5番・中村(指)、6番・木村(中)、7番・森本(一)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(遊)、先発・野上(右投)


20140506DATA05.jpg
HANREI3.jpg

冴えない星野チルドレン...



この日、3番に起用された銀次と5番・枡田の冴えない打撃が目立つゲームになっている。

1回表、2死から銀次四球、AJ左翼線二塁打で作ったチャンスに枡田が凡退。ライオンズバッテリーに上手く高低を使われ、低めに意識がいく中、一転のインハイ配球に手を出し三邪飛。

1点リードの3回2死2塁ではAJが敬遠され、2死2,1塁で枡田勝負。ボール先行3-0と圧倒的打者有利カウントになったものの、3-1からの甘めチェンジアップを打ち損じてファウルにしてしまうと、ラストは外のカーブを打って出ての当たり損ね遊ゴ。2打席ともチャンスで結果が出ず、途中から牧田と交代させられている。

銀次は3回、1点先制直後の1死2塁、野上に対し畳みかけていきたい場面で、初球高め失投スライダーをあっさり打ち上げてしまい左飛。1点を追いかける7回2死3,1塁では1-2からの第4球、外角低めに横逸れしたワンバウンド投球に対し、中途半端なかたちでバットが出てしまい、空振り三振。まず、昨年の銀次ならあんなボール球は振らなかったであろうという球に手を出してしまう結果にとなり、3アウトになっている。

2死で銀次が凡退してしまうと、次の回、AJが先頭打者になってしまう。これも痛い。AJの前に走者を出すことが求められている中、AJを先頭にしてしまうと、AJの一振りが決まっても最大1点しか入らないことになってしまう。

20140506DATA06.jpg

上園クオリティスタートも、悔やまれる中村剛也の逆転二塁打



6回、打者24人、95球(1回当たり15.83)、被安打5、被本塁打0、奪三振4、与四球2、失点2、自責点2。

調子の良さで言えば、前回登板4/22ロッテ戦のときのほうが良かったのでは?と思う。ストライク率も前回のほうが高かった。それでも5回までスコアボードにゼロを並べることができたのは、前日の川井の好投が、ライオンズ打線にボブショックを与え、そのショックを引きずっていたからと見る。

この日は立ち上がり、野上と同様にストライクとボールの差がはっきりしていた。特に外角を狙った投球が制球しきれず、真中高めやインハイに抜けてしまうケースが多々見受けられた。本来なら低めにコントロールしなければならないフォークも、中段以高に入ってしまうケースが全体の41.2%もあった。

その幾つかでは意表を突くかたちになり、1回2死2塁で浅村を見逃し三振に取ったり、ゲッツー含む内野ゴロを打たせたりと僥倖にも恵まれ、上園有利で機能していた。しかし、そのうちの3本がヒットになり、中でも痛恨だったのは6回2死3,2塁で浴びた中村の左中間逆転二塁打である。

あの場面、初球、2球とストレートでポンポンとストライクを取った上園は(2球目は特に甘かったが中村は悠然と見逃した)、3球目のフォークがワイルドピッチになり、走者を3,2塁に進めてしまう。その後、1球外の速球でファウルを打たせた後、2球連続でフォークボールで誘いにいくものの、見きわめられてボールボール。0-2から結局フルカウント勝負にカウントを作られてしまい、ラストの決め球、フォークを低めに投げ切ることができず、高めに浮いた所をバット一閃されてしまっていた。

このシーン、結果論かもしれないけど、フォークではなくストレートで強気に攻めていっても面白かったかもしれない。

前の打席フォークを打って投ゴに倒れていた中村は、この打席の2球目、打ってくださいと言わんばかりの真中ストレートを悠々見逃し、低めフォークの誘いに全く乗らなかったところをみると、ゾーンを上げてフォークの失投を虎視眈々と狙っていた可能性が高い。今日の上園のストレート、ライオンズ打線がファウルになったり、詰まらせて打ち上げていたり、攻めあぐねていたように感じる。そのため、あの場面はストレートでも面白かった。

トータルでは35.8%だったフォークの球種割合は、得点圏では50.0%を記録していた。フォーク頼みのピッチング、リードになってしまった所に、落とし穴があったのかもしれない。

20140506DATA07.jpg

20140506DATA08.jpg

野上の緩急駆使投球にイヌワシ打線、翻弄される...



6回1/3、打者27人、110球(1回当たり17.37)、被安打4、被本塁打0、奪三振4、与四球4(敬遠1含む)、失点1、自責点1。

攻略の糸口がそこここに転がっているように見えた野上に対し、痛恨の1勝を献上。今季はそれまでお得意様だったオリックスがお得意様になってくれないものだから、せめてライオンズから白星を巻き上げようというところなのだけれど、本戦なかなか思うように事が運ばなかった。

前述した3番・銀次、4番・枡田の好機での不発以外に敗因を挙げるなら、2回以降、徐々に投げ始められた平均球速110.8キロのカーブの存在が、イーグルス打線を苦しめていた。チェンジアップなど他の球種の制球がいまひとつだった中、このカーブだけは良くコントロールされていた。

カーブ14球の内訳は、見逃しストライク4、2ストライク以降ファウル3、ボールカウント3、内野ゴロアウト3、外野フライアウト1。14球中8球は少なくとも野上有利に機能していた。

また、前球と結果球の間に15キロ以上差の緩急をつけられた場面でのイーグルス打線の打撃成績は、少なくとも5打数ノーヒットだった(球速不明の球もあるので、本来はもっとあったかもしれない)。

2回1死松井稼の投ゴ、3回2死2,1塁枡田の遊ゴ、5回先頭・岡島の二ゴ、5回1死藤田の三直、6回2死松井稼の捕邪飛。少なくとも5本の凡打を計上していた。

制球面でアバウトさが見受けられた野上だったが、持ち味の緩急を使われ、上手く立ち回らせてしまったな...という印象。その制球面も、5回2死1塁AJを空振り三振に取ったこの日最速143キロのストレートは外角低め厳しい所に投げ込まれ、好調のAJも思わず対応できなかったほど。

要所で長距離打者相手に投げ切ることができた野上と、失投してしまった上園との差。勝負を分けた明暗はここにあったのかもしれない。

◎◎◎関連記事◎◎◎
《上園啓史の前回登板試合》
【試合評】 チームを5連敗においやった星野仙一監督2014年最大の悪手~2014年4月30日(水) ●楽天イーグルス2-3ロッテ
《直近2試合の試合評》
【試合評】辛島航、今季最多122球の8回1失点粘りの投球も、打線がウルフの前に完敗~2014年5月4日(日) ●楽天イーグルス0-1ソフトバンク
【試合評】困ったときのボブ、拍手喝采の獅子退治は3年連続!~2014年5月5日(月) ○楽天イーグルス5-0西武


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}