FC2ブログ

【試合評】 ラストチャンス8回2死2,1塁をフイにした後藤光尊の三振劇~2014年4月29日(火・祝)●楽天イーグルス0-3ロッテ

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/28配信最新号の主な内容は「現在リーグトップの救援登板。西宮悠介、真の凄さとは?」です。






連休が大型連休になりかねないその危険性



「連休に入りました」

関西遠征で3タテをくらった後、チームバスに乗り込む直前に星野監督が報道陣に洩らした自虐発言。

今まさにその「連休」が、「大型連休」になりかねない危険性を孕んでいる。

ゴールデンウィーク本拠地6連戦の初戦、ロッテに0-3で敗れたイーグルスは4連敗。かたや札幌でファイターズを3タテし仙台に乗り込んできたロッテはこれで5連勝だ。本来ならコボスタでのロッテ戦は近年イーグルスの独擅場だった。しかし、初戦を落としたことで同一カード3連敗の可能性も出てきてしまった。

というのは、明日のロッテ先発は左腕の古谷だからだ。今年は打者の左右問わず良く抑えていてすでに3勝。被打率では右打者.190に対し、左打者にも.188の数字を残している。スタメンに左打者が多いイーグルス打線が沈黙してしまう恐れもあり、約1年ぶりに1軍先発を任される上園がいくら好投しても、打線が点を取ることができなければ話にならなくなってしまう。

今日も4番AJに快音なし。打率は.168に低下した。5番・枡田も良い所がなく3タコ。打率は.179へ。

もっと酷いのが7番・後藤だ。

本日4打数ノーヒット。2度の好機で2三振含む3三振。これで連続ノーヒットを22打席に広げている。特に今日は酷かった。まるでバットに当たる気配がない。ロッテ投手が投げてきた27球に対し、後藤の空振りは10個を記録。空振り率37.0%の異常値を叩き出していた。約2球に1球ボール球に手を出してしまっている今シーズン、打撃好調・嶋の前の7番で起用する采配は、心苦しくなってしまう。

空気を変えるために、何かを変えなければならない。

ちょうど明日は4/20に体調不良で抹消されている聖澤が最短で戻ることができる日になる。病み上がりの聖澤にいきなりアクセル全開で頑張って貰わなければならない局面だが、聖澤を打順のどこで使うのか? その前に背番号23は最短で1軍に戻ってこれる状況なのか? 4番・AJを含む打順の大幅組み換え・入れ替えはあるのか?ないのか?

明日の一戦に注目してみたい。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

両軍のスタメン

ロッテ=1番・伊志嶺(中)、2番・鈴木(遊)、3番・井口(一)、4番・サブロー(指)、5番・角中(右)、6番・クルーズ(三)、7番・大松(左)、8番・吉田(捕)、9番・根元(二)、先発・涌井(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・枡田(左)、6番・松井稼(遊)、7番・後藤(三)、8番・嶋(捕)、9番・牧田(中)、先発・美馬(右投)

20140429DATA04.jpg
HANREI3.jpg

無死満塁、美馬、下腹部にライナーを受ける。波乱の1回表



ロッテ4回戦は波乱の幕開けとなった。

楽天の先発は美馬。前回登板4/22西武戦で9回110球1失点の好投。4度目の正直でチームの勝利に貢献した背番号31が登板しが2回表、既に美馬の姿はマウンド上から消えていた。

色々目についてしまう1回表だった。

1番・伊志嶺。その初球が逆球だった。外角低めに置かれた嶋のミットを無視するかのように、美馬の投球がシュート回転して真中に入ってしまう。予め甘い所に目付けをしていた伊志嶺に威勢良くスイングされ、バウンドした打球は三遊間の深いゾーンへ。ショート・松井が追い着いたものの、1塁送球が2バウンドして一足先にセーフ。

スロー映像に目を凝らすと、松井稼の一歩目が遅れ気味であるように感じる。インパクトの直後、松井稼の重心が左足に残っているように感じられ、1拍遅れているように感じるのだ。もしイーグルスの遊撃手が直後に三遊間にスタートを切ることができる持ち主だったら、衰えが見られる肩ではなく、活きの良い肩だったら、俊足とはいえ右打者の伊志嶺だ。1塁は間一髪の勝負になったのではないか?

無死1塁で2番・鈴木。シーズン打率こそ.238と低迷しているロッテの新主将だが、打撃の勘を取り戻したかのような札幌での3試合連続マルチ安打。注意しなければならない打者だった。しかしボール先行2-0からストライクを取りにいった不用意な高めの投球を1,2塁間の真中に弾き返されてしまう。この後、好調の井口にはストライクゾーンを嫌ったかのような四球。9球目を投げ終えた段階で無死満塁のピンチを迎えていた。

この後、ロッテに2点を奪われている。サブローの4-6-3併殺打の間に三走の生還を許すと、続く角中の詰まった飛球が前進するレフト枡田と背走する松井稼の間にポテンして、2失点目。ここ最近のイーグルスは序盤1、2回に失点するパターンが実に多い。本戦含む直近10試合で失った46点のうち、序盤1、2回で失ったのは全体の30.4%に当たる14失点を記録している。(楽0-2ロ)

角中は2塁に進んで2死2塁、バッターボックスには6番・クルーズを迎えていた。0-1からの第2球が、この日の美馬の最後の球数になってしまった。

芯を食った痛烈なピッチャー返しのライナーが美馬の下腹部にズドンと直撃。もんどり打ちながらも転がった球を必死に掴んで1塁送球アウトにしたものの、美馬の投球はここまで。2回表から相原が二番手として緊急登板している。中継映像を見ると下腹部に当たったようにも見えるし、腕に直撃したようにも見え、美馬の症状が心配される。

ヨーイドンで奪われたスミ2が重たかった....



結局、終わってみれば、このスミ2が重かった。連敗しているときなどチームの流れが悪いとき、最もしてはならないことは相手に先手を取られてしまう点である。ヨーイドン!で2失点は、たかが2失点もされど2失点。打線がつながらない現在の楽天打線には、重すぎたということなのかもしれない。

直後の1回裏、打線は立ち上がりの涌井を攻め、岡島巧打に銀次の流し打ちで1死2,1塁、その後、相手バッテリーミスで3,2塁としたものの、後続が凡退した。AJは涌井の変化球に手玉に取られての三振を喫すると、枡田は一ゴ。得点が入らない。

2回表からスクランブルでマウンドに登った相原は、途中、無死満塁のピンチを抱えながらも5回までの3イニングを無失点に抑える粘りの好投。三番手・長谷部も5回から7回までの3イニングをゼロでしのぐ奮闘ぶりをみせたが、打線がその好投に応えることができない。

2回、3回と涌井の前に三者凡退に倒れていたイーグルス打線は、4回裏2死から走者をスコアリングポジションに送り込んでいた。2死2,1塁で後藤。しかし、外の同じような速球に3球全くタイミング合わずの空振りでやすやすと三振に倒れてしまう。

5回にも1死3,2塁のチャンスを作った。先頭・嶋の四球に岡島の左翼ポール際フェンス直撃二塁打で作った一打同点の好機だった。しかし、今度は藤田、銀次の良い当たりが野手の正面を突くなどして点が入らない。

7回にも1死から連打で2,1塁のチャンスを作ったが、火消しに出てきた松永の前に岡島、藤田がゴロ凡退した。

あと1本が出ずに楽天のスコアボードにゼロがまた1つ刻まれていく中、8回表、三番手・青山が2本のヒットに犠牲フライを浴びて痛恨の失点。ロッテのリードが3点に広がってしまう。

そこには失望しかなかった... 8回2死2,1塁での後藤光尊の三振劇



3点を追いかける楽天は8回裏、カルロスロサから2四球で貰った1死2,1塁のチャンス。しかし、これも活かすことができなかった...

松井稼が右飛に倒れると、後藤も空振り三振。この人にはどんなかたちでも出塁するという意識がないのかもしれない。出塁方法は打って出ること以外にも選択肢があることをプロ13年目になるにもかかわらず、御存じないのかもしれない。

ボール球を見逃してさえいれば四球で1塁に歩くことができる、そんなカルロスロサの投球だったのだ。

1塁に歩いて満塁の状況で、打撃好調の嶋基宏先生に打席をまわすことができたのだ。

しかし、低めも高めも見さかいなく食いついて、ファウルで粘る姿は、怒りを通り越してもはや滑稽。哀しきピエロのようである。

ボールカウントが増えたのは1個だけ。1-2から2-2に変わっただけだった。ラストは高めのボール球に手を出しての空振り三振。

打者不利の追い込まれた状況でも、フルカウント勝負の場合は打者・投手互角の状況になることを知らないのだろうか?

楽天は本戦で得点圏に9人の打者を送り込み、9打数ノーヒット3三振。これで本戦含む直近10試合のチーム得点圏打率は.232になっている。(95打数22安打)

楽天は今季2度目の零封負け。チームはこれで4連敗となり、成績は12勝15敗、借金3の4位。1位・オリックスは今日も勝って楽天とのゲーム差は6.5に。3位・ロッテとの差も2.0へ。6位・西武とは3.0に縮まっている。

20140429DATA05.jpg

緊急登板の相原和友、3回無失点



3回、打者12人、48球(1回当たり16.00)、被安打3、奪三振0、与四球1、失点2、自責点2。

難しいマウンドになった。2回表からのスクランブル登板。試合は0-2と壊れておらず、敗戦処理と言う状況ではない。相原のピッチング次第でその後の勝敗が決まると言っても良い場面での登板となった。(しかし、結局は報われなかったのだが・・・)

最初の打者は7番・大松だった。フルカウント勝負、外のスライダー。痛烈に中前へ打ち返されてしまう。ヒットコースだった。しかし、これをセンター・牧田が猛チャージ。球際に飛び込んでグラブに収めて1回転してキャッチするスーパープレーで新人を救った。

上位打線との対決になった翌3回には先頭・鈴木にツーベースを許し3番・井口を歩かせ、無死2,1塁でサブローの当たり損ねバウンドゴロを主将がエラー。無死満塁の危機に立たされたが、角中を浅い左飛に仕留めると、ルイーズを正面6-4-3の併殺打に取り、切り抜けた。

3イニング目となった4回は安打出塁された吉田を1塁牽制球で見事に刺すなどで3イニング無失点投球。

1回に2点を先制し、試合の主導権を握って押せ押せで来ていたマリーンズ打線。その勢いに呑まれることなく、好守にも支えられた土俵際で踏ん張った。しかし、残念... 粘投の3回無失点はチームの勝利につながらなかった。

20140429DATA06.jpg

攻略して当たり前の涌井に手痛い白星献上



6回1/3、打者27人、117球(1回当たり18.47)、被安打6、奪三振5、与四死球2(四1死1)、失点0。

試合後の指揮官のコメントにあるように、本来なら涌井からまとまった点を取らなければならない試合だった。ここ数年来の先発投手・涌井秀章には全盛期の面影を見つけることはできないのは皆さん御存じのとおり。先発・涌井と対戦するチームは涌井を攻略して当たり前という風潮の昨今、イーグルスはむざむざと2勝目をあげてしまったのだ。

涌井2勝のうち1勝は涌井との対戦がなかった古巣相手であり、因縁もあっただろうから、まだ分かる。しかし、ずっと対戦してきて良い時も悪い時も知り尽くしている中での白星献上だから、ただただガックリなのだ。

涌井のピッチングは117球の67.5%が低めではない中段以高に記録されていた。一般に打者の打ち頃とされるゾーンである。もちろん、ゾーンが打ち頃であっても、コースが完全にはずれたボール球やコースいっぱいに決まった打ってもファウルにしかならない球も含まれている。しかし、今日の涌井はコースいっぱいに決めるような制球力は持ち合わせていなかった。

そのことを考えると、ヒットを打たなければならない中段以高で19打数4安打、1二塁打、4三振の対戦打率.211に抑え込まれてしまったのは、不覚としか言いようがない。


◎◎◎関連記事◎◎◎
《美馬の前回登板試合》
【試合評】AJ2発で試合を決める! 4番打者によるサヨナラは約3年4カ月ぶりの快挙!~2014年4月22日(火) ○楽天イーグルス2x1西武
《直近2試合の試合評》
【試合評】敵地でWたかひろ大炎上... 好機でメジャー経験者3者連続三振...~2014年4月26日(土) ●楽天イーグルス4-10オリックス
【試合評】ショート松井稼頭央の衰えを痛感したオリ6回戦~2014年4月27日(日) ●楽天イーグルス1-4オリックス


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}