FC2ブログ

飛びすぎる違反球の統一球。昨年と今年の楽天戦、開幕12試合終了時での大飛球の本数を比較した

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/7配信最新号の主な内容は「開幕3カードを終えて。shibakawaによる主要打者寸評」です。


統一球問題、ウンザリしますね...



こんにちは。@eagleshibakawaです。

昨日好評された統一球問題には驚かされました。今季使用球の反発係数、基準値の0.4034~0.4234を上まわる違反球だった。2年連続で統一球の反発係数に振りまわされるのか・・・そういうウンザリした印象を持ったファンも多かったかと思います。

開幕直後から特にセリーグで大味の乱打戦が目立ち、特に阪神は投壊。先週日曜のTBS「サンデーモーニング」で張さんが「球が飛ぶようになったんじゃないの?また。もう1回調べる必要はあるよ」と発言、早くからファンの間でも解説者・OBの口からも、疑惑の声が上がっていた今季プロ野球。

でも、まさか2年連続はないよね?と思っていた方も多いはず。今回の件はそういうファンの信じる気持ちを踏みにじる1件だと思います。

嶋が「今、スポーツの域を超えて、野球の真価が問われていると思います。見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を。見せましょう、野球ファンの底力を。共にがんばろう東北、支え合おうニッポン」と宣言したのは、僅かに3年前のこと。

あれから3年、野球選手の底力や、野球ファンの底力は昨年の楽天初Vや田中の24勝0敗、バレンティンの本塁打記録更新等で見せることができたかもしれません。

しかし、野球の底力ということになると、本当に見せることができたのか?今回のような騒動が起きると、残念ながら疑問符がついてしまいます。

底力宣言をした嶋は今、労組日本プロ野球選手会会長の職。遠征先の札幌ドームで記者陣に訊かれ、困惑気味にコメントを出していましたよね。嶋の心中いかばかりか・・・

「捕手として完全に打ち取った打球がフェンス際まで伸びたり、本塁打になることが続いた。チーム内でも開幕して少しの間、『打球が飛ぶな』という話がでていた。僕たち野球選手の生活が変わるということを認識してほしい。(統一球の)再検査をして、変わっていない(基準内である)ことが一番です」

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

昨年と今年の楽天戦、開幕12試合終了時での大飛球の本数を比較した



前置きが長くなってしまいました。

嶋のコメント「完全に打ち取った打球がフェンス際まで伸びたり、本塁打になることが続いた」を受けて、開幕12試合終了時で、本塁打、Eウィングの本塁打、フェンス直撃弾、ウォーニングゾーン内に到達した飛球、それぞれの数を調べてみました。

今年の楽天戦は、前年同時期の楽天戦より、フェンス際まで伸びたり、本塁打になることが多くなったのか?

そのことが気になったので、調べてみました。

調べたのは、楽天と対戦相手、両軍の飛球になります。ウォーニングゾーン到達の飛球はフェンス直撃弾は含まれません。フェンス直撃弾以外でということになります。

下記表をどうぞ。

■2013年と2014年の楽天戦、開幕12試合終了時点での大飛球数


今年より昨年のほうが多い結果に



あらら??(苦笑)

私の予想、皆さんの予想とは違う結果が出てしまいましたね (苦笑)

ホームランの数で言えば、昨年のほうが3本多かった。Eウィングに飛び込んだ一発は昨年も今年も3本と変わらず。フェンス直撃弾は今年は2本少なく、ウォーニングゾーン到達の飛球も1本少ない。

トータルすると、昨年は45本あった大飛球は、今年は39本と6本減になっているのです。

なぜ肩透かしの結果が出たのか?

1つ言えるのは、西武を襲うチーム全体の深刻な打撃スランプに救われ、開幕カード、他球場と比べてホームランが出やすい西武ドームで楽天投手陣の被本塁打が1本に済んだことも大きいかもしれません。僥倖に恵まれた部分もあったのでしょう。

他球団と比べた時に、楽天では現在のところ、運が良いことに、違反球の影響による甚大な被害は出ていないと言えそうです。(もちろん、被害はありますよ。日本ハム戦での陽やミランダのスタンドギリギリの一発とか)

違反球は楽天の連覇にとって逆風だ



それにしても、開いた口がふさがらないのは、原因究明されるまで違反球を使用し続けるというんですから、これにもなんだか釈然とせず、腑に落ちません。

早急に原因を究明し、一刻も早く反発係数が定められた基準値に収まった正常な使用球でのゲーム再開を期待したいところです。

でないと、連覇を目指す楽天にとって、ただでさえ厳しい道のりが、より一層の艱難辛苦の道のりになってしまうと言えそうなのです。

昨年212イニング投げて僅かにホームランを6本しか打たれなかった田中の穴。この穴がただでさえ大きいのに、そこに使用球までもが敵となって、楽天投手陣を苦しめることになるからです。

エース級の則本はフライアウト投手で、一発を浴びやすい潜在的リスクを抱えているのも気がかりです。

一方の打線は、外部から見れば、両外国人以外、本塁打ランキングの上位に名を連ねることができそうな打者はいないという事実。(もちろん、我々ファンからすれば枡田に期待したいところですが、他球団ファンの印象はそんなところでしょう)

昨年からEウィングを設置したこともあり、打高投低になればなるほど、楽天は窮地に立たされるということになりそうなのです。

本当にモヤモヤさせられますね...

一刻も早い事態の究明、正常な使用球を使った試合の再開を期待します。

今回の違反球の反発係数が、他年度と比べたとき、どの辺に位置するのか?下記のエントリーに分かり易い表が載っていますので、御参考までに。

◎新たな統一球問題、何が「問題」なのか|野球史 (野球の記録で話したい)


◎◎◎関連記事◎◎◎
ブエン・トラバホ! 只今、防御率0.00。楽天・福山博之、本人も納得する好投の要因とは
これは・・・ちょっと・・・ 楽天・小山伸一郎。状態の悪さを象徴するたった1つの気がかりな数字とは?!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}