FC2ブログ

【試合評】ストライクゾーン両サイドの投げ分けが冴えた辛島航4回1失点~2014年3月2日(日)○楽天イーグルス4-1ソフトバンク

スポンサーリンク






◎本日1本目の記事>>田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球~球種割合、球速、カウントなど詳細表掲載


両軍のスタメン

イーグルスのセンタースタメンは、地元・九州国際大付属高から楽天入りした榎本。2番・セカンドは西田がスタメン起用されている。試合直前まで球団オフィシャルサイトやYahooプロ野球の速報サイトのスタメンメンバーは藤田だった。何かあったのか?と少し心配になってしまう。

追記:報道によると藤田は下腹部に痛みがあったとのこと。

楽天=1番・岡島(右)、2番・西田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・枡田(左)、7番・松井稼(遊)、8番・嶋(捕)、9番・榎本(中)、先発・辛島(左投)

ソフトバンク=1番・本多(二)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・江川(指)、5番・長谷川(右)、6番・松田(三)、7番・柳田(中)、8番・鶴岡(捕)、9番・中村(一)、先発・ウルフ(右投)


地元福岡出身の24歳左腕、辛島航、快刀乱麻のピッチング



楽天の先発は辛島。今シーズン先発ローテで二桁勝利が期待されている地元福岡出身の24歳左腕が快刀乱麻のピッチングを魅せた。4回1失点で開幕ローテ争いを一気に有利にさせる好内容をみせた。

4回1失点だった2/23巨人戦から中6日で登板した辛島は、ホークス打線を3回までノーヒットに抑えていく。1回1死から四球出塁を許した今宮に二盗を決められピンチを招いたが、落ち着いていた。3番・内川、4番・江川を、この日「球速以上に走っていた」と本人も手応えを口にした速球で押しこんでいく。内川は中飛、江川には内角へズバッと攻めての空振り三振。先制点を許さない。

1回のピンチを攻めの投球で切り抜けた辛島は、翌2回以降、リズムに乗っていく。2回、3回と2イニング連続三者凡退。3個の内野イージーゴロに2個の奪三振を含む内容で、スコアボードに3回までゼロを並べていく。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

先制打の西田「詰まると思ったけど、体がうまく反応してくれました」



そんな辛島の好投に応えるべく3回表、イーグルス打線が相手先発ウルフに襲いかかった。

先頭・嶋のセンター返しを起点に短長連打攻勢に相手守備ミスで2点の先制。岡島が右前へ弾き返してチャンスを広げると、西田がレフトの左、2バウンドでフェンス到達するタイムリーツーベースで1点を先制すると、1死3,2塁、銀次のセカンドゴロを処理した本多の本塁返球が逸れている間に、三走が生還。イーグルスが2点をリードした。(楽2-0ソ)

2点をリードしてもらった辛島は4回裏、一転して窮地に立たされていた。

1安打2四球で抱えたノーアウト満塁でバッターボックスに迎えたのは昨年の首位打者、長谷川。初球打ちを浴びたもののセカンド正面のゲッツーゴロ。この間に三走にホームを踏まれて1失点。なおも2死3塁で松田とピンチが続いたが、ボール先行3-1から、1回のピンチを切り抜けたこの日走っていたという速球をアウトコースに投げ込み、浅いセンターフライに。ノーアウト満塁を最少失点に止める“粘投”をみせた。(楽2-1ソ)

5回は両軍ともにゼロ。6回以降は楽天が小刻みに追加点を上げ、ソフトバンクを突き離した。

6回表は3番・銀次から始まるクリーンアップの打順。二番手・オセゲラの前に銀次、AJが凡退に倒れた2アウト後、ユーキリス、枡田による二塁打の共演で1点を追加していく。ユーキリスは左翼線沿いに着弾した打球がワンバウンドでファウルゾーンにせり出しているコカコーラシートに飛び込むエンタイトルツーベース。枡田の一振りは連日の逆方向、左翼フェンス直撃二塁打で、それぞれ持ち味を出す追加点劇になっている。(楽3-1ソ)

8回は銀次がこの回から登板した四番手の出戻り左腕・岡島を捉えてソロショット。(楽4-1ソ)

楽天投手陣は4回まで投げた辛島の後、5回1イニングを金刃が三者凡退ピッチング。6回の武藤、7回の片山がスコアリングポジションに走者を背負ったものの、自分のピッチングを貫き、ともに無失点。8回9回の最後の2イニングは福山がしっかり締め、イーグルスが4-1で先制逃げ切り勝利を収めている。

練習試合~オープン戦の試合結果

2/16〇楽天8-5三星(赤間)〔練習試合〕
2/18●楽天3-4起亜(金武)〔練習試合〕
2/19●楽天6-15阪神(宜野座)〔練習試合〕
2/22○楽天7-4ヤクルト(浦添)〔オープン戦〕
2/23●楽天2-3x巨人(那覇)〔オープン戦〕
2/25○楽天7-3西武(宮崎)〔練習試合〕
2/27●楽天1-13ロッテ(清武)〔練習試合〕
3/1●楽天2-4ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕
3/2○楽天4-1ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕


岡島3安打猛打賞



1番・岡島が3安打猛打賞。これで2/16三星戦以来9試合連続出塁。枡田が長短のマルチ安打。

嶋が好走塁をみせた。3回、安打出塁した嶋はノーアウト1塁、榎本が打ち上げた左飛で2塁をうかがう。レフトからの返球がショート側へ大きく逸れるのを見るやいなや、ハーフウェーから一気に全力で2塁を陥れる好走塁をみせた。その後、嶋は4回2死から四球出塁で再び1塁へ。榎本の打席時、今度は牽制球に誘い出されて挟死(記録上は盗塁死)になったものの、これは2アウトからの出塁だったこともあって、盗塁を狙っていたのだろう。その積極性は評価したい。

(下記へ続く)

■岡島豪郎 練習試合~オープン戦 打撃成績
20140302DATA10.jpg


アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/2現在、東北40代男性、東北40代女性、東北30代男性x2、東北20代男性x2、関東30代男性x3、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、沖縄20代男性x2、海外10代男性1名の30名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


20140302DATA06.jpg
HANREI3.jpg

辛島航・・・ストライクゾーンの両サイドにビシッと投げ切る制球力が冴えた



4回、打者15人、67球、ストライク率61.2%、被安打1、奪三振3、与四球3、失点1、自責点1。

昨日の則本の出来に辛島も刺激を受けたのか?立ち上がりから素晴らしい内容だった。持ち味のムダのない投球フォームから繰り出された白球は、安定したコントロールで嶋が構えたミットに収まっていく。打者の左右を問わず、ストライクゾーンの両サイドにしっかり投げ切ることができるコマンドが冴えた。

しかし、4回、一転してピッチングが乱れてしまった。

辛島のコメント「3回まではリズムよく投げられたけど、4回に先頭を出し、四球も絡んで点を取られた。ランナーを出してからの投球が課題かなと思います」

辛島のコメントにあるように先頭・今宮にヒットを許すと、内川、今宮に連続四球でノーアウト満塁のピンチを作ってしまう。これには理由があったように感じる。

実は先頭・今宮は辛島が苦手とする打者の1人である。通算対戦成績は18打数6安打の.333。一昨年は10打数3安打、昨年も8打数3安打と打たれていた。さらにこの試合の初回にフォアボールを許し、その後、二盗されてもいた。4回、今宮の第2打席初球を投じる前に、辛島がなかなか投げなかったのは、そういった背景があって慎重になっていたのだと思う。

その後、今宮を追い込んだものの2-2から投じた勝負球のチェンジアップが真中に入ってしまったところをセンター返しされ、ノーアウト1塁。この後、それまで機能していたチェンジアップが上手く制球できず立て続けにボールになってしまうケースが増え、内川に3-1から、江川にフルカウントから四球を与えてしまった。恐らくコントロールを意識するあまり、腕が縮こまってしまったのだろう。

2四球で無死満塁のピンチを抱えてしまった点は確かに拙いのかもしれない。しかし、ここで崩れることなく最少失点で止血できた点は、この時期の収穫といえるし、私はそっちを評価したい。前回巨人戦で片岡に盗塁され、今回は今宮に決められてしまい、辛島が抱える走者に盗塁企図を許さないクイックや牽制技術の改善は結局この試合でも結果としてついてこなかったという先送りの宿題もある。しかし、トータルでは開幕ローテへ向けて大きく前進した4回1失点だったかと思う。

■辛島航 紅白戦~オープン戦 投手成績


武藤好貴・・・対外戦5試合で投げて合計6イニング2失点



1回、打者4人、13球、被安打0、与四球1、無失点。この試合1四球1安打の今宮をフルカウントの末、フォアボールに出してしまったのは、もったい印象。しかし、武藤も速球が走っていたようだ。いずれも内野ゴロに討ち取った本多、吉村、江川の結果球は140~141キロの高めの速球だった。

■武藤好貴 練習試合~オープン戦 投手成績


片山博視・・・左打者3人を仕留める



1回、打者4人、14球、被安打1、無失点。打たれたヒットは右打ちの松田。外の変化球を巧打され右前に運ばれた。沖縄本島後、投球フォームをサイド気味に修正し、それが奏功している片山だが、この日3つアウトを取った左打者には有効なものの、右打者には球の出所が見えやすくなってしまうデメリットもあるのかもしれない。今後、右打者との対戦を注視したい。

■片山博視 紅白戦~練習試合~オープン戦 投手成績
20140302DATA09.jpg


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/24配信最新号の主な内容は「主要左打者の「泣き所」対応度ランキング」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 ライオンズとの練習試合、私が勝って当然だと考えるその理由~2014年2月25日(火)○楽天イーグルス7-3西武
【試合評】 星野楽天、今季最多失点。満塁弾浴びる金刃憲人、新人に3ランくらう菊池保則~2013年2月27日(木)●楽天イーグルス1-13千葉ロッテ
【試合評】則本昂大、2年連続開幕投手へ向けて視界良好の3回無失点~2013年3月1日(土)●楽天イーグルス2-4ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
26位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}