FC2ブログ

【試合評】 持ち味を出した松井裕樹&ユーキリス~2014年2月23日(日)●楽天イーグルス2-3x巨人

スポンサーリンク






松井裕樹、ユーキリス、NPBデビュー



土曜日ヤクルトを逆転勝利で降してオープン戦開幕を白星で飾った楽天は、翌日曜日の今日、巨人と戦っている。舞台は沖縄セルラースタジアム那覇(両翼100m・中堅122m)。楽天の先発が甲子園の人気者、ドラ1新人左腕・松井裕樹であること。巨人が地元沖縄の宮國であることも相まって、前売りチケットが飛ぶように売れたそうだ。

公表された観客数は14,282人。昨年同球場で行われた同カードが10,869人だったことを考えると、約3400人増となった。

なお、この試合からユーキリスが実戦初登場。5番・ファーストでスタメン出場し、2打席バッターボックスに立ち、途中で退いている。

※今日も試合テキスト速報のみで映像は見ていません。

◎注目エントリー:今年もやりました!>>【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、ベースボールタイムズなど携帯サイズ5冊を徹底比較 ※読者プレゼントあり※

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・後藤(左)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・松井裕(左投)

巨人=1番・坂本(遊)、2番・橋本(左)、3番・長野(右)、4番・村田(三)、5番・ロペス(一)、6番・矢野(指)、7番・片岡(二)、8番・實松(捕)、9番・松本哲(中)、先発・宮國(右投)


松井裕樹、2回を三者凡退、無失点に抑える



序盤の1、2回は両軍、無得点。

1回三者凡退で終わった楽天は翌2回、AJ凡退後、ユーキリスの実戦初打席。宮國の低め変化球をみきわめてさっそく1塁へ歩いてみせたところは、さすが。その後、後藤が併殺ゴロに倒れて得点ならず

一方の巨人打線も1、2回三者凡退でゼロ。楽天の先発・松井裕が上々の“プロデビュー戦”を飾った。ガチで打ちのめすと宣言したと報じられている巨人打線は終わってみればその勢いどこへやらだったようだ。

初っ端から1番・坂本を看板球のスライダーで空振り三振に屠ると、2番・橋本には140キロ速球でインコースを突き、詰まらせての左邪飛。3番・長野のバットをスライダーでへし折ってのショートゴロ。

翌2回は4番・村田に9球粘られたもののラストは低めのチェンジアップを振らせて空振り三振。ロペスをサードゴロ、矢野をライトフライにあっさり退けて、2回、打者6人、25球、無失点のデビューマウンドになった。

報道によると最速は145キロを計測したとか。プロ1年目で燃える松井裕の意気込みのありようが良く伝わる登板だったのかな?と、記録や速報を見ながら思いに耽る。

西田哲朗、2試合続けての槍働き



試合が動いたのは3回裏、巨人の攻撃でのこと。

この回から二番手として登板した辛島が、先頭・片岡にショート内野安打を許すと、すかさず二塁を足で盗まれて無死2塁。實松の右飛時にタッチアップ三進されると、その後2死3塁でバッターボックスは坂本。甘く入った変化球を左翼線に弾き返される先制二塁打で1点を失った。(楽0-1巨)

中盤の4、5、6回はゼロ行進。両軍、チャンスは作るが投手陣が踏ん張り、スコアボードが動かない。

楽天は3回表、先頭・西田が宮國からデッドボールを貰って無死1塁出塁をしたが、後続の嶋が6-6-3のゲッツーゴロ。2死走者なしに変わった後、1安打1四球でスコアリングポジションに走者を進めたものの、藤田がセカンドゴロで3アウト。

巨人は6回裏、1死後に2連打1四球で2死満塁。しかし、辛島がファースト小斉の好守の助けを借りながら、片岡をファーストゴロに打ち取り、さらなる失点を許さない。

そうこうして迎えた1点を追いかける7回表、イーグルスが後藤、西田の長短連打攻勢で同点にすると、9回表には相手守護神・西村を攻め立て、小斉、榎本、伊志嶺といった控え組の安打攻勢で勝ち越しの1点をもぎ取ることに成功!

逆転勝利目前でまさかの逆転サヨナラ負け



ここまでは本当に昨年の逆転勝利の楽天を彷彿とさせる試合展開だったのだが、ところがどっこい、9回裏、四番手の福山が1死3,2塁のピンチを招き、ラストはベテラン井端に中前へ必殺打を弾き返されて、逆転のサヨナラ負け・・・

昨日DeNA相手に2-10の大敗を喫した巨人。オープン戦とはいえど、昨日はエースが大炎上、今日は守護神を送り出して勝ち越され・・・という嫌な負け方を2試合連続でするわけにはいかなかったということだろう。

楽天のオープン戦成績は1勝1敗、練習試合を入れた対外戦は2勝3敗としている。

下記で気になる選手を何人かピックアップして、思ったことをメモしておきたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

2/23午後現在、東北40代男性、東北30代男性x2、東北20代男性、関東30代男性、関東30代女性、関東20代男性x4、関東10代男性、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、沖縄20代男性の23名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


松井裕樹・・・「緊張しました。点数をつけるなら70…、いや60点ですね」

2回、打者6人、25球、被安打0、奪三振2、無失点。上々の好内容だったと思われるが、拍子抜けしてしまうほど本人はいたって冷静。「緊張しました。力んで球がうわずらないように意識しました。2イニングしか投げていないのでまだまだです。点数をつけるならランナーを出さなかったので70…、いや60点ですね」とのコメント。これはあえて謙虚な発言に徹したというより、しっかり自己分析ができている証のように感じられて、驚かされるばかりである。

一方、指揮官は大絶賛。「ここまでいいボールを投げるとは。四球の1つや2つ出すと思ったが場慣れしてる。あのスライダーはプロといえども追い込まれたら手を出すだろうね。もっとスピードが出ればスライダーも生きる。課題は見あたらない。攻めていく姿勢があればいい。やられることもあるが、それを課題にすればいい」と語ったとか。

この褒めっぷりは、逆に心配になってくる。星野監督は活きの良い若手投手を見つけると、その投手に夢中になり、塩見や釜田、則本のように徹底的に起用したがるフシがあるからだ。

辛島航・・・今年も辛島は数多くの盗塁企図を許してしまうのか

4回、打者19人、65球、被安打6、被本塁打0、奪三振2、与四球1、失点1、自責点1。ピンチを抱えながらも粘りを見せて4回を1失点にまとめたという表現が正しいだろうか。投球内容はさておくこととして、3回内野安打で出塁した片岡に二盗を決められてしまうあたりは(片岡が群を抜く盗塁技術を持っていることを考慮に入れても)、今年も辛島は数多くの盗塁企図を許してしまうのかなあという寂しい気持ちにもなってしまう。(これは昨日の戸村も同様)

後藤光尊・・・必死さが伝わる5試合連続出塁

6番・左翼でスタメン出場した。昨日のヤクルト戦でも代打で出た後にレフトの守備位置に就いている。後藤がプロの公式戦で外野守備に就いたのは、2007年9/17オリックス対ロッテ戦、7番セカンドでスタメン出場し、途中からレフト守備に就いたこの1度だけになる。

後藤も新天地で必死なのだろう。今日は3打数1二塁打。2回の第1打席ではゲッツーを打ったが、1点を追う7回の第3打席では、その後同点になるチャンスメイクの右中間二塁打。どうやらベテランらしく緩い変化球を上手く運んだようだ。これで2/16三星戦以降5試合連続出塁中。(下記参照)

■後藤光尊 練習試合~オープン戦 打撃成績詳細


西田哲朗・・・対外試合19打数8安打の打率.421

3打数1安打打点、1死球。7回には同点打のライト前安打を放った。心配なのは3回の第1打席に宮國から貰ったデッドボール。どうやら腰に当たったようだ。腰と言えば昨年西田が苦しんだ故障部位になるので、少し心配ではある。

打撃は引き続き好調。見て頂ければ分かるように、左翼、中堅、右翼と打ち分けができているのも好材料だし、昨日の本塁打でも身体の調子が良いことをうかがわせる。初球カーブをスタンドまで運ぶというのは、なかなかできるものではなく、身体が自然に反応したのだろう。本人の「カーブは狙っていなかった。1球で仕留めるように試合前に言われていた。しっかり仕留められて良かった。実践できた」というコメントからも確認できる。

■西田哲朗 練習試合~オープン戦 打撃成績詳細
20140223DATA08.jpg


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/17配信最新号の主な内容は「歴代犬鷲戦士が放った756本の本塁打。球団通算本塁打記録〔1〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
脱落永井。アピール塩見。練習試合3戦を終えて。投手陣寸評
牧田明久vs山本翔也の福井県越前市同郷対決。練習試合3戦を終えて。野手陣寸評
【試合評】右打者対策が課題の森雄大。3失点も「型」が見えた戸村健次~2013年2月22日(土)○楽天イーグルス7-4ヤクルト


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}