FC2ブログ

データで見る楽天・銀次の打率3割超え。ヒット量産できたその理由~2013年vs右投手ゾーン・コース打率から

スポンサーリンク





アンケート募集中です

1/31(金)まで「あなたが選ぶ楽天イーグルス 2014年開幕スタメン予想

応募フォームなど詳細は下記URLでどうぞ。

1/18現在12名の皆さんに御参加いただいてます。

東北男性8名(10代x1、20代x2、30代x3、40代x1、50代x1)、関東男性1名(20代x1)、東海男性1名(20代x1)、近畿男性1名(40 代x1)、四国男性1名(20代x1)です。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry- 2025.html


LINEでの情報発信、始めました!!
「Twitter、facebookは使わないけどLINEはやってるよ!」という読者のみなさんへ。IDはeagleshibakawaです。主にブログ更新のお知らせを、みなさんのモバイル端末にお届けします。


ゾーン・コース打率のチェック作業をスタートさせます



星野政権に突入してから年々目覚ましい進化をみせる象徴選手といえば、みなさん異口同音に、背番号33をあげることだろう。

昨年は守備位置の都合上、交流戦までは代打も多かった。しかし、限られた出場機会の中でも7打席連続出塁や、7打数6安打の代打成績など非凡な才能をみせつけた。夏場に入ると打率は一気に.350までうなぎ登り。一時、バットマンレースの頂点に君臨するなど、素晴らしい打棒で優勝戦線を戦うチームを牽引した。

終わってみれば、猛打賞14回、1試合4安打3回、同5安打1回。反発係数が修正され、リーグ全体の平均打率がちょうど.010上昇する環境下、銀次はシーズン打率を.280から.317へ.037上昇させることに成功。規定打席を初めてクリアし、ソフトバンク・内川を.001差で抑えて、パリーグ打率ランキング4位の成績でフィニッシュしている。

なぜ銀次はファンの期待に応える打棒をみせることができたのか?

打率3割超えでヒット量産できた理由はどこにあるのか?


このお題をゾーン・コース打率などデータから探ってみようというのが、本稿の趣旨になる。

2回にわたって銀次のゾーン・コース打率を確認する。今回は対右投手時。さっそく眺めてみよう。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほん ブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス 銀次 2013年 vs右投手 ゾーン・コース打率
打率.318、321打数102安打、三振26、本塁打4



◎参考エントリー>>【記録】楽天 銀次 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率

対右投手:低め誘い球への対応が改善された



一見すると、高めでの成績が目立っている。特にストライクゾーン高めは全て打率3割超えのホットゾーンになっており、ボールゾーン高めを合わせたトータルでも.370の打率を残している。

しかし、銀次は昨年も「右投手が投げる高めの球」には強さを発揮していた。昨年も3割と言って良い打率.299をマーク。ホームランも今年と同数の3本を放っており、空振り率をみても、昨年2.0%に対し、今年1.9%。ほぼ同じだった。

私は低めの対応が改善できた点こそ、打率3割を打つことができた理由その1つだと考えている。

低めゾーンへの対応、打率、空振り率、三振の数は、それぞれ下記のように推移した。

20140118DATA7.jpg

追いこんでから相手が投げ込んでくる低めの誘い球に、空振りすることなく、フィールドに弾き返してヒットにする。あるいは、ファウルで粘って打ち直しの挑戦権を獲得する。そういったアプローチが昨年以上に上手くできていたと考えて良いのではないだろうか。

対右投手:変化球打ちが格段に上手くなった



このように低め誘い球に上手く対応できたのは、変化球全般へのアプローチの改善が土台にあったと思うのだ。

センターから逆方向。無理に引っ張らず、手元までひきつけて球を見極める。左打者が共通認識の下、スクラムを組んで臨んだその作戦が、銀次の低め対応、変化球対応改善にも一役買い、ひいては銀次の打率3割達成の要因にもなったと、私は考えている。

下記の円グラフは2012年と2013年、対戦投手が銀次に投げこんできた球数を球種割合で見て、各々の球種打率も記載したものである。速球はストレート、シュート(ツーシーム)、曲がる系はスライダー、カットボール、落ちる系はフォーク、チェンジアップ、シンカーなどを分類している。

20140118DATA4.jpg
20140118DATA5.jpg

2012年と2013年、球種割合からみた対戦投手の攻めは、どの球種が目立って増えた・減ったといった劇的変化は見受けられない。あえて言えば、速球が少し増えたかな?という印象だ。

その中で、銀次は、変化球打率を大きく改善させている。

トータルでみると、右投手が投げる変化球に対し2012年は.254だったアベレージが、2013年は.375へ跳ね上がったのだ。

対右投手:スライダー打ちのマスターこそ、3割打者への大きなカギだ


詳細を確認すると、スライダーやカットボールといった曲がる系の打率が.208から.431へ2割以上アップしているのが、みてとれる。これは驚きの劇的変化だ。

曲がる系の数字の推移をまとめると、下記表になる。

20140118DATA8.jpg

空振りが減ったことで三振の数も半減。バットで確実に捉えることができるようになったことで、打率は倍増した。

落ちる系打率も.260から.348へと上げているのだが、私は苦手だった曲がる系の対応が改善できた点が大きかったと考えている。曲がる系の主成分スライダーは、一般に投手がストレートの次に多く投げてくるポピュラーな変化球だ。そのスライダー打ちをマスターできた点こそ、銀次が打率3割打者に成長できた大きなカギなのだ。

対右投手:外角変化球に崩されにくくなった



配球パターンの基本の1つに、打者の身体に近いインコースは速球攻め、身体から遠いアウトコースには変化球を投げ、打撃フォームを崩させて討ち取る配球がある。インコースの速球はあくまでも布石球、見せ球で、討ち取るのは外というパターンだ。

しかし、昨年の銀次は、アウトコースの変化球の対応も心配御無用だった。

20140118DATA9.jpg

外角変化球の数字の推移は、上記表のとおり。いずれも改善されている。特にアウトコース空振り率は8.0から1.6%まで下がった。

以上のことから、右投手対戦時、トータルの空振り率も前年5.0%から2.6%へと半減に成功している。元々、銀次はバットコントロール能力が高く、2012年も容易に空振りしない打者だったが、昨年はそれに輪をかけて空振りしない打者に成長していた。

チーム一丸で取り組んだセンターから逆方向が銀次の好活躍を後押しした



このことも、繰り返すようだけど、チーム一丸となって、左打者が束になって取り組んだセンターから逆方向への情報の共有化が土台にあったものと思われる。

結果、銀次の逆方向の安打率は、.258から.310に上昇している。

※ここでいう逆方向は、三塁、遊撃、左翼、左中間の合計。安打率は、逆方向の安打÷逆方向打球。

もちろん、銀次が打率3割を打つことができた最大の理由は、首位打者を狙うぞ!という銀次本人の堅い決意とその柔軟な打撃技術に他ならない。

しかし、年明けてから、それだけではなく、前述したチーム全体の取り組みも、銀次の活躍を後押ししていたのでは?と考えるようになってきているのだ。

明日以降、左打者対戦時の銀次のゾーン・コース打率を確認してみたい。【終】


BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお 読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐ と直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者 登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援 マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
☆1/6配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔打者編1〕」です。
---------------------------------------------------------------


◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・銀次が初の首位打者タイトルを取るために克服すべき3つの課題とは?
かなり困難になった楽天・銀次、初の首位打者の可能性
あなたが選ぶ2013年楽天イーグルス流行語大賞は?!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定 運営のモチベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・ 中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したも のは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信 が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せな い、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!290人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお 手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブ ログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}