FC2ブログ

驚きの新事実!! 日本人現役外野手最高峰、糸井嘉男の誕生に立ち会った楽天選手とは?!

スポンサーリンク





アンケート募集中です

1/31(金)まで「あなたが選ぶ楽天イーグルス2014年開幕スタメン予想

応募フォームなど詳細は下記URLでどうぞ。現在6名の皆さんに御参加いただいてます。

【御注意】開幕投手の記入がないものが目立ちます。また、守備位置は1つにして下さい。でないと予想になりませんから。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2025.html



赤坂英一氏の『コンバート論』が面白い!!



大変遅ればせながら、赤坂英一氏の著書『コンバート論』に、目下、ハマっている。初めて読んだ『2番打者論』も面白かったが、この『コンバート論』も期待に違わぬ「世界」を読者に提供している。

昨年5月に上梓された、タイトルどおりプロ野球のコンバートをテーマに扱った1冊だ。



■赤坂英一 著『コンバート論』(PHP研究所) 本体1,400円(税別)

楽天では星野政権下になってから、投打のコンバートが成功を収めている。

「投」では先発で結果が出なかったラズナーを2011年に救援転向させた例が記憶に新しい。「打」では捕手の岡島豪郎を外野へ持って行った采配に、大いに唸らせれた。

いずれも経験豊富な星野監督ならではの妙手である。ファームに視線を向ければ、高校時代、投手として活躍しながらも野手としてドラフト指名された三好匠の例など、イーグルスでもコンバートが目立つようになっていた。

そんなこともあり、コンバートには、いつも以上に興味があった状況だったのだ。そこへ本書が世に出てきた。

早い段階で購入しながら、かくかくしかじかの諸事情で読むのがこの時期になってしまったのは、御愛嬌ということにしたい(苦笑)。

クローズアップされている選手・人物は、高田繁、糸井嘉男、田中雅彦、小谷野栄一、森野将彦、石井琢朗、古葉竹識、遠山奬志の8人。楽天イーグルスの選手は1人も入っていない。

「犬鷲戦士を取り上げていない本なんて、読む必要あるの?」という読者の声がかすかに聞こえてきそうだが、もし、あなたが贔屓の球団、選手にとらわれず、広い意味での野球好きなら、本書はぜひお勧めしたい一冊だと思っている。

そればかりではない。

直接的にはクローズアップされていないものの、本書で楽天選手が大きなカギを握っていたくだりを読んで、年初から私はおったまげてしまったのだ!!!

どういうことか?というと、

現役外野手の最高峰・糸井嘉男の誕生秘話にあの楽天選手が大きく関与していたことを、あなたは知っていたか?!

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


投手・糸井嘉男に引導を渡した楽天選手とは?!



御存じのように、糸井のプロ入りは投手としてのものだった。

2009年から5年連続で打率3割とゴールデングラブ賞受賞を続け、侍ジャパンにも選ばれるなど、今やNPBを代表する一流外野手の糸井だが、2003年秋ドラフトで日本ハムに自由獲得枠で入団した時は、即戦力投手としての鳴り物入り入団だった。長身から投げおろされる最速151キロのストレートはプロでも通用するという触れ込みだったのだ。

ところが、投手としては1度も1軍のマウンドに登板することかなわずに終わった。

プロ入り2年間の2軍成績は36試合、防御率4.86、8勝9敗3セーブ。

周囲の期待を大きく裏切っていた。たまにおこわれる投手陣の打撃練習で柵越えを連発していた糸井の能力に目を付けていた高田繁GMから、3年目の2006年4月、遂に野手転向の打診を受けていた。

そのコンバートを決定づけたのが、4月17日の楽天イーグルス戦だったというのだ!!

投手・糸井嘉男に引導を渡したのは、当時24歳、野村克也から「専守防衛の自衛隊」だとボヤかれていた牧田明久だったというのだ!!

本書からその部分を引用しよう。少し長くなるが、衝撃の新事実、ぜひ読み通してもらいたい。


 2006年の春、イースタン・リーグ開幕を間近に控えたある日、日本ハムの糸井嘉男は鎌ヶ谷のファイターズスタジアムに呼び出された。

 GMの高田繁をはじめ、チーム統括本部長の島田利正や一・二軍のコーチが見守る中、打撃練習をするように言われる。自分ひとりを見るために、なんでわざわざこんなに大勢の人が集まっているのだろう。

 そのとき、糸井は初めて思い至った。

 「あっ、野手をやれという話、本当なんだ、と思いました。球団も本気なんだって、とうとうわかったっていうか」

 フリー打撃をやると、いつものように何本かは場外へ飛んでいった。推定飛距離150メートルというところか。

 そのあと、高田にこう告げられた。
 
 「今度の二軍の場合、ピッチャーとして最後のチャンスをやる。抑えられたら、まだピッチャーを続けてもいいだろう。ただし、また打たれたら、今度もダメだったら、そろそろ野手をやることを考えてみろ。どうだ?」
 
 投手は諦めろ、野手をやれ、と頭ごなしに言われたわけではない。だが、高田や球団が本腰を入れて自分をコンバートしようとしていることだけは十分に理解できた。いよいよ外堀が埋められようとしている。次の登板は何としても抑えなければならない。

 4月17日、鎌ヶ谷の楽天イーグルス戦で、その「最後のチャンス」がやってきた。糸井にとってはこの年の初登板でもあった。

3-3の同点で迎えた八回、先発に続く2番手としてマウンドに送り出された。ネット裏の球団役員室では、高田や島田が食い入るような視線を注いでいる。

八回は3者凡退で片づけた。九回も二塁に走者を進められながらツーアウト。あと1人で、この最終テストを切り抜けられる。

ここから平石洋介にショートへ内野安打を打たれた。ランナー一・三塁とされ、4番の牧田明久に渾身の真っ直ぐを弾き返される。打球は左中間を破るタイムリー・ツーベースヒットとなり、2点を奪われた。

 これが、糸井にとってプロ生活最後のマウンドとなった。イースタン・リーグ通算10個目の黒星をつけられて。

 高田は糸井に言った。

 「やっぱり、ピッチャーとしてはもう難しいな。野手になればチャンスが増える。1年でも長く野球をやりたいんなら、いまのうちにそうしたほうがいいだろう」

 糸井には返事ができなかった。踏ん切りがつかないという以前に、これが現実のこととはいまだに思えない。このおれがバッター? ピッチャーじゃなくなる? 本当か?

(同書44~45ページより)


まさか牧田が糸井に引導を渡していたとは、現役外野手最高峰の糸井嘉男誕生を牧田が手伝っていたとは、今回初めて知った。

これだけでも私の中で読んで良かったと思える1冊に、はやくもなろうとしている。

『コンバート論』は後日、改めて読書感想文を書きたいと思っている。

【終】

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあな たも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマ ガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン 、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
☆1/6配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔打者編1〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
700万ダウンの楽天・牧田明久。レギュラー奪還へ向けて克服すべき最重要課題とは?!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモ チベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意 の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わら ず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない 場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaで す。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、 Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!280人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパー ツ
レンタルCGI







このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}